インターネット津田おとり店・狩野川ニュース
狩野川の清浄化にご協力下さい
今年最後の更新になりました(2009-12-02 17:06)
11/30は土井さん23本。今日は佐川さんの13本。あと二人お客さんがいて、6本と5本でした。30日夜に雨が降ったら、一気に鮎が下ってしまったらしい。本日の松下では、ほぼ一カ所で鮎がしか掛からなくなってしまった。そろそろ限界だね。この状態では、わざわざ松下に釣りに来る必要はありません。でも少しは釣れるよ。だから、お慰み程度で良いなら問題ないけどね。12日まで予約が入っているのでオトリは取ってありますし、年内一杯はオトリを確保しておくつもりです。よろしかったら電話を掛けてから、釣りにいらしてさい。神島橋と千歳橋辺りでは、黒い鮎で川が賑わっているみたいです。千歳橋はドブ釣りがメインだから、オトリを引きには慣れが必要かな。

津田釣り具オトリ店をご贔屓にして頂き、誠にありがとうございました。来シーズン、お会いしましょう。私も頑張って情報を上げていくつもりです。皆様もお元気で。<津田>

<Tsumori>という訳で先程、津田さんから連絡を受けました。とうとう本ページも、今シーズン最後の更新になったようです。ついこの前、解禁になったばかりだったような気がするのですが、時が経つのは早いものですねぇ。また来年、新緑の頃まで暫しのお別れです。多数のアクセス、誠にありがとうございました。では、またぁ。

そろそろ終わりかな(2009-11-27 16:39)
昨日は鈴木さんが13本。今日は、佐川さん11本。鶴永さんは、ちょっと黒っぽい魚が混じったけれど26本。天気は晴天。風は無し。水は平水で澄んでいます。

そろそろ、今シーズンの鮎釣りも終わりかなぁ。釣れる所が限定されてきたよ。まっ、もうちょっと頑張るか。

雨のち曇り(2009-11-25 16:37)
今日はお客さんが一人。きよし丸さんの15本のみだ。朝の内雨で、9時頃から雨が止んで曇りになった。その後、一日中曇ったまま。水は+10cmで、澄です。

川に一人だけだったきよし丸さんによると何処でも、一つくらいは掛かったそうで、特に良い所も悪い所も無かったという話です。

お客さん5人(2009-11-24 17:04)
釣果は、きよし丸さん40本。佐川さん11本。鶴永さん20本。この他に湘南ナンバーのお客さんが12本くらいかなぁ。あと、もう一人のお客さんは6本くらい。この二人は、はっきりと釣果を聞く事が出来ませんでした。という訳で、今日のお客さんは合計5人だ。

天気は一日中曇りで肌寒い。水は平水です。この所、工事の濁りがちょっと、右岸川を流れています。濁りと言っても、薄めの笹濁りくらいだけどね。左岸には全く影響がありません。

長めのチラシで口掛かり対策(2009-11-23 16:41)
今日は午前中、曇りで寒かったけど、午後から太陽が出て暖かくなった。釣果は、横浜の木下さん16本。桜井さん15本。今井さん14本。土井さんは白っぽい若めの魚が多く23本。お客さんは、この他に10人くらいで最低は5本でした。木下さんと今井さんが分流。桜井さんがガンガン。土井さんは鉄筋棒近辺の釣果です。

分流も本線も、まぁまぁ同じ感じに掛かります。ただ相対的に午前中の方が追いが良く、午後から追いが停滞する傾向があるな。午前中の方が寒い事が多いのに、何でだろうね。不思議だよ。そしてチャラの魚は小振りで、本線の瀬にいる魚は比較的、若いようです。水は+5cmで澄んでいます。

そうそう、針だけどイカリより、チラシが良いと思う。それもハリス7cm〜10cmの長めのチラシだ。やっぱり晩秋という事で、追いが悪くなってきているから、口が掛かりが多いんだ。その対策として私は、長めのチラシをお勧めするという訳です。試してみて下さい。

雨は降らなかった(2009-11-22 17:27)
釣果は、沖田さん33本。横浜の木下さん21本。平野さん15本。高村さん16本。桜井さん13本。お客さんは、この他に5人で、5本から10本程度。

今日は朝から曇りで寒い。風はなかった。水は+10cmで澄んでいます。数を釣るならチャラだけど、サイズが小振りなんだよなぁ。先にあげた平野さんと高村さんは、数では不利な本線で頑張った。その甲斐あって、そこそこのサイズをそろえる事が出来ました。

天気は上々(2009-11-21 17:21)
平野さん17本。今井さん14本。沖田さん13本。横浜の木下さん10本。高村さん21本。多田さん20本。今日はまずまずの晴れとなって晩秋、週末の鮎釣りを楽しみにしていたお客さんにはナニヨリだった。風は多少冷たかったけど、そんなに寒くもないし、良い釣り日和だっと思うさ。この他にお客さんは7人くらいかな。その釣果は5本から10本くらいという感じ。

水は+15cmで澄です。やっぱり深い所の魚は大きいね。チャラは小振り。明日の天気はどうなのかねぇ。晴れると良いけどな。

今日は暖かくて良かったよ(2009-11-20 17:12)
昨日は一日中、小雨。とにかく寒かったね。釣果は前池さんが14本。その他に二・三人のお客さんがおりましたが皆、一桁でした。

今日は朝の内は寒かった。けど太陽が上がってくると、風もなかったので暖かくなりました。釣果は、きよし丸さんが24本。佐川さん15本。水は+15cmで澄です。まぁ、何処でも同じように釣れます。

寒くて…(2009-11-18 16:48)
釣果は小林さんが15本。佐川さんも15本。鈴木さん10本。午前中は曇り。午後から薄日が差すようになってきた。風はないけど今日は朝から冷え込んで、もうブルブル。それで皆さん早上がりになりました。

水は+15cmで、澄んでいます。本線が良かったね。お客さんの一人は、この時期としては大型で、満足されていたようです。他のお客さんは、まぁまぁという感じかな。

昨日より釣れた(2009-11-17 17:22)
朝からずっと雨。今も雨が降っています。しかしシトシト雨で、水は2時頃にやっと+5cm。4時になって+20cmとなりました。濁り具合は笹濁りと言うより、潤んだ感じ。風は無しだ。

釣果は、土井さん25本。横浜の金子さん22本。昨日と同じメンバーだけど、昨日より釣れています。あと一人、遅く入って6本のお客さんで、本日のお客さんは合計3人。今日は分流より、本線の方が釣れたそうです。

良く釣れた(2009-11-16 16:41)
釣果は、高村さんが30本。土井さん19本。金子さん17本。もう一人、はっきりと釣果を聞けなかったんだけど、鈴木さんというお客さんも良く釣って、帰られたみたいです。

天候は朝から晴天で暖か。風もなく釣り日和でした。水は+15cmで、澄んでいます。ガンガンもチャラも、良く釣れた。特にチャラは良かったみたいで、チャラでも、流れの緩やかな所が狙い目だね。

強風だけど、おとり繋がる(2009-11-15 17:31)
釣果は高村さん20本。萩原ショウイチさんも20本。天候は晴天で、水+25cm。概ね、澄んでいます。今日は、もの凄い風だったね。お客さんが一人、竿を折った程でした。まぁ、こんな強風の中、皆さん良く釣ったという感じだよ。でも何とかおとりが繋がる程に釣れて、そこそこ楽しまれたんじゃないかと思います。

今日は本線より、チャラが良かったようです。サイズはちょっと小振りだったかな。まだ、かなりたくさんの魚影が見えたと、皆さんが言っていました。

そこそこ雨が降りました(2009-11-14 17:46)
釣果は多田さんが20本。今井さんは一番水位が上がった2時頃から2時間釣って、8本でした。いやぁ、今日は午前中、意外に雨が降って、特に11時くらいの雨は激しかったね。でも午後から晴れました。水位は2時頃が一番高く+60cm。夕方の4時には+45cmまで落ちました。風はなく暖かかった。

今井さんは一番水が高い時に竿を出していたんだけど、水は濁流とまでは行かないものの、茶色く濁っていた。それでも8本だ。秋の魚は濁っても釣れるからね。

恐らく明日は+25cmまで水が落ちて、濁りも笹濁りくらいまで回復すると思う。十分、釣りは出来ますよ。今日釣れた魚を見る限り、この水で黒い魚は皆、下って行ったみたい。一回り小降りで、白い魚が残っています。まぁ、落ちていった魚よりは若いんだけど、雌のお腹にはたんまり腹子を持っていますよ。

お客さん二人(2009-11-13 16:55)
横浜のきよし丸さん20本。桜井さんは2時より釣り始めて10本。今日はこのお客さん、二人だっけだった。天気は一日中曇りだ。水は+10cmで澄んでいます。川を見ると、ハミ跡が多く見えるよ。今日、釣っていた二人を見ていても、何処でも同じように掛かる感じ。朝の内は寒かったけど昼より、それ程でもない感じ。

もうしばらく、天気の悪さは続くのかな。日曜日は晴れみたいだけど…。

午後から強風(2009-11-12 16:38)
昨日の雨の影響で現在、水は+20cm。大体、澄んでいます。今日は、ずっと曇りです。お客さんは一人。午前中は良かったんだけど、午後から強風が吹き始め、4,5本で上がってこられました。しかし風が吹き始めてから、寒い寒い。

私はカニ受けを見ながら、川底をチェック。うーん、結構、ナメがあるなぁ。天気が良かった釣れそうな雰囲気なんだけどね。まぁ、今後の天候次第かな。

明日は釣れるかも(2009-11-11 17:30)
今日は一日中、小雨。でも強くは降っていません。よって川も濃い目の笹濁り状態。見た目、白っぽい濁りだね。そして現在の水の高さは+40cmだ。天気予報ではしばらく雨が続くようだけど、そんなには降らないような感じだね。今日、このまま雨が止めば、明日は釣り可能だと思います。

まぁ、はっきりした事は明日にならないと分からないけど、この雨で更に魚が動くから、また新しい展開があるんじゃないかな。しかしいくら水が出ても、時期的に全てが下ってしまう事はあり得ません。まだしばらくは鮎釣りが出来ると思います。

魚が降りてきたみたい(2009-11-10 17:47)
釣果は、高村さん35本。平野さん39本。田中さん18本。まぁ、常連さんだから、釣りましたね。その他のお客さんは5本から11本でした。天気は風はなく、薄日が差したり、曇ったり…。水は変わらずの-5cmで澄んでいます。

今日はチャラも瀬もガンガンも、満遍なく釣れたようです。またガンガンの魚が大きく、チャラの魚が小降りだった。どうも魚が降りてきて、入れ替わったようだね。この時期は魚の出入りが激しいので毎日、釣れるサイズや場所が変わる事が多いです。

流心は避ける(2009-11-09 17:50)
釣果は多田さん24本。土井さん22本。御殿場の鈴木さん18本。横浜の小林さんは21cmを頭に27本。今日も一日中晴れて、風もなくポカポカ。釣り日和でした。水は変わらず-5cmで、澄んでいます。

