インターネット津田おとり店・狩野川ニュース
狩野川の清浄化にご協力下さい
注意!|たみさん
最後の更新になりました。(2016-11-12 16:26)
今日は風もなく、暖かで良い釣り日和だった。水温も程良く上がって釣れると思ったんだけど、なかなか厳しい感じ。というのも、今年は松下のトロにオトリが溜まらないんだよね。みんな、ここを通過して下へ行ってしまうみたいなんだ。それでお客さんはここでオトリを買って、神島橋や西平橋に行っています。

一昨日、きよし丸さんがここで竿を出したけどダメで、西平橋に行って2時間で7本。まだ錆びていない鮎で、大きさは小さめだったと言っていました。何時も釣れないのに一昨日はよく釣れて、もっと長く釣っていれば20本は超えたかも知れない、とも言っていたね。

今日はお客さんが二人、神島橋に行って5・6本から20本釣ったってさ。橋の前後が釣れるらしい。同じく魚は白く、型は小さめ。

という感じに、松下には魚が止まらないけど上や下に行けば魚は多く型は小振りだけど、まだまだ釣れると思います。オトリはしばらく取っておくので、よろしかったら買いに来て下さい。

さて、こんな状態なので今年の更新は、本日を最後に致します。今年一年、お店に来てくれたお客さん、インターネットを見てくれた方々には、誠に感謝致します。来年も、よろしくお願い致します。暫しのお別れになります。ではまた新緑、若葉の頃にお会いしましょう。



今日は津田おとり店主宰のBBQ&釣り大会でした(2016-11-05 19:19)
今日は津田おとり店主宰のBBQ&釣り大会。参加された皆様、誠にお疲れ様でした。大会結果は以下の通り。

釣り時間、8時から1時までの全長一本勝負。

優勝 櫻井 23cm
2位 高林 22.8cm
3位 武智 20.5cm
4位 松本 19cm
5位 赤坂 19cm ※本数違

今日は風もなく快晴で、暖かな小春日和となりました。水は少し渇水気味だね。BBQ参加の常連さん以外は、あんまり釣れなかったみたいだ。
掲載釣人4人/合計釣果14匹

秋の釣り日和(2016-11-03 17:56)
今日のお客さんは三人。一人はダメだったみたい。天気は朝から快晴で風もなく、秋の釣り日和となりました。水は澄みで、渇水気味です。

魚がまとまって泳いでいるので、そういう場所を探さないと良い釣りはできません。その場所の探し方なんだけど、流れの変化を調べていくんだよね。急に浅くなる深い部分や、急に深くなる部分など。トロの落口とかトトロから瀬の流れ出しとかね。夏場一番釣れた所を思い出しなら、そういう場所の深場を探してみて下さい。
掲載釣人2人/合計釣果7匹

3時ころから、日が出た(2016-11-01 17:58)
今日は店から川の上に入ったお客さんと、下に行ったお客さんが10人程度。店の前には、竿が出なかった。天気は朝から、霧雨。その雨も昼に止んで、3時頃からお日様が出て暖かくなったね。風はありませんでした。

この雨で水は幾らか増えて、平水状態です。水の色は、ほんのり笹濁り。50cm程度まで見えるので殆ど、澄に近いんだけどね。なので明日は問題なく澄んで、釣りもできます。魚が降りて来てくれないかなぁーと思っているんだけど、ちょっと水が足りなかったかな。

今日は暖かだった(2016-10-31 17:14)
朝のうちは雲があったが、昼から晴れて風もなく、温かい一日となりました。水は澄みで大体、平水です。

魚が固まっているので、その場所を探すことが出来れば、10本くらいはまだまだ釣れます。
掲載釣人2人/合計釣果18匹

昨夜の雨で、少し下ったかな。(2016-10-29 18:42)
朝のうちは天気が良かったが、その後、風が強くなり、昼から曇りになりました。でもまぁ、日中は曇っても寒い程ではなかったね。昨晩1時頃、雨が降ったせいで、ちょっと水が増えたが、また平水に戻りました。それで大型の魚が、ちょっと降ってしまったみたいだね。店の前で釣れる魚が、小振りになりました。まぁ、また数日すれば、大きいのが降りてくると思うけどね。

掛ける事は出来なかったが、お客さん曰く、3つめの島や新堤の辺りに、超大きなハミ跡が増えたらしい。今日はお客さんが少なかったので、ちょっと情報が少なく、その辺ははっきりしませんでした。
掲載釣人3人/合計釣果15匹

釣り人…二人(2016-10-27 17:28)
釣果レポートの他に、一つ釣れたお客さんがいたくらいで、今日のお客さんは二人。なので川の様子が、はっきりわからない。でも鵜が本線には三羽程いるが分流にはいないので、どうも本線の方が良いみたいだね。

天気は晴れ。風はなし。川の水は澄みで、少し渇水気味です。
掲載釣人1人/合計釣果6匹

11時からずっと雨降り(2016-10-25 15:52)
朝は曇っていたが、11時頃から雨が降り出した。でも強い雨じゃないね。11時からずっと、畑仕事をしている人もいる。でも11時からずっと外にいたら、濡れてきそうだな。風はなし、水は変わらずの渇水傾向の平水です。

やっぱり秋は晴天でないと釣れません。今日はよく7本も釣ってきたよ。この時期は晴天に恵まれ、狩野川に慣れた人がイイ思いをする訳だな。
掲載釣人2人/合計釣果13匹

チャラやトロより瀬が有利(2016-10-23 16:58)
今日は朝のうち、晴れたが、直ぐに風が出て釣り難くなってしまった。その大洋も午前中は、出たり出なかったりだ。お客さん曰く、日が出た瞬間には追いが立ったらしいが、なにせ日の出る時間が短いので釣果は伸び悩んでしまったようです。午後からも引き続き風で釣りづらく、3時頃からやっと風が収まって、ちょっと入れ掛かりになったみたいだね。昨日も今日も夕方、一時、良くなるんだ。

終盤の鮎は瀬の強い所にいます。なのでチャラやトロより、瀬が有利。頑張って下さい。水は-2cm程度の渇水。澄んでいます。


掲載釣人5人/合計釣果31匹

秋は晴天でないとね(2016-10-22 17:00)
今日は一日曇り。朝の9時から10時位にちょっと晴れたんだけど、その間だけ追いが立って、その後はイマイチだった。やっぱり秋は晴天でないと、追い渋るね。昨日は晴天で、かなり良い追いだっただけに、今日は残念だった。

水は渇水傾向に入ってきました。風はなし。澄です。魚のハネやナメをよく観察して、釣り場所を考える。川をよく見て、観察するつもりで、釣って下さい。
掲載釣人6人/合計釣果28匹

