インターネット津田おとり店・狩野川ニュース
狩野川の清浄化にご協力下さい
コロナの中で解禁迫る…が(2020-05-04 15:55)
さてさて、皆様、お元気でしょうか?私たちは特に変わりなく、過ごしております。しかし世はコロナで、大変な状況だ。そして、今年も月末5月30日(土)に鮎の解禁も迫ってきた。まずこちらの状況を報告します。

人が集まらない様に、試し釣りは中止になりました。そして人が来ない様に春に咲く花や木々は、可哀想だけど伐採されてしまったよ。飲食店なども、早めに店仕舞いしてしまうようです。夜は本当に寂しい限りだ。そして、この状況で我が津田オトリ店としては、手指の消毒など感染症対策を実施し、通常通りに営業する予定です。

うーん、しかし困ったね。鮎の解禁も当初5月20日(水)だったのが、5月30日(土)に変更になった。日々、状況が変わる中、私は恐らく6月1日(月)辺りに更に変更されるんじゃないかとみているんだけど、どうなるかな?

一方で、鮎の遡上状態は普通かな。今年は鮎の遡上も早かったんだけど、大雨が降って、また下ってしまった。それで例年くらいに留まっている感じです。

とにかく日々、状況が変わるので、先が見えない。私も早くお客さんに会いたいけど、今年ばかりはそう簡単な話では無いみたい。困ったねー。

今シーズン、初めてのレポートかな(2020-06-02 17:28)
コロナも段々落ち着いてきたようですが、皆様はお変わり有りませんでしょうか?まだ首都圏からの越県制限があるので、緩くレポートを上げていこうと思っています。

さて今年の解禁だけど、最悪だったね。15人くらい入って、みんな4〜5時間やったけどオマルだよ。釣果ゼロッ!うーん、びっくりした。でもまぁ、放流メインの川に比べ天然が主で、その天然が育つ前の狩野川は、解禁日にあんまり奮わないのが恒例なんだけど、それにしても釣れなさすぎだぁ。

そして解禁日翌日の5/31日。この日も二人入って、やっぱりオマルでした。6/1は余りに釣れないからか、お客さん無し。ヤレヤレ…。でも上流では釣れている所もあるようなので見に行ったんだけど、釣れる所と釣れない所の差が激しい。5mも離れると、もう全く釣れない感じ。だから所謂釣れる場所に50人入っても、その1割が釣れて、後は全く釣れないような状態だ。鮎が固まって泳いでいるんだね。群れ鮎だから、オトリなんか追わないんだよ。

で今日(6/2)は、やっと赤坂さんがここで16本掛けた。16.5cmが頭で、他の魚もまぁまぁ良いサイズでしたよ。脂鰭(あぶらびれ)が赤かったから恐らく、天然物。やっぱり狩野川は天然遡上が育たないと、ダメなんだな。ただこの16本も、このまま続くとは思えないな。むしろ今日だけ釣れて、明日はもう釣れないと思う。だから、まだ越県規制もあるし、首都圏からは無理に来ないで良いよ。

水も超渇水で、-20cmくらいかな。川が変わっちゃったから、正確に水の高さが分からないんだ。あと二・三週間経って天然遡上が増える&育つか、雨が降らないとダメだと思います。こんな感じなので、皆さんも気を長く持って、焦らずに落ち着いて来て下さい。
掲載釣人1人/合計釣果16匹

段々、釣りが楽しめる様になってきました。(2020-06-10 17:14)
今日は風が強かった。でもまぁ、釣りが出来ない程の風では無く、細かい竿裁きに苦労するくらいの風だった。水は-20cmくらいの渇水です。

解禁当初に比べ、かなり川の状態は良くなってきました。魚も見えるし、ハミ後もくっきりとしてきたよ。ただ朝の内は、なかなか追わないみたいだね。昼から釣れてくる感じ。今日も2時くらいから、掛かり始めました。今日は赤坂さんも高切れに苦しんだみたいないので、トラブルが無ければ10本は超えていたと思う。