子持ちの魚が多くなったので浅い所、流れが緩やかな所、ヨレやヘチを釣って欲しい。流心に魚は少ないです。先に挙げたような所では、活発に追っていますよ。明後日から、どうも天気が悪くなっていくらしいね。しかし明日までは天気みたい。という訳で是非、遊びに来て下さい。

釣れているね(2009-11-08 17:17)
釣果は、高林さん20本。平野さんも20本。横浜の木下さん15本。萩原ショウイチさん19本。萩原タケシさん23本。赤坂さん20本。金沢さん57本。多田さん22本。京都府からお越しの高島さんは17本。

11時までは曇りだったけど、その後、晴天になりました。風もなく暖かい釣り日和。水は渇水傾向だね。-5cmくらいかなぁ。当然、澄んでいます。天気が一時悪くなって釣果が低迷したけど、その後の晴天続きで、この時期としては釣れていると思います。でも型は小さくなってきたな。大きくても21cm〜22cm。小さいと13cm〜14cm。数を釣るならチャラ。良型の引きを味わいたいなら、瀬の深い所が良い。でもホント、瀬は数が出ません。

釣り&BBQ大会、お疲れ様でした。(2009-11-07 19:05)
今日は、津田おとり店恒例の釣り&BBQ大会。お忙しい中のご参加、ありがとうございました。天気は晴天で暖かく、正に釣り日和、そしてBBQ日和。大会リザルトは以下の通り。

1位 21.5cm 木下さん(東京)

2位 21.5cm 野木さん

3位 21.0cm 高島さん ※一匹寸長による


木下さんと野木さんは同一寸長で、ジャンケンにより決定。数的には高林さん27本。石井さん15本。赤坂さん13本。横浜の木下さん12本。8時から2時までの釣りだったので、数はこんなもんでしょ。平均的に4本から5本は、誰でも釣れると思います。なんか釣れる所が限られてきて、そこを少しずれると全く掛からなくなる傾向が見えてきた。どうも魚が固まっているようです。水は平水で澄。風もなく暖かい釣り日和。晴天に恵まれて、良かったよ。写真はジャンケン大会優勝者の写真です。自転車をゲットされました。おめでとうございました。

良い秋の釣り(2009-11-06 16:59)
釣果は、きよし丸さんが2時までで25本。金沢さんは3時までで34本。なんで皆さん、3時頃までかというと、11時くらいから3時まで風が強かったんだよね。それで早上がりになったという訳。でも3時過ぎになったら、風が急に止んで無風状態に。分かっていれば、もうちょっと頑張ったんだろうになぁ。残念でした。

でもそれ以外は晴れて暖かく、風も無かった。今日は追いもかなり良くて、楽しめた人も多かったはず。原因はここ数日、暖かい気候が続いたからだと思います。水は平水で澄です。明日も天気は良さそうだし、追いも悪くないと思いますよ。

更に明日は恒例、釣り&バーベキュー大会です。お誘い合わせの上、是非、ご参加下さい。食材到達の都合上、朝の8時までに来て頂ければ、飛び入りも大歓迎です。お待ちしています。

人がぐっと減った(2009-11-05 17:52)
昨日は高村さんが16本。今日は、佐竹さん19本。森鍵さんは1時頃から2時間釣って12本。釣果は平均して10本前後だね。本日は川を見ても、7人くらいしか見えなかった。ぐっと釣り人が減ったな。まだ20本くらいは釣れるんだけどねぇ。

天気は薄日&曇り。1時くらいから一時、強めの風が吹きました。特に寒くもなかったね。水は平水です。まだまだ釣れます。頑張って釣りに来て下さい。

今日は瀬が良かったかな(2009-11-03 18:04)
杉山さん17本。桜井さん19本。高村さん22本。沼津市原の杉山さん17本。今日は午前中曇り、午後から快晴になりました。そして風が少しあって、かなり寒かったね。

午前中は誰もに良く掛かって、追いも良かったんだけど、午後になって晴れると急に追わなくなってしまったね。それでもガンガンや瀬を釣っている人には余り関係なく、主にチャラの成績が悪くなったようだ。水は平水で澄んでいます。

しばらく快晴が続くようです。鮎釣りもそろそろ最終コーナーを回った感じかな。最後の鮎釣りを楽しみに是非、お越し下さい。

水が出て魚が降りてきた(2009-11-02 17:45)
釣果は、金子さん21本。桜井さん20本。金沢さん53本(写真)。上木さん17本。土井さんと望月さんが15本。田中さん21本。沖田さん19本。大宮の佐野さん22本。FC大石・小林さん18本。今日は全てのお客さんが15本以上釣って皆さん、ここに掲載する事が出来ました。めでたし、めでたし。良く釣れて良かったよ。その原因が、昨晩の雨だ。

昨晩の雨で、今朝は+15cmくらいで笹濁り。そして昼から1時くらいまで、天城の方で雨が降ったらしく、更に5cm水が出来ました。濁りも濃くなったけど、2時くらいからその濁りも取れて+10cm程度の水に落ち着いた。薄い笹濁りというか、潤んだ状態というか、その辺りまで濁りが取れたんだね。そしてこの水で、上から魚が降りてきたんだよ。それで皆さん、この時期としては大漁になりました。

天気は昼頃一時、晴れ間が出たけど、一日中曇り。風もなし。明日もこの状態が続くんじゃないかな。小降りの鮎も混じるけど、明日も釣れると思います。

浅い所は小さく、深くなると大きい(2009-11-01 17:31)
釣果は桜井さん22本。沖田さん19本。浜松市の高林さん23本。藤沢市の渡辺さん18本。全体的に見て午前中は皆さん、かなり苦戦していたようです。やっぱり午前中は、水温が低かったのかも知れないね。でも午後になってエンジンが掛かり、釣れ出しました。魚は小ぶりな物から22cm・23cmまで色々掛かるけど、水深が浅いほど小さく、深くなると良型が掛かります。

天気は曇りで日中、一時は太陽が顔を出す事もあった。午後の1時から2時間ほど、強めの風が吹いて釣り難くなった。その後は凪になって釣りに支障無しだ。水は平水で澄。でも今さっきから、霧雨が降ってきたなぁ。明日はどうなるのかな。

そろそろ納竿の人が多いのかな(2009-10-31 17:38)
釣果は平野さんと鈴木さんが15本。トチギさん23本。厚木市の吉川さん20本。青森の小野さん28本。落合(弟)さんは合計21本で、午前中15本午後6本。落合(弟)さん曰く「朝の10時まで追いが良かった」という話。数を釣るならチャラ瀬が有利です。上記の人達でトチギさん以外、皆、チャラ瀬での釣果。トチギさんだけは瀬の流心で釣っていたな。

風もなく快晴。水も平水で、釣り日和でした。人出もまぁまぁで、それ程多くなかった。昼の1時間くらい、分流に全く釣り人が居ない時間もあったよ。お客さんと話をしても、10月一杯で納竿という人が多かった。でももうしばらく天気も良いようだし、まだまだ行けると思います。是非、釣りに来て下さい。

10月末としては釣れてるよ(2009-10-30 17:08)
釣果は、前池さん19本。佐川さん15本。手島さん29本。佐竹さんは25cmを頭に21本。きよし丸さんは2時までで14本。快晴で無風状態。そして平水で澄んでいます。今日は長袖では暑くて堪らない程の天気だったよ。

川には、特に大きな変化はないね。やっぱり数を釣るなら浅場です。でも10月末という日時を考えると、今日の釣果なんか、かなり釣れているという感じだよねぇ。狩野川に慣れている人なら、思った以上に釣れると思います。でもおとりを引くと、駄目だよ。

大きい魚は下ったかも知れないね(2009-10-29 16:59)
今日は朝から霧雨。でも昼から気持ちよく晴れました。風はなく、平水で澄んでいます。釣果は金沢さん46本。牧田さんときよし丸さんが、20本ずつ。数を釣るなら、チャラが良い。瀬は分が悪い。瀬の石が綺麗だから、砂も舞っているのかも知れないね。

最近、小ぶりの鮎が多くなってきたな。23cmクラスは珍しい感じだ。大きくても21cm〜22cmくらい。大きい鮎が居ないのは、下ってしまったからなのなぁ。良いアカが付いてみないとはっきりしないけど経験上、大きくて成熟した鮎は下ってしまったと思った方が良いかも知れないね。ちなみに今、松下で釣れる鮎は白くて綺麗な鮎が多いです。

雌のお腹が大きくなってきた(2009-10-28 17:32)
釣果は牧田さん23本。飯島さん18本。川に余り変化はありません。釣れる場所も変わらずで、チャラ等の浅い所だね。瀬は明日くらいから釣れはじめるような気がするんだけどねぇ。


魚のお腹が大きくなって、雌は流れの強い瀬にいられないという事もあるんだよ。瀬にいるのは雄が多いね。


天候は今日も暖かく、半袖で問題なく釣りが出来ました。風もなかったし、秋の鮎釣りを満喫出来たんじゃないかな。水は+5cm。澄んでいます。

今回の水で砂が流れたらしい(2009-10-27 17:13)
釣果は主藤さん40本。上理さん15本。西田さん18本。今日は右岸も左岸も、岸よりの浅い所が釣れました。流心はアカが薄いんだ。今回40cm程度の水が出た訳なんだけど、どうもそれで流れのある所には砂が出たらしいんだ。うーん、瀬のアカが飛んじゃったよ。

水は現在、+15cmで澄んでいます。うーん、今日はとても暖かくて、半袖でも全く問題なく釣りが出来ました。風もなかったし、最高の釣り日和だったと思う。そうだなぁ。瀬にアカが付くまで、二・三日は掛かりそうだ。でもそれまではチャラなど、浅い所を釣ればいいと思います。しばらく天気も良さそうなので、秋の釣りを楽しそうだね。

10時頃から濁りが入った(2009-10-26 16:23)
釣果は土井さんが1時までで18本。望月さんは3時半まで頑張って26本。今日は朝より雨。そして10時頃から濁りが入ってきて現在、水は+35cmでちょっと濃い目の笹濁りという感じ。
しかし秋の魚は、この様に濁っても釣れます。また濁っても掛かるポイントが、二・三カ所あるんだよね。まぁ、これは時期によって変わるので、私が直接お教えします。

明日は天気になるようだし、この水と濁りも明日は問題ありません。

胴長、ズボン下が必要だ(2009-10-25 17:12)
釣果は藤沢市の渡辺さん24本。鈴木さん15本。桜井さん18本。萩原ショウイチさんも18本。今日は朝から今にも雨が降り出そうそうな空だったけど結局、午前中に1時間から2時間、霧雨が舞った程度。本当に霧雨で、殆ど濡れない雨だったよ。しかし寒い。もうウェーダーと言うか、胴長というか、そういう装備でないと無理だ。しかもズボン下が二枚くらい必要だよ。それくらい寒かったです。