今日は凄いハミ跡だった(2016-10-21 16:59)
今日も朝からいい天気で、風もなく釣り日和となりました。水は平水で澄みです。

今日は何処を見てもハミ跡だらけで、びっくりした。急にハミ跡が増えたな。この分じゃ、明日も良いと思います。ただ鮎はお化けで、あっという間に消えてしまう事もあるので断言はできないけどね。長年、狩野川にいても、本当に鮎の気持ちはわからないよ。
掲載釣人3人/合計釣果17匹

最高の天気でした(2016-10-20 17:30)
今日も朝から晴れて、最高の天気でした。正に秋晴れ、釣り日和だ。風もなかったしね。水は澄みで平水です。

相変わらず魚が大きいので、深めの流芯を釣って下さい。石を見て、流芯の左右を釣ってみるんだね。毎度、言っているけど、その時、オトリはかなり長い間留める事。走らせると、掛かりません。佐川さん曰く「今まで魚が大きく、針が蹴られていたけど8号にしたら蹴られなくなった。釣り方が分かったようなな気がします」。
掲載釣人6人/合計釣果37匹

重りや背カンでオトリを留める!(2016-10-19 17:22)
今日は、まぁまぁの釣り日和でした。日中、ちょっと曇った瞬間はあったが、概ね晴れて風もなく、気持良い秋晴れだった。水は澄みで、平水です。

1時間から2時間に一本のペースで、やっぱり数は出ないね。なので釣れなくても、オトリを留めてじっくり釣る。オトリを留めていられる人だけが、釣れています。また以前掛かった場所を覚えていて、周期的にそのポイントを廻るように釣って下さい。オトリを留める方法は、重りや背カンが手っ取り早い。最低でも5分は、オトリを同じ場所に留める事。型は良いので、頑張って下さい。
掲載釣人7人/合計釣果39匹

丁寧に釣って欲しい(2016-10-18 17:09)
今日は朝から曇りで、午後から晴れました。太陽が出たら風もないので、普通に暑かったよ。水は+5cmで、平水より少し高め。このくらいの水が、ちょうど良いね。釣るポイントも増えるし、面白い釣りが出来る。

釣果を見れば分かると思うけど、2時間に一匹程度しか掛からないので、オトリを丁寧に扱って欲しい。オトリは目の前4m~5mくらいに留めて、ジッと待つ。余り鼻先を引かない事。遠くにオトリを入れると、不必要にオトリが動いちゃうから、あくまでも目の前4m~5mだよ。そして水深が深めの所や、黒い石を探して釣って下さい。
掲載釣人4人/合計釣果29匹

突然のハミ跡にびっくり!(2016-10-17 18:00)
今日は朝の5時頃から雨。その為、お客さんが川に出たのが9時頃になってしまった。その後、雨は振りっ放しだ。特に朝のうち、雨が強めだったね。でもまぁ、真夏の雨ではないので、豪雨という感じではありません。水は10時頃に濁りはじめ、葦なんかも流れてきたので段々、釣りが難しくなった。それで皆さん、一旦、上がってきた。この段階で+20cm、笹濁り。

店に帰って来た櫻井さん曰く「ハミ跡が急に出た。ハネも多いので釣れそうだ」。他のお客さんも、ハミ跡が急に付いていくのを目撃したという。

昼から傘が要らないくらいの強さになって、3時に雨は止みました。その後、雨が嘘みたいにお日様が顔お出したんだよ。ほんと、びっくりしたな。夕方4時時点で+25cm。しかも晴天。この分なら明日は+15cm~+20cmまで落ちていると思うので、釣りは十分可能です。と言うより、急に出たハミ跡が気になってしまうね。このハミ跡がそのままなら、明日はかなり釣れそうな予感がする。しかし鮎は化物で、鮎の気持ちはこの歳になってもわからないから、断定は出来ないけどね。
掲載釣人1人/合計釣果5匹

快晴で釣日和だった(2016-10-15 18:35)
今日は快晴で風もなく、釣り日和でした。その為、日中はかなり暖かく感じたが、朝夕はやっぱり寒いね。水も15度と、冷たかった。なので袖に水が入ったりすると、身震いしてしまう。朝夕は、カッパがっ必須だと思います。

大きめの魚は、深い所にいる。チャラの魚は、どうしても小さくなってしまう。水は、平水で澄。今後、もう水はあまり変動しないと思うよ。明日も天気が良いようだし、釣果もまずまずだろうね。でも型は良いので、是非、遊びに来て下さい。
掲載釣人9人/合計釣果62匹

今日は難しかったかな(2016-10-14 17:17)
お客さんは5人位いたけど、釣果は伸び悩んだ感じ。常連さんが少なかった事もあるかな。やっぱり狩野川に慣れていないと、なかなか難しいんだな。

午前中は曇りで、午後から晴れました。晴れたと言っても、日差しは弱かった。曇ったりもしたね。それで水が温まらなかったのも、釣果伸び悩みの一因だろう。でも、昨日ほどは寒くなかったんだが…。途中、寒さに耐えかね、帰っていったお客さんも居ました。

水は澄みで平水。午前中は少し風もありました。日中からは、風もなくなった。
掲載釣人1人/合計釣果15匹

今日も寒かった(2016-10-13 17:47)
今日は一日ずっと曇り。風はなく、とても寒一日だったね。水は平水です。

うーん、狩野川に慣れないお客さんは、苦戦しているな。今流行の泳がせでは、何故か釣れないんだ。上竿にして、目の前4m~5mくらいにオトリを留めて、ジッと待つ。そんな釣りが出来れば釣れるんだけど、慣れない人にはなかなか難しいんだよね。それとちょっと深めの所で、「流れの筋」を釣って欲しい。流れの筋とは、チャラとかではなく、流れがより分かり易い所だな。まぁ、自分に聞いてくれれば、詳しく話しますよ。
掲載釣人5人/合計釣果53匹

晴天で釣り日より(2016-10-12 17:53)
今日は朝から晴天。気持ちの良い、秋晴れの一日でした。風もなく、正に釣日和だったと思う。水は平水。数は出ないが、魚が大きいので面白い釣りが出来ると思います。今日、根掛かりに泣いたお客さんも、松下に慣れれば、根掛かりポイントが分かるようになると思いますよ。頑張って下さい。

明日は曇りらしいが、雨はないと思うので今日のような釣りが出来ると思います。
掲載釣人3人/合計釣果15匹

強風で釣りにならず(2016-10-11 18:38)
今日は殆ど風で、釣りにならず。9時・10時・11時・12時と強風で、全く釣りにならなかったね。この時間帯では、風で竿を折ってしまったお客さんもいたくらいだ。午後になって1時・2時・3時は何とか釣りは出来るが、非常に困難な釣りしか出来ない。その後、3時・4時・5時で風が落ち着いてきて、この時間帯でやっと釣果が上がるという状態。

天気は大体、曇りだ。11時頃にちょろっと太陽が出たけど、直ぐに曇った。12時以降、数回、日傘したけど、それも一瞬だったね。風も冷たく、本当に秋を感じる一日でした。

