インターネット津田おとり店・狩野川ニュース
狩野川の清浄化にご協力下さい
注意!|たみさん
今シーズン、最後の更新になりました(2010-11-30 18:46)
昨日のお客さんは0でした。昨日、私が釣ってみたけど、チビ鮎が13本釣れただけだ。そして今日の釣果は、佐川さんの13本のみ。ナメが一気になくなって、ほんのちょっと、限られた所しか釣れません。どうも一昨日の強風で、一気に鮎が下ってしまった様なんだ。

今日、釣れた鮎も7cm~12cmと、まだ若目の小鮎なんだよね。こんな鮎がいるなんて、うーん、今年の鮎はおかしいな。岡安船長も千歳橋に出向いて、10cmくらいの鮎を7本ばかり持ってきたけど、千歳橋にも、鮎が付いていないらしいよ。普通なら、この時期の鮎は卵を産卵した後の骨と皮になった鮎なんだけど、千歳橋の鮎も10cmくらいのチビ鮎で、まだ卵を持っているんだよね。恐らく正しく成長できず、その結果、産卵も出来なかった鮎なんじゃないかと思う。

昔は8月の末頃、鮎の産卵が始まったのに、今時は10月末にならないと産卵しなくなった。鮎の産卵が丸々、二ヶ月以上遅くなっている訳だ。当然、遡上も同じように遅くなっている。その延長上に、今年の様に成長出来ず、産卵も出来ない鮎がいるのかも知れないね。まぁ、今年は特に奇妙に感じるけど…。

さて、色々書きましたが川のナメもなくなって、鮎も一気に減ってしまったので、名残惜しいけど今シーズンに於けるホームページの更新を終わりにしたいと思います。来年の春まで、暫しのお別れだ。お店に来て頂いたお客様、そしてインターネットでアクセスして頂いたお客様、今年一年、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。来年、暖かくなった若葉の頃にまた、お会いしましょう。

ps しかしオトリ鮎は、まだお店に取ってあるよ。お店に来てくれれば、釣りが出来る様にしておきます。


暖かい強風(2010-11-28 17:56)
今日は朝から強風。お客さんは一人で、鳩ヶ谷市の武知さんが9本。武知さんはもっと掛けたんだけど、余りの風に取り込めなかったという事です。天気は晴天。今日の風は、暖かかったね。それで追いが比較的良かったんだと思います。ナメは結構、よく見られます。水は-5cmの渇水で、澄みでした。

そろそろ終わりかも…(2010-11-27 17:49)
今日のお客さんは二人。そして二人とも、3本ずつでした。天気は晴れで風もなく、暖かかったね。でも日が落ちると、急激に冷え込んできます。水は澄んでいて、高さは変わらずの-5cm。渇水です。

ナメは結構あったんだけど、追わなかったみたいだね。うーん、そろそろ今年の鮎釣りも終わりなのかなぁ。

今日は晴天(2010-11-26 17:48)
最近、天気が結構、目まぐるしく変わるね。今日は朝から晴天で風もなく、暖かい方だった。釣果は、きよし丸さんが1時半までで13本。あと二人お客さんがいて、それぞれ5本と1本でした。

水は-5cm。釣れる魚は若く白かったけど、小振りでした。本線より、分流の方が良かったようです。

清々しい晴天(2010-11-24 17:58)
今日は朝から、清々しい晴天になりました。風も昼にちょっと吹いたくらいで、非常に暖かかったね。釣果は、佐川さんが9本。その他のお客さんは二人で、2本と1本。2本のお客さんが河原でご友人に会ったらしく、そのご友人を見ていたら、16本くらい釣っていたんじゃないかな。釣れていた場所は、三つ目の島周りのチャラ。でもサイズは小さい感じでした。水は-5cmの渇水です。

曇り後、薄日でお客さんは一人(2010-11-23 17:28)
天気は朝から曇り空。でも午前中、薄日が射すこともありました。お客さんは一人で、川越から見えた加納さんが8本。それから私が蟹籠を見ながら2時間釣って、6本でした。魚はちょっと小さ目めだけど、白く若めの魚だったよ。でも卵は、ちゃんと持っています。

水は昨晩の雨が影響して平水に戻した。風はなかったね。でねぇ、4時頃から、またパラパラと雨が降り出しています。でも傘なしに着替えが出来る程度の雨。今もパラパラと降っているよ。

霧雨から小雨へ(2010-11-22 18:47)
今日は朝から霧雨。3時半頃から小雨となり、4時頃、ちょっと強めに降りました。今はまた小雨になっています。今日のお客さんは3人でそれぞれ5本、2本、0本。

気温は肌寒かったかな。やっぱり晩秋は小春日和でないと、釣れ渋ります。水の高さは、変わらずの-10cmで渇水状態です。

比較的暖かな休日(2010-11-21 17:20)
釣果は、上木さんが午前中だけで7本。沼津は原の鈴木さん20本。浜松の高林さん22本。多田さん10本。その他のお客さんは、4本・3本・1本・0本でした。

今日は比較的暖かな一日だったね。日が暮れても、そこはかとなく暖かいんだ。でも11時から2時くらいまで、ちょっと強めの風が吹いた。それ以外は穏やかな休日で、釣り日和となったと思います。

水は-10cmの渇水で澄み。今日は本線より、分流の方が良かったみたいだなぁ。うーん、今日日の魚は、よく分からないよ。本当は、本線の方が良いはずなんだけどなぁ。

まぁ、何処でも釣れます(2010-11-20 17:30)
釣果は、高林さん18本。トチギさん13本。平野さん8本。神長さん13本。加納さん8本。伊藤さん6本。その他のお客さんはあと二人で、2本と1本でした。と言う事で、今日のお客さんは8人。ちなみに昨日のお客さんは4人で、6本、4本、2本、5本でした。

天気は晴れで風もなく、まぁ、暖かい一日だったと思います。水は-10cmの渇水。大釣りは出来ないけど、ポツポツと何処でも釣れる。そして魚は比較的、白いんだ。まだ産卵していない個体が多いのかも知れないね。

晴れのち雨、そして晴れ(2010-11-18 18:02)
今日のお客さんは、きよし丸さん一人で、それも1時半に上がってしまって10本。私が一緒に釣ろうと思って2時に入ったら、もう上がった後だった。で、私が2時から4時までで8本。天気は晴れ。しかし昼頃から曇り始めて、2時から小雨となり、3時には強めに降ってきた。でもこの雨も30分程で上がってしまい、現在は晴れています。

短い雨だったので水に影響はなく、-10cmの渇水で澄んでいます。毎日、魚が動いているので釣れる場所が変わります。ただ上流に宿を取っていたきよし丸さんによると、上に鮎はまだ大量に残っているとの事です。

パラパラと濡れない程度の小雨(2010-11-17 17:36)
釣果は、佐川さん14本。きよし丸さん22本。羽田の鈴木さん12本。7月から鮎釣りを始めたお客さんは、昼から釣り初めて5本。と言う事で、今日のお客さんは4人だけだ。天気は朝から曇りで、その後、パラパラと小雨が降ったり止んだりの一日だったね。この雨は本当に、濡れない程度の雨でした。しかしかなり寒くなった。その一方で、今日は昨日より良く釣れている印象。釣れる魚も白くて若かったよ。

水は-8cm程度の渇水で、澄んでいます。今日は釣れる所が限定されていた。ホント、4人から5人で一杯なくらいの小さなエリアなんだ。ここが良かったので、お店に来てくれたお客さんだけには教えちゃいますよぉ(笑)。

今日は冷え込んだ(2010-11-16 22:33)
釣果は、高村さんが28本。上木さん12本。櫻井さん9本。きよし丸さん15本。今日は天気は良かったけど、かなり冷え込んだね。放射冷却ってヤツかな。風もそこそこ吹いていたと思います。

高村さんは本線の瀬、その他の人は分流の下と、何処でも釣れるようです。水は-5cmの渇水で、澄んでいます。

暖かい一日(2010-11-15 19:26)
釣果は上木さん13本。櫻井さん9本。鈴木さん8本。水は平水で、渇水に入りました。

朝から晴天で暖かったけど2時頃から、急に寒くなった。風はかなったね。ただ夕方の5時半くらいから寒冷前線が通過したような感じで、荒れ模様となりました。まぁ、既にすっかり暗くなっていたので、釣りには影響がなかったけどね…。

晴れていれば、もっと追った(2010-11-14 18:48)
釣果は、沼津市は原の鈴木さん14本。望月さん18本。多田さん15本。天気は曇り。でも日中は、かなり暖かかった。水は平水で、澄んでいます。

やっぱり分流より、本線の方が釣れています。今日は瀬のたるみだけでなく、強めの所でも掛かったようで、流れの強い所の魚は大きい。望月さんによると魚は非常に多く見え、ナメもたくさんある。しかし思った程は、追わなかったそうで、晴れたらかなり釣れるんじゃないかと言っていました。

妙に暖かい一日(2010-11-13 17:05)
釣果は、トチギさん22本。沼津は原の鈴木さん14本。平野さん13本。赤坂さん12本。多田さん9本。のぐのぐさん8本。今日は朝から晴れました。そして暖かい一日だった。カッパで十分。そして風もない。休日としては、まずまずの天気でした。

水は平水で、澄んでいます。22本のトチギさんは、ガンガンとガンガンの肩。その他の人も本線で掛けていたね。分流はイマイチ。で今年は、魚が下っているのか、留まっているのか、よく分からないんだ。というのも、まだ若い魚(白っぽい雄)が結構、釣れる。うーん、やっぱり異常気象の影響かな。

晴れのち強風だ(2010-11-12 18:04)
釣果は、沼津市は原の鈴木さんが17本。その他のお客さんは5本、8本、5本、8本、2本と言った具合。今日は朝から晴天で、暖かかった。でも3時頃から強風が吹き始めて、一気に気温も低下。小春日和が、すっかり晩秋気分になってしまったよ。

水は平水で、澄です。ポイントは、やっぱり本線の緩やかな瀬だね。

今日は風が止まって、釣れました(2010-11-11 18:05)
釣果は、高村さん24本。きよし丸さん20本。佐川さん15本。他に3人程、お客さんがおりまして、2本から8本。今日は朝から晴天で、ここ二日悩まされた風もなく、釣り日和になった。高村さんはガンガンや瀬、きよし丸さんは分流、佐川さんは本線と分流を行ったり来たりで、何処でもそこそこ、釣れていたと思います。

水は平水で、澄んでいます。そう言えば、天候に変化はないのに、2時頃から、急に寒くなったんだよな。さて、暫く天気が続きそうです。今鮎シーズンの終わりも近い。天気が続くうちに是非、遊びに来て下さい。

風・風・風で勘弁して貰いたい(2010-11-10 17:01)
昨日は、とんでもない強風。とても釣りにならなかった。釣り人もすぐに上がって来ちゃった。そして今日も朝の10時から、同様の風が吹き荒れた。しかし今日のお客さんは根性があって、4時くらいまで頑張っていました。釣果は8本、4本、3本、6本、8本、そしてゼロ。しかし一人、竿を風で折ってしまいました。

まぁ、昨日今日と酷い風だよ。風さえなければ、ハミ跡が多いので20本前後は楽に釣れる感じなんだけどねぇ。水は平水で、澄んでいます。


曇りのち晴れだ(2010-11-07 17:35)
釣果は、平野さん25本。沼津市は原の鈴木さん16本。滋賀県の高島さんも16本。井口さん17本。金沢さん22本。高林さん17本。高村さんも17本。青森県の村田寅さん23本。

今日は朝の内、曇り。寒かったね。でも昼から晴天になって、夕方までずっと晴れ。風もなかったな。でも、もう晴れても寒いです。十分な防寒対策の上、川に入って下さい。ポイントはチャラより、流心だ。でも白泡の立っていない様な、穏やかな流心が良いです。

釣れていますよ。(2010-11-06 19:32)
今日も晴れました。風もなく暖かい、良い日和だったね。水は+10cmで澄んでいます。釣果はトラさん22本。萩原ショウイチさん18本。この時期としては、かなり釣れている方だと思います。水の具合も丁度、良い感じなんだ。ただ釣り手を考えると、もう少し水が引いた方が良いんだけど、これから水が動くと、鮎が一気に下ってしまう事も考えられる。なので現在の水をキープして、好調を継続して欲しいという訳なんだよ。

で、やっぱりチャラより、瀬の方が有利です。ただ鮎は卵を持って泳ぎが下手になっているので、瀬でも比較的緩やかな所が良い。そして今日は津田おとり店の大会で、そのリザルトは以下の通り。お疲れ様でした。

優勝:前池さん/20.2cm+18.5cm/19本
二位:鳥栖さん/19.5cm+19cm/10本
三位:高林さん/19.2cm+19cm/21本
四位:高村さん/20.5cm+17.4cm/18本

祝!高村さん、2,000本達成(2010-11-05 17:20)
今日は快晴で暖かかった。風もなかったしね。ただ水に入ると別格で、袖が水についても冷やっとするよ。季節的に水の外でいくら暖かくても、川に入ると寒くなる。晩秋、極まったという感じかな。釣果は小野寺さん14本。佐川さん15本。きよし丸さん22本。高村さんは44本(写真)。高村さんは今回の釣果で、今シーズンの合計2,000本を達成しました。うーん、恐ろしい程、釣る人だね。驚きました。

今日も本線の流心や瀬が良かった。今後も、瀬が良いと思うよ。前にも言ったかと思うけど、鮎釣りは「瀬に始まって瀬に終わる」。解禁の時、瀬が良くって、晩秋のシーズンの最後も瀬が良くなるんだ。でもまぁ、晩秋の鮎は卵を持つので、余り強い瀬はダメだよ。比較的ゆったりした深めの瀬が良い。覚えておいて下さい。

この時期にしては、良く追った(2010-11-04 17:36)
水は+18cm程度で、澄んでます。一日晴れて風もなく、暖か一日だったよ。釣果は、高村さん30本。佐竹さん25本。西田さん19本。

このメンバーと釣果を見れば、一目瞭然。今日は本線の瀬が良かったという事だ。先の雨以来、ハミ跡も順調に増えてきて、この時期としてはかなり追いが立って来ています。この先も天気がよい感じなので、しばらくは良好な状態が続くんじゃないかな。

今日は追いも良かったようです(2010-11-03 17:36)
釣果は、大石グループ坂本さん16本。同じく大石グループ大石さん11本。藤田さん14本。櫻井さん24本。多田さん21本。佐竹さん19本。濁った直後の澄はダメだけど、それが一段落した今日は、やっぱり良い追いをしたようです。思った通りだった。天候は朝から晴れで、風もなく、比較的暖かかったね。でも暖かいって言ったって、もうカッパは必要だよ。

水は+17cm~+20cmで、澄んでいます。で、お腹が大きくなった魚が多くなってきたので、瀬脇等が良かったようです。あと卵を持った魚は神経質になるらしく、音に敏感。これは数を釣っていたお客さんの多くが言っている事で、引き箱を石に当てたり、大人数の人が歩いたりするだけで、追いがピタッと止まってしまうと…。この時期の鮎は、静かに釣って下さい。

澄んだので、追い渋ったね(2010-11-02 17:15)
釣果は、藤田さん15本。宮内さん9本。浅田さん11本。駒坂さん8本。鶴永さんも8本。昨日はずっと濁っていたので、追いは悪くなかったんだけど、今日は朝から綺麗に澄んでしまい、それで追いがイマイチになってしまいました。いつも言う様に濁った後、澄むと追いが立たないんだよね。

天候は晴れ。でも昼頃から強風で、釣り難かった。また風が冷たくて、晴れたのに肌寒かったよ。そして今回は増水の影響で、粘土状の微粒子が石の上に乗っていて、これがとても滑るんだ。転んでウェーダーの中に水が入ろうものなら、もう寒すぎて釣りになりません。今日は川で転んで二人程、帰ってきたお客さんもいました。

現在の水の高さは+25cm~+28cm。この先、暫く天気が続く様だけど、水の下がり具合は緩やかだと思います。明日は+20cm、明後日は+13cmくらいかなぁ。この所、雨が多かったし、晩秋は真夏の頃の様には水が下がらないんだ。ただし晴天で暖かくなれば、釣りはかなり期待できる。暫く晴れて、暖かくなって欲しいなぁ。

お客さんは二人だけ(2010-11-01 17:32)
釣果は、高村さんが21本。望月さん20本。今日のお客さんは、この二人だけ。朝、水の高さは+35cmで、強めの濁りがありました。そして夕方になっても、今回は余り水が落ちず、+30cm程度の高さ。でも濁りはなくなり、大体、澄んでるね。

天候は一日、晴れていました。結構暖かくって、カッパが要らないくらいだったね。まだ川の様子は完全には分からないけど、アカは十分残っていると思う。何処でも掛かるよ。ただ雨の後なので、ちょっと小振りだけどね。

魚がたくさんいるって!(2010-10-31 16:29)
朝起きた時は、+50cmの水でした。それが9時になると+40cmで、濁りは濃い目の笹濁り状態。そして昼頃は水も+30cm~+35cmまで回復。濁りは普通の笹濁りくらいだったな。釣り人は一人で、山梨の渡部さんが1時から4時前までで9本。私は2時頃、昨日全て揚げていたカニ受けに餌を入れて投入後、釣りを開始して40分。2本しか釣れなかったよ。カニ受けの後、3時過ぎから鮎釣りをしたんだけど、時が遅すぎたなぁ。もう少し早く竿を出していれば、もっと釣れたと思います。

現在の水は+30cm~+35cm。昼と変わっていません。でも濁りは、昼より解消されています。川に入ったつま先が、水深60cm~70cmでも見える状態です。渡辺さんによると魚はたくさんいて、非常に期待できると言っていました。しかし何処にいるかは、教えてくれなかった(笑)。

雨も風も、それ程出もない(2010-10-30 22:07)
水が一番出た時は+70cmくらい。まぁ、思った程の雨ではないし、風もなかったなぁ。特に夕方以降は雨もやみ、風もありません。明日、明るくならないとハッキリしないけど、釣りは無理だと思うよ。今まで雨が多かったので、水は急激には引かないよ。明日の朝時点で、+30cm~+40cmくらいでしょう。とにかく明日、また報告する予定です。

まぁまぁだったと思います(2010-10-29 17:40)
釣果は、高村さん20本。岡安船長15本。あと1本と8本のお客さんがいた。お客さんは全部で、四人でした。朝の内は強めの濁りが入っていて、どうなるかと思ったんだけど、順調に濁りが取れていき、夕方には完全に澄みました。水の高さは+10cm程。一日中曇りで、風は無かったね。

とりあえず日がなくて肌寒いという条件の中では、そこそこ釣れた方だと思います。ナメもこの時期としては、多く見られたしね。釣れた魚はサビが少なく、白かったよ。さて、これからは台風の進路次第だね。台風が来て、大量に雨が降ったりすれば、多くの鮎が下ってしまうだろう。うーん、だから出来れば逸れて欲しいなぁ。どうなりますか?