寒かったので、やはり追いは良くなかったね。如何にも釣れそうだけど、鮎が全く居ないもぬけの殻みたいなポイントがあって、そう言う場所にはまるとかなり苦戦する。今日もそんなお客さんがいたようです。なので、もう少し足を使って色々な所を攻めた方が良いな。相対的に分流より、本線が良かったね。水は平水で、澄です。

小雨で寒かった(2009-10-24 17:30)
釣果は、岐阜羽島市の菊池さんが17本。浜松のトチギさん22本。今日は朝から曇りで寒かった。その後、昼から小雨が降り出して、ますます水温が下がったね。それで追いが悪かったなぁ。やっぱり晩秋は晴天でないと、追いが立ちません。まぁ、朝の内は追いが悪くはなかったんだけど、その後、急激に気温が下がったら案の定、水温も下がって追いが悪くなってしまった。

小雨が降っても水の高さに影響なし。平水で澄んでいます。分流の魚は小さいなぁ。やはり本線の瀬が良かったみたい。

今日はカニ受けの仕掛けロープに鼻カン周りが六つも付いていて、そのうちの三つには、掛かり鮎もおりました。見てもあんまり大きな鮎でない。このくらいの鮎で高切れしちゃうのは、勿体ないです。狩野川に初めて見えたお客さんなど、特に仕掛けが細過ぎる傾向があるね。秋は大鮎が掛かる事も多いので、もう少し仕掛けを太くした方が良いですよ。

分流もそこそこ(2009-10-23 17:31)
釣果は、きよし丸さん15本。前池さん20本。狭山市の桜井さん15本。東大和市の坂理さん16本。その他のお客さんは10本前後かな。天気は朝から曇りで、肌寒かった。今日は空いていて、ポイント移動もスムース。追いは、ちょっと追い渋ったかな。掛かる時には掛かるんだけど、掛からなくなるとその時間が長いんだよね。朝、竿を出したらパタパタッと釣れて「おっ、今日は調子が良いぞ。30本行くかも」と思っても、その後、釣れ止まってしまうような感覚。あと、上から鮎が降りてきているので、小振りの鮎が混ざるようになってきました。まぁ、すっかり秋も深まってきた感じだね。

水は平水で澄んでいます。あっ、そうそう。分流のアカが大分、進みました。

毎日、釣れる場所が変わる(2009-10-22 17:42)
釣果は、東京の木下さん17本。前池さん23本。天気は曇り。風はなく、肌寒かった。寒かった為か、追いがイマイチだったな。分流のアカはもう一歩で、まだ瀬の方が良かったようです。水は平水で、澄んでいます。この所、晴れが続いているけど水の変化はなく、落ち着いています。

やはり鮎は、既に下り始めている感じだね。毎日、釣れる場所が変わるんだ。昨日、釣れたからといって今日、竿を出しても釣れなかったりするんだよ。そして今日は追いがイマイチだったけど、釣ってる人は釣っている。分流のアカは薄いはずなのに、木下さんは分流での釣果だ。これを見ると、自分の信じた場所で粘った方が良いのかなぁ。鮎の移動が激しい今、自分の得意な場所が一番良いような気がしてきたね。

人出が多く、身動きできず(2009-10-21 17:21)
釣果は武田さん、愛甲郡相川町の堀江さん、春日部の関根さんが、それぞれ17本ずつ。その他に数は12本だけど24cmを頭に、全て20cm以上という釣果の馬場さん。この魚は流石に壮観だったなぁ。デカかったよ。

今日は朝から晴天で暖か。風もなかったので、絶好の釣り日和だったんだけど何故か、解禁日以上の人出。平日なのに、これ程の人出はちょっと最近見た事無いよ。余りの混雑にお客さん達はポイントを移動できず、同じ場所で頑張るしかなった。それで釣果が伸び悩んだね。もっと空いていれば、良い釣りが出来たと思うんだけどなぁ…。私にはどうする事も出来ないが、申し訳ない気持ちになっちゃったよ。

強風で難儀しました(2009-10-20 17:28)
釣果は望月さん18本。秦野市の川戸さん20本。横浜市は高田さん15本。長野県白馬の下川さんも15本。そして岡部さんが11本。11本の岡部さんは普通なら載せられないんだけど「あの岡部さんが11本釣れるなら、俺はもっと釣れる」という効果があると、皆さんが言うので載せてみました。岡部さん、ごめんなさい(笑)。

今日は晴れたんだけど、朝から強風。もう釣りが出来ないくらいの風で皆さん、非常に難儀したと思います。でもこの強風の中、10本前後の人が多数。思いの外、釣れた感じで満足されて帰られた人も多かったんじゃないかな。あと風が吹いたら寒くなっちゃってねぇ。それも大変だったんだよね。でもまぁ、そこそこ釣れて良かったです。

水は平水で澄み。分流のアカ付きは、まだまだだ。今日も本線の方が良かったようです。

うーん、水温が低いねぇ(2009-10-19 17:47)
釣果は望月さん22本。土井さん20本。田中さん17本。長野県小諸市の吉田さん22本。午後になって2時半から4時頃まで強めの風が吹いて、ちょっと釣り辛かったかな。お天気は相変わらず晴天です。水は平水で澄。

気温はそこそこ上がるんだけど、どうも水温が上がってこない。それで分流のアカ付きが進みません。石はそこそこ黒くなってきているんだけど、もうちょっと厚めにアカが付かないとなぁ。という事で今日も、本線の瀬が良かったようです。

分流のアカ付きが遅れています(2009-10-18 17:58)
釣果は、飯島さん19本。渡辺さん16本。このお二人は藤沢市からのお客さんです。桜井さん22本。望月さん17本。今日も温かったね。でも午前中は曇ったな。午後になったら、快晴になりました。水は平水で、澄みです。


分流は、まだアカが薄いです。水温が上がらないから、アカの付きが遅れているんだよねぇ。でもあと数日の辛抱だと思います。それまでは、本線の方が良いね。本線狙いで行ってください。

肌寒く、追い渋った(2009-10-17 18:15)
釣果は西沢さん18本。平野さん15本。宮内さん22本。今日は朝からどんより曇って、今にも雨が降りそうな空だった。それで案の定、3時頃から小雨に。でも2時間も降らずに止み、さっき真っ赤な夕日が見えた。小雨だったので、水の高に影響なしです。平水で澄だね。

今日は寒さもあってか、追い渋って、皆さん大苦戦。殆どの人が一桁釣果で、二桁のツ抜け出来た人は殆どいなかったと思うよ。そうさなぁ。この感じが二・三日続くのかなぁ。これは秋口に寒くなると追わなくなる、いつもの症状だと思うんだ。魚が寒さに慣れれば、また追うようになるんだけどね。それが後二・三日掛かるのかなぁ。とりあえず明日から良い天気がしばらく続くみたいだし、程なくこの追い渋りは解消すると思います。

チャラのアカがまだ薄いなぁ(2009-10-16 18:40)
釣果は牧田さん28本。西沢さん22本。前池さん20本。今日も天気が良かったね。それでとても暖かかったなぁ。3時くらいまでは半袖で釣りをしても、なんの題もなかった。流石に3時以降は、少し冷えてきたけどね。水は平水で澄です。

うーん、実はチャラのアカ付きが、思ったより遅いんだ。それでチャラはアカが薄くてちょっと釣り難い。チャラ以外、瀬のアカは順調に付いて、釣れています。トロも良いみたいだよ。チャラのアカ付きが遅いのは、水が冷たいからだろうなぁ。いやぁ、秋の川は予想が難しいよ。秋の魚は良く移動するし毎年、私の予想を、秋の川は裏切ってくれる。私も、まだまだかなぁ(笑)。

良くなってきています(2009-10-15 17:49)
釣果は佐竹さん18本。浜松市の高林さん38本。今日も快晴。午前中、10時頃まで風が強かったけど、午後から風もなくなって、暖かい釣り日和となりました。水は平水で、澄んでいます。なんか昨晩、東京の方は激しく降ったらしいねぇ。こっちは全く降りませんでした。

まぁ、何処でも同じように掛かるなぁ。分流もかなり良くなってきたよ。これからも晴れが続くみたいなので、日に日に良くなっていくはずだ。何と言っても、秋の釣りは「晴天」が大切だからね。

分流もそろそろ…(2009-10-14 17:19)
午前中、ちょっと曇ったけど、午後から快晴で、風もなく暖かい一日だった。釣果は、静岡市の工島さんの21本のみ。最近、午前中、良く追って、午後から追わなくなり、夕方の4時頃からまた追い始めるという傾向があるみたい。そろそろ分流のアカが良い塩梅になってきたよ。しばらく晴天も続くみたいなので、期待できると思います。

台風の後、一気に秋めいてきたね。それで鮎も上流から下ってくる鮎も増えたのか、小振りサイズが掛かる割合も増えたみたい。しかし26cm〜27cmも確実に掛かるので、釣った鮎が小振りばかりだからといって細仕掛けは禁物だよ。というもの今日、カニ受けの仕掛けに、高切れした鮎が四カ所も絡まっていたんだ。三つは仕掛けだけだったけど、一つはおとり鮎も掛かり鮎も付いていました。まぁ、細仕掛けに拘るのも良いけど、もうちょっと仕掛けを太くして確実に野鮎を取った方が良いと思うなぁ。

今日も釣り日和でした(2009-10-12 18:00)
今日も暖かく、風もなし。天気もまずまずの釣り日和だったね。釣果は、桜井さん22本。井上さん26本。望月さん20本。土井さん25本。日曜日としては、混雑度も程々。動けない程には混みませんでした。

水は+5cm〜8cmで澄です。これから更にアカが付いてくると、それに従って、鮎が釣れるポイントが変わってくる。その辺りは、その都度聞いてくれれば説明ますよ。

鮎釣り日和(2009-10-11 18:19)
金沢さん29本。はとこ同士の萩原ショウイチさんと萩原タケシさんが、仲良く28本ずつ。中沢さん29本。多田さんは27.5cmを頭に17本。水は+10cmで澄み。天気は快晴、風もなく暖かい一日だった。絶好の行楽日和というか、鮎釣り日和だったね。解禁以上の人出で、川は賑わいました。

分流のアカはまだ薄い。よって、三つ目と二つ目の島の本線寄りが良いと思います。でもまぁ、分流も追わない訳じゃない。時間帯で追うんだけど、それが続かないんだね。良いアカの付き方は大きな石が黒くなるだけじゃなく、川底の小砂利や小石にアカが付いて黒くなってくる状態。こうなれば、良く追います。分流は、あと二・三日と言う所かなぁ。こればっかりは天候の具合もあるので、断言できないけどね。

明日も天気が良いみたいだし、鮎釣りにはもってこいの休日になりそうだよ。お待ちしています。

まずまずの釣り日和でした(2009-10-10 17:52)
釣果は若菜さん21本。沖田さん37本。今日は人出が多かったけど、狩野川初心者の方が多く、20本にはなかなか届かなかった人が多数。惜しかったなぁ。出水の後という事で、内カーブである分流よりも、本線の真ん中から向こうが良かった。内側は石に砂利が乗っていたり、アカが飛んで石が白かった。一方で、本線外側の石も黒くアカが残っていて狙い目。その部分を釣ったお客さんが、前述の二人でした。