水は殆ど、平水になって澄です。
掲載釣人1人/合計釣果5匹

すっかり秋だ(2016-10-10 18:51)
今日は一日曇りでした。まぁ、ちょっと晴れ間もあったけど、ほぼ、曇っていたね。で、風が冷たい。風は弱く、そよそよ吹くだけなんだけど、寒さを感じてしまう。もうすっかり秋の感じでした。
掲載釣人7人/合計釣果61匹

今日は川が笹濁り(2016-10-09 19:26)
今日は朝のうち、小雨だった。その後、雨が強く降って来たのは8時から9時頃かな。そして一旦雨がやんで、また降って、昼以降は晴れたり曇ったり。3時以降は急激に回復して、晴れに…。雨はそんな感じだけど、水は11時頃、一番増えて+25cm。昼からは+22cmまで落ち、今は+20cm。笹濁り状態です。

里ではそれ程の雨は降らなかったと思うけど、濃いめの笹濁りになった時間帯もあったので、天城の方でそこそこの雨が降ったんじゃないかな。明日は天気も良さそうなので、これ以上の雨がなければ水は澄で、釣りも可能です。
掲載釣人2人/合計釣果13匹

秋は晴天が良いが…(2016-10-08 17:36)
今日は天気が良くなかった。朝から曇りで、9時頃から雨が降り出した。その後、昼に一旦晴れたんだけど、また直ぐに雨になった。そして4時頃、また晴れになりました。こんな感じで、天気がイマイチ。そのせいで追いが鈍った感じだ。やっぱり秋は、晴天が一番だね。お客さんも少なかったからね。

水は5cm増えて、+10cm。澄んでいます。5cmくらいの増水では、水は濁りません。
掲載釣人2人/合計釣果9匹

すっかり秋の空。(2016-10-07 17:47)
今日は大体、秋の晴天で、気持ちの良い1日となりました。日向にいれば暑いくらいだけど、転んだりして水に濡れると、寒くて帰ってこなくちゃならなくなる感じよ。水は平水から、渇水傾向に入ってきました。もちろん澄んでいます。で、ねー。今日は2時頃、急に風が吹きはじめて釣りがし難くなったんだよね。でも4時頃になったら風は収まり、今は無風です。釣果を見てもらえば分かる通り、魚は多く、釣れる人には釣れてます。

今年も恒例、津田おとり店主宰「釣り大会&バーベーキュー」のお知らせです。開催日は11/5(土曜日)。参加料、3,000円(おとり代別)。朝8時に、お店前に集合。お店で事前予約(支払い)をお願い致します。タップリ食べて、楽しんで下さい。
掲載釣人4人/合計釣果58匹

濁りがある時間が良かった(2016-10-06 17:50)
今日は晴天。日中は日差しも強く、ギラギラと暑かったな。風はなし。昨夜の台風の影響で、水は+10cmで午前中は笹濁り。里では風は強く吹いたけど、雨は降らなかったんだよね。天城で降ったんだろうけど、釣りには「持って来い」の良い感じの濁りで、午前中は良く追いました。水位も、手頃な水の高さだった。でも午後から水が澄んでしまって、追わなくなっちゃったな。
掲載釣人4人/合計釣果21匹

午後から、良くなってきた(2016-10-04 18:23)
天気は晴れで、風もなく釣日和だった。水は+10cm。澄んでいます。午後から良くなってきたけど、午前中は追いが悪かった。しばらく曇りや小雨、雨が続いた後の晴れは、一時的に追いを悪くしちゃうんだよね。その影響で、午前中は奮いませんでした。午後から釣れるようになってきたよ。この調子なら、明日は朝から追いも立ってくると思います。
掲載釣人7人/合計釣果65匹

明日は天気かな(2016-10-03 17:53)
水は+10cm~+15cm。午前中は曇だったんだけど、午後の3時頃から小雨。この小雨は、小雨といえどカッパが必要な感じで、しっかり降っています。でもまだ川は濁っていないし、明日は天気だって言うし、釣れるんじゃないかな。
掲載釣人3人/合計釣果23匹

今日は分流が良かった(2016-10-01 17:29)
水はようやく、14cm程度にまで下がりました。これでかなり釣り易くなったね。水は澄んでいます。朝、一時パラっと雨が降ったけど、後はずっと曇りの一日だった。水に入れらければ特に問題ないが、水はかなり冷たかったようです。しかし水温が低いと、オトリは長持ちするね。お客さんは、喜んでいた。

でねー、やっと分流が釣れるようになりました。今日は本線より、分流の方が良く釣れたみたい。分流にアカがついて、そのアカが本線より新鮮だったんだと思うよ。それで釣れたんだと思う。ただ釣れると言ったって、1時間に一本程度だよ。夏の盛りとは違うだ。23cmオーバーの魚が普通に釣れるようになったというのは、夏の盛りとは違う。数は釣れません。

釣るべきポイントは、分流でもなるべく流れの強い所。流芯の際にオトリを沈めてじっと待つ。現在の水深なら、流芯でも23cm以上のオトリを使えば問題なく潜ると思うけど、時間が無駄なので、最初からオモリを使うべきだ。オモリを使ってオトリを沈め、そこで留めたらジッと待つ。ここで1時間一本という掛かり具合を考慮して、気長に待って欲しい。待って魚がかかったら、移動する。この繰り返して、かなり楽しめると思います。頑張って下さい。
掲載釣人6人/合計釣果39匹

オトリは留めて待つ(2016-09-30 17:14)
朝、水は澄で+17cm。そして今も+17cm。水は全く落ちませんでした。天気はずっと晴れたり、曇ったり。しかし今日は暑くなかった。でも水は温かいんだよね。冷たいと感じない。

で、今ブームの「泳がせ」で釣ると、ここではどうしても分が悪い。余り釣れません。オトリを目の前に留めて、じっと待つ事。そうすれば、そこそこ掛かると思う。狩野川では昔風の釣り方が良いようです。
掲載釣人5人/合計釣果44匹

水が落ちないね(2016-09-29 17:48)
水は昨日から1cmしか落ちません。夕方5時頃の値で+21cm。澄です。今日は午前中の10時頃、1時間位、釣り難い程の風が吹いたが、その後、無風に。午前中は曇りで、午後から晴れたり曇ったり。まぁ、晴れの時間が長かったかな。日差しは強くないが、蒸し暑かったな。

アカは場所によって、色々なんだ。既に青藻が生えている所もあれば、アカがなく白っ川の所もある。8/22頃の台風でもアカが残っていた所には、青藻が育ってきた。でも釣りには影響ありません。とにかく初めて来ると、場所の見分け方が難しいんだ。だから店で私に声を掛けてくれれば、詳しく説明します。
掲載釣人4人/合計釣果19匹

