インターネット津田おとり店・狩野川ニュース
11月3日(土曜)のBBQ大会は中止になりました
狩野川の清浄化にご協力下さい
強い日差しで、暖かかった(2018-10-21 18:07)
朝、水の高さは-4cm 。昨晩の雨で水が増えるか思ったが、増えませんでした。当然、澄んでいます。朝の内、今日は釣日和になるかなぁと思ったけど、10時頃から強風が吹き始めた。この風は断続的に吹いて、釣りを難しくしました。しかしこの強風も、3時頃には収まりました。日中は、ほぼ薄日。しかし2時頃から日差しがとても強く、暖かくなってきたね。

最近、釣る人は40本から40本くらい釣るんだけど、狩野川に不慣れな客さんは一桁の人が多い感じだ。やっぱり「郷に行ったら郷に従え」で、狩野川的な釣りをした方が効果があると思います。チャラ瀬では余り遠くを釣らず、目の前3m~4mくらいの所にお取りを留めて、じっと待つ。竿を伸ばして遠くを釣っても、ダメだよ。足元に魚がいます。頑張ってください。
掲載釣人13人/合計釣果214匹

おかしな天気だね(2018-10-20 18:17)
水は-4cmで、棲みです。水位は、いよいよ渇水領域に入ってきました。天気は薄日で太陽が顔を出したり、引っ込んだりの繰り返し。まぁ、総じて薄日だろうね。でも風が強くて、釣り難いようでした。そして寒いんだ。「袖口を濡らしてしまうと、寒くて釣りにならない」と言うお客さんもおりました。特に夕方から、一段と寒くなったと思う。

外カーブは、ノロが多くてちょっと不利かな。内カーブを釣った方が、有利だと思います。分流の道路側にアカが付き始めて、なかなか良いポイントになってきました。今日、櫻井さんが釣っていたポイントだね。分流の下は、イマイチかな。

新堤の真ん中は根掛かりが多くてリスキーだけど、上と下は良いと思います。新堤の魚は現在、他のポイントの魚より型が良いんだよ。だけど去年よりは、一回り小さいかも知れない。

さて、夕方からパラパラと雨が降ってきました。でも石が濡れない程度の雨だ。今日は日が差したり、曇ったり。風も吹いたし、最後に雨。最近の天気は、おかしな天気だなぁ。
掲載釣人14人/合計釣果192匹

何処でも入れます(2018-10-19 22:58)
午前中、強い風が吹いた。それでちょっと、釣り難かったね。でも昼から風が弱まって、それなりに釣りが楽しめたと思います。天気は曇りだ。日が差した瞬間もあったが、ほとんど曇り。パラパラっと2回くらい雨が降ったものの、本当に一瞬。石も濡れなかったね。

天気も良くないし、釣果も芳しくないせいでお客さんは減って、川はガラガラ。水は-4cm~-5cmまで減って何処でも釣れる上に、人が少ないので空いています。水は澄。今度は外カーブで青ノロが増えてきた。よって、分流の方が良い様です。
掲載釣人6人/合計釣果83匹

転ばないように、小股で移動(2018-10-18 18:01)
水は-3cmで、澄みです。朝から日が出て、日中は暖かさを感じる気温になったけど、水は冷たいよ。また朝から風日中まで風が強く吹いて、釣り難い状態になりました。夕方、強風は収まりました。

改めて書くけど水は、とても冷たい。転んだらもう、釣り続行不能だ。それくらい寒い。今日も転んで、着替えに来たお客さんもおりました。なので濡れないよう、川を歩くときは、通常の歩幅の半分の小股で歩いてください。大股に歩くと、必ず転びます。大股で歩いていてバランスを崩すと、体を支えられないんだよ。足先が石にぶつかるので石の間や、砂の中に足を入れるように歩いてください。

そしてまた今日も、高切れのお客さんが続出しました。松下ではいつもの仕掛けより、太目の糸が絶対に必要です。細仕掛けで取り込みに自信のある人でも、思わぬ時に竿が伸され時とか、糸が傷んだ瞬間が必ずある。そんな時の為、大事な掛鮎を逃さないよう、太めの仕掛けを使ってください。
掲載釣人5人/合計釣果71匹

やっと水が減ってきた(2018-10-17 17:56)
今日は朝6時、水の高さは-1cm。やっと長い雨が終わったのかな。初めて、松下が渇水傾向になりました。随分、天気が悪かったからね。今日は朝から日が少し出たけど、総じて薄日と曇り。薄日が幾らか長かったか、半々くらいか?天気はそんな感じ。風は無し。水は澄んでいます。10月半ばなので、30本釣れれば上々じゃないかな。

オスはサビが少し出始めました。でもまだメスは、大丈夫だ。サビもなく、お腹も大きくなっていません。もうしばらくは、鮎釣りが楽しめると思います。

所で昨日はカニ籠を取りに行かず今日、カニ籠を見に行ったんだけどさ。カニ籠に、6匹も高切れの鮎が付いていました。その仕掛け糸を見ると、みんな細過ぎだよ。こんなに高切れの鮎を見ちゃうと折角、掛かった鮎を取り込めないなんて本当に勿体無いと思っちゃうよ。他の川より天然遡上がメインの狩野川では、是非もっと頑丈な糸を使ってください。お願い致します。
掲載釣人5人/合計釣果89匹

本当に寒くなりました(2018-10-16 22:42)
今日は平水。澄です。風はなし。曇り80%、薄日20%といった天気で気温も上がらず、水の中にいるとシンシンと寒いとお客さん。

こういった天気なので追いが悪く皆さん、苦戦した模様。また高切れ、ハリス切れ等の掛けトラブルで掛かった鮎を取り込めないケースが目立ちます。せっかく掛かった貴重な鮎です。もうちょっと太仕掛けにしても問題ないので、仕掛けトラブルは出来るだけ避けましょう。今、数は出ないけど型は良いので、バラすと本当に勿体無いよ。
掲載釣人8人/合計釣果101匹

防寒対策をしっかり(2018-10-15 18:23)
今日は一日、曇りでした。朝の内、パラっと雨が来た瞬間もあったかな。そして肌寒いな。なので、しっかり防寒対策をしてください。上をカッパやパーカーなどで硬め、手首から水が入らないようにサポーター等をする必要があるよ。

水は平水。澄みです。大体、平水になったので、何処でも釣れます。でもまだ分流の岸側のアカ付きがイマイチで、釣れないな。もうちょっとアカが付けば、ここも釣れるようになります。

昨日更新出来ず、すいません。昨日の釣果レポートはこちらです。

掲載釣人3人/合計釣果51匹

急に寒くなって、苦戦する人も…(2018-10-13 23:16)
今日は水が+2cmまで下がりました。水は澄み。これで大体、平水に戻ったね。今回は平水に戻るまで時間が掛かってしまったな。

そして今日は、朝から寒かった。風も少しありました。急に寒くなったので、狩野川に慣れていない人は苦戦していた模様。おおよそ10本前後しか、釣れなかったんじゃないかな。今日釣れた人は、他所でも釣れるか、松下の常連さんが多かったと思います。

本日、20本釣った武知さん曰く「やっぱり目の前、4m~5mにオトリを留めてじっと待つ釣りが一番」だって。まぁ、待っているだけじゃダメだけど、良い場所を探しつつ、ここぞと思ったら待つ釣りだね。4m~5mにオトリを留めて、竿先の真下を釣るわけ。この時、竿は鋭角になり、自分は上を向く感じ。川下の足は退かず、川上の足を一歩退くと良いです。頑張ってください。
掲載釣人6人/合計釣果124匹

水が急に冷たくなったみたい(2018-10-12 17:54)
水は朝6時で+4cm。夕方4時も+4cm。一日経っても、全く水が減らないね。そして、急に冷たくなったみたいだ。お客さんが「寒い、寒い」と言っています。なので、来られる方は、防寒対策をしっかりした方が良い。実際に水温は測れなかったが、水が冷たくなったのは本当に感じますからね。

風は少しあったが、問題なし。薄日の時間が長く、余り太陽が顔を出しませんでした。

釣る場所は、やっぱりチャラ瀬かな。なかなかアカが付かなった分流も、左の太い流れ以外は、アカが付いてきました。分流の左の太い流れは、まだ釣れないけど、大石の上と下は良いと思います。誰もが、釣れている感じです。
掲載釣人8人/合計釣果134匹

チャラが良いと思う(2018-10-11 23:05)
昨日、6時半ぐらいから11時まで降った雨の影響で、今朝5時で水は+9cm。昨日より水位が2cm、アップしました。しかし夕方4時頃には+6cmと、一日で水が3cm下がりました。水は澄んでいます。風はなく、薄日が差す一日。風は無かった。日中、太陽が顔を出す瞬間もあった。しかし全体的に薄日だね。曇でもないんだよね。薄く太陽が見える感じ。

チャラ瀬が釣れているようです。深い瀬を釣るより、瀬を釣った方が相対的に効率が良いと思う。膝から腿くらいのチャラを釣ってください。でもチャラの何処が良いとは、一概には言えないんだ。色々とオトリを入れて全部、やってみない分かりません。でもまぁ、大鮎も掛かって来たし、順調に回復している感じです。
掲載釣人7人/合計釣果100匹

まだ外カーブを釣ってほしい。(2018-10-10 23:17)
朝の水は+7cm。風はちょっとありました。でも釣りには特に影響なかった。分流の内側のアカは、まだイマイチかな。島側から、道路に向かって釣って欲しい。分流の道路側の流れで川底が掘れちゃって、水量が相当増えた感じ。新しい石が顔を出して、まだアカがついていません。

うーん、今日は朝+7cm、夕方も+7cmで水位が変わらない。夕方から雨も降り始めたので、全面的な川の回復には、まだ時間が掛かるかもしれないな。平水くらいに水が減らないと、ダメだね。

所で狩野川(特に松下)初めて来る人は、高切れがとても多い様です。狩野川の鮎は天然遡上で力があるので、他の河川より太めの仕掛けが必要。松下では泳がせ釣りは余り効果がないので、糸が多少太くても問題ありません。自分の目の前、4mくらいにオトリを引かずに止めて、釣る釣り方。これが効果的で、泳がせ釣りではなく留めて釣る釣りです。

最後に11/3のBBQ大会は、諸般の事情で中止になりました。楽しみにしておられた方には、大変申し訳ありません。お詫び致します。
掲載釣人12人/合計釣果152匹

川は概ね、落ち着いてきました。(2018-10-09 23:22)
今日は水が大分、減って+9cm。どんな場所に入る事の出来る水深になったね。このくらいだと、釣りも楽だよね。そして天気は晴れで、風もなく釣日和だ。時々、ちょっと強めの風が吹いたけど、まぁ、問題なかったでしょう。これで川は概ね、落ち着いたと思う。

数を釣るなら、チャラ瀬しかない。深い所は良型が掛かって面白いけど、根掛り覚悟の釣りになります。切っても悔い無しなら、瀬で大鮎と格闘するのも悪くないでしょう。
掲載釣人7人/合計釣果120匹

外カーブにはアカがたっぷり(2018-10-08 19:31)
今日は、朝から晴れました。でもたまに薄日や曇りの時があったな。で、朝8時か9時頃から風が出てきた。釣り難い程の風ではないけど断続的に吹いて、鮎のキャッチに支障が出る瞬間もあったと思う。そうさなぁ、この風が6時間から7時間、吹いたかな。

水は朝の6時に+12cm。澄んでいます。相対的に、まだ外カーブの釣りがメインだね。外カーブには、アカがびっしり付いているし、青のロノが絡む所もある。一方、内カーブは今回の水が底が掘られちゃったようで、水量がすごい。なので、まだアカ付いていません。分流の大石の下辺りからは、全く掛からないと思います。
掲載釣人8人/合計釣果162匹

だんだん良くなってきた(2018-10-07 17:58)
今日は天気予報通り、朝から南風が強かった。朝5時で、+17cm。夕方4時は+14cm。一日でやっと3cm、水が下がったよ。風は強めだったけど、釣り難い程ではなかったな。その風は、今も吹いています。

天気は総じて晴れだ。今日も追いは、まぁまぁ良かったよね。昨日より今日の方が、追いが活発になった。なので明日、晴れれば、更に良くなると思います。ただ、川はまだ荒れている所と、荒れていない所があります。なので、外カーブを釣ってもらいたい。内カーブは川底が掘れちゃって、砂が舞ってるよ。上から見れば、石にアカが無いのがよく分かるはずだ。
掲載釣人8人/合計釣果131匹

曇りや雨続きの後の晴天は…(2018-10-06 19:45)
水は朝の5時で+17cm。澄みです。今日は湯ヶ島の上で山崩れあって、ブルが入って工事したみたいなんだ。それで9時頃、水が濁っりました。まぁ、薄濁り程度かな。しかし釣りには、特に問題なかったと思います。今日はこの他に、大切な問題があったからね。