朝、出水後は内カーブのアカが取れ砂が乗り易く、外カーブのアカが残るという「内カーブ・外カーブ理論」の話を詳しく説明するんだけれど、なかなか分かって頂けない状態。分流などの流れの内側に竿を出している人も少なくなかったなぁ。今まで散々、説明してきた常連さんも今回の出水の後、川に入って初めて「内カーブ・外カーブ」の状態を理解できた人もいらしたようです。

天気は晴れで、風は無し。水は+25cm程度で澄み。明日も秋晴れの釣り日和になると思います。今日は本線のガンガンとメモリ石周辺は、まだアカが薄め。ここは日に日に良くなっていくはず。明日辺りは、三つ目の島周りが良いと思いますよ。

明日は釣れそうだよ(2009-10-09 16:08)
今日は気の地の良い晴れで、風もなかった。水は+25cm。でもお客さんもいなかった。仕方がないので、自分で竿を出して調べてきました。川の様子を見るのが目的なので渡場から入って、ササッと、大まかにおとりを入れて帰ってきたよ。結果、1時間ちょっとで12本。何処でも釣れますよ。アカは多少、薄くなっているけど、ガンガンでも釣れるから問題なし。要するに流れが強いガンガンでも、アカが残っているという事なんだよね。

明日は出水の後だ。今日の感じからすると、かなり釣れると思うよ。期待して下さい。明後日は少し型が落ちるかも知れないと思うので、ホント、明日が狙い目です。

週末は釣りOKです。(2009-10-08 16:40)
朝、川を見た時は大石(メモリ石)が沈んでいたので、1m50cm〜1m70cmくらいは水が出ていたと思う。それが昼には+70cmまで落ち、16時現在は+55cm〜+60cmで、濃い目の笹濁り状態です。これは明日になったら、もう竿を出す人がいるね。そういったレベルだよ。現在の濁りだけで見れば、普通に釣りをしている濁りだからねぇ。

今回、大仁では雨がそれ程、降らなかったなぁ。恐らく天城の方の一カ所で、局地的に降ったんだと思う。だからこそ、これ程一気に減水したんだよ。今は風もなく快晴で、暑いです。

明日は釣りが出来るまでに回復するから、週末の釣りは全く問題ないと思います。天気も、しばらくは良いみたいだしね。アカの状態は入ってみないと分からないので、また報告します。

明日からどうなるのかなぁ(2009-10-06 17:15)
釣果は望月さん24本。武田さん16本。土井さん14本。鈴木さん12本。本日のお客さんは4人で、今日は全て掲載致しました。朝から小雨がシトシト。現在の水は+18cmで、笹濁り状態です。朝からシトシト雨が降り続いているけど、水位は余り変化してないよ。ずっと18cm前後をキープしています。

今日は皆さん、浅い所を釣っていたようです。カッパを着ていれば、特に寒くなかったね。さて今も小雨が降っているし、明日も雨らしい。明後日は台風が来るのかな。と言う事で、今は明日以降の釣りがどうなるのか。私にも分からないなぁ。しばらく様子を見るしかありません。

午後から雨(2009-10-05 17:30)
釣果は、牧田さんと田中さんが、それぞれ21本。上田さん25本。望月さんは26cmを頭に15本。この26cmは、ホントにデカイです。天気は朝から2時くらいまで、曇り。その後、小雨が降り出した。でも水位は変わらずで、お客さんもそのまま釣りを続行。現在、水は平水で澄んでいます。

今日もチャラは釣れませんでした。瀬やガンガン、鉄筋棒が良かったね。さて、これから大型台風が近づいてくるらしい。その台風で大雨が降ったら、どうなるかなぁ。私はかなりの水が出ても、大丈夫だ思っている。11月に大水が出た時も、しばらく経つと小降りではあるが、若々しい鮎が釣れ始めた事があった。まぁ、安心して釣りに来て下さい。

解禁日以上の人出でも、釣果良好(2009-10-04 17:55)
まず釣果から、深沢さん19本。杉山さん25本。赤坂さん22本。瀬尾さん17本。トチギさん28本。笹野さんは一カ所で17本。今日は晴天で、風もなく暖かかった。久しぶりの日曜で、正に絶好の釣り日和と言う事もあり、狩野川は解禁日以上の人出で賑わいました。松下の上と下で複数の大会もあってね。もう余り動けない程の人だったけど、これだけの釣果が出るという事は、川はかなり良好だったんだと思うよ。

そして出水があったので今回、魚が大きく動いた様です。今日はチャラが芳しくなく、本線などの鉄筋棒辺りが良かった。出水でチャラに魚がいなくなったのか、それともいても追わないのか? 私が実際に釣っていない事もあって、この辺りはまだ不明だ。もうちょっと様子が見たいね。追って、報告します。

水が出過ぎた(2009-10-03 17:46)
釣果は大宮の佐野さん18本。平野さんも18本。その他の人は10本前後の人が10人くらい。今日は朝から雨。一番降ったのは10時半頃で、雷を伴ってかなり激しく降った。水は絶対値で+40cmまで達し、トータルでは+60cmくらいアップしたはず。これでは、ちょっと水が出過ぎ。思ったより、雨が激しかったね。それで濁りが入ってしまい、ポツリポツリとしか釣れなくなった。釣果も伸び悩みました。

現在は+25cmで、皮肉な事に夕方になったら、また追いが立ってきて釣れ始めたよ。明日の天気こそ、良いみたいなので、川は笹濁りから回復に向かうはず。出水の後で、追いが良くなるパターンだ。これはかなり期待できると思います。

シトシト雨(2009-10-02 18:03)
今日は朝、曇り。昼から小雨が降ったり止んだり。一時、太陽が顔を出した事もあったんだけどね。それで水が5cm〜7cmアップし、平水レベルに戻りました。濁りはありません。

釣果は吉田さん22本。佐々木さん18本。気温が低めで肌寒かった事もあり、追いがイマイチ。そのせいか、掛かる鮎のサイズが小ぶりに…。でも明日は午後から晴れるそうだし、水も増えているので、期待できると思います。

今日は魚がキラキラと…(2009-10-01 17:46)
今日は天気も良かったし、大量の鮎がアカをはんでキラキラしているのが良く見えたなぁ。釣果は萩原タケシさんが39本。長野県小諸市の吉田さん44本。二人とも、足を使ってあらゆる所を拾い釣り。まぁ、そうでもしなきゃ、この時期に40本前後は釣れません。

午前中、曇っていたけど午後から快晴。風もなく、久しぶりに気持ちの良い釣り日和となりました。気温も暖かく、半袖でも全く寒くなかったね。今日、魚が動いて良く見えたのはやっぱり、ちょっと水が出たからだと思う。また少し濁りが入ったのも良かったんだろうね。

水が5cmアップ(2009-09-30 18:06)
今日は朝から今にも降り出そうそうな空だったけれど、午前中は何とか持ちました。しかし昼から小雨というか、霧雨というか、そんな雨が降り出し、今も降っています。この雨で朝から比べて5cmほど水が増えて、平水になりました。多少、潤みもある感じだね。

本日のお客さんは二人だけ。杉並区の久保さんは、午前中10本以上釣った所で、引き船の蓋を開けっ放しにしてしまい、全てチャラ。しかし竿に付いていた一匹のおとりを使って午後だけで14本。頑張ったね。そして中野区の武田さんが24本。

今も霧雨が降っているけど、この程度の雨なら明日は問題なく釣りが出来ます。

水が少し出ました(2009-09-29 17:41)
夕べ、あれからちょっと雨が降って一時、+20cm〜+25cmの水が出ました。その為、川に濁りが入ったんだけど、その濁りも昼には無くなり、今は平水で澄んでいます。釣果は、小野さんが18本。田中さん19本。今日はお客さんが少なかったけど、もう少しお客さんがいたら釣果は更に伸びていたかも知れないね。

今日は一日曇りだった。一回、5分くらいパラッと来たかな。しかし大きな変化はなく、先ほども書いたように、今は平水で澄だ。少し水が出たので、明日はきっと今日より良くなるよ。

9月末でこの釣果なら…(2009-09-28 17:53)
高村さん24本。望月さんは24cmを頭に31本。土井さん26cmを頭に19本。上木さん23cmを頭に33本。秦野市の小林さん26本。栃木県の藤掛さん19本。基本的に大きな変化はありません。ずっと超渇水で澄です。チャラも瀬も、そこそこ釣れます。鉄筋棒辺りも、調子が良いみたいだね。

天気は晴れて、風もなかった。今日は半袖で丁度良いくらいの釣り日和でした。渇水状態がずっと続いているで、難しい釣りにはなっているけど、もう10月になろうかというに、30本オーバーのお客さんがいるというのは、よく考えると凄い事だと思います。7月8月なら驚かないけど、もう10月だからねぇ。渇水にしては、良く釣れていると思うよね。

丁度良い混み具合(2009-09-27 17:59)
今日は日曜日としては珍しく、人が多かったね。普通は日曜日より土曜日の方が人手があるんだけどねぇ。昨日より混雑しました。でも丁度良い混み具合だったかな。これ以上混むと、ポイントが無くなるけど、今日は程良い緊張感を持った上で、そこそこ移動も出来るという状態だったと思うよ。

釣果は横浜の木下さんが、24cmを頭に18本。潮田さん23本。平野さん27本。所沢の佐々木さん26.5cmを頭に20本。この魚は大きかったね。ホント、びっくりした。佐竹さんは24cmを頭に27本。杉山さんは昼より入って20本。横浜の田島さん18本。天気は晴天で、午後からちょっと風が出ました。水は変わらず超渇水です。

今日は鉄筋棒など、久しぶりに瀬が賑わいました。潮田さんや杉山さん等は、鉄筋棒での釣果。で、常連さんは釣れた所を時間を空けて何回も釣るけど、松下に慣れていないお客さんは、アユが釣れたら直ぐ移動してしまうんだよ。もっと同じ場所を、じっくり攻めて欲しい。時間を空けてね。そうすれば常連さん以外でも、釣果をここに載せる事が出来ると思います。頑張ってください。

平日並みの混雑だった(2009-09-26 17:49)
釣果は、御殿場の小野さん23本。小野さんは主に本線で、瀬からガンガン、トロまで移動しながら釣っていたようです。静岡の高木さんは、柳前のみで22本。それから八王子からみえた近藤さん兄弟。この二人は松下初めてという事なんだけど、お兄さんが32本。弟さんは20本。松下に初めて入って、この本数は驚きだね。びっくりした。
今日は土曜日であったけれど、人手が少なく、のびのび釣れたと思う。でもおとりを入れたいポイントが多すぎて、逆に悩んだお客さんもいたんじゃないかな。土曜日なのに、今日はそれくらい空いていました。

天気は晴れで、風は無し。川は特に変化が無く、相変わらずの渇水です。とにかく一雨、欲しい所だね。

特に変化無し(2009-09-25 18:00)
釣果は、大月市の金沢さん40本。沼津の鈴木さん25本。横浜市の前池さんは、24.5cmを頭に良い魚ばかりで13本。前池さんは釣果を掲載するにはちょっと本数が足りないんだけど、余りに良い型の魚ばかりだったので、レポートしました。
平均的な釣果は、5本から10本という感じかな。