ただ暑い、そして水が落ちない(2016-09-27 17:58)
水は+28cmで澄んでいます。昨日の夕方、水位をチェックするも水は30cm程。その後、何回も水を見たけど、殆ど変わらないんだよ。ここや里では雨は降らず、カンカン照りに関わらずだよ。まぁ、天城山の方は雨が降っている可能性があるが、とにかく水が落ちません。

これだけ水があると、普通の人が川を渡れないんだ。チャラを探して渡ろうとしてもギリギリ。あと15cm~20cmは落ちて欲しいなぁ。そうすれば移動が楽になって、もっと釣れると思うんだけど。あと川が荒れていて、砂が舞っている。それでハミ跡はたくさん見えるが、追いがイマイチなんだと思う。この後の天気はどうなのかな?もう雨はタップリ降ったので、晴れてほしいね。しかし今日は風もなく、暑かったな。ただただ暑い感じ。
掲載釣人5人/合計釣果27匹

新堤からトロまで、良いナメがたくさん!(2016-09-25 17:41)
今日は午前中まで曇りだったけど、午後から晴れました。風はなく、水は澄。高さは42cm程。まだ高すぎて、普通の人にはちょっと手が出せない感じ。でも松下に慣れた常連さんなら竿を出せるし、激流勝負の人なら、最高の状態だと思う。新堤の上からトロまで、素晴らしいナメがズラッと見らます。

渡辺さんは3時間で、以下の釣果だから、非常に満足げでしら。彼曰く、「明後日か、弥明後日が最高かな。上から降りてきた人が、自分のすぐ上で1時間に6本の入れ掛かりを見た。元気な人が流芯にオトリを入れれば、かなり掛かるんじゃないか」、だそうです。

明日は水が+30cmまで下がれば、かなり釣り易くなるね。特に激流勝負の人なら、垂涎の状態だと思うよ。+20cmまで落ちれば、万人が楽しめる状態になる。とぢらにしろ、川は非常にナメが多く、良い状態となっています。特に3つめの島のチャラなんか、最高だね。
掲載釣人1人/合計釣果4匹

水が減らないよ。(2016-09-23 17:15)
昨日も今日も、雨がパラパラと断続手に降っています。降っている雨は、豪雨じゃないんだけどね。それで水は+50cmオーバーをずっとキープしている感じだ。今は+50cm程度かな。殆ど澄んでいます。うーん、少し笹色も残っているかな。まぁ、雨は断続て降り続いているし、既に山には水が溜まっているしで、なかなか水が落ちない状態。

今も釣り自体は可能だと思うが、とにかく水が高すぎるね。来週から天気が良くなるって話なので、釣りはその頃からだろう。アカの状態は、川に入ってみないと何とも言えないな。まっ、とにかく天気が晴れ、川に入ってみたら、また報告します。

しばらく釣りは無理かも…(2016-09-21 17:23)
現在、水は+50cm。ちょっと強い目の笹濁り状態です。水は朝から10cm程下がったが、この所の雨続きで水の下がり方が非常に緩慢になっている。今回の台風で川は、+1m20cm程まで水が出たね。まぁ、台風の雨は大した事なかったが、ずっと秋雨前線が刺激されて、断続的に降った雨の量が多かった。また天城山でも、かなり大量に降ったと思う。先日、墓参りで山に登ったんだけど、至る所に清水が湧いてるんだ。これは山がタップリ水を含んでいる証拠だよ。この水のお陰で、川の水がなかなか下がらないんだね。

恐らく明日は多めに見積もっても、10cm程しか水が落ないだろう。だから水は+40cm程度。釣りは無理だろうね。これでは水が高すぎて、川に入れないんだ。今回、アカもそこそこ飛んだと思うので、釣れ始めても外カーブからだろう。で、その外カーブに行きたくても、水が高いので移動できない訳。+20cm程度まで水が落ちないと、釣りは難しいだろう。

うーん、なので明日・明後日と釣りは無理。土日も無理かも知れない。まぁ、また報告するけどね。早く釣れるよう、願うのみだよ。

昨晩の雨の影響でイマイチ(2016-09-18 18:22)
今日は余り芳しくありませんでした。と言うのは昨夜、11時頃に凄い雨が降ったんだよね。それで深夜1時頃、水が+35cmまで増加。朝、起きて川を見たらちょっと濃い目の笹濁り状態で、水の高さは+26cm。夕方5時頃、何とか+22cmまで下がりました。この出水の為、川に砂が舞って釣り難いくなってしまった。更に日中、強い風が断続的に吹いた事もあってね。それで釣果が伸び悩んだ。

本日の天気は曇り。時々、パッカが要らないくらいの雨が降りました。水は今+22cmだけど、+15cmくらいがベスト。あと7cmくらい下がって欲しいなぁ。水が22cmあると、良い所にオトリが入れ難いんだよね。釣れている人はオモリを使っているようです。また魚が大きいので、針はチラシが良い感じだよ。
掲載釣人3人/合計釣果27匹

まだ水が高くて釣り難いが、良型が出ています。(2016-09-17 17:57)
今日は一日晴れました。まぁ、晴れたり曇ったりなんだけど、総じて晴れの方が長かった。風はなく、水は+25cmで澄んでいます。水が、なかなか落ちないね。この水の高さでは、まだちょっと釣り難い。多くの人が難儀すると思います。

分流はアカが薄くて、イマイチだった。やっぱり外カーブが有利だ。外カーブで深い所にオトリを入れると、良型がガツンと掛かる。しかし根掛りすると、取りにいけないのである意味ギャンブルだ。明日も分流は、まだ早そうだな。分流が良いのは、二・三日先かな。

今日は27cmが出たけど、魚が大きいよ。外カーブで瀬で釣れました。チャラは小降りだ。魚の型は水の深さに比例する感じだね。
掲載釣人9人/合計釣果90匹

良い魚が釣れました(2016-09-16 16:58)
ずっと雨続きで、水は+30cm。なかなか落ちません。この出水で分流は、アカが落ちゃったな。でも白っ川ではない。見た目は黄土色程度で、アカは少し残っているようです。でも小砂利は白いし、ハミ跡はない。

但し本線の外カーブと言うか、向こう側は問題無し。良型が出ています。今日の渡辺さんの魚は、とても素晴らしい魚だったよ。渡辺さん曰く「オモリがないとダメだ」そうだ。オモリを付けて、余り引かずにじっと待つ。余り引いちゃうと、根掛かりしちゃう。またオモリは無くてもオトリが潜ってる感じはするが、微妙に浮いてくるのでオモリを付けた方が良いという話だ。

自分も2時頃から2時間半で、2本掛けた。それで分かるが、魚はいます。ハネも多い。だから水が落ち着けば、また釣れると思います。ただ魚が大きいので、そんなに数は出ないね。慣れている人は、20本台くらいは行けるかな。釣れる場所は決まっているので、慣れが必要なんだ。毎日釣っている人は、何処で根掛りするかも分かっている。その辺でも、どうしても常連が釣果を上げ易いんだね。