その問題というのは、小雨や曇りがずっと続いた後の晴天は追わないという事。今まで狩野川で、この事に気がついた釣り人は、余り多くないと思うんだよね。私もおとり屋を50年やってるけど、もし気がついた人がいれば大したものだと思うよ。

今日みたいにずっと雨や曇りが続いて、ぱっと晴れると鮎は跳ねているし、ハミ跡もあるし、キラキラと魚体は見えるのに、何故か追わない。むしろ雨が曇りが続いていた時の方が、釣れたりする。今日は高村さんも、松下以外に入ったけど、追わないと言っていました。24cmが頭で27本の松本さんは、例外中の例外だね。彼曰く、20本近くバラしていたらしく、それくらい追いが悪かったという事。要するに追いが浅いから、針掛かりしないんだよね。

初夏から夏の初めは、晴天が良い。真夏は余り晴れるより、曇りの方が良い。そして秋は晴天が良い。しかし、曇りや雨続きの後の晴天は、釣れないよと…。これは狩野川の釣りの中で是非、覚えておいてください。
掲載釣人7人/合計釣果102匹

雨は余り振らず(2018-10-05 17:46)
まず昨日のレポートから。朝の水は+27cm。まぁまの天気だったよ。雲が出たり、曇ったりの一日でした。お客さんは一人で、釣果レポートはこちら

そして今日のレポートです。朝の水は+21cm。日中、晴れたり曇ったりしたが、圧倒的に曇りの時間が長かった。風はあったが、そう釣り難くはありませんでした。雨は降りそうで、降らないんだ。3時頃、ちょっと振り始めたけど、また止んじゃって5時から、雨らしい雨になった。

あと津田おとり店主催の、BBQ&釣り大会を11月3日に開催します。BBQメインで、釣り大会は親睦目的。一匹の長寸で順位を決めます。賞品も、少しだけど用意しました。朝8時店前で開催。参加費は3,000円です。事前に電話予約の上、奮ってご参加ください。
掲載釣人4人/合計釣果82匹

今、きれいな夕焼け(2018-10-03 17:32)
朝、+35cm。大体、澄みました。日中、風なし。天気は薄日と曇りを繰り返す感じ。ハミ跡はたくさんあります。でもちょっと、まだ水が高いんだ。なんか大仁の水位計が壊れちゃったようんだけど、感覚的には+30cmって所かな。なので明日は+25cmくらいには、なってると思う。

明日は、天気が悪いそうだねぇ。でも今、綺麗な夕焼けが見えるよ。明日は本当に雨なのかなぁ。
掲載釣人2人/合計釣果30匹

水は余り下がらなかったな(2018-10-02 23:15)
朝の5時、水の高さは+52cm。ちょっと薄濁りがある。でもまぁ、高さは置いておいて、釣りはできそうな濁りです。午後2時、+45cm。水は澄みました。水の高さも、何とか釣りができるレベルまで来た感じ。午後4時、完全に水が澄んで+43cm。

うーん、今日はちょっと水が高すぎました。でも明日になれば、+30cmまで落ちると思います。そうすればチャラ瀬なら竿が出せるでしょう。

天気は気持ちの良い秋晴れで、風はありませんでした。天気が良いのに、水が高くて残念だったよ。

明日、+30cm以下まで落ちれば釣り可能(2018-10-01 23:30)
今回、一番水が出たのは深夜1時で +2m22cm程の水が出ました。深夜の3時で、+1m90cm。朝の5時は、+1m45cm。昼の11時は+93cm。そして夕方の4時で、+70cmまで落ちた。そして大体、澄みました。

もし明日、+30cm以下になれば釣り可能だと思われます。アカも残っている場所が、きっとある。しかし水が+30cm以上だと、ちょっと入る場所が見つからないと思うよ。+20cm~+25cmくらいだと、ちょうど良いかもね。

ちなみに今日は朝から、気持ちの良い晴天でした。風は強かったけどね。

今日はレインボークラブの大会でした(2018-09-29 16:59)
今日は、レインボークラブの大会でした。天候が悪い中、参加された方は誠にお疲れ様。結果は一匹の寸帳で行われ、以下のとおりです。

優勝 櫻井さん 25cm
2位 松本さん 23.5cm
3位 武智さん 22.5cm

この他、参加された方は朝の8時から13時までで、7本から8本、そして15本と数が良くて、天気が悪いのによく釣れた一日だったね。

今日は朝、+19cm。そして夕方の4時で+21cm。小雨が断続的に降って、結果的に大した雨ではなかった。水も大して増えていないし、澄んでいます。しかし雨と風の本番は、きっとこれからだね。明日は台風が通過すると思われます。さて、どうなるかな。
掲載釣人1人/合計釣果15匹

天気は絶好だけど、三重苦…かな?(2018-09-28 17:45)
夜中の2時に水が+21cm。3時は+30cm。4時、29cm。そして、そろそろ釣りが始まる頃の朝の8時は+28cm。うーん、今回は水がなかなか引かないね。

今日は風もなく、気持ち良く晴れて、絶好の釣日和でした。でも3つの要因が思い当たって、三重苦となってしまった。それで追いが、ちょっと奮わなかったね。以下が、その3つだ。

1)水が濁って澄んだ翌日。
2)ずっと曇りや雨が続いて、やっと晴天になった日。
3)水が高い。

ずっとこのページを読んでいる人はわかると思うけど、これらの一つ一つは、鮎が追わない条件に当てはまる。

今日は風もなく、清々しい天気で、河原や川面に居ても、本当に気持ちよかったなぁ。こんな晴れは、久しぶりだよ。でも苦戦したお客さんが多かったかな。今回はとにかく水が全然、引かないんだ。水は+10cm~+15cmくらいが良いんだけど、夕方4時の水は+24cmくらいあったからね。

明日は水も手頃な高さになりそうだけど、今度は天気が心配です。また台風が、向かってきているからね。
掲載釣人4人/合計釣果64匹

アカは落ちていません(2018-09-27 17:11)
朝5時の段階で、水は+57cm。濁りもありました。お客さんは鶴岡さん一人だったので、様子を見ながら9時過ぎに、濁りも取れてきたので川に入りました。

水は午後3時で+40cm。4時で+39cm。1時間で1cmしか下がらなかったよ。でもアカは取れていません。石は真っ黒です。鶴岡さんが試しに、おもりを付けて流心にオトリを沈めてみたら、大きいのが2本掛かったそうです。まぁ、この水量で良型が掛かると、取り込みに苦労しそうだよね。楽しいけどね。

天気は午前中、曇。午後も曇りだけど、夕方から晴れて来て、綺麗な夕焼けになっています。これから雨が降らず明日の朝、+25cmくらいになっていれば良い釣りができると思います。天気予報は上々なので、行けそうな気がするけどね。
掲載釣人1人/合計釣果15匹

雨が降り続いた(2018-09-26 23:25)
今日はほぼ一日、ずっと雨だったね。現在、深夜11時の今も雨です。夕方から雨が弱くなる事はあっても、ずっと降り止まないよ。

水は、朝+18cm。昼の1時頃、雨が降っていたが+15cmまで一旦、水が引きました。でもその後、雨が降り続いたせいもあって、夕方5時には+21cmとなりました。午前中は風で、釣り難い時もあったかな。でも水は澄んでいます。

うーん、今度の雨は長いね。
掲載釣人3人/合計釣果44匹

久方ぶりの集中豪雨だ(2018-09-25 18:31)
今日は朝5時、+6cm。12時、+9cm。午後1時、26cm。午後3時、+56cm。午後4時、+61cm。

いやぁ、今日は久しぶりに豪雨って感じの雨だったよ。今までずっと、あまり強い雨は降らなかったけど、今日の雨は格別に強かったね。という訳で10時には、二人いたお客さんも竿を畳んでしまって、それぞれ5本と6本でした。

4時に+61cmの水も、一時間後の5時には+51cmと既に水は減り始めています。雨もパラパラ雨に変わってきた。今晩、これ以上雨が降らないといいなぁ。問題は明日の朝の水位なんだけど、まだちょっと分からないね。

順調だと思う(2018-09-24 23:18)
朝5時の水が+8cm。夕方5時の水も+8cmで、全く水の高さは変わりません。

天気は大体、晴れだね。途中、時々曇ったけど、干物も作れたし、ほぼ晴れたと言って良いと思います。風もなく、水は澄です。

今日はまぁ、追い自体は良くなかったかな。渋かったと言えると思うけど、この時期の追いとしては、順当だよ。鮎が秋の気温に慣れつつある段階だらかね。一方で追いは渋かったけど、魚のサイズが揃ってきて、小鮎が追わなくなった。掛かる鮎のサイズは17cm~20cmと、良型揃いで釣り味が良いんだよね。数が出なくても、満足できるというのかな。

このまま秋に慣れれば、数も出てるようなると思うし、順調に秋の釣りに移行中だと思います。
掲載釣人9人/合計釣果150匹

今日は釣り日和でした(2018-09-23 17:42)
今日は朝、+12cm。昼には+11cm。水は澄で、風はなかった。

午前中は曇りがちだったけど、午後から気持ち良く晴れてきました。うーん、良い釣り日和だったと思うよ。明日も天気はまぁまぁな感じで、釣果も期待できるでしょう。
掲載釣人10人/合計釣果206匹

久しぶりに晴れだ。(2018-09-22 17:57)
朝の5時で、水が+16cm。その水が午後の3時に+19cmまで上昇。4時は+18cm。5時は+17cm。

雨は朝の内、パラっと来たが、雨らしい雨は降りませんでした。そして昼から、久方ぶりに太陽が顔を出したよ。まぁ、お天道さまは、久しぶりな感じがしたな。その後は、晴れたり曇ったり。里では雨らしい雨は降らなかったので、3時頃に水位が上昇したのは天城山で雨が降ったと思うんだ。風はなく、水は澄んでいます。

うーん、今日は相対的に、中級レベルの人は苦戦したかも知れないね。急に晴れると、追いが悪くなるもんなんだよ。それで釣果が伸び悩んだお客さんが、多かった。しかし日頃30本くらい釣る常連さんには、関係なかったみたい。

明日も晴れるようなので、連休に合わせて釣日和になりそうだね。
掲載釣人6人/合計釣果111匹

雨は余り降らなかったよ(2018-09-21 17:32)
今日は朝から冷たい雨だった。朝の水は+15cm。お昼は+18cm。午後3時は+22cm。夕方5時は+21cm。このように夕方、水が1cm落ちたんだよね。なので今日は本当に、余り強い雨は降らなかったという事です。よって水は当然、澄みで風もありませんでした。うーん、この分じゃ、明日はもっと水が下がると思うんだよ。

明日、水が下がると思うのは天気予報で明日は朝、雨だけど、その後、晴れますと伝えているから。雨は朝のうちだけらしいよ。という訳で明日は晴れで、釣りができると思います。
掲載釣人2人/合計釣果17匹

魚はいるけど、追わない(2018-09-20 16:40)
今日は朝からずっと雨だ。でも午前中の雨は、霧雨程度。傘も要らないくらいの雨だったよ。先程から、やっと雨らしい雨になってきました。なので、水の方も殆ど増えません。朝+6cm。そして今、+7cm。1cmしか、水が出ません。よって、水は澄んだままです。風も特に無かったね。

うーん、「秋は晴天」とはよく言ったもので、魚はたくさんいて、石も黒いのに追いが悪いんだ。掛かっても、すぐにバレちゃう。要するに追いが悪いので、針掛かりが浅く、取り込めない。お客さんに寄ると、本当に魚はいっぱい見えるそうです。まぁ、これも魚が多すぎて群れ鮎状態になり、追いが悪い要因になっているんだと思う。

さて、先程も言ったけど「秋は晴天」。魚は多いし、石は黒いし、晴れれば間違いなく釣れる状態です。明日も天気は良くないらしいが、明後日は回復するとの事。こりゃ、晴天待ちだね。
掲載釣人5人/合計釣果57匹

川はとても良い状態です。(2018-09-19 17:31)
今日は朝から晴れ。湿度が下がって、気持ちの良い秋晴れでした。風もなく、水は+8cmで澄んでいます。水の状態は最高だよ。

一方、釣果の方は、まぁまぁの本数でした。それなりに皆さん、満足できたと思います。でもまぁ、川の状態は何時もの慣れた常連さんが来れば、30本くらいは出る状態だと思います。
掲載釣人5人/合計釣果57匹