今日も寒かった(2010-10-28 17:30)
釣果は、きよし丸さん13本。高村さん11本。沼津は原の鈴木さんは6本。今日は朝から雨だった。そして昼頃から濁りが入ったので、1時にはみんな川から上がってきました。水は一気に、+25cmにまで上がりました。濁っています。

今日も、ことさら寒かったね。手が悴んで鼻カンやチバリが打てないとか、皆さん、ぼやいていました。で、明日の釣りなんだけど、予報によると晴れみたいだね。でも、これからの雨次第で何とも言えないなぁ。明朝、明るくなってみないと、何とも分からないと思います。

昼からの強風で釣りにならない(2010-10-27 17:33)
釣果は、笠原さん15本。きよし丸さん17本。宮内さんも17本。湯ヶ島の土屋さんは半日で14本。今日は朝から風が吹いていた。まぁ、この朝の内の風は、いつもの風だったんだけど、昼から半端じゃないくらいの風が吹き始めて、午後は殆ど釣りにならなかったと思います。

水は澄んでいますが、急に渇水になって-10cm程。また浅い所のハミ跡が、急になくなったね。どうも魚が下り始めたみたいだ。急に寒くなったからかなぁ。でも今日の寒さは異常だったね。私も日が落ちてからは、ストーブを付けちゃったよ。まぁ、突然寒くなって、それが魚にどんな影響を与えるか。もうちょっと見てみないと、分からないな。動きがあったら、報告します。

甘露煮に最適な魚になってきた(2010-10-26 16:36)
釣果は、原田さん20本。高村さん25本。櫻井さん16本。土屋さん20本。今日は明け方から、10時頃まで曇っていました。しかしそれ以降、晴れた。しかし2時くらいから、風が出てきて急に寒く感じる様になりました。でもまぁ、この風も1時間くらい吹いただけなんだけどね。天気はずっと、続いていました。

水は平水で、澄んでいます。そろそろ魚のサビというか、婚姻色をもった個体が多くなってきたな。甘露煮には最適な感じだよ。

日中、1時間程風が吹いた(2010-10-25 18:12)
釣果は、望月さん25本(写真)。金子さん15本。萩原ショウイチさんも15本。櫻井さん18本。今日は朝、曇っていました。でも9時半頃から晴れてきて日中、時々、日差しが強くなったり弱くなったり。また1時間程は風も吹いて、風の間は寒かったかな。カッパが必要な感じ。でも風が止んで日が強くなると、それ程でもなく、そこはかとなく暖かかったです。

釣れるポイントは、流心を外して、浅い所。もう魚の泳ぎが悪くなっているので、流れ早い所にはいられないみたいだよ。それで比較的、流れが穏やかな場所が良いようです。

曇りのち、霧雨(2010-10-24 17:06)
釣果は、北川さん22本。高村さん17本。望月さん20本。杉山さん23本。清水区の平垣さん15本。今日は朝から曇りで、3時から霧雨が降ってきた。霧雨は今も降っているけど、本当の霧雨で、余り濡れない。顔にかかって、やっと分かるくらいの雨です。

今日はとにかく、寒かった。よって追いも良くありません。秋は晴れてくれないとダメだね。水は平水。澄んでいます。明日も天気が悪いのかなぁ。

解禁並みに混みました(2010-10-23 18:42)
釣果は、高村さん20本。杉山さん44本。佐川さん15本。土屋さん22本。神長さん18本。川越市の加納さん21本。埼玉の鶴ヶ島市は関山さん18本。今日は解禁並みに混みました。また朝から強めの風が吹いて、寒かった。朝は太陽も出ていなかったしね。その後、風は2時頃止んで、無風に…。また太陽が11時頃から顔を出して気温が上がり、何とか追いも立ってきた感じ。太陽が出た後、この時期としては普通の気温に戻りました。

水は平水で澄です。今日、猛烈に掛けた杉山さんはチャラの浅い所を、足を使って釣り歩いた結果です。しかし人が多かったので、その苦労は半端じゃなかったと思うよ。とにかく人が竿を入れない様な所を狙ったみたいだ。要するに釣り難い所だね。また足下。普通に人が立っている所から3m~4m。9m先にオトリを入れても掛かりません。

風強く、釣り難い(2010-10-22 17:47)
釣果は、小林さん15本。小出さんも15本。そして高村さんが25本。今日は朝から風で、とても釣り難かった。でも3時以降、風はピタッと止まったんだけどね。で雨は降らず、一日中、曇りでした。風が吹いて、とても肌寒かった。水も冷たくて、ウェーダーからシンシンと冷えてくる感じ。

ポイントは、瀬脇や足下かな。流れの強い所はダメ。というのもそろそろ魚が卵を持つ様になって、泳ぎが下手になってきたみたいなんだ。だからフワッとした流れの方が、良く掛かったみたいです。やっぱり秋は晴天でないと追いも渋るし、気分も乗らないよねぇ。でも天気予報によると、明日から晴れるみたい。期待しています。

24cmとなりました(2010-10-21 17:43)
釣果は、浜松の荒川さんが24cmを頭に15本。杉並区の元井さんも15本。元井さんは今まで数回、来て頂いていて、初めて釣果レポートに載りました。前池さん16本。今日は朝から、濡れるか濡れないかくらいの雨が、1時まで続きました。1時からは、何とかあがったけど、ドンヨリとしたままで、ぱっとしない午後になってしまった。で、肌寒いんだよね。

水は平水で、澄。風は無いけど寒いので、追いがイマイチだったな。でもまぁ、水はそれ程冷たいとは思わなかったけどね。やっぱり秋は晴天でないと、追いが立ってこないね。とはいえ、今年最大サイズの24cmが出たという事で、良かったと思います。ポイントは浅い所。この24cmは浅場で掛かったみたいです。

朝から霧雨が夕方まで(2010-10-20 18:12)
釣果は、笠原さん16本。櫻井さん20本。西沢さん26本。今日は朝から、小雨が降ったり止んだり。それが12時から3時半くらいの間、弱く降り続く様になる。でも4時から霧雨になって、今は降っているんだけれども、傘が無くても濡れないくらいの状態だ。ここから外で着替えをしている人がみえるけど、特に雨に気を遣っている様子はないよ。

お客さんは合計7人で、釣果の下は7本から、上記の26本まで。今日は型が昨日より小振りになって、10cm~20mくらいだ。ポイントは深い所より、浅い所の方が釣れたみたいね。ただ晩秋は、やっぱり晴天が良いんだよね。また今日は不用意に濡れると、寒いくらいの気温。なので、追いが渋くなったようです。

上から魚が降りてきたかな(2010-10-19 17:14)
釣果は、国分寺市の石原さん17本。滋賀県の笠原さん15本。金子さんは23cmを頭に24本(写真)。望月さん28本。高村さん23本。上木さん20本。今日は朝から2時くらいまで、風が強かった。これがちょっと釣りが難しくなるくらいの風だったし、体温も奪うので、難儀した人も多かったと思います。でも天気は、晴れていました。

水は平水で、澄んでいます。今日、釣れた魚はワンサイズアップした感じだったね。どうも、上から鮎が下ってきたみたいだな。で、下った大きめの鮎はみんな、深場に入ってしまった。だから深い所を狙った方が、面白い釣りが出来たと思います。でねぇ、深い場所と言っても、早い瀬とかは掛からないんだよ。フワッとした流れの緩い場所が良いようでした。

今日は風が吹いた事もあったんだけど、もう完全に後期の釣りになって、夏のスタイルでは寒くて釣りになりません。カッパなど、防寒対策をしっかりして、鮎釣りを楽しんで下さい。

朝の内、風が吹いた(2010-10-18 17:52)
釣果は、平山さん19本。浅田さん18本。櫻井さん25本。望月さん15本。横浜のお寿司屋さんの金子さん21本。今日は昼頃まで、少し風が吹きました。しかし1時半頃から風が弱まって、その後、収まり無風に…。水は平水で、澄んでいます。

魚の型は10cm~22cmくらいで、やっぱり深い所の魚が大きいな。お客さんは全部で11人。平均は10本前後だった。ここに挙げた人も考えると、まぁ、釣れている方だと思います。

今日も何とか、晴れました(2010-10-17 17:22)
釣果は、望月さん21本。多田さんも21本。萩原タケシさん26本。原の鈴木さん20本。杉山さん27本。次からは大月FCのメンバーで、まず会長の大石さん18本、飯島さん25本。坂本さん18本。もう一人の坂本さん19本。小林さん24本。会長さんの息子さんの大石さんは23本。一方、釣れない人は5~6本くらいでした。

今日は朝の内、曇り。しかし10時頃から晴れて、暖かくなりました。風は無し。気温は何とか半袖で、過ごせる感じだったかな。水は澄で、平水です。

ポイントは、何処でも同じに掛かると思います。でも人数的には、チャラで釣っている人が多かったね。瀬に入れる人は決まってしまうから、これは致し方ないね。今日もそこそこ、川は混みました。

今日も晴れた(2010-10-16 18:32)
釣果は、平野さん20本。猪股さん18本。沖田さんも18本。青梅の岡部さん17本。トチギさん20本。多田さん17本。神長30本。大和市の石崎さん43本。

天気は晴れ…かな。朝方は雲も多く寒かったけど、昼過ぎから雲が減って、青空が広がった。そして気温も急上昇。それに伴って
鮎も掛かり出したという感じです。午前中は寒くて、鮎も掛からなかったね。

水は+7cm〜+10cm。綺麗に澄んでいます。これから寒くなっていくと、やっぱり流心や深い所がいい。そして最後は、淵に集まる訳だけど、まぁ、それにはもうちょっと時間が必要だ。

当面、魚の溜まる場所は、川底が変化する所だ。急に深くなったり、浅くなったりする所が狙い目だよ。

朝、冷えたけど、10時から暖かくなった(2010-10-15 17:46)
釣果は、きよし丸さん18本。羽田の鈴木さん15本。高村さん28本。上原さん19本。宮内さん23本。吉田さん16本。今日は朝の内、曇って寒かった。でも10時から太陽が顔を出して、暖かくなったね。風もなかったので、半袖でも問題なく釣りが出来ました。

お客さんは全部で11人。ここに載せられなかったお客さんは、やっぱり狩野川に慣れていないお客さんばかり。うーん、やっぱり慣れていないと、狩野川は難しいのかなぁ。水は+10cmで澄んでいます。今日もチャラなどの浅い所より、深場の方が釣れたみたいです。

天気予報によると、明日も晴れるみたいだよ。是非、秋の鮎釣りを楽しみに狩野川に来て下さいね。

こっちは晴れました(2010-10-14 17:45)
釣果は、西田さんが23本。浜松の荒川さんは19本。この他に8人程、お客さんがおりまして、そのお客さん達は7本から14本。型は10cm~22cmでした。

東京の方は、曇っていたみたいだね。だけど今日、こっちは晴れました。風も微風で暖かく、釣り日和だったよ。水は+10cmで、澄んでいます。

半袖で釣りが出来ました(2010-10-13 17:51)
今日も晴天で、暖かかったね。風もなかったし…。釣果は、深津さん20本。中条さん15本。竹田さん21本。秦野さん18本。あと今年から鮎釣りを始めて10回のお客さんも、13本釣って帰られました。

水の高さは+17cm~+20cm。今日は三つ目の島周りが良かったね。毎日、釣れる場所は変わるんだけど、この辺りは水が緩いので、残りアカが多いんだよ。一方、瀬やガンガンはまだ水が多くてオトリが入らないし、アカも薄そう。ただもう少し水が落ちれば、今度はガンガンや瀬が必ず釣れる様になると思う。そうなったら、かなり面白いと思うよ。楽しみだなぁ。

晴れて暖かかった(2010-10-12 17:22)
釣果は、高村さん21本。駒沢さん15本。上木さん18本。櫻井さん23本。多田さん20本。千葉県の深津さん21本。軽井沢市は飯野さん17本。今日は晴れて、暖かな一日だった。風もないので、半袖で快適に釣りが出来ました。

水は+20cmで、完全に澄みました。でねぇ、濁った後に澄むと、ちょっと魚が追い渋っちゃうんだよね。と言う訳で、少し苦戦した人もいたと思います。でもまぁ、この時期に、これだけ釣れれば御の字かな。

水量多めでも、常連さんが頑張った(2010-10-11 17:39)
釣果は、横浜の鈴木さんが半日で15本。杉山さんも半日で20本。中田さん20本。横浜の田島さん18本。鈴木Kさん17本。望月さん39本。高村さん49本。櫻井さん、佐竹さん、多田さんがそれぞれ21本。沖田さん28本。今日は朝から風もなく、気持ちの良い晴天となりました。そして1時から3時くらいで、かなり暑くなった。ホント、真夏並みくらい、暑かったよ。

水は朝方+20cm~+23cm、夕方+17cm~+20cmくらいです。濁りは3時頃から澄んできたけど、今でも微妙に白い潤みが残っているかな。狙うポイントはチャラ。ガンガンや瀬はまだ水量が大過ぎて、釣り難いです。

川は、そんなに混んでいなかった。やっぱり三連休の最後だし、昨日の雨で早々に諦めた人も多かったのかな。で、3時頃から、釣れなくて帰って行ったお客さんも、少なからずおりました。今日はこれだけ常連さんが釣れているのに、やっぱり慣れていないと、松下は難しいのかなぁ。慣れないお客さんも、懲りずに通って、もっと狩野川や松下に慣れて欲しいよ。

明日は水量が更に落ち、水も完全に澄むでしょう。だから今日よりも、かなり釣り易くなると思います。天気も良さそうだよ。シーズン終盤の貴重な秋晴れだ。是非、鮎釣りに来て下さい。お待ちしています。

明日は釣り可能だ(2010-10-10 18:25)
雨は朝の6時半まで。7時には雨も上がって、午前中は曇り空。午後からは太陽が顔を出して、天気になりました。現在の水は+40cmで、濃い目の笹濁り。昨晩、意外に降ったようです。

で、まだ明日の朝まで12時間から13時間ある。このくらいあれば、悪くても濁りは薄めの笹濁り程度までは回復するはずだ。よって釣りは可能です。明日は天気も良い様だし、連休の最後だから、釣れると良いなぁ。

一日中、小雨で寒い(2010-10-09 17:54)
釣果は、北川さんが午前中で17本。佐藤さん18本。埼玉は鳩ヶ谷市の武知さん16本。この武知さんは、7月に、ここで初めての鮎釣りを経験。その次に14本。その次に15本ときて、今回16本。大した進歩だね。びっくりしたよ。

今日は朝から、ずっと小雨が降っていました。お昼頃、ちょっと止んだだけで、ずっとシトシト降っています。そして寒いね。水温も低めだと思う。水の高さは+5cm、あるかないか。ねっ、あんまり上がっていないでしょ。これは雨が小降りだからだよ。