明日、水が10cm減って+20cm程度に落ちれば、ぐっと釣り易くなります。今は水が高く、かなりの常連でないと難しいが、水が減れば誰でも釣り易くなる。今日の魚は魚は真っ白で、錆びてません。外カーブは明日、明後日頃が最高かな。その後、分流も釣れるようになって、きっとまた楽しくなるよ。
掲載釣人1人/合計釣果8匹

里は余り降らなかったけど、釣りは無理!(2016-09-13 18:34)
今日は川が泥で濁り、朝から釣りは不可能でした。それでも午前中の水は+30cm~40cmくらいで、7時半頃までは、澄んでたんだよね。しかし11時頃に+50cmまで上がって、今は+80cm程までになりました。明日、釣りは出来ないと思います。

ここなど、里では余り雨は降らなかったんだ。小雨だったり、曇ったり。恐らく天城山でかなり降ったんだと思う。明日も天気が悪そうな予報だね。まぁ、明日は釣り不可能でしょう。

今日は最高だった(2016-09-12 17:59)
天気は朝の内、曇り。でも日中は晴れました。水は澄で、約+10cm程度。うーん、+8cmくらいかもなー。

分流も本流も、同じように掛かります。狩野川初心者の志田さん曰く「今日は最高」だって。風は無く、釣り日和だったと思います。この状態が長く続けば良いんだけどね。
掲載釣人8人/合計釣果68匹

水が出て、良型が追わなくなった(2016-09-11 08:07)
今日(9/11)は、大きいの出なかったね。風はなかったけど一日中、濡れない程度の雨が降ったり、曇ったり、日が出たりして、水が+20cm程出たんだよ。ここでは雨がさして降らなかったが、どうも天城山で雨が降ったらしいね。それで水が増えたんでしょう。10時半か、11時頃に水が増え始めて、その為、水温が下がったり、ゴミが流れてきたりで、笹濁りになった。それで良型が追わなくなった。また水が出たので、釣り人が深場が責められず、浅場に移動。チャラ瀬等が釣り場になったせいもある。自分もちょっと釣ってみたけど、5本で22cm止まりだった。

今日(9/12)現在、水は+10cm、今日は釣れそうだな。お客さんも普段通り、深い所に入っています。
掲載釣人5人/合計釣果55匹

今日、明日が最高か!?(2016-09-10 23:06)
今日は晴れで、風も微風。絶好の釣り日和でした。そして今日は川も絶好調だった。この状態が、明日も続くと思うよ。

分流もやっと釣れるようになりました。しかし分流はまだちょっと深いので、明日の方が良いくらいだと思う。全体的にまだ本当の流芯は、少し早いんだよね。釣果・型としては明日か明後日が最高で、そのあと平常に戻って行く感じかな。新堤の方は根掛かりがあるので、それだけを注意して釣って下さい。分流は深い所でも取りに行けます。明日はきっと、更に良くなるでしょう。ただ魚が大きいので、30本以上は無理かなぁ。型が大きいと、取り込みに時間が掛かるんだよね。また魚が大きと、全体的な数は減る傾向にある。

この最高の状態が、あと何日続くか。それが心配だよ。日中は猛暑だけど、朝夕は、すっかり秋めいているから、その内に大きい魚は下ってゆくでしょう。でもまだ卵や白子は入っていない。今日、櫻井さんの釣果に一本だけ、卵を抱いた魚が居たけどね。もうしばらくは、ピンピンで良型の鮎が楽しめると思う。

とにかく、早く釣りに来たほうが良いよ。
掲載釣人8人/合計釣果94匹

午後から猛暑(2016-09-09 18:21)
今日は午前中、2時間程強めの風が吹いたが、午後から全くの無風になってしまった。また日差しも照り込んで、非常に暑い。「風でも吹けば、もっと涼しくなったのに」と、お客さんもこぼす程の暑さだったよ。

今日はお客さんが少なかったな。雨で水が出たと思って、釣りを控えたんだろうね。実際、雨が続いたので、なかなか水が引かない。鮎は流芯に多いもんで、そこは胸まで水がある。なので根掛かりしたら、もうお終い。今日は鮎を根掛かりで失うお客さんが多かった。水が落ち着けば、もっと釣れると思うよ。分流は明日か、明後日頃が釣り頃だ。もう分流にアカが付いて鮎も居着いていると思うんけど、水が高すぎて釣りにならない。惚れ惚れするような瀬になっているものの、もうちょっと水が落ちないと手が出ない状態だ。

実際、本線より、分流の方が水が高い感じなんだよね。まだ水が高くて、分流を渡渉する事も出来ない。でも明日は水も下がって、釣れるようになると思うよ。水深の目安にしていたメモリ石が20cmくらい沈んで傾いたものだから、正確には分からないが、全体的に水の高さは+20cmくらいかな。
掲載釣人4人/合計釣果24匹

水は出たけど、釣りは可能だった。(2016-09-08 18:37)
今日は朝から小雨が降っていた。その時点で、水は+13cm。まだ濁りは無かったね。午後1時頃、水は+18cm。2時から3時には、+20cmまで上がりました。夕方5時頃は+30cmに水が上がって、笹濁り状態。でも今日はずっと釣りは可能な状態だったと思う。私も竿を出したかったんだが、どうも億劫で鵜を追い払いに行っただけ。鵜が5羽から15羽くらい居るんだよ。それに向かって花火を打つんだけど、帰って暫くすると戻っている。ホント、頭にくるね。でも鵜が居るって言う事は、魚もいるという証拠だ。

今日の雨は11時頃、一時、強く降った。その後は、晴れたり曇ったり。パラっと降る事もあったかな。2時頃から雨は止んで、晴れたり曇ったり。風は無かった。

明日は+15cm~+20cmまで落ちで、澄むでしょう。よって釣りは可能です。


非常に蒸し暑い(2016-09-07 18:39)
深夜、3時頃からざっと一瞬、豪雨になった。ほんの一瞬の雨だったんだけど、朝起きたら+50cm程の水が出ていて、濁りが酷かった。真っ茶色の濁流で、もう釣りはできない状態。でも10時頃には笹濁りまで回復。12時には、澄んで来た。1時頃、+20cmで殆ど澄んで、夕方の4時に+15cmまで落ちたね。日中に雨はなし。朝の9時頃からは日が出たり入ったりで日差しが強く、酷く蒸し暑かった。

松下は雨の直後は釣れないんだけど、3時頃から釣りが出来る感じだったので一人入って、1時間ちょっとで7本ぐらい掛けて帰って来ました。ハミ跡が、いっぱいあったそうだよ。現在、もう澄んでいるし水も+15cmなので、このままなら明日は釣りが出来ます。でも台風崩れの温帯低気圧が今後、どう影響するか。また雨が降ったりしたら、釣りは出来なくなるかも。