今も良いけど、更にあと一週間待つと、もっと良くなると思います。お店でも消毒薬などを揃え、衛生管理に務めています。安心して是非、釣りに来て下さい。
掲載釣人1人/合計釣果7匹

魚はいるけど追わない!?(2020-06-21 16:54)
今日は午前中から午後2時くらいまで風が強くて、釣り難かった。掛かっても、バラす事も多かったみたい。天気は晴れたり曇ったり、気温は暑くないね。水は澄で、高さは+5cm程。

川に入った釣り人は、誰もが「魚はたくさんいるのに追わない」と言うんだよ。うーん、毎年、釣れ始めるのが今頃からで、追いが立って釣れたなーと感じるのは6月の25日過ぎてから。だから、まだちょっと時期が早いんだとと思う。

まぁ、とにかく鮎がよく見えるらしいよ。釣り人を恐れず、近くまで鮎が泳いでくるって。だから鮎はたくさんいると言う事。今は追わないけど、あと一週間で更に釣れるようになると思うので、楽しみにしています。
掲載釣人3人/合計釣果44匹

雨は程ほどで寒い(2020-06-22 16:53)
今日、雨はそれ程降らなかったけど寒くて、水に入っているのも大変だったみたい。なので、水はそのまま増えずに+5cmで、澄んでいます。現在、雨は上がって、曇りです。

やっぱり魚はたくさん見えるけど、追わないね。今日の青木さんも、そう言っていました。あと一週間くらいかな。追うようになるには、もうちょっと時間が必要だと思います。
掲載釣人1人/合計釣果5匹

強風(2020-06-26 17:01)
今日は朝から、夕方まで強風だ。ずっと強い風が吹き荒れていました。普通、こんな日に竿を出す人は居ないよ。赤坂さんのこの風の中、16本は見上げたもんだね。

自分で作ったゴム長を干す台が、二回も畑まで飛んでいちゃったよ。それだけ強い風でした。まして、それが朝から夕方までずっとだからね。

水は澄で、高さは+10cmくらいです。
掲載釣人1人/合計釣果16匹

遡上が遅れてる?!(2020-06-27 18:18)
釣果レポートの他に、狩野川に初めて来たお客さん二人が、それぞれ2本づつ。狩野川は難しいという感想でした。お疲れ様でした。

今日は薄日というか、曇りというか、時々晴れたけど概ね曇りかな。天気は良くなったけど、風が無かったので、まぁ、釣りはし易かったね。水は澄で、高さは+5cm程です。

うーん、今年は一番遡上は良くて、魚も大きかったんだけど、その後が続かないんだよね。一番遡上後の遡上が、遅れている感じ。また鮎が小さめです。あと2週間くらいしないと、鮎が育たないかもなー。
掲載釣人2人/合計釣果18匹

昨日の雨で1m20cmの水(2020-06-29 17:21)
今日は風も無く、概ね晴れでした。昨日の雨で最大1m20cmくらい水が出て、今朝の水は+25cm。やはり25cmでは高すぎて、とても釣り難い。砂も舞っていて、なかなか追わなかった様だね、午後になって水が落ちてきて、川が落ち着いてきてから掛かり始めた。結構、ハミ跡が見えて、そのハミ跡をよく観察して釣って、この釣果です。まぁ、二人とも、よく頑張ったよ。現在の水は+20cm。朝は濁っていたけど、現在は完全に澄んでいます。

ここ松下には放流モノは皆無で、殆ど天然の魚。だからちょっと小振りなんだよね。もう少し経つと、言い魚になると思います。
掲載釣人2人/合計釣果25匹

いきなり土用隠れっ!!(2020-08-10 18:22)
ずっと更新していないので、すっかり忘れられてしまったかな。お店が閉まっていると勘違いされたお客さんもいるみたいなので8月6日8月8日8月9日8月10日と、まとめて更新しました。

しかし、今年はコロナの影響でお客さんが少ない。お客さんが少ないので、なかなか釣果データが集まらないんだよね。だけど、梅雨が明けてから、ポチポチ釣れてきました。魚は大きめで、とても綺麗です。ここの魚は、他のポイントに比べて、比較的サイズが良いみたいだな。