午前中は、まぁまぁ追ったんだよね。でも午後になると、パッタリと追わなくなって、全く掛からず。今日は良いメンバーもいたのに10本台なのに、午前中しか掛からなかったからなんだ。私は今日、川に入っていないんだけど昼頃、ぐっと水温が下がったんじゃないかな。それで追わなくなったんだと思います。やっぱり晩秋の釣りは、晴れて天気が良くならないとダメだねぇ。

で、明日の釣りは、雨の降り具合によるね。このままの小雨なら問題ないけど、大降りになると分からない。気になる人は、お店に電話して下さい。ただ天気予報では、それ程、降らないみたいだけどね。

3時まで強風だった(2010-10-08 17:54)
釣果は、西沢さん36本。北川さん27本。高村さん32本。この釣れたお客さん以外は、急に10本台になってしまうんだ。中間の釣果がなかったな。今日は朝から、かなり強めの風が吹いて、釣り難かったね。でも3時以降、風が止んだ。その風のせいか、水温が18度まで下がってしまい、どうも追い渋った感じ。

釣れるポイントは、瀬や流れのある所。チャラでも、より流れがあった方が追ったようです。水温も下がる位なので、風が吹いている時間帯は寒かったね。でも風が止んだら、半袖でもOKに…。水は平水で、澄です。

強風の後、綺麗な夕焼け(2010-10-07 17:15)
釣果は、大月FC大石の坂本さん25本。同じく大月FC大石の井上さん44本。前池さん16本。西沢さん18本。高村さん27本。今日は晴天なるも、朝から強風。しかし強風は、午後2時までだったね。2時以降は風が弱まって、今は無風状態で、綺麗な夕焼けが出ています。気温も普通かな。風があっても半袖で、釣りが出来ました。そう言う意味では、暖かい方だったかもね。

水は平水で、澄んでいます。良い型の魚は、本線の深場から良く出ているようです。チャラを狙う場合でも、より深い所を狙った方が釣果が良くなるよ。秋の天気は変わり易いというけど、今週末まで、なんとか持って欲しいなぁ。


今日は何故が駐車場がいっぱい(2010-10-06 18:07)
釣果は、甚野さん19本。宮内さん22本。高村さんも22本。鳩原さん19本。この他に10本から15本の人が10人。10本前後の人が7~8人。何故か、今日は駐車場が満タンになるほど、お客さんがみえて、ちょっと混雑しました。

天候は晴れ。午前中、ちょっと強めの風が吹いたけど、午後からは風も止んで、釣り易くなりました。魚も低水温になれてきたのか、追うようになって来たよ。今日は、まぁまぁ釣れた方だろう。ただ型は、ちょっとサイズダウンしちゃったかな。水は平水で澄んでいます。週末まで何とか天気も持ちそうだよ。シーズン終盤の釣りを是非、狩野川で楽しんで下さい。

寒暖の差が激しいかな(2010-10-05 17:44)
釣果は、浅田さん19本。櫻井さん18本。秦野市の関谷さん19本。望月さんは午前中の3時間で12本。今日は風もなく日中、暖かで穏やかな釣り日和でした。半袖で十分、釣りが出来たね。ただやっぱり朝と昼の寒暖の差が大きくなってきたので、魚が寒さにまだ慣れていないのか、追いが少し渋かったかな。こういう時は、瀬を釣って下さい。チャラより、瀬の方が良かったと思うよ。

水の高さは、殆ど変化無し。+10cmで澄です。暫く天気が良さそうなので、魚も秋の気候にすぐ慣れるでしょう。そうすればまた、追いが立ってくるよ。

午前中、程良く潤んで追いました(2010-10-04 18:35)
釣果は、田中さん17本。望月さん28本。横浜のお寿司屋さんで金子さん20本。諏訪市の吉田さん23本。夕べ降った雨で朝、川には多少の潤みが残っていました。その潤みが良かったのか、午前中は良く追ったという事です。しかし午後になって水が澄むと、ちょっと追い渋ったらしいね。

天気は明け方、晴れていたんだけど6時・7時・8時と小雨。昼前にまた小雨が降って、午後から回復。雨は上がりました。現在の水は+10cmで、済んでいます。午前中は比較的暖かだった。でも午後から、少し冷え込んできた。夕方からは、肌寒い感じです。なので午後は、カッパが必要だったね。人出は、松下を見渡して10人くらいかなぁ。かなり空いていました。今後、天気は回復に向かうようです。

暖かく釣り日和になりました(2010-10-03 17:56)
釣果は、沖田さん20本。佐藤さん26本。赤坂さん20本。望月さん19本。杉山さんは午後から半日で27本。横浜の坂口さん20本。大和市の石崎さん33本。大田区の佐藤さんは21本。今日は風も弱く、暖かい晴天になりました。ちょい久しぶりの釣り日和だったね。お客さんも、昨日程は混んでいませんでした。

水は澄で、+10cm。瀬やガンガンより、チャラの方が数が出たようです。水がもうちょっと落ちて、平水近くになれば、ガンガンや瀬も釣り頃になるんじゅないかな。

今日も風が吹いてしまった(2010-10-02 18:07)
釣果は、横浜の渡辺さん17本。鳥栖さん18本。千葉市の武津岡(ムツオカ)さん21本。平野さんは29本。今日も朝から強い風が吹いてしまった。それが夕方まで止ます、釣りが難しい感じ。湿度が低くて気持ちの良い秋晴れだったのに、誠に残念だった。また解禁並みの人出で、川が混雑した。なんか上流で大会があったのも、混雑の原因なのかな。

水は+15cmで澄んでいます。風があっても、半袖で問題なく過ごせました。暖かだったと思います。水温は18度で、普通の水温だ。このままちょっと晴れが続いてくれると、良い感じなんですが…。

晴れたけど、風が強かった(2010-10-01 18:11)
釣果は、橋本さん20本。秋本さん19本。きよし丸の小田さんは三日目で、3時間釣りをして21本。今日は快晴。秋晴れでした。しかし朝の内は問題なかったんだけど、10時頃から強い風が吹きだして、その後も止まず。釣り難い一日となってしまいました。水の高さは+20cmで、澄んでいます。

水が高めだった事と強風で、ちょっと釣果は伸び悩んだ感じ。私も色々やってみたけど、流心では2時間で10本しか掛からなかったなぁ。チャラの方が、良かったと思います。また出水の影響で、型はちょっと小さくなっています。天気予報によると、明日も快晴みたい。明日は風が吹かないと良いなぁ。秋晴れの中、是非、シーズン終盤の鮎釣りを楽しんで下さい。

天気が悪いねぇ。(2010-09-30 18:03)
釣果は、昨日に続いてきよし丸さんが32本。きよし丸さん曰く、「浅い所なら何処でも、オトリを入れれば掛かる」という事です。高松ドクターは、雨で早上がりして15本。今日の掲載は二人だけだけど、お客さんは13人くらいおりました。でも朝から雨で、カッパを着ても汗をかいたりして、寒いんだね。今天候が悪すぎたな。

朝の水は+20cm。そして6時現在、+30cmで澄んでいます。1日で10cmくらい、水が増えた感じかな。天気予報によると、天気はこれから回復し、明日は何とか晴れそうだね。

清々しい秋晴れ(2010-09-29 18:05)
釣果は、きよし丸さん33本。高村さんは50本(写真)。宮内さん16本。昼過ぎに川に入った川戸さんは15本。水は朝、+30cmで潤みが多少、残っている感じだった。それが4時になると完全に澄んで、水の高さは+20cm~+25cmまで落ちた。私も川に入ってみたけど、渡場を私が何とか渡れる程度だね。

天気は風も無く、気持ちの良い秋晴れとなりました。気温もまぁまぁ暖かくて、半袖でも問題なく釣りが出来る程度だったと思う。きよし丸さんは分流下から、三つ目の島周りのチャラ。高村さんは、三つ目の島辺りから、本線のガンガンまで。瀬や鉄筋棒辺りが良かったそうです。ガンガンはまだ水の勢いが強過ぎて釣り難く、イマイチだったらしい。

相対的に今日の釣りは水量が多めで、出水に慣れてお客さんには、ちょっと難しかったかも知れないねぇ。でもまぁ、明日になれば、ガンガンも釣り頃になると思いますよ。

明日は昼過ぎから釣り可能(2010-09-28 17:50)
朝、起きたら+70cmくらいの水になっていました。今回の雨はバッと降らず、一晩中、シトシトと降り続いて、最高で1mくらいの水が出たのかなぁ。現在の水は+55cmで、濁りは黒が混じった茶色です。黒くなってきたという事は、澄み出したという事なんだね。濁りが濃い内はアカ茶色で、澄始めると黒くなってくる訳。

12時間で25cm~30cmの水が落ちと思う。だから明日の昼には+25cm~+30cmの水になっているはず。濁りは明日の朝で笹濁り状態。でも昼には、ほぼ、取れていると思うよ。と言う事で、明日の昼から、釣りが出来るでしょう。明日は天気も良い様なので、どんな釣りになるか、ちょっと楽しみだね。

一雨、来ましたが…(2010-09-27 17:40)
朝6時頃、水は+60cm。それが10時には+40cm。昼になると+35cmまで回復して、ここからお客さんが川に入りました。3時頃には+25cmで、笹濁り状態まで回復。釣果は上木さんが20本。望月さん15本。私が2時から4時までやって13本。現在は+20cmくらいになっています。釣った感じは、いつも余り変わらないね。30cm~40cmくらいの水通しの良い所が、釣れる感じです。

風もなく、今日は一日曇りだった。でも、とても寒いです。これからの釣りは、カッパが必須だね。今回の雨は夜の内、里でシトシト降っていて、天城の方では降っていないらしいよ。上流に水は出ていないんだ。大見川なんかは、水が出て濁っているみたいだけどね。だからこのまま今夜、雨が降らなければ、明日は問題なく釣りが出来ます。でも、明日も天気が悪そうだね。さて、どうなるかな。

寒くてブルブル(2010-09-26 17:45)
釣果は、望月さん21本。櫻井さんも21本。高村さん36本。高林さん32本。佐竹さん20本。後藤さん25本。今日は朝、寒かったね。かなり冷え込みました。そして天気も一日中、曇りだった為、その後も、上着が手放せなかった。川に入ったお客さんも、カッパが欲しかったと言っていました。川から上がって来ても、ブルブル・ガタガタ、震えてました。

今日の釣果を見て、常連さんばかりだよねぇ。苦戦して半日で上がってしまった、慣れないお客さんもおりました。新人さんも釣れている人の釣りをよく見るなどしながら、、もうちょっと頑張って欲しかったなぁ。諦めが早すぎるような気がします。常連さんばかりに釣らせていないで、もっと粘って、松下を攻略して下さい。

水は超渇水の-15cm~20cmくらい。当然、澄です。でも夕方、ちょっと雨が降ってきた。あんまり量は降っていないけど、水が増えると良いなぁ。そうすれば、慣れないお客さんにも有利になると思うんだよね。

キレイに晴れ渡ったね(2010-09-25 17:47)
釣果は、浜松の栩木(トチギ)さん35本。萩原ショウイチさん27本。八王子市からみえた近藤さん兄弟は、お兄さんが26本。弟さんが23本。この弟さんが25歳とまだ若く、狩野川初めてなんだって。それなのに23本とは、立派です。

朝の内はそうでもなかったけど、その後、キレイに晴れ渡って秋晴れになりましたね。風は、ちょっとあったかな。水は平水で、澄んでいます。お客さんの話によると、今日はチャラが良かったそうです。ガンガンは追い渋って、10本くらいしか掛からなかったという話。

急に秋っぽくなって朝晩、冷え込み上着が要ります。でも今日は日中、上着の要らない暖かさだった。明日も晴れるみたいなので是非、釣りに来て下さい。

あまり水は出ませんでした(2010-09-24 17:48)
今朝、起きて川を見たら。+10cm~+20cmの水になっていました。濁りも多少、あったかな。しかし8時頃には、鮎釣り可能な濁りにまで回復しました。日中は一瞬、パラッと雨が降っただけで、殆ど雨は降らず。ただ数回、強風が吹き荒れた。まぁ、その強風もホント、一瞬の事でした。釣果は、岡安船長が18本。佐藤さんは昼過ぎより川に入って15本。お客さんは二人だけだったよ。

現在は、平水です。濁りも殆ど無いね。厳密に見ると多少、濁りが確認できるかなといったレベル。とにかく今回、川の環境が変わりそうな水は出ていません。明日は問題なく、良い釣りが出来ると思います。

そこそこの雨と強い風(2010-09-23 17:27)
釣果は、沖田さん17本。浜田さん16本。栩(とちぎ)さん28本。あと新座市からみえた鮎釣り10回目のお客さんが14本。うーん、狩野川初めての割には、この人は釣ったね。

今日は雨はそれ程でもなかったんだけど、強い風が吹いて、なかなか釣りが難しくなってしまいました。雨は朝5時頃パラパラで、その後、一旦止み、昼頃、また少し強めに降って止み、夕方また降る感じで、あまり量は降らなかった。でもほぼ一日中、掛かり鮎が取り込めないくらいの風が吹いた上に、気温が下がって、鮎が追い渋った。なので掛かる鮎が、小振りになってしまったよ。

水は少し白く潤んで、-15cmの渇水状態。これでも雨の影響で5cm程、上がったんだけどね。このまま、これ以上雨が降らなかったら、明日はまた-20cmに渇水に戻りそうだ。台風も来ているみたいだけど、どうなるかなぁ。また変わった事があれば、レポートします。

強風で暑い(2010-09-22 18:49)
釣果は、吉田さんが23本。新座市からみえた島田さんは20本。島田さんは、狩野川初めて。でも、これだけ釣れて、大変喜んでいたね。そして浜田さん15本。今日は天気が良くて暑かった。そして昼の間、強風が吹き荒れました。釣りが難しくなる様な強風で、浜田さんは25本くらい掛けたものの、10本近く取り込みに失敗したらしいよ。残念だったなぁ。

水の高さは-15cmの渇水で、澄です。相変わらず、残り少なくなった深場に立ち込んでしまい、鮎を追い払ってしまう狩野川に慣れてないお客さんも多いようです。水が少ない渇水の時は、余り流れに立ち込まず、静かに釣ると釣果が上がると思います。頑張ってください。

慣れていないと、釣れる場所に立ち込んでしまう(2010-09-21 18:37)
釣果は、高村さんが22.5cmを頭に35本。小野さん22本。上木さん32本。今日は晴れて風も無く、また暑くなった。朝夕はかなり涼しいんたけど、日中は、まだ暑いなぁ。水は澄んで、水の高さは-15cm程度の渇水状態です。今日のお客さんは、合計9人。その他の釣果は6本から15本でした。サイズは10cm~22.5cm。高村さんはガンガン、小野さんと上木さんはチャラと、何処でも釣れます。特に悪い場所はありません。

ただこの所、他の河川から来たお客さんの苦戦が続いているようです。まぁ、今までも松下や狩野川に慣れていないと、なかなかここに乗るまで釣るのは難しいんだけど、どうもこの渇水状態の中、狩野川に慣れていない人は、釣れる場所に立ち込んでしまう傾向があるみたいだね。渇水でチャラも、水通しの良い所が良いんだけど、そういう所に立っちゃうんだな。

混んでいる時は仕方ないけど多少、場所が開いているなら浅い所に立って、深めの所や水通しの良い所には、なるべく立ち込まない様にする。それだけで、かなり釣果が良くなると思います。他の河川からみえた狩野川に苦戦しているお客さんは、ちょっと試してみて下さい。

今日は通常レベルの混み(2010-09-20 19:17)
釣果は、望月さん35本。御殿場の小野さん34本。秦野市の佐藤さん24本。習志野市の行方さん19本。田中さん18本。天候は晴天で、風無し。水は-7cm程度の渇水です。当然、澄んでいます。今日は昨日みたいなスーパー混雑ではなく、通常のお休みレベルの混み方でした。何とか自分のスペースを確保して、釣りができたんじゃないかな。

チャラ・瀬・ガンガン等、何処でも釣れるけど、時合いというかタイミングが大切。朝・昼・夕で、同じ所でも釣れたり釣れなかったりするんだなぁ。だから足を使って移動し、多くの場所にオトリを入れて欲しい。で、ここぞと思ったら、オトリを少し留めて泳がせる。これが大切。頻繁に移動するだけでは、釣れません。まぁ、これは「言うは易し」で、なかなか難しいかも知れないけどね。

非常に混雑しました(2010-09-19 18:26)
釣果は、北川さん22本。平山さん19本。望月さん25本。高林さん26本。藤枝市の成島さん27本。町田市の南さん23本。所沢市の富岡さん28本。今日は風もなく、晴天。でもちょっと暑かったな。水は澄で、平水か微妙に渇水だ。

今日は駐車場も一杯になるほどで、かなり混雑しました。結果的に、川に入っても満足に移動できない感じだったと思います。深い所や、瀬の魚は大きく22cm程。チャラの魚は小振りだったね。まぁ、これだけの人が入って、上記のように釣れているんだから、まぁまぁお状態なんじゃないかなぁ。