晴れたり曇ったり(2018-09-18 17:53)
朝の4時5時で水は+12cm。その後、一日、水はほぼ変わりませんでした。水は澄で、風はなかったね。

朝の内、晴れていたので、今日は気持ちよく釣りができるかと思ったが、2時間ほどで曇ってしまった。しかし10時頃からまたお日様が顔を出しました。でも、またすぐに曇。その後、晴れたり曇ったりの繰り返し。まぁ、まぁ後半は、晴れの時間が長かったかも知れないね。

明日は今日より、良い天気だそうだ。なので段々、水温に慣れてきた魚も活発になると思うよ。なにせ、秋は晴天の釣りがベストだから。期待できると思います。
掲載釣人8人/合計釣果153匹

鮎が少し水に慣れてきたかな(2018-09-17 17:34)
今日は朝から無風で、晴れです。水も澄んでいます。水の高さは朝5時で、+15cm。そして午後の4時/5時になっても、+14cm。殆ど変わらない。誤差の範囲だね。水も落ち着いてきたかね。

今日は大体、何処でも掛かったようです。まぁまぁの釣果だったかな。ただまだ彼岸花が咲いているので、追いは活発とは言えないね。でも段々、低水温に鮎が慣れてきたんだろうね。それで、そこそこ追う様になったんだと思う。

この感じでは、明日も良いと思います。
掲載釣人10人/合計釣果208匹

チャラで数が出ました(2018-09-16 17:41)
朝の内、パラッと雨が降ったが、その後、曇り空へ。風はありませんでした。水は朝、+21cm。午後1時に+18まで落ちて、現在も+18cmのまま。水は澄んでいます。

今日は深い所より、チャラが良かったね。本日の30本台は、その殆どがチャラで掛かったモノだそうです。深い所は型は良いんだけど、数が出ないんだよね。あとやはり水がまだ動いているので、外カーブのポイントが良かったようです。
掲載釣人10人/合計釣果188匹

一日中、弱い雨(2018-09-15 17:31)
まだ川にいるお客さんもいるが、既に4人ばかり、2,3本釣って帰っていかれました。まだ川に残ってる一人は、午前中奮わなかったけど、午後になって掛かり始めたみたいだよ。

今日はほぼ一日中、雨でした。まぁ、あまり強くない弱めの雨だね。一日中、地面が乾きません。水は朝の3時、+22cm。朝5時、+38cm。昼の11時、+24cm。2時、+23cm。そして現在、+23cmのままです。

風はなく、水も大体、済んでいます。良型が集まっている所と、そうでない所があるので、ポイント選びが大切。吉村さんの魚は、なかなか良い魚が多かったよ。彼は明日も連続して、釣るそうです。明日は、雨も今日より少ない感じなので、釣れるんじゃないかな。
掲載釣人1人/合計釣果21匹

ほぼ一日雨(2018-09-14 17:55)
朝から雨でした。でも弱い雨で、傘が要らない雨。なので、水も特に増えなかったね。風はなかったな。

朝の4時、+14cmまで水が引きました。でも9時に+21cmまでアップ。3時は、水が+19cmにアップ。そして現在の5時は+18cm。澄んでいます。まぁ、ハミ跡はいっぱい見えますよ。

明日は、まぁまぁの天気らしいので、釣りは楽しめると思うよ。ただ彼岸花の季節なので、追いはイマイチだろうね。攻略法としては、オトリを留めて静かに待つ事。あと4、5日で秋の釣りになります。それまでの辛抱です。
掲載釣人1人/合計釣果7匹

彼岸花の咲く頃(2018-09-13 18:25)
昨日、今日と河原に彼岸花が咲き始めました。昔からこの辺の人は、知っている。彼岸花の咲く頃は、鮎が掛からないと…。

という訳で、鮎の追いが芳しくありません。釣果レポートの他に4人のお客さんがいたけど、それぞれ4本・7本・3本・6本だった。彼らが言うには、掛かっても落ちちゃうんだって。これは追いが悪くて、針の掛かりが浅いと言う事なんだね。

彼岸花の咲く頃は、水温の変化が大きく鮎の追いが鈍ります。上にも書いたけど、この辺の人は、この事をみんな知ってるよ。なにせ先日まで27度くらいあった水温が、19度くらいになってます。この水温変化に、鮎が慣れるまで一週間だな。そうすれば、いつもの追いが戻ってくると思うよ。

狩野川の秋は、魚も大きくて、長く楽しめる。それまであと一週間くらいの辛抱だよ。水は今朝の時点で+19cm。先程見ても+18cmと殆ど変わらず。まぁ、このくらい水があった方が、秋の釣りは楽しめるでしょう。竿が全て入っちゃうと、大物が釣られちゃうからね。水が多くて竿抜けができていれば大物が残りやすいし、大鮎とのやり取りが楽しめる。常連さんはみんな、そう言って、秋の釣りを楽しみしているようです。
掲載釣人1人/合計釣果13匹

風と寒さ(2018-09-12 17:40)
今日は朝から風がすごかった。まぁ、この風が強くて釣り難いんだ。止まった瞬間も有ったけど、ほぼ一日、風が吹き続けました。

で、また気温が寒いんだよね。今シーズ一番の寒さで人も寒いけど、鮎が追わない。寒さと風のダブルパンチで、釣果も伸び悩んだと思う。この風と寒さがなかったら、その他は良い条件が揃いつつあったんだけどね。まぁ、水も+25cm程度と少し高いな。+15cm位まで落ちれば、ベストだ。

天気は晴れたり曇ったり。先程、4時半頃、パラパラと濡れない程度の雨が降り始めました。この気温に鮎が慣れれば、また追うようになるでしょう。

今年は異常に暑かったど、やっと秋か。狩野川は、これからがまた楽しめる川なので是非、遊びに来て下さい。
掲載釣人3人/合計釣果63匹

明日は釣りができると思います。(2018-09-11 18:39)
今日の天気は一日、曇りでした。晴れた時も有ったかな。風が断続的に吹いたね。

今朝は朝の4時で+58cm。その後、11時になると、+45cmまで落ちました。この段階でまだ濁りはあるけど、釣りは出来そうだ。まぁ水が良くても物理的に水が高すぎて、川に入れないけどね。

夕方5時には+38cmで、濁りもほとんど取れた感じ。明日は雨が降らないと、天気予報で伝えていました。よって、明日の朝は+25cm程度まで水が減っていると思うんだ。なので、釣り可能です。

まだ水がちょっと高いです(2018-09-09 23:22)
今日の天気は9時頃まで、曇りでした。その後、晴れた。午後の3時頃、雨がパラッと降ったり、風も一瞬吹いたが特に問題無しで、帰って来るお客さんは無かったよ。ああ、午前中に霧雨もあったが、これも特に問題無しだ。

当初、水は薄濁りで、その後、澄みました。朝の5時、+38cm。この水ではちょっと高すぎるかなと思ったが、7時には34cmまで落ちて、お客さんがボチボチ川に向かって行ったんだ。水は午後の1時に+28cm。夕方6時には、+25cmまで落ちました。

うーん、まだ全体的に水が高いので、釣り難いかなぁ。あと5cmは減って欲しい所だ。ただ水が減っていく時には砂が舞うので、掛かり難い場所も出てくる。水が平水あたりで止まって落ち着いた時が、最適な状態だと思います。
掲載釣人7人/合計釣果121匹

何故だか、追わない一日(2018-09-08 17:37)
朝の内、曇。日中も、晴れたり曇ったりだった。途中、パラっと数回、雨も来ました。風も時折吹いたが、まぁ、それほど問題にはならなかったと思います。水は朝方+18cm。夕方の現在、17cm。なんか昼間に上流で雨が降ったらしく、水が日中にちょっと上昇しましたね。

しかし今日は、追いが悪かったなぁ。常連さんでも20本と掛からず、これはかなり追いが悪かった証拠だと思う。うーん、原因には思い当たりが無いんだよね。まぁ、こういう時もあるという感じかな。

とにかく今日は誰しも、苦戦した一日だったと思います。お疲れ様でした。
掲載釣人7人/合計釣果99匹

水は少し出たが、良くなってきた(2018-09-07 22:48)
朝6時、水は+18cm程で澄みだったが、8時から9時の1時間、雨。日中は曇ったり、晴れたり。まぁ、午前中は数回、パラっと降ったが、特に影響はありませんでした。ただ先の8時からの雨で、11時には水が+23cm。濁りも少し入ったな。

天気が持ち直した昼から+18cmに減水し、濁りも取れました。これで良い釣りが出来るようになったね。お客さんは4人。午後は風が少し有ったが、まぁまぁの釣果だと思います。まぁまぁというのは、水がちょっと多めで釣り難いから。川自体は澄んでいるし、かなり数が出そうな感じ。

水さえ平水に近くなれば、数釣りが出来る川になった思います。
掲載釣人4人/合計釣果57匹

予想通りに釣りが出来たよ(2018-09-06 17:32)
今日は晴れたり曇ったりで、風は余りありませんでした。

今朝の水は34cmで思った通り、釣りが出来るレベルまで下がりました。今回、2m以上の水が出たけど4人入ってみて、やはり川は余り荒れてなかった。何時ものように、いつもの場所で掛かった様です。ただ内カーブは、やはり砂が待っている感じだ。外カーブの方が良いね。

現在水は+22cmまで下がったけど、瀬はまだ水が多くて釣り難い。なので、チャラが良い。チャラは水も少なく、本日は釣り頃のポイントだったと思います。
掲載釣人4人/合計釣果82匹

ちょっと水が出すぎたかな。でも明日は釣り可能。(2018-09-05 18:48)
今日は早朝、雨だったけど、その後、晴れました。朝、私が鵜を追い払いに行った6時か7時頃、頭にちょっと水を感じたんだ。まぁ、そんな程度の雨でした。日中は曇った時も有ったけど、主に気持ち良く晴れました。風も大したことなかったなぁ。釣りには支障のない風だったけど、最高で2mも水があったら、今日はちょっと釣りは無理だよね。なので、お客さんはいませんでした。

出水の推移は朝の3時、30cm。4時、1m7cm。5時、2m22cm。おお、2mを超えたよ。これはちょっと水が出過ぎだね。6時になると、1m92cm。11時、92cm。11時、90cm。午後1時、76cm。夕方の5時で57cm。このときの水は、ほとんど澄みでした。薄青く潤んでいる程度で、水の高ささえ克服できれば十分、釣りはできるレベルでした。

さて明日は30cm程水が落ちて、+30cm前後の高さになっていると思われます。なので、釣りはできると思うよ。アカも飛んでいないんじゃないかな。ここから見る限り、石も黒く見えるしね。ただ、ハミ跡は無いかもしれない。うーん、釣れるか釣れないかは、ちょっとわからない。神のみぞ知るだ。

天城山で雨が降った模様(2018-09-03 18:54)
朝のうち、雨が少し降ったけど、すぐに止みました。午前中は曇り。午後になってからは、晴れたり曇ったり。

天城山で雨が降ったようで、10時頃に水が-2cmから+4cmまで上がって、少し濁りが入りました。その時、柳楽さんの入れ掛かりスタート。面白いように釣れたようです。まぁ、風はなかったかな。

この所、数が出る人と、出ない人の差が大きくなってきました。数釣れない人は、オトリを動かし過ぎ、または泳がせ過ぎなんだ。オトリを目の前3m~4mの所に留めて、余り動かさない。じっと待って下さい。オトリが動くと、釣れないよ。9mくらいの竿を目一杯使って遠くを釣ると、どうしてもオトリが動いちゃうんだよね。なので上ざおで、体の前3m~4mくらいを釣る事。この方法で、騙されたと思って頑張ってみて下さい。
掲載釣人4人/合計釣果80匹

水温、大幅に下がりました(2018-09-02 19:08)
今日は朝から雨。途中、雷なども鳴っていたな。雨が止むのを待って、9時半頃から釣り開始。その後は、曇ったり晴れたり。結局、水の高さは変わらず、澄んだままでした。

昨日と今日と、水温は20度だ。熱帯夜で猛暑の頃の水温は26度から27度だったから、かなり水温が低下したよ。これは釣りをして、水に触れている人にはよく分かると思う。あれっと思うほど冷たく感じるよ。この水温が続いて、この水温に鮎が慣れると、いよいよ秋の鮎釣りが始まります。
掲載釣人6人/合計釣果69匹

急に秋!(2018-09-01 17:11)
一時、風が強く吹いたけど、なぁ、問題なしだった。天気は日差しがなく、曇。今までが異常に暑かっただけに、ちょっと肌寒く感じたな。うーん、今日を境に秋に向かうのかな。

日差しがなかったので、水温が上がらず、追いがちょっと鈍かったね。季節の変わり目はいつも、こんな感じになるんだよ。
掲載釣人13人/合計釣果154匹

強風で釣りにならず(2018-08-31 17:47)
今日は朝から強風で、全く釣りになりませんでした。参ったよ。水は平水で澄みです。うーん、今日は風が無かったら釣れたと思うんだけど、残念です。また掛かっても、風でバレちゃうんだよね。