川などには、特に変化無し。相変わらずの超渇水で、濁り無しだ。今日は午前中少し風があったと思ったら、午後からかなり強く吹くようになって、ちょっと難儀したね。そして今日は半袖でも暑いくらいの陽気。うーん、雨はなかなか降りそうもないね。

風が吹いたり止んだり(2009-09-24 17:57)
今日は佐竹さん一人で、釣果26本。佐竹さんはメモリ石周辺から分流の下、ガンガン、トロ頭、トロと渡り歩いて26本を釣りました。今日もお客さんが少なく、合計5人だったかな。その他のお客さんは15本・16本・13本、そして一桁台の釣果となりました。

天気は良かったけれど、強風が降ったり止んだりで釣り難かったね。水は相変わらずの超渇水。一雨欲しいです。

水が欲しい(2009-09-23 18:13)
釣果は、相模原の藤本さん18本。佐竹さんは24cmを頭に19本。天気は晴れたり曇ったりで、涼しく釣り日和だった。風もなかったしね。でも連休最後の日と言う事で、ぐっとお客さんが減ってしまった。今日は7人程だったかなぁ。

しかし、とにかく渇水なんだよ。水がないので、全体的に追いが立ってこない感じ。神経質な釣りになっています。本線より、分流のチャラなど有利となっています。あと今年のアユは強い瀬より、中トロ瀬を好むみたいだね。

本当に一雨欲しいねぇ。

特に変化無し(2009-09-22 20:24)
釣果は、深沢さん22本。平野さんは昼より竿を出して18本。杉山さん25本。午前中、曇り。午後から晴れ間が出、薄日が差し始めた。風はなく、半袖でも問題ない暖かな一日でした。ただ減水激しく、水が足りないなぁ。うーん、それで何となく釣り難い雰囲気があります。

全体的に何処でも釣れるが、今日はチャラが比較的良かったかな。釣れてる人を見ると、おとりを留めて良く泳がせている。ただ、おとりのままに泳がせると、移動し過ぎて釣れていない。瀬でも流れの筋におとりを留めて、じっと待つ。そんな釣りが良いようです。

一日中、曇り(2009-09-21 18:12)
釣果は、望月さん19本。竹村さん20本。潮田さん17本。杉山さん23本。土井さん35本。岐阜の大垣からみえた渡辺さんは23本。今日は一日中曇りで、肌寒かったよね。長袖の上着が全く、邪魔になりませんでした。風は無し。水は相変わらずの超渇水。

午前中、追い渋ったけれど、午後から回復して釣れていたと思います。そして特に際立ったポイントは無く、チャラも中トロも瀬も、満遍なく釣れておりました。

少し雨が欲しいね(2009-09-20 18:10)
釣果は、望月さん21本。北川さん20本。横浜の木下さんは23cmを頭に20本。狩野川初めての静岡県清水区、園田さんは19本。満足頂けたようで良かったです。今日は、水が渇水でポイントが減った所に、人が多く入りすぎたね。それで午前中は追いが悪かった。しかし午後から人が減って、追いが段々立ってきた。チャラなんかでは、そこそこ追ったと思います。

天気は風もなく、気持ちの良い秋晴れ。今日は暖かかったなぁ。水は-15cm〜17cmの渇水。うーん、とにかく水が減り過ぎた。水が減った所に人が多いもんで、難儀したお客さんも多かったと思います。こんな状態でも人が少なけりゃ、釣れるんだけどねぇ。ちょっと雨が欲しいな。でも余り降ってしまうと、アユが下ってしまうから、20cm〜30cmくらいの雨が降ったら最高だ。

彼岸花の咲く頃…(2009-09-19 17:58)
一昨日の17日は、沼津の鈴木さん20本。高村さん21本。18日はお客さんが5人。大体、12本から13本くらいで、掲載釣果に到達できませんでした。追いもイマイチだったと思う。

今日は朝から強風。今も強い風が吹いています。なので、快晴だったけど、かなり釣り難かったね。水は-15cmの渇水で澄んでいます。釣果は金沢さん33本。沖田さん19本。深い所より、ザラ瀬の方が良かったようです。

昔から「彼岸花の咲く路は追わない」と言い伝えられてきたけど、今がそうだね。朝晩、寒くなって季節を感じだ魚が卵を持ち始める。それで悪阻みたいな状態になり、追いが悪くなる。きっと、そんな感じなんだと思います。まぁ、朝晩の寒さに魚が慣れてくれば、また追いが良くなるんだけどね。もうしばらくの辛抱かな。

午前中、大会で混みました(2009-09-16 18:47)
天気は快晴。今日は風もなく釣り日和だったけど、午前中、JRの大会で23人が川に入った。更にうちのお客さんが8人程、竿を出したため、川がちょっと混んじゃったねぇ。それで難儀したお客さんも、いたと思います。JRの釣り大会は11時で終了し、23本の人が優勝したらしい。そしてうちのお客さんの釣果は、上田さんが20本。前川さん18本。

水は超渇水で-15cm。流石にこれ以上は落ちないだろうという状態だ。なので、かなり難しい釣りになっています。夕べの雨も全くの関係なし。うーん、ちょっと水が欲しいかな。

渇水で上手に泳がせないと…(2009-09-15 18:03)
まず昨日の釣果から、上田さん18本。今日は大月市の金沢さん40本。御殿場市の佐藤さん21本。昨日・今日と、人が少なかったなぁ。天気は朝から、パラパラと小雨が降ったり止んだり。カッパが無くてもそれ程は濡れないんだけど、肌寒く、何となくカッパが恋しい感じだね。しかし水は-15cmの渇水で、おとりを上手く泳がさないと掛かり難い状態になりつつある。ちょっと難しい釣りだ。

深場の魚は大きいが、やり取り等に時間も掛かるので、数はそれ程出ない。数を釣るならチャラだ。今日の金沢さんは、チャラでの釣果です。金沢さんが上手いのは勿論だけれど、チャラには人もいなかったからね。大物が出るポイントには、そこそこの釣り人が入っていました。

解禁日の倍の人出(2009-09-13 18:24)
釣果は潮田さん、赤坂さん、あきる野市の高浜さん、浜松の高林さんが揃って18本。取手市の小丹さん23本。望月さん26本。今日は解禁日の倍くらいの人手で、身動きが出来ない程の混みだった。しかしこれだけ釣れるんだから、まぁ、大したもんだよ。釣れていると思います。

追いが良かったのは、夕べの雨で固まっていた鮎が移動した事もあるんじゃないかな。今まで見なかったような大型の鮎が出てきた。特にチャラでも23cmクラスが、かなり出ました。水は昨晩の出水で+5cmくらいになったけど、既に平水から渇水気味になりつつあります。当然、澄んでいます。

お疲れ様でした(2009-09-12 17:00)
BBQ&釣り大会、大変、お疲れ様でした。無事、終了致しました。正味5時間の釣り大会リザルトは以下の通り。


優勝 鳥栖さん26.3cm
2位 橋本さん23cm

3位 西田さん22.5cm
※一匹寸長による。


番外の匹数優勝は、高林さんの23本となりました。朝から小雨混じりの一日でしたが、BBQの間だけは薄日がさして、大いに盛り上がった飲み会でした。
11月にまた開催しますので、よろしかったらご参加下さい。

おとりは引かずに足下から(2009-09-11 18:10)
釣果は、萩原ショウイチさん18本。深沢さんも18本。高村さん38本。西沢さん34本。30本台の二人がちょっと抜き出た感じ。この二人は、おとりを引かずに釣っています。皆さん、やはりおとりを引き過ぎなんだよね。それからより沖を釣ろうとするので、よりおとりを引いてしまう傾向がある。高村さんや西沢さんのように、足下から釣って、おとりを引かない事。そうすれば30本台も夢じゃない(笑)。

天気は快晴。風は無し。水は-10cmの渇水で澄。水が減ってきているので、釣りが難しくなりつつあります。それから今日は、チャラが釣れたようです。

いよいよ明日、津田おとり店のBBQ&釣り大会が行われます。詳細はお知らせをご覧下さい。そして同日、津田おとり店の大会BBQと併せて、レインボークラブの大会も行われます。クラブ会員の方は、必ず参加するようにして下さい。

おとりを余り動かさずに釣る(2009-09-10 22:58)
釣果は、萩原さん20本。西沢さん18本。板橋区の船橋さん17本。今日は曇った時もあったし、薄日の時もあったしで、まぁまぁの晴れ。風は無し。水は-7cm程度の渇水で、澄んでいます。

今日はお客さんも少なかったね。渇水になって、ちょっと難しい釣りになってきているのかな。おとりは余り動かさず、じっくり釣って下さい。頻繁な移動や無理な操作は、おとりを弱らせて釣果がダウンします。

9/12(土)、津田おとり店、恒例のBBQ&釣り大会が行われます。詳細はお知らせをご覧下さい。そして同日、津田おとり店の大会BBQと併せて、レインボークラブの大会も行われます。クラブ会員の方は、必ず参加するようにして下さい。

瀬は釣れます(2009-09-09 17:42)
まず昨日分の釣果から、平野さん33本(写真)。桜井さん16本。望月さん30本。中野区の竹田さん26本。今日は、昨日から泊まりの竹田さんが16本。文京区の石倉さん25本。本日のお客さんは6人だけだったよ。今日は朝のうち、小雨が降ったけど、その後は薄日。今は綺麗な夕焼けが出てる。なので、水は渇水の-5cm。澄んでいます。風はありませんでした。

この所、多くのお客さんが松下のガンガンや瀬が釣れないと仰るけど今日、実際に私がやってみたら結構、釣れたよ。2時間半で17本。まぁ、確かにガンガンの追いは余り良くないねぇ。でも鉄筋棒の上からガンガンの肩までは、良く掛かったなぁ。皆さん、おとりを引き過ぎなんだね。竿は上竿で、おとりは自分の正面に置く。そしてしばらく待つ。おとりを止めたら、少し長めに待って欲しい。そうすれば必ず釣れますよ。

9/12(土)、津田おとり店、恒例のBBQ&釣り大会が行われます。詳細はお知らせをご覧下さい。そして同日、津田おとり店の大会BBQと併せて、レインボークラブの大会も行われます。クラブ会員の方は、必ず参加するようにして下さい。

特に変化無しだ(2009-09-07 19:46)
今日はカラット晴れて、とても快適だった。しかも人手は少ない。皆さん、歩き疲れる程、川を思う存分移動できたと思います。釣果は、田中さん16本。上田さん18本。前池さん15本。宮内さん22本。望月さん21本。


特に川は変化ない。水は-5cmで、澄みです。風も取り立ててはなかったね。さて明日は台風の影響が出るのかなぁ。ちょっと渇水気味なので、雨も良いかな。

9/12(土)、津田おとり店、恒例のBBQ&釣り大会が行われます。詳細はお知らせをご覧下さい。そして同日、津田おとり店の大会BBQと併せて、レインボークラブの大会も行われます。クラブ会員の方は、必ず参加するようにして下さい。