三連休で混雑気味(2010-09-18 17:56)
釣果は、浜松の高林さん42本。杉山さんは11時半までで35本。平野さんは1時より4時半までで27本。今日は秋晴れで、風は無し。秋晴れと言っても、ちょっと汗ばむ天気だったかな。水は平水で、澄んでいます。

今日は他の河川からの遠征組が多く、狩野川も賑わいました。うちもほぼ満車だ。で、上記の三人は、チャラが良かったと言っています。でも私は、本線や瀬でも釣れると思うんだけどね。まぁ、今は平水と言っても渇水気味の平水なので、本線の真ん中まで平気で入っていけるんだ。それで流心まで立ち込み、場を荒らしてしまったんじゃないと思います。一方、混雑していてもチャラが良いのは、チャラの人は混雑で動けず、比較的静かに釣っていたからなんじゃないかな。こんな感じで松下も混雑はしているけど、そこそこ数は出ているようです。

この三連休は天気も良さそうだし是非、狩野川に遊びに来て下さい。

秋の釣り日和でした(2010-09-17 18:01)
朝から風もなく晴天。今日は涼しくて、湿度が低くかったね。正に秋の天気だよ。水は平水で澄んでいます。釣果は、櫻井さん24本。高村さん31本。小野さん20本。千葉は四街道市の佐藤さんは20本。

昨日の出水の影響か、チャラの魚が少し小振りになりました。でも本線やガンガン、瀬の魚は良型で、良く追ったと思います。まぁ、取りあえず何処でも釣れます。明日は今日よりも、良くなると思うよ。期待して、釣りに来て下さい。

小雨で水は平水のまま(2010-09-16 18:04)
今朝、川は平水で澄んでいました。その後、10時頃より雨が降り出し、昼過ぎの1時頃に笹濁りになった。そして夕方、5時頃、濁りは取れて、澄んで来ました。現在は雨も止んで、水は朝と同じ平水。まぁ、水の高さが変わる程、雨は降らなかったという事だね。

釣果は川崎市の鈴木さん16本。きよし丸さん27本。滋賀県からみえた高島さんご夫婦は、旦那さんが18本。奥さんのかおりさんが9本。

もう雨は止んでいるし、天気予報によると明日は晴れるみたいだね。濁りももう殆ど無いので、明日は問題なくいつもの釣りが出来るでしょう。で、都会の人は寒いらしいけど、こっちはあんまり寒くないんだよ。かおりさんも雨が降っても、何の問題も無かったって言っていたし、私も釣ってみたけど、水に入って丁度良い感じの温度でした。

既に渇水状態になっています(2010-09-15 18:54)
朝、6時に水は+40cm。濃い目に茶色っぽく濁っています。以前は-20cmくらいの渇水だったので、この時点で60cmも水が出た事になるね。これが9時になると+20cm。12時には平水に戻りました。そして1時にはまた渇水状態になった。それ以降は、余り変化無しです。現在は-5cm~-7cmで、笹濁り状態だよ。

私が2時から川に入ってみたけど、笹濁りになった3時以降、掛かり始めました。4時半まで釣って15本だった。まぁ、明日になれば濁りも取れると思うので、問題なく釣りが出来るでしょう。狙うポイントは瀬や流心かな。今日、最初は私もチャラをやっていたけど、泥が乗っているのか追わなかった。それで瀬を釣ったら、掛かる様になりました。明日も泥が乗っていない様な、流れのある所を狙って下さい。

一つ解せないのは、渇水にまで水が落ちたのに、笹濁りだという事。普通、ここまで水は引けば澄むんだけどねぇ。でもまぁ、明日は水も澄むし、問題ないでしょう。

渇水が極まった感じ。雨が欲しいね。(2010-09-14 18:05)
釣果は、東城さん18本。田中さん21本。厚木市の押野さんも21本。朝から晴れて、風は無し。水は-20cmの超渇水状態です。-20cmは「渇水、ここに極まれり」という感じで、これ以上は水も下がらないんじゃないかってくらいの渇水なんだ。その為、追いが悪い時間が、出てきたね。丁度、土用隠れみたいな感じ。

チャラも瀬も、ガンガンも、こういう時は「時合い」が大切なんだよね。時間が合わないと、なかなか釣れない。うーん、ここは一雨欲しいなぁ。雨待ちだね。

水が少ないけど、そこそこ…(2010-09-13 18:56)
釣果は、瀬尾さん21本。土井さんは44本。この他にお客さんは3人。それぞれ11本、15本、10本でした。天気は晴れだけど日中、ちょっと風が吹いたね。その風も、夕方には収まりました。水は-15cmの渇水で、澄んでいます。うーん、かなり水が減って、流石にそろそろ一雨欲しい所です。

チャラも瀬も、何処でも同じように釣れます。でも土井さんなんかが44本も釣るなか、やはりインターネット等を見て、初めてここにみえる方は、慣れてないので苦戦する傾向があるね。オトリの鼻を引かず、なるべく止めて泳がせる様にする事だ。で、その他、分からない事は、何でも私に聞いて下さい。

水が減っているので静かに釣る(2010-09-12 18:28)
釣果は、平野さんが1時までで20本。杉山さんは1時半から入って17本。萩原タケシさん29本。沖田さん24本。宮内さん21本。藤枝市の成島さん40本(写真)。大和市の石崎さん35本。天気は晴れで、風はありませんでした。水は-15cmの渇水で、澄です。

今日は本線より、分流やチャラが良かったようです。でも私は本線も釣れると思うし、そう言うお客さんもいるよ。実はかなり水が減ってきて、ガンガンでも真ん中に股下くらいの水で立てる様になってきた。こんな感じで、流心に立ち込みやすくなっているので、瀬では人が鮎を追い散らかしてしまっている一面もあると思うんだよね。静かに釣れば、釣れるんじゃないのかなぁ。まぁ休日のように人が増えてしまうと、そうも言っていられないと思うけど、余り深場に立ち込まず、静かに釣るのがベスト。

一方、チャラにもかなりの人が立ち込んでいるけど、平面に散らばっているので、鮎の逃げ場が無い事と、チャラの人は比較的静かに釣っているからだと思う。

まぁ、先の出水の影響も無く、川に変化無しで、この状態が暫く続くと思います。今シーズンは、型はあんまり良くないけど、数はそこそこ出ているよね。

特に変化はないけど…(2010-09-11 18:11)
釣果は、萩原ショウイチさん20本。浜松の臼井さんの息子さんが27本。今日は土曜日にしては、空いていた一日だったなぁ。更に酒匂川から来たお客さんなどが多かった様です。なのでねぇ、ちょっと狩野川に慣れていなくて、釣果が伸び悩んだかも知れないね。川はいつも通りだ。特に変わった部分はありません。

天候は晴れ。風は無し。水は-15cmの超渇水だ。私が13本程、釣って見た感じでは、今日は本線や深い所が駄目だったと思う。チャラが良かったな。

出水の影響は殆ど無し(2010-09-10 18:53)
釣果は、栗原さん23本。秦野市の高浜さん26本。八王子の前池さん21本。きよし丸さんは、2時までで20本。今日は午前中、曇ったり薄日だったりしたが、午後からいつもの晴天になりました。ただ湿度が低いからか、どことなく秋の雰囲気を感じられた。水は平水で、澄んでいます。日中、一時、風が出ました。

今回出た70cmの水の影響は、殆どありませんでした。釣れる場所も釣果も、今まで通りです。今年は、土用隠れもなかったなぁ。水温が微妙に下がってきて、このまま秋に向かいそうだね。

朝から釣り可能だった(2010-09-09 18:32)
朝起きたら、もう水は平水に戻っていました。濁りは笹濁り程度だったね。と言う訳で、朝からお客さんが川に入って、釣果は5本から15本。ちなみに私は、2時から2時間釣って17本でした。天候は曇りから晴れ。風は無し。そして夕方4時には平水に戻って、澄んでいます。

ポイントは本線の瀬やガンガンが良かった。これは明日も同じだと思うよ。というのは、昨日の雨でそこそこ川が濁ったので、浅い所の石にはロドが載っている可能性が高いんだ。と言う事で、明日も問題なく釣りが出来ます。

昨日の雨は夕方、30分くらいで一気に70cmくらい水位が上がったんだ。そして上の湯ヶ島なんかでは、まとまった雨は降らなかったんだってさ。と言う訳で、昨日の雨は里だけに降った雨だったらしい。それで一気に水が上がって、すぐ平水に戻ったという訳だ。今回の雨で、川の状況は余り変わっていないと思う。まぁ多少、鮎が動いた事は、プラスになったんだろうなぁ…。

一時的な雨だね(2010-09-08 17:48)
今日はお客さん、二人だけ。一人は釣果を聞けず、帰って行かれました。もう一人は、昼から入って16本。今日は台風の影響で、短時間ではあったけど、雷と土砂降りに見舞われました。風も少し吹いたな。水は3時頃に+5cm。4時過ぎになると+10cmになって、濁りが入ってきた。

雨は3時から降り始めて、4時頃から雷を伴った土砂降りに…。5時頃にはバケツをひっくり返した様な雨になったけど、30分程で上がってしまいました。現在は傘無しで歩けるくらいの小雨です。水の高さは+70cm。もう雨は止んでいるけど、水はもうちょっと増えそうだよ。

で、そうだなぁ、明日の釣りは、まだ何ともいえないね。今回は雨も短かったので、引くのも早いと思うし、台風も熱帯性低気圧になった。でも濁りの具合もあるので、明日にならないと、はっきりと分からない。もし釣りに来る方がいらっしゃったら、明日の6時以降に電話を下さい。5時だとまだ暗くて、川が見えないからね。

強風で釣り難い(2010-09-07 17:16)
昨日の釣果は、望月さん42本。土井さん19本。今日の釣果は、秦野市の飯田さん20本。櫻井さん22本。望月さん19本。浅田さん21本。平野さん41本。今日は朝から風が強い。午後になって更に風が強くなって、非常に釣り難い状態です。これは台風の影響なのかなぁ。なんか、止みそうで止まない強風で、今も前の前をモノが飛んでいっています。

水は-15cmの渇水で、ちょっと水が足りない雰囲気だなぁ。チャラに水がないんだよね。結果的にポイントが減ったというか、釣り場所が減ったというか、流心とガンガンが釣りのメインになっています。うーん、台風でどれだけの雨が降るか、期待しています。

今日は浅い所が駄目だった(2010-09-05 17:44)
釣果は、沼津の赤坂さんが10時より川に入って31本。望月さん28本。天候は薄日で、風無し。水は変わらずの-15cm。渇水です。今日は浅い所が芳しくなくて、深いトロや本線の瀬(鉄筋棒の周り)が良かったようです。あと釣れ始めの時間が遅くて、午前中は苦戦したみたい。本格的に追い始めたのは、昼過ぎくらいからだった。

釣果が伸び悩んだのは、釣り人がへった事も一因かな。普通、日曜日は土曜日より釣り人が減るんだけど午前中、釣れなかった人が早々に帰っちゃったんだよね。あと昨日から泊まりで釣りに来た常連さんが、この暑さの為に集中力を欠いた事もあったと思います。川自体の条件は、あんまり変わっていないと思うんだけどねぇ。

混雑したけど、釣れてます(2010-09-04 19:06)
釣果は、鈴木さん22本。浜松の臼井さんの息子さんが21本。高村さん30本。平野さん31本。沖田さん23本。横浜の木下さん22本。神長さん36本。そして杉山さんが、20cmを頭に50本(写真)。天候は晴天。蒸し暑く風は無かった。水の高さは-15cmの渇水です。

今日はかなり混雑しました。でもその割には、かなり釣れたんじゃないかと思います。釣れる場所は関係なし。瀬でもチャラでもガンガンでも、何処でも釣れます。鈴木さんの22本はトロでの釣果なので、とうとうトロでも掛かり始めた。で、ここに挙げたお客さん以外に17本・18本というお客さんもいて、「今日は20本以上じゃないと載せないから、頑張って」って、言った程なんだよ。こんな感じで、ここの所、良好な釣果が続いております。

でも水温が高いから、オトリにだけは気を付けて下さい。オトリの鼻先を引いちゃうと、すぐバテますよ。オトリは決して引かず、優しく、上竿で釣る事。下竿は厳禁だ。おとりとを目の前に止めて、泳がせ待ち釣りだよ。

今日はかなり混雑しました(2010-09-03 18:38)
釣果は、井口さん39本。金沢さん40本。高村さん47本。牧田さん21本。荒川さんも21本。白砂さん20本。Y杉山さん20本。宮内さん19本。天候は晴天で、風無し。水は-15cmの渇水で、澄んでいます。

今日は、かなり混雑しました。30本台40本台のお客さんはガンガンと瀬。その他、20本前後のお客さんはチャラ。チャラはこの他にもお客さんが多数入って、踏み潰されちゃった格好だな。数字だけ見ると本線有利みたいだけど、分流には人が多すぎたね。そんな訳で、基本的には何処でも釣れるんじゃないかと思っています。昨日はお客さんが少なかったのに、上手く行かないモノだねぇ。

ちなみに19本のY杉山さんは、松下が初めてらしかったんだけど、狩野川は他の場所には入った事がある。でも松下には、苦戦したと言っていました。うーん、松下は慣れないと、なかなか難しいからねぇ。松下に苦戦しているお客さんも頑張って数回は、松下に来て欲しいな。そうすれば、釣れる様になると思うんだけどなぁ。ここに釣果レポートを載せるのが常連さんばかりにならない様、新人さんも頑張ってください。

今年初めての23cm(2010-09-02 18:22)
釣果は、浅田さん20本。佐竹さんは22cmを頭に25本。例によって晴天で、風無し。水の高さは-15cmの渇水です。

でねぇ、今日、初めて23cmという鮎を見ました。ここ数日で釣れる良型が20cm~23cmと、ぐっと大きくなってきたようです。チャラみたいな浅い所でも、良型が出るんだね。ちなみに23cmが出たのは、分流は柳の前の瀬だ。今までここは、苦戦していたんだけど、急に活気が出てきたようです。

慣れはない人はチャラへ(2010-09-01 18:13)
今日も暑かった。強めの風が昼に1時間程吹いた以外は、風もなく、水は-13cmで澄です。釣果は、神長さんの23本。神長さんは昼から、半日の釣果です。あと西田さんが23本。昨日は25本だったらしい。西田さんには今日の帰り、「絶好調」という感想を聞かせて貰いました。

まぁ、西田さんは常連だし、本線の向こう岸が得意ポイントなんだよね。なので普通の人は、チャラが良いと思うよ。慣れない人が瀬を釣って、オトリを弱めてしまうケースが多いんだ。青ノロもほぼ無くなって、数が出るチャラを攻めない理由はないからね。頑張ってください。

今日も暑かった(2010-08-31 18:14)
釣果は、田中さん26本。東城さん32本。内野さん19本。横浜は瀬谷の高田さん22本。天気は晴れで風は無く、蒸し暑かった。残暑が厳しいねぇ。水は変わらずの-10cmで、澄んでいます。

今日はチャラが良かったね。数を釣るなら、チャラだ。それから釣れる魚の型がかなり良くなってきて、21cmクラスが増えた感じ。10cmというチビ鮎も釣れるけど、10匹に1匹くらいの割合です。

特に変わらず(2010-08-30 21:10)
釣果は、市原市の彦坂さん29本。望月さんは22cmを頭に20本。土井さん30本。今日も晴天で風が無く、蒸し暑かったね。水は澄で、-10cmの渇水状態。川は特に変わった所がありません。

まぁ、バカ釣りは出来ないけど、何処でもそれなりに釣れます。お客さんが少ない分、色々なポイントを探って下さい。しかし昨日、涼しかったので夏の終わりを感じたけど、今日はまた蒸し暑かったなぁ。風がないので、夕方になっても余り涼しさを感じなかった。

水温低めで、オトリ長持ち(2010-08-29 18:08)
釣果は、多田さん35本。沖田さん26本。藤沢市の渡辺さん28本。町田市の竹村さん34本。青梅市の岡部さん20本。横浜の内田さん21本。防災訓練で昼から見えた杉山さんは21本。天候は晴れで、風も無し。水は変わらず、-10cmの渇水です。透明度は澄です。

昨晩、熱帯夜から解放されて、今朝は寒いくらいだった。そのせいか、朝方は水温が低めで、追いが悪かった。昼近くなると水温が上がると追いが立って、良く釣れるようになったようです。こんな感じで、今日は水温が低く、オトリが長持ちした。猛暑で水温が上がっていた頃の様に、海老にすると一気に泳がなくなる事もなく、それがこの釣果につながったんじゃないかな。常連さん以外も、良く釣った要因の一つだね。