一人、堤防の上から固くて短い竿で釣っている人がいて、聞いてみたら「30本、超えてます」ってさ。まぁ、こんなふうに風に対応できれば、釣れたんだよね。川は良かったのに、風で残念な一日でした。
掲載釣人7人/合計釣果42匹

今日は瀬が良かった(2018-08-30 18:00)
今日は晴れたり、曇ったり。ちょっと風が強い時も有ったが、その方が涼しいので、風もまた良しだったかな。

水は澄で平水だ。今日もまぁ良かったが今後、日増しに良くなると思います。で、今日は、本線のガンガンが良かったんだよ。鉄筋棒とか、その辺り。本線の瀬が釣れると、松下も活気づく感じだ。分流はイマイチのようだったが、釣り人は変われば、また違ってくるかも知れないよ。

まぁ、今後は更に良くなると思うので、期待しています。
掲載釣人7人/合計釣果102匹

ノロは取れたけど、もうちょっと…(2018-08-29 18:27)
今日は曇りと晴れが、半々くらいかな。風はありませんでした。水は+2cm。

ノロは取れたけど、アカがまだ少ない。しかしアカが残っている場所はあるし、青ノロが有った時も掛かる場所を知っているお客さんは、そこを釣るとよく掛かります。現在20本~30本釣っている人は、そんな人です。まぁ、そんな人は、6月・7月からここに来て、釣れる場所を把握しているからこそなんだけど…。

他の川が思わしくなく松下に来たお客さんは、やっぱりオトリを引き過ぎてしまうので、掛かりが悪い。オトリは余り遠くに置かず、手前に留めてじっと待つ。これで釣果が伸びると思うんだけどね。後は釣れる場所を、私とよく相談する事。これが大切だよ。

あと数日で珪藻もずっと増えるから、そうなれば色々な場所で掛かると思います。
掲載釣人2人/合計釣果35匹

おと(2018-08-28 17:13)
釣果レポートの他に、7本のお客さんが3人おりました。

今日は一日曇り。時々晴れたけど、総じて曇りだ。風はなし。水は+4cm。釣った人の話を聞くと、やはりノロのカラミは無くなった様だね。もう青ノロに苦労する事はありません。

うーん、やっぱりアカが減っているので、本調子まで後二・三日掛かると思う。でもまぁ、掛ける人は、それなりに釣っているので、やっぱり釣り方も大切だよ。オトリを留めて、じっと待つ釣りを心がけて下さい。
掲載釣人2人/合計釣果34匹

ちょっと追い不調かな…(2018-08-27 17:45)
今日も晴れて暑かった。風もなくて、日中は正に酷暑だ。でも昨日の方が暑かったかなぁ。日中は辛かったけど、今は程々に気温が下がってきたよ。でもかなり蒸し暑いんだよね。こりゃ、今日も熱帯夜だろうな。

川の水は+5cmで、澄んでいます。今回の出水で砂が舞ってしまって、追いがイマイチ。ノロも取れたけど、アカも一部取れてしまったので、一箇所で数釣りができなくなった。同じ場所で掛かっても2匹くらいだから、数を釣りたかったら、足を使って移動しながら釣るしかありません。

やっぱり外カーブには砂が少ないので、アカが残りやすい。なので、外カーブを丹念に釣ったほうが良いと思います。どちらにしろ、砂が落ち着いてアカがつくまで、長くて後3日だよ。そうすれば、また良く掛かるようになると思います。
掲載釣人5人/合計釣果105匹

水の出方が、ちょっと足りなかったかな…(2018-08-26 18:31)
今日は晴天で日中、風もなかった。しかし物凄く蒸し暑くて、参りました。この所、朝夕はすっかり秋らしくなって来たというのに、今日だけは夕方になっても蒸し暑さが取れません。

さて台風の余波で水が出た川だが、水の出方がちょっと足りなかったか。今までずっと渇水だったので、出来れば2m以上の水が欲しかったな。今回の1m50cmの水では、砂が出ちゃって川の傷みが目立ってしまった感じなんだよ。この砂が落ち着くまで二・三日くらいは、20本・30本という数釣りは難しいかも知れない。荒れていない良い場所を見つけられれば、かなり掛かるんだけどさ。

でもまぁ、そこそこ釣れてるし、ノロはなくなったし、まずまずか。
掲載釣人7人/合計釣果127匹

一日中、強風で最悪の状態(2018-08-25 18:37)
今日は朝から風だよ。とても強い風。まぁ、風は鮎釣りには向かないね。ホント、釣り難くかった。その風は一日中、止むことなく、今も上り旗がバリバリと旗めいています。

水は今朝の段階で+32cm。10時になると+27cm。この頃から釣りができるようになったので、釣り人が川に入りました。12時には+24cm。現在は+20cmで、澄んでいます。

川に入ったお客さんによると、ノロはほとんど取れたということです。これで水が落ち着けば、かなり良くなると思うよ。まぁ、この風の中、今日も24本も釣れているので、これはかなり良い感じだよね。とても良く釣れたと思います。

今後が期待されるね。
掲載釣人2人/合計釣果36匹

水が出ました!(2018-08-24 17:44)
昨日のお客さんは真田さん一人で8本。昼までやったら、雨で終了でした。

で、待ちに待った水が、やっと出ました。一番出た水は+1m50cmだった。今まで水が無かったので、川はかなり濃く濁ってドロ濁り。本日の午後2時で+70cm。まだドロ濁りです。4時には+60cmになって、濃い薄濁り状態。5時には+57cmで釣りが出来そうな、ちょっと濃い目の薄濁りまで回復しました。

明日の朝、30cm以下まで水が下がっていれば、釣り可能です。今回、最高で1m50cmの水が出たけど、恐らくアカは残っているはず。残りアカあるけど、ノロはこの水で完全に取れたと思う。だから水さえ引けば、釣りは出来ます。

アカが残っていても水が高すぎたら、人やオトリが入れないので物理的に釣りは無理。だから水の高さが30cm以下になっている事が重要なんだ。でも、8月にほとんど雨がなかった渇水状態だったので、自分の予想では水の落ちは早く、明日の朝には30cmくらいになっているはず。

まぁ、とにかく待ちに待った水がやっと出た。これでノロが取れて、土用隠れも解消。更に上流から鮎が降りて来ると思う。今後の釣果が楽しみだね。

台風の余波待ち(2018-08-23 14:01)
21日の釣果はこちら。22日の釣果はこちら。で、22日に坪井さんが曰く「4時までは釣れない。釣れるのは4時から」。うーん、これは完全に土用隠れの典型的な症状だね。まだ土用隠れは続いています。昔は土用隠れの最中、夕方に数本釣って明日のオトリを確保をしたもんだが最近、鮎が掛からないと夕方まで頑張れないので、なかなか釣果が伸びないんだよね。雨が降って水が出れば、土用隠れも解消するんだけどね。

さて、今日は既に良い雨が降った。現在、6cm程水がアップして強めの薄濁り状態。更に今晩、雨が降って水が出ればかなり良くなると思うよ。魚はいたる所でキラキラしてしているんだけど、追わないんだよね。オトリの側までは来るけど、掛からない。まぁ、これが土用隠れなんだけど…。

さて、今晩は四国付近を台風が通過する予定で、その余波の雨を期待しています。70cm~1mの水が出れば、一気に土用隠れもノロも解消する。雨が降って欲しいよね。
掲載釣人1人/合計釣果8匹

日増しに良くなると思う(2018-08-20 18:07)
朝晩、冷え込んで、すっかり秋めいています。水温も23度くらいまで下がって、冷たく感じるよ。分流のノロもかなり無くなったし、後は本流のノロが何時頃取れるかだ。まだ本流には、ノロが多いんだよね。

本日の午前中、分流は奮わなかったんだけど、午後から急に追いが立ってきて入れ掛かるようになった。赤坂さんの釣果は午前中ダメで、午後だけ分流で掛かった値です。鶴岡さんも分流で、立て続けに6つ掛けました。

まぁ、日増しに良くなっていくね。明日はもっと良いと思います。
掲載釣人5人/合計釣果48匹

大分、涼しくなったね。(2018-08-19 22:57)
水は-7cm。澄んでいます。分流のノロは、自然に取れました。ノロは取れたけど、まだ垢が付いていないので、完全回復には、もうちょっと掛かりそう。

ここ二・三日、すっかり秋めいて、涼しくなったね。そのお蔭で、水温も下がりました。これなら雨が降らなくても、掛かるように成るでしょう。ただ今度は低水温に鮎が慣れるのに、一週間程度かかるので、すぐには本調子にならないんだ。水温が下がって、今日で三日目。大体、鮎が水温に慣れるのに一週間だから、あと四日くらいすれば、鮎の追いも立ってくると思います。

ただ最近、鵜が多くて困ってます。今日もトロと分流に200羽から300羽の鵜が要るので、明け方から花火で追い払ってきたよ。200も鵜がいると、それだけで鮎が怖がって追わなくなっちゃう。まぁ、今後も、鵜の追い払いは続けたいと思います。
掲載釣人4人/合計釣果33匹

まだ水温が高いな(2018-08-17 18:50)
今日は晴れ。でも雲が多かったなぁ。それでも湿度が低いので、気持ち良い天気だった。風はあったが、それ程でもなかったよ。

水は-4cm程度で、水温が26度~28度ある。高すぎるね。なので、土用隠れは続いています。ノロもまだ残っている。でもまぁ、ノロは大分剥げてきたね。浅い所は、ほぼ、ノロが取れたようです。うーん、一雨欲しいな。雨が降って水が出れば、ノロが一気に取れると思うんだけど…。

釣れる場所は新堤の上が、今は一番いいね。分流の柳前もボチボチだ。10本くらいは掛かりますよ。
掲載釣人2人/合計釣果38匹

更新遅れました。すいません。from津守(2018-08-14 23:59)
天気は曇り。時々、晴れたり曇ったりを、繰り返していたが、概ね曇りだった。風はなし。まぁ、そんなに暑くはなかったね。
掲載釣人4人/合計釣果37匹

熱帯夜が無くなった…(2018-08-13 23:24)
いやぁ、朝夕は秋の気配を感じる今日この頃。熱帯夜も無くなって、夜は過ごし易くなったよ。

ノロが幾からか、剥げてきたみたいです。これは昨日の水あるけど、そろそろノロが無くなる時期なんだよね。15cmの水だけでは、なかなか難しかったと思う。

鮎の好む水温は22度から24度。27度から28度になると、養殖鮎も餌を食べなくなる。私はこれが所謂、「土用隠れ」の原因だと思っています。秋めいてきて、まぁ、あと4~5日で土用隠れも終わるんじゃないかな。雨が降れば、その時期も早まると思いますよ。そういう意味では、上流に行けば、土用隠れは少ないはずなんだよね。
掲載釣人4人/合計釣果58匹

土砂降りの雨は降ったが…(2018-08-12 22:42)
午後の2時頃、土砂降りの雨が降ってきて、川が濁り始め、青木さんは竿を畳みました。あと二人程のお客さんが、雨上がりと濁りが取れるのを待っていたんだけど結局、濁りは取れず釣りは出来なかった。

この雨で15cm程水位が上がって、良い天の恵みとなりました。ただちょっと水が足りないんだ。50cm~70cmくらいアップしてくれたら、ノロが一掃されたんだけど、このくらいの雨じゃ、ノロは取り切れなかったと思う。

夕方まで川の様子を見ていたんだけど、濁りが取れず結局、川の様子はわかりませんでした。ただこの雨で、良い方向には向かうと思います。今でも新堤の上半分はノロがなく、5人から6人くらいなら、良型が狙える。分流の一番下もノロが少ないので、狙い目だね。

明日、濁りが取れたら、また川の様子を報告しようと思います。
掲載釣人1人/合計釣果7匹

少し秋めいてきたかな…(2018-08-11 16:50)
今日は、釣果レポートの他にお客さんがもう一人いたけど、振るわかなったようです。入る場所を間違えると、釣れません。

ノロが所々で、剥げてきたね。新堤の上半分は、ノロが取れて釣れるようになりました。下半分から分流まではノロが残っていて、まだダメだ。でもこのノロも後一週間で、剥げてくると思うよ。一雨降るか、秋風が吹くかして水温が下がれば、もっと早くノロが無くなるんだけどねぇ。

水は-5cm程。日中は暑いけど、朝夕に少し秋を感じるような気がします。なんやかんや言っても、季節は移ろうね。
掲載釣人2人/合計釣果31匹

台風の影響は全く無し…、トホホ(2018-08-09 17:28)
台風とノロの影響で、お客さんは少ない。おまけに台風の影響は全く無く、雨は殆ど降りませんでした。全く、期待ハズレでトホホだよ。なので、まだノロが取れないんだ。