まぁ、今日は暑くてしょうがなかったね。蒸し暑いんだ。

分流は明後日辺りが釣り頃。(2016-09-06 18:15)
今日は晴れ。風はそんなに無かったね。日中は日差しが強く暑かったが、まぁ、釣日和でした。水は+5cm~+7cmで、そろそろ平水に近くなってきた。澄んでいます。

今日は分流の方でも5本~6本、上がりました。明日は、もうちょっと釣れると思う。分流は明後日から、本格的に釣れるようになるんじゃないかな。本線のおいの良い大物は、もう釣り切られちゃった感もあるね。毎日、釣られているから、追いの良い魚は減っちゃうんだよ。型が良いので、そう一杯は居ないんだよね。毎日、釣られているもんでさ。15本~18本釣れば満点で、胸を張れますよ。
掲載釣人8人/合計釣果81匹

相変わらず良型多し(2016-09-05 18:23)
水の高さは+10cmで澄です。風は微風くらいで、釣日和の晴れだった。魚は相変わらず、大きいのが掛かっています。まぁ数は出ないけど、このサイズが掛かれば楽しめると思います。
掲載釣人6人/合計釣果64匹

大物が出ています(2016-09-04 18:02)
今日は晴れ。午後にちょっと風が出たかな。日中は暑かったね。水は澄。今日は5cm程、水が下がって+10cm程度。

今日は釣果を見てもらえばわかると思うけど、大きな魚ばかりが掛かりました。大物は深みにいます。チャラは数が出るけど、ちょっと小めだ。大物狙いなら、本線のど真ん中の深い所が良い。分流は流れの両端に、ハミ跡が目立つようになってきたね。分流の釣り頃は、もう数日掛かりそうだ。

大物が掛かる本線の深い所なんだが、ここはまだ水が胸まであって、根掛かりしたらまず取りにいけない。また芦が沈んでいて、根掛かりし易いと来ている。でもうちのお客さんは、大物狙いのお客さんばかりなんで、ゴツい仕掛けを多めに持って、本線のど真ん中を根掛かり覚悟で釣っていますよ。しかし常連さん以外、本線の深い所を釣るのは、なかなか難しいんだな。根掛かりもそうだが、オトリを沈める技術や取り込み場所まで考えながら、釣る必要がある。でも激流で大物勝負の人が敢えて挑戦したいなら、水が高い内に釣りに来れば楽しめそうだよ。
掲載釣人5人/合計釣果41匹

今年の魚は大きい。小さいのがいない感じ(2016-09-03 18:32)
今日は晴れ。日中、2時間程、風が強いなーと思う時間帯があったかな。あとは穏やかで、釣り日和でした。水は澄で+12cmまで下がったけど、ホント、あまり下がらないね。たっぷり地層に溜まっているみたいだ。で分流の両端の隅の浅い所に、ハミ跡が見えるようになってきた。という訳で、分流はあと二・三日で釣り頃のようです。やっぱり分流までアカが回復するのは、22日の台風から数えて2週間掛かったね。まだ分流は釣れていません。分流の上で5~6本釣れたみたいだけど、小さかった。でもアカが付けば、良い魚が釣れるようになるだろう。

今年は20本、30本と大釣りは出来ないけど、とにかく魚がデカイ。上木さんの魚なんか、みんな大きい。他のお客さんも細かい魚が混じらないので、ビックリしています。そして大喜びだ。まぁ、ホント、今年の魚は大きいや。
掲載釣人7人/合計釣果61匹

水はなかなか落ちない(2016-09-02 17:54)
昨日から水が全く落ちない。+16cmのままだ。澄んでいます。アカも余り進んでいないなぁ。もう少しアカが付けば、もっと釣れるんだけどなぁ。分流はまだ真っ白。大きい石が黒いだけだ。分流は、あと4~5日待ちって所かな。

天気は晴れです。昼から風が強めに吹き始めた。今は無風で、涼しい。もうすっかり秋めいた感じだね。日中は、けっこう暑かったんだけどね。
掲載釣人5人/合計釣果46匹

日々、良くなっています。(2016-09-01 17:45)
水は+20cmで、昨日からほとんど引かない。やっぱり二回目の出水なので思ったほど、引かなかったな。天気は晴れ。風はなし。アカは外カーブ、向こう岸に良く付いています。だから外カーブを釣って下さい。分流やこっち側は、石が黒くなった程度。でもアカ付きは、日増しに良くなっているよ。

22日の台風以来、二回の出水でノロが完全に取れ、川は非常に良くなってきた。今は川の1/4しか釣れていない状態。これでも20本程度釣れている訳だ。後、4~5日後が一番、良いんじゃないかな。もちろん明日も釣れると思います。
掲載釣人1人/合計釣果22匹

現在の水は+30cm(2016-08-31 18:07)
水は現在+30cmで澄んでいます。今回の出水は1m20程度だったので、アカは落ちていないと思う。明日は+15cm~+20cmまで水が引くはずなので、釣りは可能だと思う。本線の外カーブで、残りアカを探して釣って下さい。分流は、まだダメだろうね。

今日、炎天下は暑かったけど、日陰はちょうどいい感じ。そして風が強かった。でもテンカラの人が、上で10本程、鮎を釣って来たよ。風がない時を見計らって、竿を出したらしい。夕方になると、風が無くなるね。

思ったより水が出た(2016-08-30 17:57)
今朝、水は1m20cmくらい出た。8時~9時には1mまで減水。今は+70cmで、笹濁り状態です。でも明日は澄むと思います。ううむ、思ったより水が出たな。二度目の出水だから、水の落ちは遅めだろうね。明日は+40cm程度かな。流石に釣りは出来ないと思います。でもアカはそれ程、飛んでいないと思うんだ。

22日の台風で既に山などに水が溜まっていた所の雨だから、今回は余計に水が出たんだろうなぁ。雨は、そんな降らなかったんだけどねぇ。ただ天城では、降ったらしい。風も大したことなかった。明後日は、釣りが出来ると思います。また報告しますね。

19cm~25cmと今年の鮎は大きいよ(2016-08-28 17:57)
曇で涼しい感じ。袖が濡れると、寒さを感じる。日が出ないと大分、秋が迫っていると感じるね。風はなく、澄。水は+10cm程度。今年はずっと渇水で、メモリ石周辺に砂が溜まっていた。その砂が大きな出水で飛ばされたので、メモリ石の前が少し沈んでしまった。なので、水の高さの正確な基準が曖昧になってしまったんだ。

さて今日の釣果だけど、釣れる鮎は小さくても19cmもある。だから25cmが大物で、小さくても19cmと、細かい鮎は今年はいないんだ。釣味は、良いと思うよ。

分流は大きな石の頭に、薄くアカが付いてきた。うーん、だからまともに釣りが出来るのは、あと5日から一週間は掛かると思います。秋なので水温が上がらず、アカの付きが少し遅れているな。本線は真ん中でこそ、10本程度釣れるが、本線の内側のアカはまだ薄い。でもあと3日あ有れば、アカも付いて良く釣れるようになります。本線にアカが完全に付くまでが、釣りどきだよ。