あと水温が上がらなかったので、浅場やチャラが良かったな。型もまずまずで今後、涼しくなると、また違った展開を期待できそうだよ。

今日はチャラ(2010-08-28 18:39)
釣果は、秋本さん23本。多田さん25本。沖田さん32本。杉山さんは21cmを頭に60本(写真)。平野さん31本。北川さん46本。古座野さん20本。あと三人のお客さんがいて皆さん、15本前後釣っています。今日は一桁の人はいなかったね。しかし週末に10人の客さんは寂しいなぁ。こんな感じで結構、釣れるんだけどね。

天気は風もなく、晴天。日中はかなり暑かったけど、夕方になって非常に涼しくなってきました。この分じゃ、今日は熱帯夜から解放だ。まぁ、流石の猛暑も、そろそろ後半なんだろうね。水は変わらず。-10cmの渇水。澄です。

今日は流心より、チャラが良かったです。今年の鮎はどうも、固まっている感じだね。同じ瀬脇やチャラでも、入れ掛かりになる所と、そうでない所がある。あとここの所、人が少なかったので、上手い常連さんが差し直して増えていた鮎を、一気に釣ったという感じもあるかな。とにかく川は、暫く好調だと思います。是非、遊びに来て下さい。釣れるのに、勿体ないよ。

瀬が良くなってきました(2010-08-27 17:47)
釣果は前池さん18本。そして高村さんの39本(写真)。サイズは15cm~21cmと、なかなか良い鮎が揃っています。写真を見ても、それが分かるでしょ。あと二人、まだ川から帰ってこないけど、今日はこれで占めちゃおう。

天気は晴れで、風は無し。水は-10cmの渇水。澄んでいます。うーん、天候は毎度、書く内容が変わらないね。でも今日は瀬が良かったよ。チャラも悪くないんだけど、一回釣っちゃうと、その後、魚が続かないんだ。前日、釣った所は釣れなくなります。

しかし相変わらず、お客さんが少ないなぁ。葦が成長しているので、釣り人が見えないのもあるけど、寂しいよ。このように川は好調です。是非、遊びに来て下さい。

今日は良く追った(2010-08-26 18:42)
今日はお客さんが4人だけだったよ、トホホ…。でも鮎は何処でも、良く追いました。釣果は前池さん30本。高村さん35本。私も短時間に19本くらい釣ったかなぁ。サイズも良型が20.5cmで、全体は10cm~20.5cm。やっぱり良く追うと、サイズも大きくなるね。

水は-10cmの渇水で、澄んでいます。天候は晴天、青ノロも殆どありません。今ならお客さんも少ないので、のびのび釣れますよ。是非、遊びに来て下さい。

土用隠れっぽいのかな(2010-08-25 18:06)
釣果は、秦野市の甚野さんが22本。彼は今まで、ここに二・三回来て、初めての掲載です。そのお友達の寺田さんは、鮎釣り三回目で6本。今日は4人しかお客さんがいなかったので、この人も載せちゃおう。今日は川も空いていたなぁ。しょっこから松下まで、見回しても10人くらいしかいなかった。夏休み明けで、人がいなくなった感じだね。

天気は薄日。カンカン照りでありませんでした。風は無く、水は-10cm。澄んでいます。川はちょっと、土用っぽいのかな。釣りが気難しい雰囲気なんだ。浅い所を静かに、そっと釣らないと駄目。引き箱をガタガタがさせたりすると、釣れなくなりますよ。

数を釣るなら足で稼ぐ(2010-08-24 18:21)
釣果は、宮内さんが31本。今日はお客さんが10人で、宮内さん以外は5本から15本でした。今日も晴れで、風は無し。水は-10cmの渇水で、澄んでいます。

特に悪い所は無いね。何処でも同じように釣れます。ただ宮内さんみたいに釣るには、足を使って色々な所を探って下さい。青ノロは更に減って、一日釣りをしていても青ノロを取るのは二・三回くらいになりました。魚のサイズは、大きくて20cm。小さいのは7cmくらいだけど、宮内さんの釣果の中で、10cm以下は5本くらい。後は塩焼きサイズがメインだったよ。

今日は暑かった(2010-08-23 18:50)
釣果は、田中さん22本。望月さん23本。土井さん29本。今日のお客さんは6人だったよ。と言う訳で、川は空いています。水は-10cmの渇水で、澄んでいます。晴天で風もなく、今日は蒸し暑かったなぁ。ちょっと涼しくなったと思ったんだけど、また暑さがぶり返してきたね。

青ノロが減って、殆ど気にならなくなった。そのお陰で、チャラの調子が良いです。涼しい内なら積極的に浅い所を釣ると、数が出ます。

チャラが良いです(2010-08-22 18:44)
釣果は、望月さん21本。今井さん19本。赤坂さん31本。杉山さんが50本。次に午前中、半日で帰ったお客さん達で上原さん16本。木下さん14本。北川さん16本。北川さんのお友達で、鮎釣り初めての北崎さんは5本。

今日も晴天で、風は無し。水は-10cmの渇水、澄です。今日は私も色々な場所を釣ってみたけど、特に悪いという場所が無く、何処でも釣れる様になりました。まぁ、チャラが好調なのは相変わらず。これは青ノロが減ったのが大きいと思うね。以前だったら、浅い所は青ノロが特に酷かったからね。今日、50本釣った杉山さんも、チャラチャラを釣っていました。雨が無くても、青ノロは減るんだねぇ。

思いの外、釣れたかな。(2010-08-21 19:33)
釣果は、平野さん27本。宮内さんは新堤で24本。あと今日はレインボークラブの大会が行われ、その釣果は開催時間7時半から13時で、優勝の加藤さんが20本。準優勝は木下さん19本。三位は戸塚さんの15本でした。レインボークラブの大会の様子は後日、特集ページに掲載する予定だそうです。

今日も水は-10㎝で渇水、澄みです。そして今日は
結構、釣れたよね。大会は正味で6時間。なのに入賞者は20本前後釣れています。ポイントは総じてガンガンや瀬より、浅場やチャラ瀬が良かった。ただ昼に向かって気温が上がって来ると、浅い所も釣れなくなってくる。そういう時は、チャラの中でも、より深い所を狙ってほしい。また本線より、分流が良かったと思います。

※<tsumori>8/21:レインボークラブ釣り大会の釣果を変更しました。原因は私の誤記です。すいません。

今日はチャラが抜群に良かった(2010-08-20 18:37)
釣果は、前池さん25本(写真)。杉山さん52本(写真)。櫻井さん19本。秋本さん17本。土井さんも17本。友釣り同好会は浜松の荒川さん23本。天気は晴れ。日中2時間くらい、釣り難いくらいの風が吹きました。水は-10cmの渇水で澄です。

今日はチャラが抜群に良かった。写真の前池さんや杉山さんは、浅い所を釣っていました。一方、櫻井さんや土井さんなんかは、深場や流心を攻めたので、伸び悩んだ感じ。いつも竿頭の高村さんは、釣れなくて帰っちゃったからね。高村さんも瀬釣りの人なんだよ。と言う事で本日は、チャラに軍配が上がりました。しかしなんで、急にチャラが釣れたかなぁ。恐らく青ノロが剥がれて減ったのが一因じゃないかと思うんだけど、断定は出来ない。うーん、鮎はホント、化け物だよ。未だによく分かりません。

今日は涼しかった(2010-08-19 18:11)
釣果は、牧田さん19本。高村さんも19本。前池さん22本。秋本さんも22本。土井さん20本。水は-10cmの渇水状態です。澄んでいます。交互に薄日から曇りで、微風も吹き、過ごし易い一日だったね。

青ノロが更に減ってきたけど、今日は渇水が急に進んだ為か、追いが渋かったね。追いが悪かった分、型も振るわず、19cm留まりくらいだったと思います。

今日は分流が良かった(2010-08-18 18:33)
釣果は、野木さん21本。高村さん30本。櫻井さん17本。初めてみえた秦野市の佐藤さんは26本。初めて松下に来て26本は、佐藤さん、流石です。で、水は渇水に入りました。天候は薄日。水面を渡る微風が気持ちよかった。でもウェダーを履いていると、やっぱり暑かったけどね。余りの暑さに、ノロが確実に減ってきたね。

今日は本線より、分流が良かった。野木さんと佐藤さんは分流、櫻井さんは本線で頑張って、ちょっと伸び悩んだかな。高村さんは最初、本線を釣っていたけど後半、分流に移って釣果の帳尻を合わせた感じです。

何処でも同じように釣れる(2010-08-17 18:43)
釣果は、上原さん26本。宮内さん25本。多田さん18本。今日も風が無く、猛暑。水は平水で、澄んでいます。まぁ、何処でも満遍なく、同じように釣れるね。水温が高いので、オトリの鼻先は絶対に引かない事。だから引き釣りの人は、かなり不利だと思います。

あと、魚が大きくなってきました。大体、10cm~20cmで、実質的には15cm~18cmがメイン。10cmみたいな小さい型は、瀬では10本に1本くらいだよ。

弱ったオトリを優しく扱う(2010-08-16 18:28)
釣果は、平野さん26本。町田市の田中さん21本。沼津の赤坂さん18本。宮内さん26本。今日は朝から晴天で、風もなく猛暑です。水の高さは+5cmで、まだ平水より、少し高いな。澄んでいます。

猛暑で水温が上がり、引き船に入れたオトリもかなり弱っています。なので、オトリは絶対に引か無い事。自分で釣るのでは無く、オトリに釣って貰う優しさが必要だ。オトリは船だけに入れておくのではなく、深場に沈めたオトリ缶も併用すると効果があるよ。あと余りの猛暑で、青ノロが枯れて、余り気にならなくなってきたね。引き釣りの人には、まだちょっとやぶせったいけど、泳がせ釣りメインなら頻繁に青ノロを取る必要もなく、気にならないと思います。

一日中、風が強かった(2010-08-15 18:53)
釣果は、北川さん21本。横浜の木下さん24本。望月さん21本。今日は朝から一日中、強風で、釣り難い一日となってしまいました。水の高さは+10cm。微妙な潤みがあり、透明度は低いかな。

天気は薄日。風もあって、涼しい一日でした。で、釣り人誰もが、午前中追いが良くて、午後悪くなったと言うね。やっぱり水温の低い、午前中が言いようです。

意外と風が強かった(2010-08-14 18:15)
朝の8時9時頃に小雨が、降ったり止んだり…。でも昼から晴れてきました。でも今日は一日中、風が強かったね。水の高さは+10cmで澄んでいます。

釣果は、横浜の木下さん21本。望月さん25本。練馬の秋本さん22本。今日は本線より、分流が良かった。具体的には渡場から下だね。うーん、分からないモンだなぁ。以前、津守氏が潜った時、渡場から上には鮎が少なかったと言っていたけど、確かに今年は柳前辺りは釣れ渋っているんだね。うーん、不思議だ。

まぁまぁじゃないかな(2010-08-13 22:50)
釣果は、田中さん15本。横浜の木下さん29本。前池さん26本。高村さん30本。他のお客さんは5本から、平均7本から10本程度の釣果となりました。そして10cmクラスの鮎が減って、小さくても15cmくらいになってきた。今日の大物は20.5cmでした。

天気は曇りや薄日。雨はありませんでした。水の高さは+10cmで、3時頃まで微妙に潤んでいたけど、その後、澄んだ。平均で7本から10本釣れていれば、まぁまぁの状態じゃないかと思います。

明日は午後からなら確実(2010-08-12 16:11)
今朝、8時くらいまでは曇り。特にどうという事もなく、このまま普通に釣りが出来そうな気配だったけど、やはりそうは問屋が卸さないんだ。9時頃からパラパラと、弱い雨が降ったり止んだり。11時には、豪雨が降り出した。風は昼前に数回、突風が吹き荒れた。でもそれだけで今も無風。現在、水は+40cmで濁っています。濁っていると言っても、真っ茶色じゃ無いので、これ以上雨が降らなかったら、明日は釣り可能です。

皆さん、11時からの豪雨で昼前後に釣りを止めました。よって昼まで半日の釣果は、杉山さん19本。前池さん17本。高村さん16本。9時半から釣りを始めた赤坂さん11本。81歳の益子さん9本。今日は後、二人お客さんがいて、釣れない人でも5本くらい釣ったと思います。型は10cm~19cm。

明日は水も+20cmまで落ちているはず。午後になれば、濁りもかなり取れているので確実だけど、今時の魚は、ちょっと濁っていても掛かるから、台風も行っちゃったし、午前中からイケルと思います。

午後から晴天に(2010-08-11 18:55)
朝、昨日の名残りで川に少し潤みがありました。水の高さは一日中、変わらずの+15cm。午前中は曇りで11時頃、2分くらいパラッと雨が降ったけど、午後から晴天になったね。風はありません。

釣果は、櫻井さんが25本。杉山さん34本。で昨日の事なんだけど、私に会わないで帰っちゃった25才くらいの若い原田さんというお客さん。彼が、鮎釣り二回目で20本。二回目にして20本は立派なので、掲載しておこうと思います。

一時の豪雨で、最高+30cm(2010-08-10 16:40)
今朝の段階で水は澄んでいて、高さは+10cm。それが10時頃からバケツをひっくり返した様な雨が降って、すぐ止んだ。この段階で水は10cmアップの+20cm。12時から晴天になったんだけど、1時から2時くらいにパラパラ雨。これは水が上がる様な雨ではなく、本当にパラパラ雨だった。でも3時に水が急に10cmアップして、+30cmになった。これは朝10時頃、天城山で降った雨が川に入って、里に到達したんだと思う。その後、あっと言う間に10cm減水し現在、+20cmくらい。濁りは、濃い目の笹濁り状態だね。透明度は30cmくらいしかありません。

釣果は高村さんが29本。櫻井さん20本。目まぐるしい天気の中、お客さんは10人くらいいたかなぁ。他のお客さんは5本から15本くらいでした。なんか国交省の水位や雨量計には雨の形跡がないみたいだけど、今日は短時間に水が出たり、引っ込んだり。その為、川も汚れ気味です。ただこの後、雨が降らなければ、明日の釣りは問題ありません。

一雨、降りました(2010-08-09 18:51)
夕べから今朝6時か、7時くらいまで雨が降ったね。それで朝は+45cmで、濁りも入っていた。でも昼頃から、水の色も釣れそうな感じにまで回復。夕方に水は+20cmまで落ちて、濁りが取れました。釣果は望月さん18本。杉山さん28本。お客さんは、この二人だけだったよ。

望月さんはほぼ一日中、ポツリポツリ、杉山さんは2時以降、良く掛かる様になったという事です。とりあえず40cmくらいの水なんで、余り状況は変わっていない。水温も思った程、下がらなかった。今年は水も多めなので+20cmの水も、もういつもの狩野川という感じです。

追いが少し悪かった(2010-08-08 18:47)
釣果は、北川さんが20cmを頭に22本。望月さん20本。行方さん19本。今日は朝9時くらいに、パラッと雨が降った。この7時から9時くらいの間、追いが止まってしまったらしいんだ。この間は曇っていたので、そのせいなのかなぁ。でも真夏は曇りの方が追いが立つもんなんだよね、普通。うーん、不思議だね。

この雨以外、日中は晴れて風は無し。水は渇水に入りました。当然、澄んでいます。

比較的涼しい一日(2010-08-07 18:25)
釣果は、平野さんが37本。赤坂さん22本。神長さん29本。今日も晴れ。平水で澄です。風は余り無かったけど、湿度が低かったのか、今日は水面を流れる微風が気持ちよかったね。当然、暑さもそれ程でもなかったよ。

釣れる場所は、ガンガンと鉄筋棒。平野さんがガンガン、赤坂さんが鉄筋棒、神長さんは、足で歩いて、色々な場所で拾い釣り。神長さんは、シマノの大会のセミファイナリストだからね。一般的には難しい場所でも、拾い釣りが出来る訳。お盆に休み突入で、お客さんも少な目です。

今日も猛暑(2010-08-06 19:02)
釣果は、杉山さんが午前中のみで19本。浅田さん17本。多田さん19本。今日も猛暑で、晴れです。水は平水で澄。水温が上昇中なので、深い所が有利です。本線の流心と新堤が良かったみたい。

あと渡場で渡辺さんが2時間半釣って、11本。ここは昨日、津守氏が潜って、多数の鮎を確認済み。で、渡辺さんに薦めたんだけど、本当に竿を出したら釣れたらしい。本人も上機嫌でした。後日、津守氏から、水中写真がアップされるんじゃないかな。

<tsumori>8/7 0:41
とりあえずアップしました。この動画は8/5日、渡場から下10m程、水深50cmくらいの場所の映像です。鮎が釣れないのでいないと思っていましたが、鮎はウジャウジャいるようです。