でも、ノロのない所もあって、そこを探して釣れば掛かります。具体的には新堤の上半分とかが良い。分流もまだノロは残っているものの、そこそこ釣れるみたい。本線のノロは、取れるのにまだちょっと掛かりそうだなぁ。

まぁ、この調子で行けば、ノロはあと一週間程度で無くなると思います。
掲載釣人1人/合計釣果11匹

土用隠れとは…(2018-08-06 18:46)
今日のお客さんは土井さん、一人だった。土井さん曰く「新堤の上1/3くらいには、まだノロがあるが、下2/3はノロが取れた。魚はたくさん見えるが、追わない。そして掛からない」だって。


うーん、私は土用隠れの条件として水温が27度以上、水が渇水傾向である事だと考えています。鮎が一番、過ごし易い水温は22度から23度なんだよね。27度にもなると、もう鮎が動けなくなるんだ。

土用隠れが終わるのは秋になったり、雨で増水したりして、この条件が無くなる事。あと1~2週間で土用隠れは終わると思います。今度来る台風は織り込み済みで、この台風で雨が降らないと、ダメだ。

まぁ、台風が去った後は、何かしら川の条件が変わると思うので期待しています。

掲載釣人1人/合計釣果7匹

清々しい程の土用隠れ(2018-08-05 15:49)
ずっと晴れて、大気も水も高温で、鮎は完全に追い気を失っています。ノロがない所でも、ほとんど追いません。

そんな中、今日はシマノの大会でした。レインボークラブの佐川さんが優勝。同じくレインボークラブの高村さんが三位と、レインボークラブの独壇場だったよ。この大会でも6本から7本で、決勝に出られる程、追いが悪く、こちらも土用隠れで、選手のみなさんも大変だったと思います。

一日頑張っても10本。良く掛かる場所を見つけられも、20本行くか行かないかという状況だ。一雨来るか、気温が下がるかしないと、この状況は変わりそうもないな。南から台風が来ているみたいなので、そちらがどうなるかも気になるね。

掲載釣人1人/合計釣果9匹

土用隠れのようです(2018-08-02 19:05)
うーん、やっぱり土用隠れに入っちゃったようだね。今日は皆さん、苦戦しました。

午前中、昼、午後と追わないんだよね。掛かっても、一つか二つだ。今日の釣果の殆どは、夕方4時以降に掛かった魚だ。ノロも幾分、増えてきたしね。

水は澄で渇水状態。雨が欲しいな。雨待ちです。
掲載釣人4人/合計釣果33匹

ノロで、ちょっと釣りにくいかな。(2018-08-01 18:24)
今日は晴れ。水は澄で、平水です。ノロが増えて、ちょっと釣りにくかも知れません。

この様な時は、オトリを余り動かさないで眼の前、3m~4mに停めて、5分から6分くらい留めて待つ。これで掛からなかったら、移動。この釣り方で武知さんは、よく掛かったと言っていました。
掲載釣人6人/合計釣果92匹

なんか、急に追わないんだよね(2018-07-31 17:46)
釣果レポートの他に7,8人のお客さんがいたけど、釣果が振るわなかったようです。

うーん、なんか今日は、急に追わなくなっちゃったんだよね。何でだろう?水の高さも低くもなく、高くもなく、丁度良い。水も澄んでいる。ノロがあるので、ノロのせいなのかなぁ。土用隠れなのかなぁ。とにかく今日は追いが悪く、イマイチでした。川の様子は良いんだけど、原因不明。

二三日、ちょっと様子を見ないと、何とも言えないね。やっぱり土用隠れなのかな。
掲載釣人3人/合計釣果44匹

台風の影響は余り無い(2018-07-30 17:41)
釣果レポートの他に、お客さんが一人。やっぱりお客さんは、少なかったな。

水は+7cmで、澄んでいます。台風の影響は余りありませんでした。ノロも余り取れなかった模様。今日一番良かったのは杉山さん曰く、分流のトロに掛かる肩の所と、ガンガンだったそうです。

今日は朝の内、曇だったけど10時から晴れて、少し風が出ました。でも特に釣りに影響する風ではなかったな。今は風もやんで、穏やかな夕暮れだよ。
掲載釣人3人/合計釣果42匹

特に問題なく釣りもできました。(2018-07-29 22:40)
昨日のお客さんは、鈴木さんが一人。良い型の鮎を釣ったみたいです。水は+10cm程度で、問題なく釣りが出来ました。

そして台風が通過した今日も、まぁ、特には問題はなかったね。水は+20cm程で、少し青っぽく濁りが入っている感じ。午前中は曇り。台風の後は晴れるもんだが、今回の台風は流石に晴れず、曇だったね。でも昼過ぎから晴れました。2時頃から、ちょっと風が出て釣り難いと言えば、釣り難いけど、大きな支障はありませんでした。

明日は水も+10cm~+15cm程度まで落ちて、水も澄むと思う。きっと良く掛かると思うよ。入れ掛かりの条件が揃う感じなんだよね。
掲載釣人2人/合計釣果30匹

台風の影響か、強風でダメだった(2018-07-27 18:26)
朝、水は-5cm。昨日の増水で他所、藻が取れた所もあるが、まぁ、少し藻が多くなってきた印象だね。

そして今日は一日、台風の影響なのか強風に悩まされました。何とか釣りは出来るけど、3本掛けても2本飛ばされちゃうような状態。3時を過ぎて風がいくらか収まって、ちょっと釣りらしい釣りが出来た感じだね。

という訳で、風で釣果が伸び悩んだ一日でした。
掲載釣人5人/合計釣果55匹

一時の雨(2018-07-26 17:46)
今日は朝から、雨が振りそうな雲行きでした。お客さんが川に入って1時間。ザッーと強めの雨が降って、カッパを取りに戻るお客さんなどもいたけど、この雨は一時だけ。その後、薄日が差して昼からは、キレイに晴れました。でも夕方になってから、また薄日だ。風は少し有ったけど。釣りには影響しない程度でした。

早朝、水は+11cm。濁りが強めでした。11時頃に濁りが薄くなったと思いきや、また濁りが入って、2時頃にまた濁りが取れるという忙しい川でした。でもこの時期の濁りは、あまり釣りには影響しません。現在の水は+7cm。

さて、週末台風が来ているみたいだけど、どうなるかね?
掲載釣人5人/合計釣果74匹

今日は涼しかったな(2018-07-25 16:57)
今日は薄日のいち日でした。また一日中、風があったので涼しかったよ。風も強い時も有ったが、特に問題ない範囲だったと思います。

水は澄では、特に変わらず。気温・水温が高めなので、ノロの気配が感じられるようになってきた。でも20本、30本以上釣る人もいるし、そういうお客さんはノロをまだ苦にしていない。オトリを引っ張り回すと、ノロが付き易くなるのかもしれないね。とにかくオトリは留めて、あまり引かないというがポイントだろう。
掲載釣人4人/合計釣果77匹

風で涼しくなった(2018-07-24 19:13)
釣果レポートの他に、お客さんは二、三人いたかな。ちょっとお客さんの数が、寂しかったな。

で、今日は9時か10時頃から、風が吹き始めた。この風は、夕方まで止みませんでした。ただまぁ、風と言っても釣りが出来ない程の風ではなかったね。逆にこの川面を吹く風で、涼しく快適に釣りが出来たと思います。

川は特に変わりなし。澄んでいます。
掲載釣人3人/合計釣果57匹

釣れない人は、余り移動しないで…(2018-07-23 18:42)
今日は暑かったな。日中は、ものすごく蒸して、耐えられないくらいだった。日が落ちて、少しまともになったけれども、それでも暑い。うーん、湿度が高すぎるんだな。という訳で、今日は朝から晴れて激アツでした。水は-4cm程度で、澄んでいます。

釣果レポートの他に、釣れないお客さんもいたようだけど、松下は広くて、良いポイントばかりに目が行くから、どうしても一箇所に留まれない傾向がある。松下初心者の人は、特にそうだね。ちょっとオトリに反応がないと、すぐにオトリを引いて動かしたり、ポイントを移動したりしてしまうんだ。

ここはちょっと良いポイントだと決めたら、オトリを留めて竿を余り動かさず、少し粘ってみて下さい。鮎は近くにいるので、そんなにオトリを遠くに入れなくても良いんだよ。45度程度の上竿で眼の前3m~4mくらいの所にオトリを留めて、粘ってみる。松下で釣果が伸び悩んでいる人は是非、この方法を試してみて下さい。
掲載釣人6人/合計釣果122匹

暑いねー(2018-07-22 17:03)
日中は風もなくて、暑いねー。皆さん、川に入っていてもヘロヘロです。くれぐれも水分補給は、欠かさないようにし下さい。

一方で、あんまり川に変化はないね。少し、青ノロが出てきたかな。でも釣り影響する程ではないです。今日もお客さんの数の割には良かった思うし、明日も良いと思うよ。

掲載釣人9人/合計釣果230匹

ちょっと暑過ぎるかな…(2018-07-21 19:05)
今日はレインボークラブの釣り大会でした。参加された皆さん、お疲れ様でした。

さて今日は朝から薄日で、その後、晴れました。時々、曇ったりもしたが、ほぼ晴天だったね。うーん、連日晴れて暑かったので、段々、その影響が出てきたかな。なんか、青ノロの気配を感じるようになりました。でもまぁ、まだ釣りに影響が出る程ではないね。釣果もまずまずで、皆さん、それなりに満足された方が多かったようです。
掲載釣人8人/合計釣果143匹

目移りしないで、じっくり釣ろう(2018-07-20 18:47)
今日は釣果レポートの他に、二・三人のお客さんがいました。全部でお客さんは9人か、10人位。やっぱり狩野川の松下は難しいという評判で、他の川に行かれるのな。現在、松下は数も型も調子が良いのに、ちょっと寂しいお客さんの数だ。

今日は朝から晴れて、日中は暑かった。でも日差しを避けて、日陰に入れば涼しいんだよ。川面を渡る風が気持ちよかった。またいま日が沈むと、また涼しい夕べだ。

今日はたくさん釣っているお客さんと、伸び悩んだお客さんがいたけど、数を釣っているお客さんは足を使って、自分なりの良いポイントを持っているんだよね。

狩野川は良いポイントばっかりで、つい普通の目移りしちゃう。それでちょっと掛からないと、場所を移動してしまう。オトリ余り遠くに置かず、目の前に留めて、もうちょっとじっくり釣ってみてください。そして自分なりのポイントを探すことだね。これが松下で数を増やすコツだと思います。頑張ってください。
掲載釣人6人/合計釣果140匹

今年の魚は大きい?!(2018-07-19 22:36)
午前中は、薄日と曇りを行ったり来たり。昼から湿度が上がって、猛烈に蒸し暑くなりました。風もなかったしね。水は-5cmで、澄んでいます。

川には大きな変化なし。ここ数日、良型が出てちび鮎がとても少なくなっています。今日は、今年初めての23cmが出ました。現在、腕に自身のある人なら数も釣れるし、今年は型が良くて、豪快な釣りが楽しめると思うよ。加藤さんなんか、「今年は最高に型が良い。抜くに抜けない魚が多い」と絶賛してた。

瀬や流心で、良型とのやり取りを楽しむなら今だね。その場合は、仕掛けにも注意して欲しい。詳しくは、私に聞いてください。
掲載釣人6人/合計釣果112匹

今日は暑かった、今も…(2018-07-18 22:45)
朝、水は-2cmで澄んでいます。風はなし。9時まで曇っていましたが、その後、猛烈な暑さが襲ってきた。今日は湿度がかなり高いんだろうね。日中、息苦しいほど、暑かった。しかも夜になっても、一向に気温が下がらない。正に熱帯夜。なので水温も上昇中。

しかし今日はガンガン・瀬・チャラなど、何処でも平均して掛かりました。水温は上がっても、ハミ跡も多く、石の色も良い感じ。53本釣ったお客さんもいるし、腕に自信のある人なら、このくらいは釣れる状態だね。まだまだ大丈夫です。
掲載釣人4人/合計釣果97匹

土用隠れなんて、言えなくなった!(2018-07-17 17:16)
今日は休み明けで、お客さんは少なめでした。朝は9時まで曇っていたけど、その後、晴れてきた。まぁ、そんなに暑くはなかったな。風は無しで、水は-2cm程。

今日は何処でも釣れました。昨日は「土用隠れの状態」と書いたけど、そんな事が言えないくらい掛かりました。ガンガンなどの瀬が特に良かった。チャラは、ちょっと追い渋ったと思う。新堤は数は出ないけど、型が良いんだよ。新堤も腕が良い人が入れば、20本から30本は出ると思う。