とにかく梅雨が明けたら異常に暑くて、いきなり土用隠れの状態になりました。ただ魚はいるし、時合い合えば釣れます。小さく限られたポイントで、数時間が勝負。長い時間、竿を出していても釣れない時間が長いので、効率が悪いんだよね。よって限られた常連さんだけが、良い思いをするというパターン。県外のお客さんが極端に少ないので、結果的に地元の常連さんだけが、竿を出している感じだよ。

水は+5cm程度で、澄み。うーん、とりあえずこの暑さが収まらないと、土用隠れが終わらないと思う。
掲載釣人1人/合計釣果9匹

やっと秋の狩野川になってきたよ(2020-09-09 17:38)
今日は晴れたり、曇ったり、大粒の雨も一瞬降ったりしたけど、平均すると薄日かな。風はありませんでした。

ずっと猛暑で土用隠れ状態が続いていた狩野川ですが、やっと秋の雰囲気になって来ました。猛暑の後も何故がずっと雨が多くて、川が増水して濁ったりしたけど、今日辺りから鮎が降りて来て、見えるようになった。跳ねも頻繁に見るし、浅場では食み跡も確認できます。また鮎がキラキラ泳ぐのも、見えるよ。

晴天が続けば、あと一週間で、いつもの秋の狩野川になると思います。いやぁ〜、今年はコロナと天候で踏んだり蹴ったりだったけど、これから気持ちの良い秋の狩野川で、良い鮎釣りが出来きると良いなぁ。
掲載釣人2人/合計釣果7匹

天気予報が当たらない(2020-09-13 18:13)
今日は天気予報に反して、良い天気でした。天気予報では雨になっていたので、お客さんが来ないんだよね。静岡は長い県だから、もうちょっと詳しく天気予報を出して欲しいんだけれど大雑把にだすから、外れやすい感じがするね。

水は-20cmの渇水。雨が欲しい状態です。さらに局地的な集中豪雨が降って、山が崩れて川に砂や泥が流入している。なので水が出て川を綺麗にして欲しいだけど、余り水が出ると、今度は鮎が一気に下ってしまう。水が出るのも痛し痒しなんだよ。程よく水が出てくれれば良いんだけど、なかなかそうは上手く行かないからなー。

で、秋の狩野川で鮎が降りてくるのは毎年、大体9月20日前後です。この時期に来ると、かなり楽しい釣りが出来ると思います。

ちなみに、一昨日からの釣果データは以下の通り。
9/11日の釣果
9/12日の釣果
掲載釣人3人/合計釣果28匹

鮎が降り始めたようです(2020-09-17 17:31)
昨日まで、食み跡が殆ど見えなかった。唯一、食み跡が見えたのがトロの下と新堤の左岸側、そして鮎発祥の碑の前辺り。このくらいしか食み跡が無かったんだけど今日、突然、川一面に食み跡が見えるようになりました。ただ、あくまでもこれは食み跡なんだよね。本当に鮎が縄張りを持てば、石がナメ尽くされて真っ黒になるはず。要するにこれは鮎が上流から降りてきて、通り過ぎながらコケを食んだと言う事。まだ居ついてはいないと思う。

釣果も通りすがりの鮎に遭遇した時に、偶然釣れたくらいの感じだな。釣果データの他に一端、上に上がって戻って来たお客さん二人も、それぞれ一本ずつ。釣果は、よくありません。

でもこれから降りてきた鮎が、縄張りを持つようになるはず。10月に入った頃くらいが、狙い目だね。その頃は石が真っ黒になると思うよ。そうなると良型の鮎と格闘する様な釣りが出来るようになる。ちょっと遅れたけど、これから秋の狩野川の釣りが始まる感じ。

是非、遊びに来て下さい。お待ちしています。ちなみに今日の天気は、強い日差しが差した瞬間はあったけど、総じて薄日。風は無く、水は澄んでいます。水の高さは-20cmの渇水です。
掲載釣人2人/合計釣果6匹

本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。