猛暑で水温が高くなった(2010-08-05 18:23)
釣果は、桜井さんが19.3cmを頭に25本。前池さん30本。練馬区の秋本さん31本。

水は平水で、澄みです。今日も酷暑だったね。まぁ、昨日からもその傾向あったんだけど、今日も水温が高か過ぎたね。そのため、釣れた鮎がすぐ伸びてしまって、難儀をしてしまった人が多かったんじゃないかな。こんな時は、浅い所を釣っている人は不利だよね。水温が低い分、深い所の方がおとりの持ちが良い訳だ。前池さんは、オモリを最初から使ったらしい。やっぱり考えてるなぁ。


午前中、時々、小雨。(2010-08-04 19:32)
高村さん35本(写真)。浅田さん19本。きよし丸さん18本。桜井さん22本。多田さん22本。上原さん21本。長野県の吉田さん30本。

午前中、数回、パラパラと雨が降ったけど、午後から晴れてきました。風はなく、水は澄み。高さは+7cm。
平水に近くなって、良い型の魚が出るようになりました。流心やガンガンを狙ってください。高村さんも、ガンガン狙いでした。

特に変化無し(2010-08-03 18:32)
釣果は、土井さん28本。桜井さん18本。佐藤さん19本。上木さん30本。今日、釣れた魚のサイズは。10cm~18.5cmでした。天候は晴れで、風は無し。水の高さは+10cmで、澄んでいます。

特に変わった所はありません。本線のガンガンや流心が良いようです。分流なら下の方の一部は良かった。

どことなく潤んだ感じ(2010-08-02 19:00)
釣果は、町田市の田中さん20本。高村さん38本。土井さん18本。今日は昼から雨とか言う予報で、期待していたのに結局、全く降りませんでした。確かに強い日差しは無かったけど一日中、薄日というか、そんな感じ。風もないので、非常に蒸し暑かったね。

水は+10cm。やっぱり山の方で降っているのか、あんまり水が落ちないなぁ。透明度も、どことなく白く潤んだ感じ見える。狙うべきポイントは、流心や瀬。高村さんは、そんな所を狙って、上記の釣果になりました。

道は渋滞、川はそこそこ(2010-08-01 17:58)
今日は朝から晴れ。しかしこの晴れ、強い日差しというより、うっすらと霞んでいる様な日差しで風もなく、異常に蒸し暑かった。釣果は太田さん26本。望月さん23本。横浜市のM鈴木さん28本。水は澄で、高さは+5cm程度。

今日は「濁りの後の澄み」という事で、少し追い渋った感があるね。それで流心を狙った人が、良い思いをしたようです。

店の前の国道は渋滞したけど、川はそれ程、混まなかったなぁ。やっぱりここら辺はお盆だし、夏休みも真っ直中で、家族サービスしている人が多いのかも。

思いの外、濁りが残ったかな(2010-07-31 18:35)
釣果は、杉山さんが午前11時までで19cmを頭に27本。赤坂さん18本。市川市の行方さん17本。水は+20cmで、薄く濁りが残っています。思ったより、濁りが取れなかったなぁ。どうも小さな支流が崩れた様で、その影響かも知れない。

まだちょっと水が多くて、釣り難い場面もあるようです。高めの水と、休日という事で初めて狩野川に来て、余り慣れていないお客さんは苦戦している感じ。一方、常連は「かなり良い感触」と言っています。で、青ノロはあんまり取れていないね。やっぱり70cm程度の水では、砂利が動かないので、繊維が切れないんだろうな。

明日は完全に水も澄むし、水も更に落ち着いているので、釣り易くなっていると思います。

明日は釣り可能です(2010-07-30 15:47)
現在、水の高さは+40cmで笹濁り状態です。猛烈に暑いです。今も釣りをしようと思えば、出来る状態だ。でも明日の朝まで、14時間程度ある。その頃、水は+25cm~+30cmまで落ちていると思う。恐らく濁りは、多少の潤みが残る感じだろうね。で今回、水は最高で+70cm程度しか出ませんでした。このくらいなら、アカは十分残っているはず。だから明日は、問題なく釣りが出来ます。安心して釣りに来て下さい。

ちなみに昨日は、早い段階で濁ってしまって、9時に前池さんが一匹、釣って上がってきたのみだったよ。今回、下流の方では、花火の観客施設なんかが流されたらしいね。でもまぁ、ここ辺りでは、大した水ではありませんでした。一方、まだ確認は出来ないけど、あの青ノロが減っている可能性もあるんじゃないかな。

浅くても流れのある所の魚は大きい(2010-07-28 19:40)
釣果は東城さん12本。赤坂さん16本。宮内さん30本。午後から川に入った一戸さんは21本。今日は昼から2時間半程、強めの風が吹いた。でも3時過ぎからは、風が止まって穏やかな夕方となりました。

水は-5cmの渇水で、澄です。魚の大きさは12cm~19cmで、浅くても流れのある所の魚は、大きいね。やっぱり瀬や深場の流心などを狙って下さい。

一時風が吹いた(2010-07-27 19:30)
釣果は、桜井さん27本。浅田さん17本。伊東市の太田さん15本。今日も朝から晴天で猛暑。ただ3時頃から1時間、ちょっと強めの風が吹いて釣り難くなったね。で今日は、チャラが駄目で、ガンガンや瀬が良かったようです。

水は-5cmの渇水で、澄。釣れる魚のサイズは10cm~18cmでした。

午前中が良いようです(2010-07-26 17:40)
釣果は、町田の田中さん21本。沼津の鈴木さん24本。佐川さんは20.5cmを頭に20本。佐藤さん19本。望月さんと土井さんが、それぞれ30本。桜井さん24本。天候は変わらずの晴れ。水は澄で、渇水に入りました。

青ノロがかなり気になる状態です。あと午前中が良くて、午後になると追いが渋くなる傾向があるみたいだね。やっぱり猛暑で、水温が上がり過ぎているんだと思う。この時期、日中の釣りは人間にも辛いモンね。

<tsumori>24日に行われた釣り大会&BBQのページをアップしました。

かなり良型が増えてきた(2010-07-25 22:47)
釣果は、深谷市の加藤さん18本。望月さん30本。萩原ショウイチさん39本。萩原タケシさん26本。この萩原さんお二人は、いとこさんだね。横浜の鈴木さん28本。

良型が増えてきました。18cm~19cmも増えて、今日は21cmか、22cmも出たと思うよ。良型が掛かる所は、とにかく深い所。水深のある所だ。ただ数が出ないので、飽きちゃう人も多いんだけど、そこはじっくりと攻めて欲しい。

天候は相変わらず、猛暑。風はなく、水は渇水傾向に入りました。澄です。

<tsumori>昨日、アップできなかった釣り大会の写真です。賞品やBBQの内容は後日、特集ページに掲載予定です。

釣り大会&BBQ、お疲れ様でした(2010-07-24 18:32)
釣り大会&BBQお疲れ様でした(釣り大会リザルトは、近々特集ページでお知らせ致しますBy津守)。

釣果は、手島さんが11時25分までで25本。平野さん22本。横浜市の鈴木さん20本。米山さんは20本。練馬区の秋元さん23本。

水は平水で澄みです。風もなく、例によって暑い一日でした。割合と釣れたと思います。釣れた場所は水深のある所だったね。少し活渇水傾向もあるけど、水ンガンも中トロ瀬も、18cmから19cmの魚が増えました。

今日も暑かった(2010-07-23 19:16)
釣果は、鎌倉の北川さんが2時までで22本。前池さん24本。佐竹さん28本。津守氏が2時からで13本。水は平水で澄み。風はなく、例によって非常に暑かったです。

狙うポイントは、瀬や流心だ。チャラは掛かりませんし、掛かっても型が小さいよ。平水になって、少し追いが悪くなったかも知れないなぁ。水温もかなり高目です。

さて、明日はBBQと釣り大会です。楽しく盛り上がりましょう。

釣るなら流心が良い(2010-07-22 17:35)
釣果は、牧田さん26本。前池さん21本。今日のお客さんは6人でした。と言うことで、総合釣果は4本から26本。前池さんの魚は、かなり良型揃いでした。19cmが最大で、14cmが最小。

水は平水で、澄んでいます。風はなく、今日も暑かった。今日は午前中、追いが悪い感じで、午後から掛かりが良くなりました。青ノロが多くなってきたので、狙うなら、瀬の中心が良いよ。

平水になって、良型が増えた(2010-07-21 17:38)
釣果は、まず半日組から上木さん18本。高村さん15本。桜井さん16本。野木さん17本。横浜市の金子さん20本。一日釣行組は、浅田さん19本。奥山さん18本。相模原市の白井さん32本。天気は朝より晴天。風も無し。水は平水で澄です。

平水に戻ってから、アユの成長が著しい感じだ。掛かる細かいアユがぐっと減りました。15cm~19cmという良型ばかりという人が、今日も二人程いたよ。ガンガンの芯や瀬の流心等で、ガツンと来ます。で20cmオーバーというのは昨日、一人いたけど、まだなかなか拝めない貴重な感じかな。

ただそういう場所のアユはまだ数が少なくて、一回釣ると、また釣れるまで数日かかるんだ。毎日にコンスタントには、釣れません。一度良い思いをしたからといって毎日、同じ場所を釣るのではなく、色々なポイントを広く探らないと数は出ないよ。あと暑さが続いているせいか、また青ノロが出てきました。まぁ、これだけカンカン照りが続けば、致し方ないかな。

流心が良くなってきたよ(2010-07-20 17:57)
釣果は、高村さん35本(写真)。桜井さん26本。佐藤さん32本。上木さん29本。西田さん19本。横浜の高田さん20本。八王子の八友会のメンバー4人さんが全て、20本から30本掛けて、大変満足して帰って行かれました。ただ「魚が小さい」って、言われちゃったけどね。実は水が平水に戻って、ガンガンや本線、流心が良くなってきて、そこの魚は大きいんだよ。18cm~19cmで、惚れ惚れする様な型。でも八友会さんは、浅い所を釣っちゃったから、型が悪かったんだな。

水はさっきも書いた様に平水で澄です。風もなく晴天で、今日も釣り日和でした。

慣れない人は、人の釣りを見て(2010-07-19 17:52)
釣果は、多田さんは昼までで18本。竹村さんは2時半までで28本。浜松の高林さんは、10時から川に入って40本。良く釣りました。深沢さん25本。望月さん23本。高村さん30本。横浜の木下さん29本。桜井さん30本。沖田さん18本。駒沢さん21本。

天気は晴天。そよ風が吹いて、気持ちよい釣り日和でした。水は平水で澄。これだけの人をここに載せられたと言う事は、釣れている証拠です。大体、何処でも釣れます。でもここにあげた人は、殆どが常連さんばかりなんだ。狩野川の松下が初めての人や、慣れていない人にも、もうちょっと頑張って貰いたいな。まぁ、川が広くてポイントがたくさんあるので、何処を攻めたらいいのか迷ってしまうようです。そんな時は、良く掛けている人の釣りを観察して下さい。そして自信を持って、肩の力を抜いて、臨む事だね。そしてどうしても迷ったら、私に聞いてくれれば、出来る限りアドバイスもしますよ。

良く、釣れています(2010-07-18 18:38)
釣果は、野木さん22本。手嶋さん52本。沼津の鈴木さん18本。江戸川区の染谷さんは、細かいの7~8本放流して20本をキープ。埼玉の高橋さんも同様に20本をキープ。望月さん40本。沖田さん42本。静岡県のエジマさん26本。トチギさん32本。多田さん28本。西東京の今井さん24本。浜松の高林さんは1時から釣って29本。釣れなかった人は7本から8本。サイズは最小が7cmで、良型は19cmでした。あー。今日は釣果レポートが、長かったね。

天気は晴天、風もなし。そして何処でも釣れています。これだけの人が釣っているんだから、釣れていると思います。水は+5cmで澄です。

悪くないよ(2010-07-17 19:17)
釣果は、平野さん30本。赤坂さんも30本。鳥栖さん21本。沖田さん30本。萩原ショウイチさん54本。東京の木下さん18本。杉山さん35本。市川市の行方さん29本。秦野市の田中さん33本。うーん、流石に三連休初日という事で、混雑気味です。まぁ、混雑した割には、掛かったと思います。釣れなかった人でも、5本から6本は掛けていると思うよ。

天気は朝から快晴。風もなく、釣り日和だった。サイズ的にはMAXで21cm。小さい小鮎は7cm~8cm。水は朝の内、ちょっと潤んでいたね。でも日中から、澄みました。水の高さは、まだ+20cmあります。あんまり落ちないね。

早めに出た人が良い思い(2010-07-16 18:31)
釣果は、東城さん12本。浅田さん19本。高村さん23本。宮内さん39本。今日は朝から雨がシトシトと、断続的に降ったり止んだり。それでカッパを着ようか、雨の上がりを少し待つかとか、川に入るのを迷っていたお客さんは結果的に駄目で、早めに川に入った宮内さんの様なお客さんが良い思いをした。早めの時間、かなりの入れ掛かりになったらしいよ。時間が経って11時頃から水が増え始め、1時にはお日様が顔を出したんだけど、その時には濁りが入って、ぱったりと釣れなくなりました。

現在、+25cmで強めの差笹濁り状態です。でも明日は+5cmまで回復して、濁りも取れると思う。きっと良い釣りが出来ると思うよ。

ガンガン以外、何処でも釣れます(2010-07-15 18:16)
釣果は、桜井さん23本。御殿場の佐藤さん39本。歯医者の佐竹さん19本。高村さん51本(写真)。前池さん25本。群馬県は那須塩原からみえた小林さん親子は、親父さんが21本。息子さんが13本。息子さんと入っても、40才くらいだけどね(笑)。

水の高さは+20cmで、澄です。何処でも釣れるよ。ガンガン以外はね。ガンガンは、まだ水が多くてオトリが入りません。天気は午前中、少し風があって雨がパラッと来た瞬間もあった。午後になって、また風が強くなってきた。そして昼からピーカンで、ジリジリと強い日差し。まぁ総じて水が多めで釣りポイントが増え、鮎釣り日和だったと思います。良い調子だったよ。


雨が降っちゃったなぁ(2010-07-14 17:31)
朝、水の高さは+40cm。濁りは、きつめだった。それが現在、+30cmで笹濁りです。うーん、雨が降っちゃったなぁ。流石に30cmは、水が高すぎます。濁りももう少し取れると、昨日みたいに入れ掛かりになるんだけど、残念でした。しかし一日掛けても。10cmしか落ちなかったよ。結構、よく降った感じだね。

釣果は桜井さんの20本。鈴木さん18本。益子さん9本。天気は午前中、パラッと雨が降った事あったけど、午後から晴天。暑いです。風はあったけど、普通だったな。明日は問題なく釣りが出来ると思います。

断続的な雨(2010-07-13 18:17)
釣果は桜井さんの38本(写真)。鈴木さん10本。益子さん(84才)は5本。鈴木さんと益子さんは、午後のみの釣果です。今日は断続的に強い雨が降ったり、弱くなったり、曇ったりした。水は朝の内、+40cm。この時は、強めの笹濁り状態だった。昼頃になると+30cmで、濁りは普通の笹濁りくらいかなぁ。とにかく断続的に雨が降ったり止んだりするので水も余り落ちないし、濁りも取れない訳なんだよ。でも3時頃には雨も上がって、今は降っていません。

以降、雨はあまり降らないと思うので、明日は+20cmになって釣り頃の状態になると思います。期待できると思うよ。

一日中、強風が吹き荒れた(2010-07-12 17:31)
朝から小雨が降ったり止んだり。でも風は止まずに一日中、吹き荒れました。それも釣りが出来ないくらいの強風だ。水の高さは+10cmで、白っぽく潤んでいます。透明度は70cm~80cmくらいかなぁ。

釣果は、亀戸の益子さん17本。望月さん16本。鈴木さん10本。皆さん、この風の中、本当によく頑張りました。お疲れ様でした。特に益子さんの魚は、良型で写真を撮りたいくらいだよ。まぁ、ここのところ、魚の型が急激い良くなってきたね。小鮎が、ぐっと減りました。この調子で成長して貰いたいよ。

型が急に良くなった(2010-07-11 18:05)
釣果は木下(NO2)さん30本。平野さん33本。佐川さん親子は仲良く20本ずつ。滋賀の高島さんは25本。望月さん36本。今日は相対的に良く釣れました。釣れなかった人でも、7~8本くらいは釣れていた。水も平水に戻って、どうやら舞っていた砂が止まった様で、魚の型が急に良くなったね。木下さんは18cm、平野さんは20cm、望月さん18cmと良型が多数、出ています。大体18cm~20cmが最大で、30本程釣って、混ざる豆鮎は5本くらい。メインのサイズは15cm~16cmと言った所だ。

午前中は曇り。風は無し。1時からポツポツ雨が降り出して、3時頃、強くなってきた。そして現在、雨は止んでいます。川への影響は、殆どない。降り出す前、平水で今は2cmくらいアップしたな。濁りも微妙な潤みがあるけど、釣りへの影響は全くないね。とにかく今日は、調子が良かったな。本線のアカは好調。分流は、もう一息といった状態。川は上り調子です。この調子で釣れて欲しいよ。