まぁ、今年はなかなか調子がいいね。皆さん、もっと釣ってください。
掲載釣人7人/合計釣果185匹

やっぱり土用隠れ的な…(2018-07-16 23:00)
今日は朝の9時まで曇っていたが、その後、薄日が差してきました。そして10時から、完全に晴天になったね。でも今日の晴天はギラギラ暑いという感じではなく、風も吹いていたので、涼しかった。昨日より、なんぼか過ごし易かったよ。

水は平水。澄んでいますが、水温が高い。水温は27度程もあって、これじゃ鮎の活性は鈍るわな。まだ土用じゃないけど所謂、土用隠れの状態に近い感じがするね。

なので入れ掛かりと言うより、ポツリポツリと掛かります。しかし型は良いです。17cm~22cmくらいが殆どで、ちび鮎がほとんどいなくなった。まぁ、ちび鮎もたまには掛かるけど、型が良いので、それなりに楽しめると思いますよ。
掲載釣人9人/合計釣果185匹

水温、上がり過ぎ!(2018-07-15 14:57)
水は平水。朝から日が出て、一日中、照りっ放し。激アツで、ヘロヘロだよ。風もないので、日陰にいても暑さが凌げないんだ。

そのせいで水温が26.5度まで、上がってしまった。この水温じゃ、追いが鈍くなる。土用隠れ並みの水温で、やっぱり追い渋り感があるね。

<Tsumori>これは7/16日にアップたものです。昨日は更新出来ませんでした。すいません。また本日も更新が23時頃になるか、明日になる可能性があります。何卒よろしくお願い致します。
掲載釣人7人/合計釣果154匹

まぁ、何処でも釣れます(2018-07-14 18:33)
今日は朝から晴れて、風もなく濁りも取れました。水は平水です。

まぁ、何処でも釣れます。色々と足を使って、良く釣れるポイントを探して釣るのも楽しいと思う。というのもの、余り悪い所がないからね。頑張れば報われる状態だよ。

一つポイントは、オトリは余り泳がせず、留めて釣る事だ。竿を上竿で鋭角に構えて、自分の3m~5mにオトリを留めて釣ると、掛かり易いと思います。
掲載釣人12人/合計釣果232匹

濁った方が釣れたらしい…(2018-07-13 18:31)
釣果レポートの他に匿名希望のKさんが、1時から4時半までで21本。彼は良い魚ばかりで、なかなか上手い人だったな。

今日は一日晴れ。太陽がずっと出ていたけど、それ程、暑くなかった。川面を渡る風が涼しかったね。

朝、水は+7cm。一番水が出た頃は+30cm以上も出たらしく、朝の川は茶色く濁っていました。しかし「入梅後の川は、濁っていても大丈夫。釣れますよ」と言って、お客さんを送り出したら、やっぱり釣れたよ。40本以上釣った沖田さん曰く「濁っている時が、一番掛かった。でも濁りが取れ始めて、白み掛かった時も悪くない」と。結局、一日中、割とコンスタントに釣れていたようです。で今も、ちょっと白い濁りがあって、川は完全には澄みませんでした。

で釣る人は、やっぱり余り遠くを釣っていません。9mの竿で、目の前を釣る事だ。9m竿を目一杯伸ばして遠くを釣っている人は、数が伸び悩んだと思うよ。眼の前にオトリを留めて釣る。これがコツだね。頑張ってください。
掲載釣人6人/合計釣果138匹

不穏な天気(2018-07-12 17:09)
今日は一日、天気が悪かった。パラパラ雨が降ったり。曇りになったり、土砂降りになったり…。

夕方4時半から15分程、バケツを引っくり返したような土砂降りになって、5時には日が差した。そして今はまた曇ってる。うーん、不安定な天気だね。

でも水は平水で、澄んでいます。明日は晴れる予報なので、もっと釣れると思います。

※<Tsumori>島田さんの釣果です。「4時間で22cmを頭に16本」。島田さんの住所がわからず、データ入力が出来ませんでした。良かったら、住所をメールしてください。
掲載釣人5人/合計釣果89匹

型が揃ってきたね(2018-07-11 17:46)
水は澄みで大体、平水だ。日中は晴れ。風もありませんでした。

釣果も、まぁまぁだね。そこそこ退屈することなく釣れていると思います。掛かる魚の型も揃ってきて、ちび鮎がぐっと減りました。なぁ、そろそろ夏本番ってことだな。
掲載釣人10人/合計釣果214匹

夕方から良く追ったが…(2018-07-10 18:28)
朝の水は+5cm。昨日の出水のせいで前半は、川の水が濁っていました。この濁り方が、良くなかったね。泥というか、砂というか、そういう物が舞った感じで日中、追いがイマイチでした。

夕方になってから水が澄み、盛んに追うようになった。それでナンとか釣果が伸びたという感じだ。現在は、澄んでいます。風は無かったな。

水も既に澄んだし、明日は良く追うと思います。
掲載釣人8人/合計釣果150匹

断続的な雨で、水位上昇!(2018-07-09 17:33)
今日は朝から、雨がパラパラ。濡れる程ではなかったけどね。でも「なんか変な空だなー」と思っていたら、「水が10cmアップした」と2時半と3時頃に、お客さんが急に戻って来たんだ。水も濁ったらしい。

そうしたら、そのすぐ後だよ。3時半から4時にかけて、猛烈な雨。正にバケツを引っくり返したような土砂降りだ。これで水が更に15cmアップし、水が茶色になりました。

現在は完全に晴れて、お日様が出ています。うーん、今日は水も出たし、明日は平水より+10cm程に水は減っているだろう。そうなれば、正に釣り頃。入梅後・出水の後・多少の濁りという入れ掛かりの条件が揃ったという感じ。まぁ、これから雨が降らなければ、という条件付きだけどね。

明日は行けるような気がするなぁ。
掲載釣人9人/合計釣果187匹

良く釣れました(2018-07-08 18:39)
今日は朝から晴れで、風なし。水は澄です。水も朝方、7cmで日中、平水より少し高いくらいまで落ちたと思う。というような好条件が揃って、今日は良く釣れました。

常連さんが多かったといは言え、これだけ釣れるのは珍しいね。本当に良く釣れました。川の状態も、ホント、良かった。

ガンガン、瀬、鉄筋棒、チャラ等、とにかく何処でも掛かります。明日も良いと思います。
掲載釣人15人/合計釣果446匹

追いは鈍かったが、天気は良かった。(2018-07-07 17:47)
今朝の水は6時で19cm。12時で13cm。4時で11cm。現在、澄んでいます。

この所、吹き荒れていた風は今日は止み、天気も悪くなかったので、絶好の釣り日和だったんだけど、どうも流心で追わなかったなぁ。掛かったのは石裏とか、水の流れがフワッとした所ばかり。うーん、砂が舞っているような感じだな。もうちょっと水が落ちないと、ダメかも。

川のアカは飛んでいないし、残っています。水が落ちて、落ち着いてくれば十分釣れるよ。なので明日は問題なく、釣れると思います。
掲載釣人3人/合計釣果65匹

水が減ったのに、濁りが変わらないのは?(2018-07-06 17:41)
今日は9時頃からお昼まで雨が降って、その後、曇。雨は午前中のみでした。雨は結構、降った感じだね。水は1時に+39cm。現在は+21cm。

うーん、水が半分になったのに、濁りが変わらないんだ。普通、水がこれだけ落ちれば、濁りはずっと薄くなっておかしくない。雨が激しく降った時間もあったので上流の何処かで土砂崩れか、何かが有ったのかも知れないね。そうでないと、この濁りは説明できないと思う。

という訳で、現在はちょっと濁りが濃い目だが、明日はかなり回復しているはず。入梅後の濁りは、鮎釣りには余り影響しないんだ。逆に、よく釣れたりする。だから、このままで行けば、明日は釣り可能です。でも今晩から明日にかけて更に雨が降るようだと、ちょっと釣りは無理かな。

さて今後、雨はどうなるか?
掲載釣人1人/合計釣果9匹

普通に釣りが出来た一日(2018-07-05 18:04)
今日は天気予報のせいか、一人しかお客さんが来なかったよ。

早朝、パラッと雨が降ったけど、砂利が濡れる程ではなかった。という感じで日中、雨はふらなかったけど、強風が断続的に吹いて、曇りと薄日が激しく入れ替わる空。正に台風を感じさせるような天気だったな。

結局、佐川さんが一日釣りが出来たように、風が止まれば問題なく鮎は掛かるんだよね。でも風が吹くと、下から吹くもんでオトリが登ってしまい操作不能に…。それで鮎が追わなくなってしまう。まぁ、明日も雨はそれ程予想されていないし、同じ様な天気らしいので、釣りはできると思います。

水は朝は、深夜の雨で+8cmまで増水したけど、現在は+4cm。8cm程の水では濁る事もないので澄んでいます。
掲載釣人1人/合計釣果25匹

鮎釣りが出来る風じゃない(2018-07-04 17:22)
元々、今日は雨の予報でお客さんは少なかったけど、とにかく風だよ。

9時までは風もなく、天気もまぁまぁで「今日は期待できるなぁ」と思っていたんだけど、9時からエライ風が吹き荒れて、現在も吹き続けています。まぁ、これは鮎釣りが出来る風じゃないね。今日のお客さんは、よく頑張ったと思います。

水は+2cm。昨日が+3cmだから1日に1cmしか落ちていない。朝の5時ころから7時にかけて、パラっと数回雨が降ったけどその後、薄日と曇りの一日。結局、雨は降りませんでした。しかし風は強いし、湿度が高いしで、なかなか辛い一日だったよ。
掲載釣人3人/合計釣果34匹

今日は暑かったな(2018-07-03 18:10)
今日のお客さんは、釣果レポートの他に二人くらいいたかな。水は朝から+3cm。昨日からほぼ、変化なしです。天気は晴れ。うーん、今日はものすごく暑かったね。日中は、耐えられないくらい暑かった。風もなかったしね。でもこの時間になって大きく日が傾くと、風も出てきぐっと涼しなりました。

分流でも、鉄筋帽でも、新堤でもオトリを目の前において、余り遠くを釣らないで、オトリを留めるようにするれば、30本以上は釣れる環境です。なかなか良く釣れているようです。
掲載釣人7人/合計釣果213匹

まぁ、釣り日和だね(2018-07-02 17:50)
今朝の水は+4cm。昨日は+6cm程度だったので、余り変わっていない感じだ。澄んでいます。風は10時と3時頃に吹いたけど、釣りには問題なし。暑かったので清々しく、気持ち良い風だったよ。

釣れているのは、分流の方かな。加藤さんは新堤を釣っていました。
掲載釣人6人/合計釣果140匹

新堤からトロまで、釣れてます。(2018-07-01 17:32)
今日はよく釣れたな。水も随分、落ち着いてきたので、そのせいかな。この分じゃ、明日も釣れるだろうと思うよ。天気は朝から晴れました。風もあったが、釣りに支障が出るまでの風ではなかった。逆に川面は風が吹いて、他の所より過ごし易かったと思う。

川は上の新堤から、下のトロまで何処でも掛かります。本線や分流も、問題なしだ。で、新堤で掛かる魚は大きいが葦に仕掛けが絡まるので、掛けても半分くらいしか取り込めないね。良型を釣るために博打に近いけど、その価値はあるかも知れない。10本くらいは持って変える事が出来るでしょう。

とにかく明日も良いと思います。
掲載釣人10人/合計釣果279匹

良い所と、そうでもない所があるんだ(2018-06-30 18:12)
今日は暑かったね。昨日までは強風だったせいか余り感じなかったけど、今日は風が止むと猛暑を感じる時間となりました。まぁ、昼からちょっと風が吹いたので、その時はマシだったかな。

水は朝の内、+11cm。現在は+9cm。水の高さは問題ないけど、まだ砂が巻いている所があって30本以上釣るためには、足を使って色々な場所を調べないとダメだ。ポイント探しに横着すると、10本台くらいになってしまうね。

新堤辺りも釣れるようになったけど、欲をかいて外カーブにオトリを入れると葦にオトリを引っ掛けて、仕掛けを失う憂き目に遭います。なので余り欲をかかず、近間を釣ったほうが良いかも知れない。
掲載釣人7人/合計釣果129匹

また午後から風が…(2018-06-29 16:43)
午前中はそこそこ風が吹いていたが、まぁ、釣りはできた。でも午後から風が強くなって、また風で難儀する事になってしまったな。うーん、なんで最近、こんなに風が吹くんだろうね。