今日も人手が多かった(2009-09-06 20:29)
深沢さん18本。平野さん32本。竹村さん18本。潮田さん19本。望月さん30本。佐藤さん・前池さん・野口さん・川崎の横田さんが、それぞれ15本。

今日も人手が多かったね。普通の釣り客も多かったけど、上と下で大きな大会が二つあったからなぁ。多くの人が、思うようにポイントを変えられない釣りだったと思います。でもまぁ、上記の様に、そこそこ釣れたと思う。これだけ人数が多かったので、特にポイントがある訳でなく、何処でも釣れる感じ。

天候は晴天。水は-5cm程度の渇水。強風が時々、吹いて、難儀しました。

9/12(土)、津田おとり店、恒例のBBQ&釣り大会が行われます。詳細はお知らせをご覧下さい。そして同日、津田おとり店の大会BBQと併せて、レインボークラブの大会も行われます。クラブ会員の方は、必ず参加するようにして下さい。

釣れていたと思います(2009-09-05 19:04)
鈴木さん21本。高村さん25本。沖田さん23本。赤坂さん23本。相模原市の小谷さん27本。トチギさん20本。秋本さん20本。今井さん17本。宇野さん17本。埼玉市の野口さん16本。


天気は快晴。風が少し強かった。快晴の土曜日だったので人手が、とても多かったね。そして人が多かっ割には、釣れていたと思います。

チャラが良いみたいだ(2009-09-04 18:27)
前川さん17本。豊島区の木下さん19本。深沢さん24本。高村さん36本。この写真は撮らなかったけど、タライいっぱいで良い魚だった。宮内さん33本。西沢さん29本。水は渇水傾向で、澄んでいます。天気は薄日で、そよ風程度の風が吹いた。

今日は、どっちかというとチャラが良かったみたいだ。渇水になってきたので、釣れる所と釣れない所がはっきりしてきたな。だからもし釣れる所に当たったら、そこをじっくり攻める。そしてちょっと時間を空けてから、また攻める。こんな感じで釣ると良いでしょう。

良く川を読んでおとりを入れる(2009-09-03 17:52)
釣果は、佐竹さん20本。西沢さん25本。佐藤さん23本。一日中曇りで、時々薄日。4時から強風も吹き荒れた。水は平水で、澄です。

水が急に引いて、ちょっと追い渋り気味なのかなぁ。とは言っても、20本から25本は釣れている。釣れる人は、良いポイントを探して粘って釣っている感じ。釣れる所と、釣れない所がはっきりしつつあるので、良く川の中の黒石を見て、おとりを入れる事だね。

昼より風が…(2009-09-02 18:32)
前川さん25本。山梨の萩原たけしさん32本。渡辺さんは午前中のみで10本。駒沢さんは、ここ二回ばかりツ抜け出来るようにお客さんで今回、一気に26本。駒沢さん曰く「目の前におとりを置く釣りが分かったかも」と言う事です。でも私は、今日は風が強かったので丁度、目の前のおとりが適度に動いて、この大漁に繋がったような…(笑)。それとここ数日、出水の後で追いが立っているので、この釣果になったのかも知れないね。

水は平水で、澄み。昼より強い風が吹いた。今日は涼しく、汗をかく事もありませんでした。

やっぱり出水の後は釣れました(2009-09-01 19:39)
大倉さん16本。浅田さん29本。横浜の高田さん22本。同じく横浜の鈴木さん29本。町田の田中さん19本。同じく町田の林さん24本。手島さん19本。昼より釣り始めた土井さんは23cmを頭に15本。現在、水は平水で澄んでいます。

うーん、やっぱり出水の後は釣れるね。今日は調子が良かったよ。釣れない人でも10本前後釣ってるし、ここに載らなかった人は4人程しかいない。まぁ、何処でも釣れますよ。天気は晴れて、気持ちよかった。でも1時から3時頃、ちょっと強めの風が吹きました。

しかし今朝+5cmで、今は平水。ちょっと水が落ちて、澄むのが早過ぎる。もっと水が多くて濁っていたら、更に釣れていたはず。これは上流の方で雨が降らなかったという事なんでしょう。

明日はかなり釣れるかも知れないよ(2009-08-31 16:19)
5:24 追記
望月さん帰ってきた。釣果は27本で、一日中、ポツポツ釣れていたという事。現在の水は+30cm。笹濁りです。

追記終わり

今日は朝から、傘が要らない程度の雨が続き、時々、強めに降ったりしている。水が一番出たのは、11時から午後2時頃で+40cm。水の色は茶色だった。それが今現在は+35cmで、強めの笹濁り状態にまで回復しています。そして西の空は晴れ始めているよ。

実は望月さんが朝から川に入ったまま、まだ帰ってこないんだ。きっとかなり釣れているんだと思う。この時期の鮎は、濁っても十分釣れるんだよね。前から言っているように、秋の魚は濁っても釣れる。しかし入梅の魚は、濁ったら釣れないよ。

と言う訳で、望月さんが帰ってきたら本数を追加更新するつもり。それで明日なんだけど、既に西から晴れ間が見えているし、天気予報でも明日は晴れ。明日の水は+25cmまで落ちて、濁りも笹濁り程度まで行くと思う(午後には潤んだ感じにまで回復)。実はこの前の出水の後もかなり釣れたから、明日はかなり釣れるんじゃないかなぁ、と思ってる。うーん、楽しみだなぁ。

強風と寒さ(2009-08-30 18:24)
釣果は、高村さん20本。横浜・木下さん19本。望月さん27本。鮎釣り歴2年目の鳥栖さんは、午前中だけで25cmを頭に9本(写真)。

今日は台風の余波なのか、とてもじゃないが釣りが出来ないような風が、吹き荒れ続けた。朝のうち、2時間くらいは良かったんだけど、その後はずっと風だよ。今も吹いています。そして寒い事、この上なし。途中、雨も降って皆さん、寒さと雨でカッパを取りに帰って釣りをしていました。でも、水は増えなかったね。水位は平水のままです。

大きな変化は無し(2009-08-29 20:04)
若菜さん15本。練馬の秋本さん18本。平野さん23本。水は平水で、澄んでいます。天気は晴天で暑かった。川に大きな変化はなく、平水から渇水に移行中と言う事で、微妙に追いが渋い。でも平野さんが、23本も釣れてるからなぁ。まぁ、微妙に追い渋り気味と言っておきます。今まで通り、深場や瀬が有利です。

まぁ、ここ数日、特に変化はありません。この先、台風が近づいていて、雨も降る? さて、どう影響するか?

少し難しい釣り?(2009-08-28 18:45)
釣果は深沢さん18本。桜井さん20本。米山さんが半日で11本。一戸さんも半日で16本。上州屋・宮内さんは26本。天気は晴れ。風はなし。水は平水で澄んでいます。まぁ平水と言っても、微妙に渇水傾向のある平水だね。とにかく今まで、ずっと水が多かったので、久しぶりの渇水気味である平水となる。それで釣りが、ちょっと難しくなってきたかな。ただおとりを引いても釣れません。黒い石をよく見て、そこでおとりを良く泳がせるようにして下さい。

おとりを泳がせるより手っ取り早いのが、深場やトロ瀬、ガンガンなどを釣る事。こっちは追い気のある鮎が多いので、比較的楽に釣れますよ。

もうちょっと粘って下さい(2009-08-27 19:14)
釣果は鈴木さんが25本。豊島区の木下さん18本。今日はお客さんが少なかった。夏休みが終わり、選挙が近いからかなぁ。水は平水で澄んでいます。天気は快晴、風もなく絶好の釣り日和でした。

今日もちょっと追い渋ったせいか、小振りな鮎が混じったな。あと私が進めたポイントに入っても、すぐ移動せず、もうちょっと粘って釣って欲しいなぁ。今日のお客さんは諦めが良すぎだった(笑)。

ちょっと風が吹いた(2009-08-26 18:36)
小田さん17本。相模原市の白井さん19本。大田区は神田さん21本。三鷹市の浦野さん24本。長野県小室の吉田さん29本。今日は追いがイマイチだったかな。それで場所によっては、小振りの鮎が掛かっていました。

そして今日は、風がちょっと強め。釣るには余り問題ないものの、キャッチに苦戦しているお客さんがちらほら。水は平水で澄み。朝のうち曇っていたけど、その後は晴天でした。

おとりは引かずに優しく(2009-08-25 17:47)
大倉さん25本。北川さん20本。上木さん26本。鮎釣り2年で、今回9回目の釣行だった上木さんの奥さんは10本。天気は薄日で、涼しかったね。水は澄で平水です。

上木さんの奥さんのような女性でも、チャラでそこそこ釣れた。大倉さんはトロ、北川さんは新堤の最後というように、何処でも釣れます。それでねぇ、上木さんの奥さんが持って帰ってきた鮎は真っ黒で、元気ビンビン。正に今から釣りに行くような鮎だったんだ。この奥さんのように、おとりは余り引かず、優しく扱って欲しいね。皆さん、おとりを引き過ぎだよ。そうすれば、もっと釣れますよ。

今日は少し追い渋った(2009-08-24 19:13)
桜井さん18本。土井さん19本。田中さんと望月さんが21本。前池さん20本。上田さん22本。高村さん25本。天気は朝のうち、雨だった。でも皆さんが川に入る7時頃には、もう上がっておりました。それで午前中曇り。午後から薄日が差したり、ちょっと強く照ったり。水は平水で澄み。風は特になかったね。

一昨日や昨日と比べると、ちょっと追い渋ったね。釣れる鮎も、小振りの鮎が増えてきた。うーん、何故なんだろうねぇ。この変化、よく分かりません。今日は川を覗いても、鮎がキラキラしていなかった。一昨日や昨日は、もう鮎が至る所でキラキラしていたんだけどねぇ。その辺の違いなんだろうか。

とりあえず今日は合計9人のお客さんで、ここに載らなかったお客さんは二人。だから、それなりには釣れているんだよ。でも一昨日や昨日と今日を比べると、ちょっと追い渋ったという感触がある。まぁ、明日はまた盛り返すんじゃないかなぁ。期待しています。

今日も良く釣れた(2009-08-23 19:08)
赤坂さん30本。牧田さん・桜井さんが、それぞれ20本。深沢さん、高村さん、望月さん、前池さん(写真)が、それぞれ27本。特に前池さんの釣果には、今年初めて見る25cm鮎が…。うーん、改めてみるとデカイなぁ。それから茨城県取手市の小丹さんが、3時上がりで25本。小丹さんは、初めて見えたお客さん。初めて来て、これだけ釣るのは立派。お見それしました。