今日は良かったと思います(2010-07-10 19:24)
釣果は、後藤さん25本。鈴木Kさん18本。神長さん35本。高島さん20本。武蔵野市の田中さん25本。海老名市の小林さん28本。天気は薄日から晴れで、風は無し。

朝方、濃い笹濁り状態で、水は+18cmくらい。余り良くない状況でしたが、昼より水が澄んで、良く掛かる様になったね。ポイントも特に悪い場所はなく、瀬でもチャラでも新堤でも、同じように掛かったんじゃないかな。これだけのお客さんをレポートに載せられたんだから、良く掛かった方だと思います。川が賑わって良かったよ。

ちなみに現在の水は+10cmあるか、ないかだ。

午後から雨(2010-07-09 18:32)
釣果は、高村さんの44本(写真)。滋賀県からみえた高島さんは29本。高島さんは一昨年くらいから時々、松下に来るお客さんです。午前中は曇りだったけど、午後から小雨。そして5時頃から、ちょっと強く降り出した。今現在、特に濁りはありません。で、分流のアカも、しっかり付いてきた感じ。他は特に変化無しだ。

静岡の天気予報では明日は晴れ。なのでこれ以上、強く降らなければ、明日の釣りは問題ありません。

※23:25_高村さんの釣果22本を44本に修正しました。津守

何処でも釣れるようになった(2010-07-08 17:56)
釣果は、桜井さん27本。浅田さん19本。葛飾区の三浦さん20本。三浦さんは、初めての20本台到達だそうです。高村さん36本。大体、川の何処でも釣れる様になったね。サイズは10cm~18cmで、この時期としては小さめだと思います。

水は朝から澄んでいて、+10cm。昨日の増水による濁りは、残っていなかった。まぁ、大した水じゃ、なかったもんな。

今日の釣りは午前中のみ(2010-07-07 23:06)
午前中は何でもなかったんだけど、昼頃に突然の豪雨。一気に20cm程増水して、水の高さが+25cmになった。濁りもまっ茶色。それで今日の実質的な釣りは、終わりになりました。

釣果は、高村さんの30本。桜井さんは12本。夕方から、そして今もシトシト雨が降っています。このくらいの雨なら明日の釣りは出来ると思うけど、夜が明けて川を見てみないと断定は出来ないなぁ。

人が少なかった(2010-07-06 17:16)
釣果は牧田さんの17本。牧田さんは寝坊して、10時から4時半くらいまでの釣行でした。今日は家のお客さんも年配の方が二人、更に牧田さんを含め二人。川の向こう岸の二人で、松下に合計6人から7人くらいしか入っていませんでした。まぁ、環境は変わっていないので、昨日と変わりなく釣れると思うんだけど、ちょっとデータが少なかったかな。

風は無しで、水は+10cm。澄んでいます。天気も蒸し暑くて、鮎釣り日和でした。まだ流心のアカが薄いけど、この調子で照り込んでくれれば、川全体が釣れる様になる日も近いと思います。

流心より瀬脇か、外カーブ(2010-07-05 20:04)
釣果は、土井さんの31本。山梨の後藤さん30本。朝、水は+20cm。澄んでいます。というか今日、雨は降りませんでした。午前中はまぁまぁの天気だったけど、午後からドンヨリとした薄日というか、曇りというか、湿度が急激に上昇して、非常に蒸し暑いかったね。

昨日、一昨日の増水とその後の急な回復で、川に残土が流れ込んだらしくて、水の増水に比べて、思った以上にアカが薄くなってしまったようだよ。内カーブや流心で掛かりません。流心を外した瀬脇等の方がダントツに掛かるね。

外カーブか、右岸よりを狙ってください。

急な増水、そして回復(2010-07-04 19:28)
釣果は、杉山さんが12時半よりの釣りで39本。手嶋さんも4時半からの釣りで19本。水は夕方6時現在、+25cmで笹濁り状態です。

なんか深夜いきなり増水して、朝には水が+60cmに…。しかし7時から8時には+40cmまで、一気に落ちたよ。まぁ、豪雨も一瞬だったんだね。水も一気に引いていった感じだ。

まず高村さんが10時頃、川に入ったんだけど全然、釣れなくて、帰って行っちゃった。その頃は、水もかなり濁っていたんだ。しかし昼過ぎになると、濁りも急激に回復。釣れる様になりました。日中は、とにかく蒸し暑かったなぁ。私は草取りをやっていたんだけど、もう蒸し暑くて参ったよ。明日はもっと回復するので、問題なく釣れる様になると思います。


昼過ぎに一瞬の大雨(2010-07-03 17:04)
釣果は、杉山さんが34本。鈴木Kさん19本。平野さん21本。高村さん22本。千葉は市川市の行方さん16本。群馬県花園の町田さん22本。実はこれらの釣果の殆どが、午前中に釣られた物なんだ。それというのも昼過ぎの1時頃、急な土砂降りになってね。川が濁ってしまった。まぁ、濁ったと言っても、潤んだ程度で50cmくらいの透明度はあったんだけど…。何度も言っている様に梅雨明けまでの若鮎に、濁りは大敵なんだ。そういう訳で、午後からは殆ど釣れなくなってしまいました。

とはいえ、雨はすぐ止んで+8cmくらいまでに上がった水も、今は平水です。なんか桂川で工事かなんかがあって、濁ったのは修善寺橋以下らしいんだ。まぁ、これ以上の大雨が降る予報もないので、明日は濁りも取れて問題なく釣りが出来るでしょう。

チャラは数、型なら瀬だね。(2010-07-02 17:57)
釣果は、田中さんが18本。前池さんが25本。天候は薄日から曇りで、涼しかった。水は平水に戻りました。

型はチャラより、瀬の方が良いね。前池さんの25本は瀬を攻めて、半分は17~18cmだった。ただ数なら、チャラの方が良い。松下に慣れていないお客さんは、オトリが確保しやすい、チャラを狙った方が良いかもしれないよ。

数はそこそこ。でも鮎の成長が…(2010-07-01 18:30)
釣果は、前池さん40本。高松ドクターが、2時までで18本。佐竹さんも18本。西田さん17本。鈴木Kさん21本。水は7cm~10cmで、澄んでいます。今日は朝から蒸し暑く風もなく、鮎釣り日和だったね。

今日は分流より、本線側が良かったな。分流は内側(左岸)側のアカが、まだ薄い。小石が緑色だね。もう暫くしてここに黒いアカが付けば、松下全体で良く釣れる様になると思います。

さて今日で7月一日になった訳だけれど、私の予想より鮎の成長が良くないんだよ。今現在、良型でも18cm~19cmくらいなんだ。これは初夏に降った大雨でアカの付きが悪かったからなのか、それともバクテリア等の水中成分のせいなのかは、私にも分かりません。でねー、この前の6/19日の大雨の時、4cmくらいの鮎がたくさん遡上しているのを見ちゃった。私は今の今まで、こんな小さな鮎が狩野川を遡上しているのを見た事が無いんだよね。今シーズン、こんな小さな鮎が本当に大きくなってくれるのかなぁ。とにかく今年の鮎は、不可解な事ばかりです。60年の経験が役に立たないなんて、摩訶不思議だよ。うーん、鮎の世界は難しすぎるぅ。

流心を少し外す(2010-06-30 17:10)
釣果は、御殿場の野木さん18本。高村さん33本。奥山さん17本。浅田さん21本。今日も朝から快晴で、非常に蒸し暑かった。風はなく、水は+10cmで澄んでいます。

流れの強い所のアカ付きは、まだちょっと早いかも知れないなぁ。大きな石は黒く見えても、こぶし大の石はまだ緑色なんだよ。なので本線や分流でも、流心を外して、少しその脇を釣ってみて下さい。

分流が良好(2010-06-29 18:18)
釣果は、長野県の吉田さん25本。御殿場の高村さん33本。同じく御殿場の佐藤さんは40本。板橋区の上木さん30本。水は+10cm。朝の内、少し雨がちらついたけど、その後、太陽が出て猛暑になった。皆さん、日焼けで真っ赤な顔をしています。風は殆ど無かったな。都会の方は曇りか雨模様らしいけど、こっちはピーカンの晴天。お陰で地元のお客さんが多かった。

上記の高村さん以外、分流での釣果です。なかなか分流が、好調になってきたね。逆に本線は、少し数が減ってきた感じ。大雨の予報も今のところ無いし、しばらくこんな状態が続きそうですよ。

雨はなく、非常に蒸し暑い(2010-06-28 18:30)
釣果は、海老名市の駒沢さん17本。上木さん27本。望月さん23本。西田さんは右岸から竿を出して22本。西田さんは19cmオーバーの良型が釣れたらしく、喜んでいました。今日は雨はなく、非常に蒸し暑かったね。店のクーラーもフル回転だったよ。雨がないので、水は+15cmまで落ちました。澄んでいます。風が一時、吹いたかな。

分流も回復して、場所によっては釣れる様になってきたな。既に本線は問題ないので、明日辺りから川全体で釣れる様になると思います。

ほぼ曇りで、雨はしょぼしょぼ(2010-06-27 18:14)
午前中、シトシト雨が断続的に降りました。でも午後になってから、もう雨は殆ど降らず、薄日が差す時もあったよ。午後の1時頃、7cm~8cmの増水があった。水も潤んだ感じになったけど、すぐ元に戻ってしまった。里で雨はなかったので、これは天城の方で降水があったんだろうね。風は1時から2時くらいに少し吹いただけだった。

釣果は平野さんが19cmを頭に23本(写真)。高林さん37本。横浜の鈴木さん34本。現在は水は+20cmで、濁りはなく澄んでいます。西の方ではかなり雨が降っている様だけど、こっちまでは来ない様な感じだね。このまま暫く、曇天が続くのかな。

まぁ、釣れていると思う(2010-06-26 18:49)
釣果は、西田さんが右岸から20本。鈴木さんが18本。今日は城山で大会があって、そっちに人が移っちゃって、お客さんが余りいなかったね。状態としては悪くないので、釣り人が多ければそれなりに30~40本くらい釣った人もいたと思う。

天気は曇りで、雨は殆ど無し。水は+20cm。明日辺りから分流の外側というか、分流の島側も掛かる様になると思うよ

分流より本線 (2010-06-25 18:24)
釣果は、牧田さん30本。高村さん24本。前池さん25本。面倒なのでこの三人の釣果を、一緒にアップしました。 19cmが最大で半分以上が十分、オトリになるサイズでした。他には浅田さんが21本。宇野さん17本。

風もなく、薄日から晴天で、過ごし易かったね。水は+20cmで澄んでいます。まだ分流は2日〜3日程早い感じだな。出水の影響が残っているので、やっぱり本線の外カーブをメインで狙って下さい。

梅雨の中休み(2010-06-24 17:52)
今日・明日は梅雨の中休みらしい。清々しい晴天だったね。釣果は、高村さんが27本。高村さんは7時頃より川に入って、10時頃から掛かり始めたらしい。あと西田さんが、9時から2時まで右岸に入って9本。お客さんは、この二人だけだったよ。水は朝方、+40cmで高め。釣り難い感じだね。現在、水は+30cmで笹濁り程でもなく、潤んだ感じ。水中で70cm~80cmくらいまでは、視界があります。明日は+25cm程まで下がって、ぐっと釣り易くなると思います。

で昨日の急な増水だけれども、人から聞いた話では、やっぱり昼頃に天城で集中豪雨があったらしいよ。まぁ、郷で雨が降らないのに、あんなに急な増水があるなんて、それしかないんだろうけどさ。かなり珍しい天候だったな。

天城で大雨が降った(2010-06-23 19:03)
昨晩からそこそこ雨は降っていたけど、今朝の段階で特に川に変わった様子はなかった。増水なんか、何もなかったんだよね。で、8時頃には少し雨が残っただけで、傘は不要になった。10時頃、まだ川に変化無く、問題なく釣りが出来ると思っていたさ。でも昼になったら、見る見るうちに水が高くなってきた。夕方5時の段階で+50cm。濃い濁りもあります。

8時以降、郷で雨は降っていない。でもこれだけの増水があったという事は、天城で大雨が降ったんだと思う。折角25cmまで戻ったのに、また50cmに逆戻りだよ。でも明日にはまた、25cmに戻ると予想しています。昼過ぎには、釣りが出来るんじゃないかな。

私も川に入ってみた(2010-06-22 18:40)
釣果は、望月さんが26本。西田さんは右岸から14本。風もない晴天。水は+25cmまで落ちて、澄んでいます。で、今日は私が実際に川に入って、各所をチェックしてみた。分流のアカは、ほぼ取れました。本線は手前の部分に青ノロが多少残っているかな。流心はまだ水が高くて、入れなかった。25cm高いとね、まだ無理です。

まだオトリが入りづらい(2010-06-21 17:50)
朝起きたら+50cmで、川は20cmほど増水していました。どうやら昨晩、天城の方で雨が降ったらしいね。濁りも少し強くなった。それでも望月さんと高村さんが10時頃から川に入って、それぞれ21本と27本。現在は黒い石も見えるので、澄んでいます。水の高さは 30cm~35cmといった所。日中、3時頃に一時、風が吹いたけど、その後、心地よいそよ風になった。涼しくて、過ごし易い一日だったね。

まだ水が高すぎて、ちょっと釣り難いな。分流を越えて本線の流心まで行くのが、怖い感じ。だいいち、瀬にはオトリが入りません。もうちょっと水が落ちないと、現在のオトリでは苦戦しそうだよ。ただ青ノロはほぼ、一掃されました。ナニヨリだ。

現在の水は+35cm(2010-06-20 17:49)
今朝の段階で、水の高さは予想通りの+40cmだった。現在は5cm落ちて、+35cmだ。1mくらいの透明度があるので、ほぼ澄んでいると言って良いだろうね。釣果は、横浜の鈴木さんが昼から入って21本。明日は水も落ち着いて、釣り易くなると思います。

待望の雨だった(2010-06-19 17:40)
昨晩の雨で、最高1m50cmを超える水が出ました。出水の経過としては明け方の4時半頃、1m50cm程度。10時頃には1m20cm。そして現在は+60cmくらいだね。現在の濁りは、濃い目の笹濁り状態。ちょっと水の引くのが早い気がするけど、流れが早めな所の青ノロは、一掃されたと思う。

明日になると水は、+40cmまで落ちるはずで、それ以降、ゆっくりと平水に戻るという感じだかな。今までは駆け足で水が落ちたけど、40cmから水の落ちは遅めだと思います。で明日の釣りは、ちょっと苦しいかなぁ。川には入れると思うけど青ノロが落ちた様に、アカも無くなった可能性がある。所謂、「白川状態」だな。まっ、明日、川に入ってみないとハッキリとは断言できませんが、実質的な釣りは明後日辺りからだと思うよ。また明日、レポートしようと思っています。

微風で気持ちよい晴れ(2010-06-17 17:28)
釣果は、鈴木さんが10時から午後2時までで15本。海老名市の駒沢さんも15本。更に佐竹さんも15本。そして高村さんは20cmを頭に46本。

風は微風で、それ程暑くもなく、清々しい一日だったね。日差しは何処となく白っぽくて、ジリジリという感じではなかった。雨の後、水は平水に戻りました。ちょっとは期待していたんだけど、やっぱり青ノロはそのままだったよ。 50cmの水では、青ノロは取れない。よって今まで通り、本線や瀬・流心など、水通しの良い所以外は、青ノロで苦労します。

午後から蒸し暑くなったね(2010-06-16 18:07)
今朝は+50cmくらい水が出ました。そして現在、+20cmで笹濁り状態だ。川の手前なら、25cmくらいの深さまでは見通せるね。午前中は雨だけでなく、強風が吹き荒れて、釣りにならなかった。2時頃に雨と風が止んで、猛烈に暑くなってきた。そこから益子さんと鈴木さんが川に入って、5時半頃に上がり。釣果は、それぞれ5本と4本でした。

今日も午後は釣りになったし、明日も釣りに問題はありません。でも50cmの雨じゃ、青ノロはそのままだよ。やっぱり1m以上の雨が降らないと駄目だな。

今、雨の音がしています(2010-06-15 18:10)
東海も梅雨に入ったというのに、今日は朝から晴れ。で、高村さんを含めて、お客さんは三人だけ。高村さんは30本。他のお二人は2本ずつだった。瀬の流心以外、青ノロで駄目なんだよね。高村さん以外のお二人さんは、流心にオトリが入らなかったらしい。但し、流心にさえオトリが入れば、19cmクラスが掛かって、かなり面白いはず。それから天ぷらサイズの小鮎が、非常に減りました。高村さんの30本の内、オトリにならなかったのは3本だけ。後は問題なくオトリに出来るサイズだったね。

今日は朝からずっと晴れていたんだけど、釣り人が川から出た夕方5時頃、ポツポツと雨が降り出して現在、ザァザァと音を立てて雨が降っています。この調子で雨が降り続いて水が出てくれれば、青ノロが無くなるんだけどなぁ。もっと降って欲しいよ。