太陽が出ているが部分的に曇もったりして、複雑な天気だった。水は+12cmで澄んでいます。
掲載釣人5人/合計釣果83匹

今日も風で困った(2018-06-28 17:26)
朝の内、水は+17cm。夕方、水は3cm落ちて+14cmになった。

天気は曇り。そして風は今日も吹き荒れて釣り難い事、この上なしだ。まぁ、昨日ほどではなかったが、この風はなんとかして欲しいよ。
掲載釣人3人/合計釣果48匹

風が吹き荒れた一日(2018-06-27 18:06)
今日はとにかく風が強くて、大変だった。そしてその風が一切、吹き止まないんだね。正に強風が吹き荒れた感じ。荒川さんなんか竿を折っちゃったし、釣り始めてすぐに上がってきたお客さんもいました。

天気は相対的に曇りで時々、薄日。一瞬、パラっと雨が降った瞬間もあったけど、水も増えないし、道も濡れませんでした。

今日は風さえ吹かなかったら、釣れたと思うんだけど残念だ。明日も風がなければ、良いと思います。
掲載釣人4人/合計釣果34匹

良いポイントとそうでない所を見極める(2018-06-26 17:06)
朝4時の時点で、水が+14cm。まぁ、ちょっと水は高めかな。

アカが落ちている所は、まだ回復してない。一方でアカがよく残っている所に入る事が出来れば、30本から40本といった釣果が期待できます。まぁ、このくらい釣れるポイントは限られているから大勢のお客さんが来ると、あぶれちゃうな。今日くらいのお客さんなら、皆さん、良いポイントに入れるでしょう。

詳しいポイントは、私に聞いてくれればお教えますよ。
掲載釣人4人/合計釣果91匹

水は余り落ちないな(2018-06-25 17:52)
今日は晴れて、風はなし。日中はかなり暑かったけど、現在は日も落ちかけて涼しくなりました。

水は朝の4時に+20cm。午後3時でも+18cm。2cmしか落ちなかったよ。水は澄んでいます。

<Tsumori>昨日は都合で更新できませんでしが、こちらで情報を参照可能です。
掲載釣人4人/合計釣果70匹

水が多かった(2018-06-24 17:15)
今日は水が多くて、お客さんも少なめ。でも、まぁ、釣れている方だとは思います。

天気は朝の内、雨でその後、晴れてきました。水は朝の9時に+40cm。12時には+30cm。1時は+29cm。2時は+28cm。3時は27cm。うーん、午後になっても、水の落ちは緩慢だな。

川の状態はよく、良いポイントもあります。

<Tsumori>以上は、6/24の情報ですが25日にアップロードしました。昨日は私の都合で更新できませんでした。今夕、また更新予定なので、よろしくお願いします。
掲載釣人3人/合計釣果41匹

雨で皆さん、長くても2時半までの釣りでした(2018-06-23 16:07)
早朝4時頃、水は+22cm。10時半までは曇だったけど、その後、雨が振り始めた。現在は+25cmで3cm程、増水したかな。

渡場から下、そして鉄筋某付近はアカが薄めです。3つ目の島の周りは、アカが残っていてハミ跡もよく見える。ここは向こう岸まで、掛かります。
掲載釣人5人/合計釣果106匹

この出水は、小砂利が流れていないようだ(2018-06-22 16:53)
水は今朝の4時頃、+41cm。午前中はずっとこんな水位でした。午後になって2時に+30cmで、澄みました。3時になっても+30cmのままで、変化なし。

それではと横浜の渡辺さんが川に入って竿を出してみたが、3時間で8本。余り出水に慣れていない渡辺さんは下の方に入ったが、3つ目の島辺りに入れば、もっと釣れていると思う。というのも3つ目の島付近が一番、出水の影響が少ないんだよね。

でねー、元々2m程度の出水で狩野川はそれ程、荒れません。更に今回は、余り川が荒れてない無いんですよ。その証拠に、水が減って立ち上がってきた葦が、緑のまんまできれいなんだ。普通、出水の後、立ち上がって来た葦は、小砂利で傷を受けて、黄色くなっちゃうもんなんだ。更に酷い出水で、石が流れると潰れてズタズタになる感じ。でも今回は葦は無傷で、きれいなんだよね。

という訳で、今回の出水で小砂利は余り流れなかったと推察できる。こういう場合は、川は急速に回復するし、元々有ったアカも飛びません。実際、川に入ってみると、川底は真っ黒だ。全く問題なし。今は+30cmの水で明日は、そうさなー、10cm~20cmまでに落ちるか落ちないかだと思う。普通なら、かなり釣果が期待できるケースだね。所謂、出水の後のバカ釣れってやつ。

でも明日は雨らしいからなー。何とも言えないね。雨がそれ程降らなかったら、明日は良い釣りができそうな予感がします。

水が出ました(2018-06-21 18:04)
今回の雨で、水は一番高い時で2m程度は出たな。今朝まで雨が降っていたけど、一連の雨の中で深夜の雨が一番強かった。土砂降りという感じだったね。水は、今朝7時には1m30cm。10時は1m。1時で+80cm。

そして現在は+70cmで、既に白っぽくなってる。このくらいの濁りの時が一番釣れるんだけど、流石に水が70cmもあって、最高で2m水が出た後だと石の垢は飛んでいるだろうし、まだ物理的に川に入れないよ。

そうさなぁ。明日になれば+30cm~40cmになって、川に入る事は出来るかも?でもアカがないから、釣りになりそうもないね。明後日になったら、釣り人がきっと川に入るから、詳しい川の様子もわかると思います。

念願の水が出て、さてどうなるか。乞うご期待だね。

晴れ晴れしい一日(2018-06-19 17:37)
今日は朝から、文句の付けようが無いくらいの晴天でした。日中、風がちょっと吹いたけど、まぁ、釣りには問題なかったと思う。だから正に、天気的には釣り日和。ただずっと曇りや雨が続いて突然、晴れると追いがちょっと鈍るんだね。それで今日は、オトリを留めきれないようなお客さんは、釣果が伸び悩んだもしれない。

一方、ノロは完全に取れました。水は平水で、澄んでいます。明日から、また梅雨空らしい。もうちょっと水があったほうが良いなぁ。
掲載釣人6人/合計釣果111匹

温かい小雨です(2018-06-18 16:49)
午前中の11時頃まで曇りでした。その後、小雨に移行。でもあくまで小雨で、雨脚は弱いんだ。風もなく比較的温かい雨は、釣りも十分可能でした。まぁ、お客さんは少なかったけどね。

水は3cm~5cmは増えたかな。ノロは大体取れて釣りポイントは、かなり増えています。ノロが減ったので、川はきれいになったよ。
掲載釣人2人/合計釣果38匹

何処も良くなってきたよ(2018-06-17 20:56)
今日は朝の内、曇っていたけど9時半頃から日が差して、天気が良くなってきた。その後、風もなく快晴が続いて、釣日和になりました。

川は藻がちぎれて短くなってきたような状態で、改善傾向。釣果を見れば分かると思うけど、本線も分流もよく掛かります。何処でも追う感じだよ。

水は渇水のままで、澄んでいます。こっちは雨がなかなか降りません。まぁ、川は悪くはないし、どちらかといえば良いと思います。しばらくはこの状態が続くのかな。
掲載釣人10人/合計釣果209匹

寒すぎる一日(2018-06-16 17:13)
今日は朝からずっと寒い。本当に一日中寒くて、かなり厚着していないと、外にいられない。また風も吹いたので、それで更に体感温度が盛っちゃったんだよね。

この寒さで鮎の活性は全く上がらず、追いはとても悪かった。だから数もサイズも、伸び悩んじゃったね。本当に気温で、鮎の追いがこんなに変わるんだって実感したよ。川面を見ていて日頃、盛んなハネもないんだから、何をか言わんやだよ。

明日は天気も良くなる予報なので、今日よりは良くなると思います。
掲載釣人4人/合計釣果46匹

雨はそれほど降らなかった…(2018-06-15 17:32)
今日はお客さんも来なかったので、畑仕事をやっちゃたよ。という訳で畑仕事が出来たと言う事は、雨も余り降らなかったという事なんだ。

雨め小振りで昼頃から曇りになって、薄日が差す瞬間もありました。雨はそれほど降らなかったけど、風が強かったんだ。鮎が掛かっても、取り込むのに一苦労だ。

お客さんもいないので、自分一人で2時半頃から4時半頃まで竿を出して風の中、14本掛けました。取り込みが大変だったけどね。

という訳で水が増えなかったので、明日も問題なく釣りはできます。今日も掛かったし、明日も掛かると思うよ。まぁ、あんまり風が吹くと難儀すると思うけどね。

ノロが少し取れたよ(2018-06-14 17:17)
今日は晴れて、日中、ちょっと風が出たけど釣りに影響が出る程ではなかった。まぁ、釣日和だったと思う。

出水の影響で、本線のノロが少し取れました。なので、明日からまた良い感じで本線の釣りが楽しめると思います。昨日は更新できなかったけど、昨日も出水の影響で、よく釣れました。<<※クリックすると、昨日の釣果が表示されます。

まぁ、今は何処でも、体の前3m位にオトリを留めて待てば、釣れると思います。瀬の強い所より、柔らかい流れの方が良いでしょう。逆に余り流れの強い所は、魚がまだ小さいので、掛かりが悪い。もうちょっと魚が成長すれば、掛かるようになると思うけどね。
掲載釣人3人/合計釣果68匹

やっぱり水が出ると、変わるね(2018-06-12 17:59)
佐川さんが、55本も掛けました。素晴らしい。やっぱり水が出ると魚が動いて、環境が変わるんだ。

朝の内はちょっと茶色く濁っていました。それが10時になると薄濁り。午後になって2時から3時には、完全に澄みました。今の水は、渇水時より+6cmくらい高い状態です。

うーん、水が出て良くなったな。これなら明日も良いと思いますよ。
掲載釣人2人/合計釣果76匹

25cmしか水が出なかった…(2018-06-11 18:14)
今朝の水は+13cmくらい。一番水が出たのは2時頃で、+25cm。そして現在は、+23cm程度となっています。ちょっと白っぽい濁りが、入っているね。

結局、1mに及ぶような水は出なかったな。まぁ、雨もそれほど降らなかったし、ノロは飛ばなかったろうなぁ。まぁ、これは明日、実際に川に入ってみないと何とも言えないが…。

しかし最近、雨や台風に関してテレビが過剰気味に伝えるので、今日はお客さんが来なかった。もし川に入って竿を出したら、水が多いもののそれほど深くないし、風もそこそこで、良型が入れ掛かりそうな状況だったと思う。水が多く少し濁った今日の水は、絶好の条件だったはず…。うーん、誠に残念。

明日になると水は引いて濁りも取れちゃうから、特に普通の川に戻って釣りは出来るけど、大釣りができそうな要素はなくなるだろうな。うーん、本当に今日は勿体なかった。

まぁ、明日は水は澄んで高くもなく、問題なく釣りはできます。

狩野川の不思議現象??(2018-06-10 22:37)
今日は雨の影響で、お客さんも少なめだった。まぁ、雨と言っても日中は殆ど降らず、カッパも必要ないくらい。夕方になって比較的強くなってきたが、それでも傘はいらない雨だね。という訳で、水は増えも減りもしない-3cm程度のままです。

そして今日は、狩野川の不思議現象が確認されたので、ご報告しておきます。8日に小野さんが松下に来て、川が綺麗で魚が多くてびっくり。そして数も釣って大満足だったけど今日私に、こう言うんだ。「川が真っ青で、ノロが一面に付いたけど、昨日まで黒くて良い垢が付いていたのに、こんな事ってあるの?」

小野さんの気持ちもわかる。私も川に行ってみたけど、一夜にしてノロが増えて、川が真っ青になっていたんだ。これはちょっと信じられない現象だが、川に来て見れば真実だと分かる。信じられないけど、事実なんだよね。

私にもはっきりとした原因はわからないけど、昨晩は異常に蒸し暑つい夜だった。それが原因だと思う。というか、それしか考えられないんだ。一晩でノロが増えるなんてことは、私も初めだ。まるで狐に摘まれた様な気分だよ。

という訳で、その後、雨もふらず、ノロが増えてしまいました。台風が来ているようだけど、その台風に雨を1m以上降らしてもらいたいなぁ。そうすれば、また川が良くなると思います。雨よ、ふれふれ!だ。
掲載釣人4人/合計釣果51匹

水が増えて良くなったよ(2018-06-09 18:06)
雨が降って朝は多少、濁りが入りました。でも午前中は、かなりよく追ったみたいだ。午後になって多少、活性が落ちたような感じもしたが、それでもなかなか良い追いをしていたと思うよ。おかげで釣果も伸びました。

ガンガン、分流共に釣れますが、ガンガンが鉄筋棒から下だ。分流はトロの頭まで。鉄筋棒から上や新堤辺りは、まだノロが多くてなかなか難しいかな。
掲載釣人14人/合計釣果267匹