天気は晴れで、平水。当然、澄んでいます。特に風は無し。今日の鮎は全般的に大きかったね。昨日今日と、かなり良い型が出ている。チャラにも小さい鮎がいないんだよ。一昨日まで釣りをしていた人には分かると思うんだけど。出水の影響か、小降りの鮎が結構掛かっていた。しかし昨日今日と、そういう鮎が殆どいない。チャラの鮎なんか、立派だよ。むしろ小さめ鮎が一番掛かり易いのがガンガン。うーん、雨も降らないし、特に変わった事もないのに、鮎がガラッと入れ替わってしまった感じ。どうして小降りの鮎がいなくなったのか、全くの謎です。いつも思うけど、鮎はお化けだね。

今日は良く追った(2009-08-22 18:12)
あきる野市の高浜さん30本。桜井さん22本。深沢さん32本。平野さん35本。浅田さん22本。秋本さん20本。今日は土曜日という事もあって、お客さんが多かった。でもかなり追いが良く、多くのお客さんも満足していたと思う。そうさなぁ、悪くても10本程度は掛かっていたんじゃないかな。私も今日は釣りをしなかったけど、川を見ていたら、鮎がキラキラしていたよ。昨日はちょっと追い渋っていたのに、今日は何故、良く追ったのか。まぁ、鮎はよく分からないよ。

水は平水で澄み。薄日で釣り日和だったけれども、2時・3時より風が吹き始めて、早上がりする人も…。でも午前中は、本当に良く釣れていたなぁ。

ちょっと風が吹いた(2009-08-21 17:42)
上木さん35本。桜井さん29本。宇野さん20本。ほぼ一日中、雲だった。ちょっと風も吹いが、特に問題にはならなかった。ガンガンで桜井さん等が、入掛かっていました。あれが鮎釣りの醍醐味だね。

まぁまぁかな(2009-08-20 18:42)
釣果は虫鹿さん17本。佐竹さん21本。前川さん25本。土井さん34本。水は澄みで、+10cm。天気は晴天。風は無く、今日も釣り日和だった。4時頃、ガンガンで土井さんが入れ掛かりになっていました。あと、今日は平日なのに何故か、人が多かった。

お客さんが少ない(2009-08-19 18:33)
今日は夏休み後という事で、お客さんが少なかったなぁ。5〜6人くらい。釣果は木下さんが20本。その他のお客さんは7本から14本。水は澄で、+10cm。天気も良く晴れ、風もありませんでした。

午前中は良かったのに…(2009-08-18 18:39)
釣果は、望月さん21本。潮田さん17本。木下さん16本。前池さん18本。高村さん28本。今日は午前中、良い追いを見せていたに、午後から調子が悪くなった。惚れ惚れするようなポイントにおとりを入れても何故か、掛からない。一生懸命頑張っても、駄目。うーん、不思議だね。まぁ、こういう時もあるわ。

天気は晴れで、全般的に風が強めでした。水は+10cm。澄んでいます。特に悪い場所もなく、掛かる時は全般的に何処でも掛かります。

水が安定して釣れてきた(2009-08-17 19:34)
多田さん18本。前池さん17本。潮田さん24本。タケダさんも24本。高村さん45本。望月さん24本。上田さん21本。天気は晴れで、水は澄んでいます。水の高さは+15cm。今日は数回、強めの風が吹いたね。掛かる所と掛からない所がある。惚れ惚れするようで如何にも掛かりそうなんだけど、掛からない。恐らくそこは砂が舞って、石に乗っているのかも知れないね。そのような時は、ちょっとおとりを入れる場所を変えてみて欲しい。

全体的には、何処でも可掛かる。今日はここに載せた釣果以外にも14本、15本の人が多く、広く釣れている感じです。釣り人も多くなってきたね。水の高さは余り変わらないが、安定しているので追いが立って来ているのでしょう。今日の魚は、22.5cmが最大。出水の後だから13cmくらいのも混じるけどね。あと夕方4時から5時の一時、各所でかなり追ったな。

とにかく、これから日に日に良くなっていくと思うよ。期待して遊びに来て下さい。

晴れ過ぎて、追い渋った(2009-08-16 20:00)
釣果は、平野さん26本。望月さん25本。小野さん17本。多田さん16本。宇野さんと深沢さんが、それぞれ15本。今日は朝から良い天気。日中、風が強い時が一時あったけど、特に問題にならなかったと思う。水は澄で、+15cm。

水の高さは良い感じの高さなんだけど、今日はちょっと晴れ過ぎたね。それで追い渋った感じがあったと思います。今までずっと曇っていた事も、理由の一つかな。まっ、これからは日々、良くなっていくと思います。

日増しに良くなっていくでしょう(2009-08-15 19:26)
釣果は、沖田さん22本。宇野さん18本。佐川さん19本。昼より川に入った平野さん18本。天気は午前中曇りで、午後から晴天。午後になって風が一時吹いたけど、特に釣りに影響はなかったね。水は澄んで+18cm。

やっぱり全体的にアカが薄めなので、時間によって追いが立ったり、止まったりする。ただ残りアカは多く、完全に飛んでいる訳ではないのでねぇ。ずっとこの天気が続きそうだから、日増しに良くなってくるはずだ。今日より明日、明日より明後日という感じだと思います。

まだ水が落ち着かない(2009-08-14 18:54)
今日もお客さんが少なかった。恐らく皆さん、家族サービスで釣り何処じゃないのかも知れないね(笑)。それで釣果は、手島さんの27本。水は+25cmで澄んでいます。昨日から5cmしか落ちていない。どうもまだ水が落ち着かない感じだな。追いが余り活発でない。もうちょっと水が落ちて馴染んでくると、追いも立ってきて釣り易くなるんだけれど…。あと普通のお客さんにはまだ、水が高過ぎるかなぁ。

魚自体は、そこそこ掛かります。私が2時間半、川の様子を探りながら釣って14本。何処でもポツリポツリと掛かったからね。今日は一日中曇っていて、時々薄日が差した。涼しかったね。今はもう、肌寒いくらい。今年の天候は、やっぱりおかしいねぇ。

明日は+20cmくらいまで、水が落ちると思います。そうするとチャラや分流から、もっと釣れてくるよ。期待して下さい。

まだ水が高いかな(2009-08-13 19:54)
今日は暑かった。風は普通。現在、水は澄で+30cmくらい。うーん、完全には澄んでいなくて、ちょっと潤みが残っているかなぁ。出水の後に笹濁りはかなり釣れるけど、澄んでくると追いが鈍るんだよね。今日は丁度、そんな感じ。ちょっと追い渋った感がありました。釣果は岡林さんの26本。その他のお客さんは4人くらいで大体、4本〜5本。

私も川の状態を見ながら、三つ目の島からガンガンまで、竿を出して様子を見たけど、本線のアカはかなり残ってるね。これなら水が落ち着けば、すぐ釣れるようになります。ちなみにこの時、私は様子を見ながら釣って14本。水は昨日から全然、落ちていない。+30cmのままだ。この水が+20cmくらいに落ちた時が、一番良いと思います。

この分なら、明日は釣れます(2009-08-12 17:07)
朝、水の高さは+55cmで濃い目の笹濁り。その後、昼になって+40cmまで水が落ちて、濃さは笹濁り。この頃、そろそろ釣りも可能と数人にお客さんが川に入った。釣果は鈴木さんが21cmを頭に6本。山梨の渡辺さんは1時半頃の段階で5本。渡辺さんは、今も川で釣りをしています。ちなみに私も1時半から4時半までの3時間で21本。

天気は一日中、薄日。風はなく涼しく、清々しい一日でした。実際、川に入ってみると思った程、アカは取れていません。砂利が走った所はアカがないけど、残りアカが意外な程に多くの場所に認められます。今日はまだ水が40cmあるから、なかなか釣り難いけど、明日は+30cmになってほぼ、澄むと思う。そうすればもっと釣り易くなるね。今日の感じからすると、明日は非常に期待できる。大釣りの可能性が、かなりあるよ。是非、重り持参で遊びに来て下さい。

ご心配、ありがとうございます。(2009-08-11 08:11)
お店にお見舞いの電話を頂き、ありがとうございます。幸い、お店の方は問題ありません。ここ(店のある場所)は田んぼなんで、あんまり揺れないんだよね。

で、川に行って水を見てきました。大雨から4時間くらい経って、水が2mも出てきたよ。一気に増えたね。これは二・三日、釣りは出来そうもないねぇ。まぁ、また今後も随時、レポートします。とにかく現在の狩野川は、急に水が出て来たよ。

地震、大丈夫でした(2009-08-11 07:38)
今朝の地震、おかげさまで、店に被害はありませんでした。でも朝方、カミナリと風か凄かったよ。


現在は雨も降っていないんだけど明け方、断続的に強く降った。水は1m以上出ています。大丈夫かと思ったけんだけどなぁ。台風の影響は大きかったよ(笑)。今日は釣りになりませんね。

このママなら、明日は釣り可能(2009-08-10 17:16)
今朝は+70cmくらいまで水が出て、かなり濃い濁りがあった。そして昼頃、+40cmまで落ちて来た。濁りは濃い笹濁り状態に回復。昼から三人のお客さんが川に入って、それぞれ3本/4本/0本でした。今は笹濁りにまで更に回復して、水の高さは+35cm。このまま雨が降らなければ、明日は釣り可能です。

今日は二回くらい、強い雨が降ったかな。その他の時間は、薄日が差したり曇ったり。まぁまぁの天気で、きちんと洗濯物が乾くくらいの天気だったよ。この出水の原因となった雨は昨晩、かなり降ったらしい。水が動くと、魚も活発になるからなぁ。明日はどんな釣りが出来るか楽しみだ。

今日はちょっと追い渋ったかな(2009-08-09 19:02)
あきる野市・高沢さん28本。相模原市・白石さん18本。山梨は南部町・森田さん19本。同じく山梨は吉田町・渡辺さん20本。深沢さん23本。木下さん18本。浜松市・高林さん25本。望月さん27本。

午前中は晴れ。午後から晴れたり曇ったり。風はなく、比較的過ごし易い一日だった。水は平水より少し上で澄んでいます。

うーん、今日は少し追い渋ったね。ちょっと我慢の釣りだったかも知れない。こういう時は、おとりを余り引かずに、じっくり泳がせてほしい。おとりの鼻先をグイグイ引いたり、ポイントを頻繁に移動すると、なかなか掛かりませんよ。

今日も調子よかったよ(2009-08-08 18:36)
高村さん30本。今日、高村さんは遅めに入って早上がりだった。まぁ、あんまり釣っちゃうと、魚がいなくなっちゃうからね(笑)。佐川さん17本。平野さん31本。木下さん26本。萩原さんも26本。初めて見えた秋本さん18本。江戸川の染谷さん29本。

今日も好調でした。天気は一日中晴天で、蒸し暑かった。風は無しです。水は平水。澄んでいます。いくらか青ノロが付き始めたね。それもあって今日は、チャラより瀬の方が有利だったかな。若干、青ノロが付き難いという理由だから、大きな差ではないよ。

しばらく天気も安定しているようなので、釣り日和が続くと思います。

かなり釣れた(2009-08-07 17:45)
まず釣果から。小田さん(きよし丸)25本。八王子の岡本さん28本。青梅の田村さん19本。同じく青梅の神沢さん17本。静岡市の堀さん18本。高村さん53本(写真あり)。米山さん30本。多田さん18本。桜井さん20本。若菜さん18本。