青ノロ対策は…(2010-06-12 18:52)
釣果は北川さん27本、萩原ショウイチさん24本、前池さん25本。晴天です。日中、一時、風が強かったけど、すぐに収まったね。水は渇水で、澄んでいます。相変わらず青ノロが多いので瀬や流心など、流れのある所を釣って下さい。今日、釣果を上げた三人は全て瀬で釣った結果です。チャラや石裏は、青ノロで非常に釣り難いです。

やっぱり水が少ないからなぁ。早く梅雨になって、本格的な雨が降って欲しいよ。とにかく1m以上の雨、切望だよ。で青ノロ対策としては、下竿は禁止。必ず上竿で、オトリは目の前が良い。仕掛けやオトリに青ノロが絡んだ場合、上竿ならすぐに分かるけど、下竿だと分かり難いんだ。下竿で15mも下にオトリがいたら、オトリが浮いても気がつかないからね。分かったね。

水通しの良い所を狙おう(2010-06-10 18:07)
釣果は深津さん、牧田さん、宮内さんが、仲良くそれぞれ17本。高村さんは19cmを頭に34本(写真)。写真を見て貰えば一目瞭然だけど、かなりサイズが良くなってきました。

今日は朝から良く晴れました。朝の内、少し風があったけど、昼には風も止まって、天候的には絶好の釣り日和だったね。昨日の雨で少し増量した水も、今日はすっかり元に戻って -10cm〜-13cmの渇水状態です。

釣れる所は、本線の流れの良いチャラや瀬、そして流心だね。石裏とか中トロ瀬など、水通しの悪い所は駄目です。

上手く釣れば30本前後(2010-06-09 17:29)
昨晩降った雨で、朝の内は+10cm程度の水量になった。濁りも白く、潤んでいる感じ。今日は濡れない程度の雨が数回降って、薄日が差したり、曇ったりで、実質的な雨は降らず。よって夕方にはまた川は澄んで、渇水傾向に戻りました。風はないけど、ちょっと寒かった。ジャケットやカッパが邪魔にならない一日。

釣果は高村さんが28本(写真)。そうさなぁ、高村さんは 11時くらいから川に出て、4時過ぎくらいまで釣っていたかな。青ノロは相変わらずだけど、ノロを避けて上手く釣れば、このくらい(30本程度は)釣れるという事だと思います。

7日の釣果は田中さん18本。桜井さん14本。8日は桜井さんの 10本。

大会の下見もあって混みました(2010-06-06 17:49)
釣果は小野さん21本、平野さん24本、高村さん17本、ゆうじさん27本、萩原さん34本、沖田さん31本、市川さん 15本。風はそよそよと気持ちよく、絶好の行楽日和、釣り日和だったね。しかし近日行われる大会の下見の人も多く川に入って、混雑気味。各ポイントはほぼ、満タンといった所かな。

雨も降らないので、川に大きな変化はありません。青ノロが酷い。ここに載っている人を含め、数を掛けている人は、瀬や流心を釣っています。石裏なんかは、青ノロが酷くて駄目です。

雨は全く降らなかった (2010-06-05 17:56)
釣果は平山さん17本。沖田さん15本。高村さん24本。今日は晴天で暖かく、風もない土曜日という事で、賑わいました。お客さんによると、都会の方では雨が降ったらしいけど、こっちには全く降りません。というわけで、渇水傾向は変わらず、青ノロもそのまま。うーん、釣果は余り芳しくないかなぁ。とにかく、そろそろ雨が欲しいです。梅雨に入って水量がアップすれば、青ノロの問題は解決すると思うんだけどね。

何処も同じだと思うけど、青ノロが…(2010-06-04 17:28)
釣果は鎌倉の北川さんが21本(写真)。御殿場の佐藤さんも21本。その他のお客さんは5本から6本。野鮎は、朝早くから追ったそうです。北川さんは4時半から川に入って5時・8時・10時と追って、昼以降、ぱったりと追わなくなったって。水は-10cmで、澄んでいます。風もなく暖かい晴天で、天気は最高だったんだけど、うーん、青ノロがねぇ。かなり仕掛けに絡まって、釣りに支障を出しています。釣果も伸び悩みだ。これはどの川も同じだと思うんだけどね。とにかく一度、1mくらいの水が出ないと駄目っぽいな。雨が欲しいよ。

今日も良かったよ (2010-06-03 19:07)
釣果は伊勢原市の小宮さん21本。鶴永さん15本。その他に今日は、若いお客さんが結構、釣りに来てくれまして賑やかだったよ。他の人の釣果は、2本から13本といった所。

今日は風もなく、非常に暖かかった。その為、水温も20度まで上昇。鮎の追いも活発になりました。しかし相変わらず、青ノロが多いな。そのせいで釣れる所と釣れな所がはっきりと分かれた感じだね。比較的流れのある所、水がより動いている所が良いみたい。その他の場所は青ノロが多くて、仕掛けに絡まったノロを取る作業で、釣りが度々中断されてしまうんだ。

水は渇水傾向です。うーん、これは1mくらいの水が出た方か良いなぁ。そうすれば青ノロが一掃されて、かなり釣れる様になると思うんだよね。雨待ちだな。

魚のサイズが大きくなった!?(2010-06-02 18:21)
釣果は桜井さんが19本。高村さん32本。他に5人のお客さんがいて、7本から13本。今日も晴天で非常に暖かかった。風が少しありました。水は渇水気味。青ノロは相変わらず。ノロがなかったら、もっと釣れるんだけどなぁ。うーん、雨が欲しい所だね。

所で今日は何故か、釣れる魚が大きくなったんだよ。大体がオトリサイズ。それ以下で、オトリにならないのが1割~2割くらいしかいないんだ。私も10本釣って、8本がオトリサイズだった。これは何故か?

実はねぇ、昨日、成魚放流したんだよ。今までの経験から成魚放流すると、天然の鮎が一時的に姿を消してしまう。それで昨日、午前中に成魚放流したら、午後にピタッと追わなくなったんだよね。そして今日だ。釣れる魚が、明らかに大きくなっているんだ。もちろん掛かっているのは天然だよ。お客さんの中に、少し放流魚を掛けた人もいるけど、メインに釣れている13cm~16cmの魚は明らかに天然サイズ。ちなみに成魚放流の魚は、20cm以上だから。という訳で、掛かり鮎のサイズがアップするという、ちょっと不思議な現象が発生中です。

今日は久しぶりに暖かかった(2010-06-01 17:08)
今日は朝から晴天で、汗ばむ様な天気になりました。実は一昨日、昨日と寒くて寒くて…。お客さんもカッパを着たり、お店でもしまってあったストーブをまた出したりして、てんやわんやだった。とりあえず昨日の釣果が、土井さんの20本という感じ。という訳で、今日までは寒すぎて、余り良い釣りにはならなかったね。

今日は暖かくなったけど、ちょっと風があったかな。釣果は西田さん15本。桜井さん26本。御殿場の佐藤さん19本。町田市の田中さん21本。他のお客さんも、10本前後は釣れていました。

水は平水より、チョイ渇水気味。水は澄んでいますが、青ノロは相変わらずだ。

寒いなぁ(2010-05-29 17:01)
釣果は、杉山さんが11時半までで24本。井口ゆうじさん25本。前橋の今井さん16本。沖田さん19本。今日は朝から 2時半頃までに、霧雨が4回程降った。そして寒いんだよ。風もそこそこ吹いているし、コンディション的には余りよろしくありませんでした。という事で、ハッキリ言って鮎の追いは悪かったです。

水は平水だけど、青ノロが増えてきたね。そのノロがオトリに絡んでくるので、比較的流れが強い所の方が釣り易い。でも鮎はまだ泳ぐ力が弱いから、流れの強い瀬等の中でも、石裏やタルミを探して釣って下さい。

チャラは良いのかな(2010-05-28 18:21)
釣果は宮内さんの22本。天気は薄日で、暖かい一日。風も強くなかったね。水は平水から、ちょっと渇水傾向に入った感じ。で、皆さん、水量がたっぷりで惚れ惚れする様な流れに新堤辺りに挑戦するも、イマイチだったらしい。比較的良い所は、分流のチャラかな。瀬も悪くない。ガンガンでは、二カ所程掛かる所があります。

雨は降らなかった (2010-05-27 17:25)
朝の内、少し小雨が降ったのかなぁ。地面が少し濡れていました。そんな程度で、その後は雨降らず。水の高さは+5cm程度。釣果は野口さんが2時までで22本。他のお客さんは5本から14本といった所です。

大きさは良型で15cm~16cmで、これくらいなら問題なくオトリになるけど、まだ細かいのが良く混じるよ。今年はやっぱり小振りだな。ちなみに私が2時から2時間程、本線のガンガンに竿を出して16本。その内の10本は、オトリサイズでした。天気が良く、照り込んでくれれば、一気に成長すると思うんだけどね。オトリサイズがコンスタントに釣れる様になるには、あと十日くらいは掛かりそうだよ。

今日も強風(2010-05-26 17:32)
今日も朝から、ちょっと釣りにならない様な風が吹き荒れていて、なかなか厳しい環境。天気は薄日で、水は+10cm程度。濁りは微妙に、潤んでいる感じです。そんな中でも、桜井さん20本。奥山さん14本。後二人お客さんがいたけど、釣果を聞けなかった。

青ノロが少し出てきたかな。ここは50cm以上の水が欲しい所です。まぁ、これから雨も降る様だけど、30cm程度の雨じゃ駄目だな。

風が強くて釣り難かった(2010-05-25 18:04)
釣果は、藤沢市の渡辺さん15本。御殿場の鈴木さん21本。桜井さんは22本。佐川さん16本。大きさはMAXで 15cmだったね。やっぱり今年の鮎は小振りだな。あと二週間経てば丁度、良い感じになると思います。

今日は朝から、ずっと強風。とても釣り難かったよ。そして水は+20cm強の、白く潤んだ状態。これが秋なら水が高くて、ちょっと潤んでいて、最高のコンディションなんだけど、今は初夏だからねぇ。初夏に水が濁ると駄目なんだね。追わないんだよ。という訳で「強風」と「濁り」という悪いコンディションの中、今日釣ったお客さんは、よく頑張った。

雨はそれ程でもない(2010-05-24 19:45)
今日はずっと小雨だね。うーん、霧雨かなぁ。一時は+30cm程の高さになった事もあったけど今はもう、それより落ちていると思うよ。濁りは笹濁り状態です。昨日の夕方が一番降ったと思うけど、その後は、それ程の事もないんだ。

先にも書いた様に、+30cmで笹濁りだから、釣りは物理的に可能。でも初夏の濁りは、若鮎には大敵なモンでねぇ。釣り人は川に入りませんでした。明日は晴れるみたいなので、釣りは可能ですよ。

まずまずの解禁日だったと思います(2010-05-22 17:35)
釣果としては沖田さん41本(写真)、高村さんの42本(写真)、そして高林さん42本。鮎のサイズは良型でも16cm~17cmで、去年に比べてもやっぱり一回り小さかったね。まぁ、ここまで天候不順だったから、これは致し方ないと思う。まだ泳ぐ力が弱い感じでザラ瀬の深い所で、良く追ったようです。型が比較的良かったのは、本線だね。ガンガンの肩から鉄筋棒辺りで、良型が来ました。上記の沖田さん、高村さん、高林さんの三人とも、本線で釣った釣果でした。

こんな感じの解禁日でした。鮎のサイズは小振りだったけど、水も段々落ちてきて、釣り易い感じだったし、天気も良かったので、まずまずの解禁日だったんじゃないかな。私も頑張って、レポートしていきますね。今シーズンも、「津田釣り具オトリ店」をよろしくお願いします。

解禁レポート第一弾(2010-05-22 13:27)
手島さんが「もう飽きた」とか言って、川から上がってきたので写真を撮らせて貰いました。手島さんは16.5cmを頭に33本。5時半に釣りを初めて、7 時半頃から釣れ始めたそうです。やっぱり朝の内は冷え込んで、ちょっと追いが渋かったみたいだね。昼近くなって暖かくなると手島さん以外、周りの人も釣れ始めた様です。

うーん、天候不順の影響を受けて、魚はちょっと小振りかな。でも前池さんが丸々太った19.5cmを釣り上げたんだよね。水は平水より、ちょっと高めです。とりあえず天候にも恵まれて、まずまずの解禁日になったんじゃないかな。

夕方にはもう一回、解禁日レポートをアップしますね。

いよいよ明日、狩野川解禁です(2010-05-21 09:36)
本日、急速に天気が回復して、もの凄く暑くなっています。もう汗だくだよ。この調子で照り込んでくれれば、明日の解禁には丁度良いんじゃないかな。水はチョイ多めの+5cmで、水の高さも良い塩梅。明日も晴天の様だし、これは絶好の解禁日になりそうです。

ちなみにこの所ずっと、水が高くて流れの芯が見えなかったんだけど先日、水が落ちた時に潜った人によると、流れに芯にもナメがあって、多数の鮎が付いていたとの事。とにかく待ちに待った解禁です。明日は皆様にお会いするのを楽しみに、お店でお待ちしています。

鮎の成長は遅れ気味(2010-05-14 14:37)
先の12日、狩野川の試し釣りが終了しました。うーん、興津川も同じなんだけど、今年は全般的に鮎の成長が遅れ気味だね。まぁ、薄々は分かっていた事ですが…。これは間違いなく、天候不順の影響なんだろう。試し釣りの時も、急に気温が下がって来ちゃったからね。でもまぁ、解禁までまだ一週間あるし、その後、晴天が続いているので、そこそこ成長するとは思います。もう一回、解禁までにレポート出来るかな。
エリア竿数尾数重量大物
嵯峨沢橋付近23187518.5㎝/65g
田沢橋付近22876018.0cm/60g
宮田橋付近4411,365
大見川小川橋付近32182019.0cm/65g
大見川年川合流点212335
修善寺橋付近43485517.7cm/55g
沖の原411230
狩野川大橋付近428575
神島橋付近11656017.0cm/40g
セギ下1
合計27竿222尾6,375g


狩野川から帰ってきました(2010-05-09 22:51)
<Tsumori>往復とも晴天で、非常に気持ちの良い移動となりました。半年ぶり?に狩野川を見たのかな。今年の狩野川は、水量が多いですね。これなら天然遡上に、有利なのではないかと思いました。実際、小さめの鮎ですが、かなりの遡上鮎を確認出来ます。もうしばらくしたら津田さんから、レポートを上げてもらいますので、しばらくお待ち下さい。

で、狩野川清掃にも参加しましたよ。大量のゴミを集めすぎてしまったのか、クタクタです。普段、余り日に当たらない生活をしているので、久しぶりに紫外線を大量に浴び、見る見るうちに体力を削がれてしまったようです。早く解禁して、日の光に慣れたいものです。

遡上は良好(2010-05-07 18:31)
<Tsumori>先程、お店に電話してちょっと話しましたが、その後、鮎の遡上は良好だそうです。ただ大仁は現在もかなりの雨が降っていて、相変わらず水の多い状態が続いており、流心がはっきり確認出来ないという話。お知らせにも書きましたが、明日、狩野川清掃が行われるので、その時に川に入ったりすると思うので、10日には流心の様子も分かるのではないでしょうか。

ちなみに私も今週末はお店に顔を出して、川の様子を確認してくる予定です。狩野川清掃にも参加したいと思っています。久しぶりの狩野川、天気は良さそうなので楽しみです。

5/22日解禁:そろそろ解禁が迫ってきたようです(2010-04-23 08:34)
<Tsumori>掲示板でササヤンさんが既に書かれている様に、狩野川解禁が5/22日(土)に決まりました。また5/12日には、試し釣りも行われます。来る解禁に向かってインターネット津田おとり店も、そろそろシャッターを開けたいと思います。今シーズンもよろしくお願い致します。さて以下、津田さんに川や遡上の様子を伝えて貰います。



<津田>気になる天然遡上は、やはり天候不順の影響を受けているかな。日照不足となって、鮎の成長が芳しくない感じ。13cm~14cmの大振りの鮎もいるけど、総じて小振りな鮎が多いかな。でも鮎が小振りな分、数は多いと思うよ。ただずっと雨が続いていて水が多いので、流れの芯が良く見えないんだよね。今も+50cmほどの水が出ています。もうちょっと水が減ったら、もっとはっきりした状況を報告出来ると思います。

5月のGW以降、天気が続けば鮎の成長も促進されるはず。という訳で後はまぁ、天候次第かな。天気には揺り戻しがあって雨が続くと、その分、何処かで晴れも続く傾向があるからね。天気予報でも、5月が晴天が多いと予測しているし…。これから解禁に向かって晴天が続き、鮎の成長が促進される事も十分期待出来ると思います。とにかくもうちょっと水が落ちたら、また報告します。という訳で、今シーズンも津田おとり店をよろしくお願い致します。

本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。