分流が数だが、ガンガンは型が良い(2018-06-08 18:00)
今日は朝の内、ちょっと曇っていたけど、その後、晴れました。昼には風も吹き始めたが、釣りに影響する程の風ではなかったな。

釣りは、数釣りなら分流がメイン。でもガンガンも鉄筋棒より下なら結構、釣れます。こっちは型が良いんだよ。でも鉄筋帽から上はノロが多くなって、10本以上釣るのは難しい状態だね鉄筋棒から下を、狙ってください。
掲載釣人5人/合計釣果100匹

水も上がって、まぁまぁだ(2018-06-07 18:44)
今日は釣果レポートの他に初めて釣りをした初心者の方と、80歳のお年寄りのお客さんがいましたが、余り釣れなかったようです。40本以上釣れているきよし丸さんが要る一方で、やはり松下に慣れていない方はにはちょっと難しかったかな。

さて、昨日の雨が上がって、今日は気持ちの良い釣り日和。9時まで曇っていたけど、その後は晴天だったよ。昨日の雨で水が17cm程上がって、-3cmまで回復しました。うーん、もうちょっと雨が欲しい所だったな。まぁ、梅雨はこれからなので、期待しましょう。

釣果にも現れていると思うけど、鮎はたくさんいます。私ももう歩けなくなっちゃなので、石の上に座って釣ったんだけど、短時間で14本も釣れました。他のお客さんも頑張ってください。
掲載釣人2人/合計釣果61匹

一雨欲しいなぁ(2018-06-05 16:39)
今日も風はなく、晴れ。釣り日和でした。しかし水が渇水だ。

今まで良かった所も浅くなり過ぎて、掛からなくなってきた。深い所の方が良いかなぁ。あと20cmは、水が欲しい所です。

しかし鮎はたくさんいて、上手く釣れば渡辺さんみたいに40本とか、掛かります。今年の狩野川は、本当に鮎が多いよ。これで雨が降って水が増えれば、更に良くなると思います。

幸い、明日から梅雨に入って雨模様らしい。期待しちゃうね。雨よ、フレフレだ!
掲載釣人4人/合計釣果76匹

今日は追いがイマイチ(2018-06-04 18:51)
今日は気分の良い晴れ。でも10時頃から風が出てきて、ちょっと取り込みに苦労する感じになった。オトリも風で糸が吹けるので、ポイントで停めるのに少し苦労する。

その風のせいではないだろうけどお客さんは少なく、三人だけ。釣果レポートの他に、2本と4本のお客さんでした。私も釣りに行ってみたが、確かにちょっと追いが渋かったなぁ。

まぁ、明日も天気みたいだし、まずます良いと思います。
掲載釣人1人/合計釣果17匹

ちょっと風が出たか(2018-06-03 19:55)
今日は一日晴れだったが、10時半ごろから風で出てきて、釣り難い状態になりました。その風は、2時半頃まで続いたかな。

他の川が開いたので、常連さんがホームの川に行ってしまったようで、バカ釣りするお客さんはいなかった。けど、相対的に皆さん、そこそこ釣れて楽しまれたと思います。

やっぱり今年の狩野川は、なかなか良いね。
掲載釣人12人/合計釣果164匹

好調です(2018-06-02 18:09)
今日は一日、清々しい晴れで風もなく、絶好の釣日和となりました。湿度が低いので、余り暑くもなかったしね。

今日も皆さん、楽しんでもらえたと思います。ちび鮎がぐっと減って、15cm以上の型でお取りサイズ&塩焼きサイズが揃う感じ。明日もこの調子で、良い釣りができそうです。

皆さん、「今年の鮎は小さくても引くねぇ」と言っています。だから19cmクラスが掛かれば結構、楽しめるでしょう。
掲載釣人9人/合計釣果151匹

今年は釣れますよ(2018-06-01 18:50)
釣果レポートの他に初めてのお客さんが二人いて、それぞれ20本と8本でした。狩野川に慣れていないおきゃさんも、こんな感じで釣れるので、今年は釣れるよ。実際、今日は私が2時間で11本釣ったけど魚が多く、たくさん見える。藻もそれなりにあるんだけど、そこそこ釣れてるわけなんだよね。うーん、こんな川は、8年ぶりくらいだと思います。

で、今日の天気は晴れで暖かく、風もない釣日和。6月に入って他の川が続々解禁するので、狩野川のお客さんは通常は減るんだけど、今年はお客さんがコンスタントにみえるね。やっぱり釣れているからだと思います。

あと強いて言えば、人雨降って水が増えればもっと良いなぁ。なぁ、慣れていない方でもそこそこ遊べるので、今年の狩野川に是非、遊びに来てください。お待ちしています。
掲載釣人4人/合計釣果56匹

小雨でも釣りに問題なし(2018-05-31 17:59)
お客さんは釣果レポートの他に二・三人おりましたが、上流に行ってしまった。

今日は朝から曇り。日中なんとなく寒い感じがして、カッパなどを着た人もいましたが結局、そんなに寒くなく、雨も弱かったので、釣りには全く問題がなかった。午前中の昼前から小雨。でも、午後の雨の方が微妙に強く降ったかなぁ…。でも結局、降雨量は少なく、川には全く変化なしだ。

釣果は場所によって、ムラがあった。48本釣ったきよし丸さんは、分流の一番下で竿を出していた。ここは数が出たようだが、型が全体的に小振りでした。他の釣果は、なかなか型が揃って、初期に釣りとしては、やり取りをそれなりに楽しめたんじゃないかと思います。
掲載釣人3人/合計釣果81匹

肌寒いので、追い渋ったかな(2018-05-30 17:42)
今日は朝のうち、曇。その後もずっと曇りで、4時ころからやっと小雨がパラパラと降ってきて、今も降っています。

日が出なかったので肌寒く、雨が降っていない時間から、カッパが必要な釣りでした。水は渇水傾向なので、丁度良い雨だけど、もっと強く降って欲しいなぁ。水が増えたら、もっと釣れると思うんだ。今日、水が増えたら日曜日あたり、最高だと思うよ。
掲載釣人2人/合計釣果49匹

本線・ガンガンが良くなってきました(2018-05-29 17:40)
今日は曇か薄日の一日でした。風はなく、水は渇水気味。

今までノロもあって余り振るわなかった本線が、釣れるようになってきました。「釣れてる」と聞いたので見に行ってきたら、ノロが取れて茶色の石が増えてきたね。うーん、これなら釣れるだろう。

これで分流も、本線も釣れるようになった。大体、何処でも釣れる感じだ。でもどちらかと言うと本線は型が良く、分流は型は小さめだが数が出る。しかし分流でもオトリサイズ以下は稀。なので分流でオトリを確保し、本線で良型を狙うような釣り方も出来ます。

うーん、今年は松下も順調で良い感じで~す。
掲載釣人6人/合計釣果117匹

型が一回り、大きくなったね(2018-05-28 17:46)
今日はあと一人、お客さんがいたけど、ここに慣れていなかったせいもあって、奮いませんでした。

今日は風もなく、朝からほぼ、ずっと曇り。水温が上がってきて、釣りにはまぁまぁの一日だったと思う。でも追いは余り良くなかったかもね。

しかし、オトリにならないサイズの鮎がぐっと減って、釣れる魚の型が一回り大きくなりました。大体、オトリに使えるサイズだよ。鮎は順調に育っている感じだね。
掲載釣人2人/合計釣果41匹

好調が続いています(2018-05-27 17:33)
あまり川の状態に変化はない。まだ朝は寒いので、本格的に掛かり始めるのは昼を過ぎてからだ。水は、少し渇水傾向です。

渇水傾向もあるので、本線のノロが気になるが、今まで不調だった本線でも掛かり始めました。なので分流と合わせて本線も攻めれば、良型が掛かるようになりました。今日の19cm台は、その証。

なかなか、好調だと思います。
掲載釣人10人/合計釣果175匹

釣れてます(2018-05-26 17:18)
今日は土曜にしては、お客さんが少なめ。なので、良いポイントを選んで、数を釣ったお客さんもおりました。

でも天気は、イマイチ。日が余り出ず、ほとんど曇ってい感じ。風は少し吹いたけど、釣りに問題はなかったな。

やはり朝は気温・水温が低めなので、午後の方がよく追ったようです。

掲載釣人9人/合計釣果187匹

42本も釣れました(2018-05-25 17:50)
今日はほぼ一日、曇だったね。時々、薄日が差した程度だった。でも風はなく暖かかったので、釣日和と言えると思う。佐川さんが42本も釣っちゃたしね。

釣れるポイントは流芯は避けて、石裏の緩い所を釣ってほしい。石裏と言っても、石の直後ではなく、ちょっと離れた場所だよ。で、オトリの動きが竿先に出るような釣り方では、掛からない。かと言って、泳がせてもダメ。糸のたるみを取ってかつ、オトリを引かないようにじっと待つ事だ。

この感じでは、きっと明日も釣れると思います。ぜひ、遊びに来てください。
掲載釣人4人/合計釣果83匹

お客さん…来ず(2018-05-23 17:54)
今日は天気予報が悪かったので、お客さんは来なかった。実際には風もなく、気温も寒くない。午前中の11時まで曇。雨は11時過ぎ位からパラパラと、4時頃まで降っていました。

仕方がないので2時半から5時まで、自分が竿を出す事に…。そうしたら14cm~18cmの型が14本釣れたよ。なかなか楽しかったな。今年は、まぁまぁ釣れると改めて思ったよ。

この雨でも、川は全く変化なし。濁りもしない、水が増えもしない。まぁ、この所、雨がなかったので渇水気味だったから、この程度の雨では変化なしだ。

という訳で、明日も釣れそうな状態です。今夜の雨も少ないみたいだし、期待できる思います。


じっと待って釣ろう(2018-05-22 17:03)
今日は暖かく、風も弱めで釣り日和だったね。

私も2時間で7本釣れたよ。頑張って深い所に入らなくっても、チャラに腰掛けていても釣れます。釣れない人は、オトリを引き過ぎなんだ。オトリを留めて、じっと待って欲しい。そうすれば必ず釣れます。
掲載釣人3人/合計釣果45匹

解禁二日目だけど、良い感じだね(2018-05-21 17:35)
二日目になっても20本台のお客さんがいたり、やっぱり今年は、かなり良い感じだよ。

ただ「良くバレる」と言う、お客さんが多いかな。うーん、まだ激しく追わないし、体も小さいので、ハリの掛かりが浅いんだよね。6月の20日くらいに慣れば、魚も大きくなって追いも活発になり、バレも減ると思います。あと心配なのは、藻だね。藻が増えると困るよね。

まぁ、何はともあれ、今年の解禁は割と良い感じなので、安心しました。
掲載釣人7人/合計釣果73匹

良いと予想していたが実際、久しぶりに良い解禁日だったよ(2018-05-20 17:13)
今年も無事、解禁日を迎えられました。またこれからの半年間、宜しくお願い致します。今年はシーズン通して、ずっとページを更新し続けられると思います。

何故なら、今年は遡上が多かったんだよね。それで、なかなか良い解禁日になりました。でもまぁ、これでも狩野川の全盛期に比べれば、1/10くらいなんだよなー。昔は、河口まで魚がいたもんだ。でも今は、狩野川大橋までくらいまでしか、魚がいません。遡上する鮎の全体数が少ないので、上流まで上がり切ってしまうんだよ。鮎の数が多ければ上流域で縄張りが持てないので、必然的に下流にまで鮎が展開するという感じ。でも今年は例年に比べて、幾らか遡上鮎の数が多いので松下でも20〜30匹の鮎の釣れた解禁日になりました。まぁ、久しぶりに賑わった解禁で、良かった、良かった。

※今年は全国的に鮎の遡上が良かったみたいだね。

<Tsumori>今年は、自分も解禁日に顔を出しました。あとで、写真をアップしますので、しばらくお待ちください。これからバーべーキューなんです。
掲載釣人13人/合計釣果177匹

解禁日5/20(日曜)に決定です(2018-05-07 16:08)
GWも終わり、今年も鮎の季節がやって参りました。解禁日は5/20(日)です。

鮎の年券は当日でも、生年月日と電話番号で購入可能ですが、迅速に年券を受け取り即、釣りに突入したい方は現金書留で現金10,500円と氏名、生年月日、年齢、住所・電話を記入の上、津田おとり店まで郵送して下さい。

さて、今年の狩野川の調子は…?

試し釣りの結果は、雨で川に濁りが入ってしまった為、余り振るわなかった様ですが、今年の遡上は良好です。渓流釣りのお客さんが松下にエサ取りに入ると、鮎がわんさか見えるという話。なので、相当期待できるのではないでしょうか。

解禁日は、皆様にまたお会いできる事を楽しみにしています。

本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。