台風は逸れそうなので、あんまり影響ないんじゃないかな。アカが薄い時は、むしろ少し水が出て濁った方がアカ付きが進むんだよ。もちろん砂が舞うような大水が出たらダメだけど、60cm程度の水なら、むしろアカ付きが進む。なので余り、台風は心配していません。
掲載釣人4人/合計釣果39匹

今日な良い時に風が出てしまった(2016-08-27 17:38)
10時頃から風が出た。これがちょっと釣り難いくらい強くて、3時くらいまで吹き続けたんだよね。だから釣りに一番いい時間帯が、風で台無し。水は+15cmで澄。川は大方、半分まで薄い垢が付いた感じ。早ければあと4、5日。遅くとも一週間でアカも十分になるだろう。

雨は午後から、降ったり止んだり。今もぽついぽつ降っている。昼間よりは、強くなってきたかな。日中の雨は、カッパが必要ないくらいなので、水には影響ありませんでした。
掲載釣人2人/合計釣果24匹

狙うのは右岸の外カーブ。分流はまだ(2016-08-26 17:45)
しかしもう秋の気配がするなぁ。日中はそれなりに暑いが、日が落ちると涼しい。気持ちい風が吹いています。

今まで基準にしていたあのデカイ石が動いたので、正確ではないかもしれないが、水の高さは15cm。分流はまだアカが無いね。試しにやってみたけど、掛かりませんでした。本日の釣果も全て右岸だ。新堤からガンガンの肩までが良かったらしい。分流が釣れるようになるのは、来週の金曜日あたりかなぁ。あと一週間掛は掛かりそうだよ。
掲載釣人2人/合計釣果19匹

ノロは全て取れた。魚はデカイ!(2016-08-25 17:22)
今日、自分がちょっと入ってみたら、1時間半で7本掛けて3本取り込めた。魚は23.5cm程度で、かなり大きいんだ。それでちょっと走られると、芦に根掛かりして取りにいけなかった。もう年なので、腰丈くらいの流れでは取りに入れない。若い人なら、取りいけると思うけどね。

水の高さは+10cm~+15cmで、澄んでいます。ノロは全部、きれいに取れたよ。川の内側は、まだ白川。ただ大きな石だけは黒いね。小さな石にアカはありません。一方、外カーブの石は真っ黒で、魚がキラキラ舞っているの見える。まだ川が荒れているから、今日より明日。明日より、明後日の方がよく追うだろう。釣る前に周りに芦がないか、良く確認する事。掛かったら何処に魚を寄せるか考えてから、竿を出した方が良い。魚はデカイし、水は深く流れが強い。取り込みは難儀するよ。根掛りしたら取りに行けいない。

この分なら、日に日に良くなっていくだろう。台風の進路が、ちょっと心配だけどね。


水が出た出た。この後に期待!(2016-08-23 18:11)
今回は水が実質2m50cm位、出ました。現在は+50cm程度で、濁っています。まだまだ釣りは無理。でもこれで川がすっかり綺麗になったので今後、雨が降らなければアカが一気に進んで、一週間から10日くらいで釣りが出来るようになると思う。今、川は殆ど、白っ川になっているけど、残っているとすれば左岸の外カーブだな。鮎が再び釣れ始めるのも、そこからだと思う。

実は水が出る前、良型がかなり釣れ始めて、調子が良かったんだ。皆、突然、大型が掛かり始めたので、取り込みミスや仕掛けトレブルを連発。なかなか魚を持って帰る事が出来ない感じだったんだよね。例を上げれば、18日にトチギさんが25cmを頭に10本。赤坂さん5本。川崎の佐川さんも、25cmを頭に10本。20日は、真田さん、25cmを頭に10本。21日。トチギさんが24.5cmを頭に10本。櫻井さんが半日で、25.5cmを頭に3本。こんな感じ。

かなり大型の鮎が、掛かっていたのがわかると思う。最悪なのは、今回の出水で鮎が落ちてしまう事だけど、まだ9月に入っていないし、大丈夫だろう。照り込んで水が落ちてくれば、鮎は戻って来るはず。あの良型を綺麗な川で釣ったら、気分最高だ。期待して待っていて下さい。

藻が大量に流れ落ちてきた。(2016-08-18 16:24)
ここは雨が昼に少し降っただけ。今も晴れています。なんでも下田辺りが、うんと降ったらしいね。今日の釣果なんだけど、これは朝から昼までの分。1時頃から川が急激に濁って、釣りにならなくなって皆さん、川から上がってきたんだ。なんか上から藻が大量に、流れてきているんだよね。水も10cm程増えて、濁ったので、釣りが出来なくなった。上で雨が降ったのと丁度、藻が剥がれる時期が重なったのかな。

まぁ、釣りが出来なくなる程の水ではないので、明日は釣り可能です。これで藻も取れたので、釣りやすくなるはずだ。

掲載釣人6人/合計釣果50匹

青ノロが取れて、釣れるようになったよ(2016-08-09 17:46)
まぁ、今日は暑かったね。風がなかったので、炎天下はまるで地獄だった。ひっくり返りそうな暑さだ。しかしこの所の暑さのせいで、青ノロが剥がれ始めて来た。釣り易くなったよ。

昨日は、きよし丸さんが23.5cmを頭に12本。彼は今日も17本だからね。きよし丸さんが言うには「ノロがだいぶ取れてきた。ノロの少ない所に魚を止めて待てば、何処でも掛かる。オトリを泳がせるとダメ。止める事。オモリで止めるか、 背カンでも良い。松下には、松下の釣り方があるんだ。ここの釣り方を覚えて欲しい。今は魚が多く、何処でも釣れると思う」との事。

水は渇水。雨は一滴も降らないね。昨日は風があったけど、今日は風もなく、竿は持ちやすいけど、暑さが半端じゃなかったなぁ。まぁ、そのせいでノロが剥げてきたのは、何よりの幸いだ。そして自分の前でオトリを止めて待つ。ノロの少ない所を選んだ方が良い。ノロが少ない所はねー。石が焦げ茶色に見える所。分流より、本線が有利。分流は水が少ないので、難しいよ。とにかく魚は多いので、コツさえ掴めば釣れると思います。
掲載釣人2人/合計釣果22匹

釣れる場所はあるんだけどね(2016-07-24 14:16)
まず昨日の続きから。昨日のレポート時、まだ帰ってこなかった赤坂さんは、夕方までで8本。レインボーの釣り大会に参加された松本さんは、大会で1時まで11本。その後、また川に戻って3本。23cmを頭に、合計14本になりました。

今日は、以下の釣果レポートの他に、二人がおまる。釣れる所は。釣れるんだけどね。場所選びが大切だ。瀬など、流れの強い所が良い。チャラや流れのトロッとした所は、ノロが多くてダメだ。よって泳がせより竿を低く構え、眼の前を釣る釣り方が有利だね。雨もないので、川は相変わらずの渇水です。
掲載釣人4人/合計釣果13匹

レインボークラブの大会でした(2016-07-23 14:04)
今日はレインボークラブの大会が朝8時から1時まで行われ、14人が参加。結果は以下の通り。本数は、全ておとり込みの本数です。

優勝 松本さん、13本。
2位 高村さん 7本。
3位 櫻井 4本。
3位 香坂 4本。

後の参加者は1本が多く、釣れなかった人もいました。大会以外では、沼津の赤坂さんが川に入っているけど、まだ帰ってきていません。

しかしここはその後、雨が殆ど降っていません。なので、川は渇水。函南まで降って、そりゃ物凄い雨だったそうだけど、ここは降らないんだよなー。

土用隠れかもしれないね(2016-07-19 18:50)
今日、二人入ったけど、釣れなかった。昨日は三人入って、釣れたのは山梨の渡辺さん一人だけだった。昨日から水が渇水状態。ナメはたくさん見えて、魚もキラキラしているんだけど、追わなくなってしまった。今日のお客さんも「人も、魚は多いけど追わない」と言っていて、そどうも土用隠れっぽい状態みたいだ。

雨が降るか、天気が変わればれば、また追い始めるような気もするが現在は、土用隠れで釣り渋っています。でも魚は多いので、場所とタイミングさえ合えば、掛かると思うよ。

お客さんも増えて、良くなってきた(2016-07-17 22:45)
今日は、晴れたり曇ったり。水は澄で平水です。風もなく、釣日和だったね。以下の釣果の他に、3本から4本のお客さんも二人いました。何とかお客さんが来て、喜んでもらえるレベルに回復してきたかな。

18cm~20cmと釣れてるお客さんは、まぁまぁいい魚を持って帰って来たと思います。杉山さんの釣果は、なかなかの圧巻だったよ。アカも悪く無いし、明日もまぁまぁイケルと思います。
掲載釣人4人/合計釣果34匹

型が良いけど、鵜が邪魔(2016-07-16 18:28)
今日は平水で、澄です。しかしねぇ、鵜が多いんだよね。ほんと、アレは邪魔だ。人が少ないので人間をバカにして、30mくらいまで寄って来る。何も出来ないって、人間をバカにしてんだよね。パチンコで撃ってやりたくなるよ(笑)。この鵜のおかげで、鮎が釣れなくなっちゃうんだ。今日は松下からショッコ(新訂・トヨタ前)まで、6羽も鵜がいた。川はそんなに悪くないので、釣り人が多ければ鵜が減って、鮎はもっと釣れるはず。残念だ。

今日の赤坂さんの鮎は21cmくらいで、なかなか釣り甲斐がある立派な鮎だった。もちろん天然遡上鮎だ。ほとんどの放流鮎は、冷水で死んじゃったみたい。2年連続、鮎を買った所が悪かったね。放流が鮎が死んでしまって今、ここの辺で掛かるのは天然物だけ。型も良いので、なかなかやり取りが大変だが、取り込んだ時の満足感は大きいよ。
掲載釣人1人/合計釣果13匹

ぼつぼつ釣れてるが…(2016-07-15 11:35)
その後、こっちは雨が降らず今日も天気です。よって水は平水で澄みだ。13日は私が半日で10本。14日は佐野さんが5本。5本の内、デカイのが2本掛って、佐野さんも喜んでいた。ただ追いが浅いので、掛かってもバラシが多いらしい。型が良い鮎も掛かるから、仕掛けトラブルでバラしたり…。

私に聞くなりして、場所を良く選んで釣れば、そこそこ遊べると思います。天気も悪くないので是非、遊びに来て下さい。

雨の後、不調に…(2016-07-12 19:18)
9日、雨のおかげで水が+60cmになった。翌日の10日はまだ濁りはあるものの、朝から釣りが出来る状態。水は+20cm~+25cmと言った所。この日、昼から入った杉村さんがが9本。その他には上から降りてきた人が、20本ほど、釣ったそうだ。でもその後、水が澄んだら、追わなくなっちゃたんだよね。丁度、水の澄際が釣れたみたい。

11日は牧田さん7本。一戸さん3本。私が昼から入って3本。今日は居残り組の一戸さんが、2時までで3本。あと二人が、一本づつ。型は良いけど雨の後、魚が薄くなっちゃったな。ちなみに今日は平水でした。

うーん、明日も雨が降るらしいが、中途半端な雨でなく、多め降って3mくらいの水が出ると、川が白っ川に戻って良くなると思うんだけどねぇ。一回、完全に川をリセットする感じだな。

なかなか更新できな掛かったけど段々、良くなってきたよ。(2016-07-09 15:12)
今年は鮎が不振で話題に困っていて、リクエストは多かったんだけど、なかなか更新するような情報が無かったんだよね。すいません。私もホトホト、困り果てておりました。でも6月下旬から、段々釣れるようになってきたよ。

6/26は沼津の赤坂さんが10本。自分が8本。この時期から、お客さんも増え始めた。27日は櫻井さんが2時までで11本。自分も昼からちょっと竿を出して8本。28日は宮内さん6本。29日は自分が6本。

7/1は私が5本。2日は私が昼から、ちょっと釣って3本。4日は佐藤さんが18本。この18本の内、15本は18cm~20.5cmで良型の若鮎。残りの三本は何とか囮になるくらいの14cm~15cmの小鮎でした。この日は櫻井さんもいて、11本。6日は私が4本。7日は高松さんが5本、きよし丸さん13本、私が8本。8日は赤坂さん6本という感じだったけど、掛けたのは12本でバラしが特に多かったとの事。

今の鮎釣りでは水が多い方が良いんだけど、今年は水も少ないんだよね。今回も段々、水が減ってきて昨日、平水に戻りました。でも本日の雨で、現在は+40cm程度までアップ。濃い目の笹濁り状態だね。既に現在、雨は止んでいるので明日は釣りになるし、水も多目なので期待できそうだよ。10本台には行くんじゃないかな。

全体的に今年は魚が薄くて、初めて狩野川に来る人は、ちょっとかわいそうな状態だ。なかなか釣れない。でも常連は自分のお気に入りポイントがあって、そこではまぁまぁ掛けている。天然遡上もここに来て、やっと大きくなって活発に追うようになってきたよ。まぁ、総じて数は少な目だけどね、とにかくこれから8月にかけて盛り返して来ると思うし、私も期待しています。またどんどん、ページを更新できるようになると良いなぁ。

営業中(2016-06-20 19:41)


2016年鮎解禁日決定しました。(2016-05-20 00:00)
本年度、鮎解禁日は5月21日(土)に決定しました。例年に比べて大きな(10センチ)位の鮎の遡上情報もありますので、乞う御期待。天然遡上と放流が期待通りでき、大漁になる様に願っております。
追伸、鮎年間証発売しております。(¥10,500)

本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。