今日は爆釣だったね。50匹台の釣果は久しぶり。天気も良く、釣り日和だったと思います。明日も期待出来ますよ。高速も安くなったし、是非、遊びに来て下さい。

津守です。更新用の携帯を車のドアに挟んで潰してしまいました。携帯を借りて携帯してます。大漁の写真は、帰ってから載せます。すいません。

※<Tsumori>8/8朝追記:昨日の深夜、帰宅したのですが、鬼のような渋滞に捕まって、更新が今朝になってしまいました。折角の記録的な釣果の写真をタイムリーに載せられなくてすいません。

急に濁った(2009-08-06 18:18)
釣果は、多田さん18本。津守氏18本。西田さん15本。天気は、朝から曇ったり、晴れたり。しかし昼過ぎ、黒い雲が発達。冷たい風が、辺りに吹き始めた。そして雨がパラパラ。川の水、も3度くらい下がった感じだね。そうこうしている内に、濃い笹濁り迄、川が見るみる濁って行った。水は10cmも増えていないんだよ。きっと天城の方で、局地的に雨が降ったんだと思う。

現在、水は元に戻って+10cm。薄い笹濁りだけど、明日は問題無く釣りができます。

瀬と深場の魚は大きい(2009-08-05 18:58)
釣果は、長野の吉田さん31本。杉山さんは午後から川に入って21本。多田さん17本。今日は人が少なかったね。水は澄で、+5cm。昨日と変わらず、何処でも釣れるけど、チャラは小さい。深い所、瀬の魚は大きいです。

梅雨が明けて、やっと天候が安定してきた感じ。今週末辺り、狙い目だと思います。

午後から夏晴れ(2009-08-04 18:37)
朝の家は曇っていたけど、11時頃から晴天になり、久方ぶりに大きな夏空が広がりました。でもその為、午前中良かった追いが、午後からちょっと鈍ってしまったね。余りの晴天に、鮎も驚いてしまったんじゃないかな。水は澄で、+10cmです。

杉山さんは11時までで22本。上木さん36本。長野県小室の吉田さん32本。望月さん23本。御殿場の佐藤さん22本。多田さん20本。町田の田中さん19本。土井さん17本。佐川さん16本。何処でも釣れますが、ちょっと人が多くて場荒れ気味。なので小室の吉田さんは、人に入れないような所におとりを入れて釣ったそうです。「如何にも掛かりそうな場所は、厳しい」と言っていました。ホント、今日は他の川が出来なかっりして、ちょっと人が多かったなぁ。

23cmが出ました(2009-08-03 17:55)
静岡の戸田さん25本。前池さん28本。土井さん31本。望月さん26本。出水の後なので、ちょっと細かい魚も少し混じったけど、良型の鮎が沢山掛かりました。そして今シーズン初めての23cmが掛かったよ。今日の土井さんの魚なんて、ホント、良い型の鮎だったなぁ。

何処でも釣れるけど浅い所より、深い所の方が魚が大きいね。水は澄で+15cm。晴れて暑かった。風はありませんでした。今日はやっとここ東海でも、梅雨明け宣言だ。今年の梅雨は長かったなぁ。ここまで余りに雨が多かったので、お客さんも二の足、三の足だよねぇ。これから晴れる日が続いてくれると良いなぁ。

濁ったけど、最高に追った(2009-08-02 18:32)
今日は朝から、3時頃までずっと雨降り。10時から11時くらいには、かなり強く降ったね。そのため昼頃から濁り出し、3時頃には笹濁りになった。水の高さは1時頃に+40cmまで増水。濁りがちょっと濃くなった為、4時頃、殆どの人が釣りを終了。釣果は沖田さん26本。木下さん24本。高村さん45本(写真)。望月さんはまだ帰ってこないけど、3時頃話した人の話では26本だったので、恐らく30本以上となるでしょう。

今日は午前中に上がってしまった人がかなりいて、その人たちは4本から5本くらいだったと思う。でももう現在の鮎は濁りに慣れているし、笹濁りでも十分追うんです。午前中、帰っちゃった人はかなり勿体なかったね。雨の中、そのまま釣り続けた人が、上記のお客さんとなります。とにかく今日は最高に良く追ったと思う。

5時半頃から夕日が出て、きれいに晴れてきたよ。さて明日はどうなるかな。

人が多かったけど、釣れました(2009-08-01 18:29)
釣果は、沖田さん15本。三島市の深沢さん23本。藤江市・成島さん24本。板橋・小河原さん18本。この成島さんと小河原さんは、初めて来てくれたお客さんです。浜松市・トチギさん18本。横浜・木下さん23本。沼津・平野さん25本。横浜・鈴木さん20本。甲府・萩原さん38本。

今日は出水の後で、ちょっと魚が小振りだったけど、数はそこそこ出たようです。本線・分流とも、何処でも釣れるよ。今日は上記のお客さんの他にも、15本前後のお客さんが多く、それぞれ得意な場所に竿を出していたからね。それでこの様な釣果だから、特異なポイントはなく、満遍なく釣れているという事だ。

天気は、晴れ時々曇り。寒くもなく、暑くもなく、天候的には釣り易かったと思う。でも魚の追いを考えると、もっと暑い方が良かったかも知れないね。水はちょっと高めの+7cmで、澄んでいます。

急に寒くなってびっくり(2009-07-31 17:27)
釣果は、杉山さんが11時までで23本。富士宮市の渡辺さん39本。これだけ見えると、かなり釣れている感じだけど、他のお客さんは10本台が多かったな。今日は一日中曇りで2時から3時頃、強めの風が吹きました。そして何と言っても寒いんだよ。タイツなんか履いていたら、シンシンと冷えてくる感じ。昨日は馬鹿みたいに暑いし、この気温の変化は何なんだろうねぇ。余りの気温差のためか、鮎の追いも渋い感じだったなぁ。

水は+10cmで澄です。寒くいて暑くて、ホント、困っちゃうねぇ。

川の状態は抜群に良い(2009-07-30 18:13)
今日は朝から快晴。とても暑かったです。水は澄んで、高さが+18cm。釣果は浅田さん13本。高松さん8本。鮎釣り歴2年の佐川さんは20.8cmを頭に24本(写真)。私は2時間半で16本。

とても満足げな佐川さん曰く「今日は水がまだ高かったので流心は出来なかった。それで鉄筋棒手前の浅場を釣ったら、面白いように釣れました。鮎って、色々な所にいるんですね」と…。こんな感じに現在、鮎は何処でも釣れます。足下や浅場から、順番に釣って行って下さい。

出水が落ち着いた今、川は最良の状態だよ。アカは程良く付いているし、水もきれいだ。また釣り人が少ないから、色々なポイントをじっくりと攻められる。と言う訳で絶好のチャンスに是非、遊びに来て下さい。

出水の後にしては大きい(2009-07-29 17:16)
午前中曇っていたけど、午後からが晴れて暑くなった。風はありません。水は+27cmくらいまで落ちました。ほとんど澄んでいるけど、よく見ると、ちょっと潤んでいるかなぁ。何処でも釣れます。群馬のツルナガさん4時間で9本。あと一人のお客さんは、まだ帰ってこないけど6本くらい釣っていた。私も1時半から4時まで釣って15本。

今日は出水の後にしては、型が良かったよね。後水が10cmくらい引けば、絶好の釣り条件が整いそう。今日の感触から考えて、かなり釣れそうな気がするよ。

水がなかなか減っていかないけど…(2009-07-28 18:36)
今日は朝からシトシト雨が降ったり止んだり。傘が必要ないくらいの雨なんだけど、水の高さはほとんど変わりません。1cmも落ちていないんじゃないかな。時間が経っても水が落ちないのは、天城の方で降っているからだと思うさ。と言う事で、水の高さは+40cm。濁りの方は朝よりは良くなって来たけど、まだ笹濁り。現在、かなり澄んできて、大体60cmくらいの水深までは見える。チャラなんかでは、余り濁りを感じないくらいになっています。

そんな訳で、1時頃から前池さんが川に入って10本。さてこれから雨が降らなければ、明日は釣り可能だ。まぁ、今晩どれくらい降るかで、ちょっと予想が立ちません。気になる方は、お電話ください。

今、+70cmの濁流です(2009-07-27 14:49)
今日は朝から雨が降ったり止んだり。まぁ、連続的な豪雨と言う訳じゃないけど、降っているときの雨は大粒で、頭に当たると痛いくらいだよ。10時頃と1時頃に降った豪雨のお陰で、川は+70cmの濁流になりました。とても釣りは不可能です。2時前までしか釣りは出来なかったけど釣果は、土井さん19本。望月さんは22.5cmを頭に23本(写真)。

九州や山口の方では記録的な豪雨のようだけど、こっちもでこの雨は、ちょっと怖いくらいだったなぁ。これから更に雨が降るみたいだし、明日の状況は厳しいと思います。とにかく雨がどれくらい降るのか分からないので、予想不可能。明日釣行予定の方は、電話でご確認ください。

今日は皆さん、釣れたようです(2009-07-26 19:48)
今日は釣果レポートが多いよ。まず高村さんは22cmを頭に24本。高木さん17本。あきる野市の高濱さん26本。横浜の木下さん20本。静岡の岩科さん32本。同じく静岡の望月さん21本。平野さん27本。甲府の望月さん26本。今日はこんな風に、初めて来てくれたお客さんにも多く掛かって、調子が良い一日でした。

と言うのも昨日書いたレポートのせいか、私の説得が効いたのか、ほとんどの人が瀬や深場を狙ってくれたから。やっぱりチャラは追いや魚の数共に、ちょっと難しかったと思う。サイズも深場の魚は大きくて、20cm〜22cmくらい。小さい魚が減って、塩焼きサイズが揃ってきました。数と型が揃って、今日のお客さんは、良い釣りが出来たんではないでしょうかねぇ。

水は17cm〜18cm。潤みがまだちょっと残っています。天気は晴天。午後、ちょっと風が出たけど、すぐ止み、名実共に釣り日和だったと思うよ。このまま明日も、きっと調子が良いでしょう。

出水の後は瀬を釣る(2009-07-25 18:48)
午前中、雨が激しく降ったり日が出たり、忙しい天気。しかし午後からは晴天になりました。2時頃から50分程、強風が吹いたけど、すぐ止んだし、本日はまぁまぁの釣り日和となったと思います。水は午前中+20cmで、濁りが強かった。水は午後になっても余り変化なく現在、+17cmくらいで多少、潤みが残っているかな。

今日は水が高めだった事もあり、多くの人がチャラを攻めたけど本来、出水の後は瀬や荒瀬の方が釣れる事が多い。その証拠に瀬をメインに釣っていた横浜の鈴木さんは22cmを頭に24本。同じく瀬で桜井さんは、21cmを頭に21本。その他のお客さんは、チャラを攻めていて10本前後かな。

まぁ、出水の後は水が高いのでチャラを釣りたくなる気持ちはわかるけど、荒瀬や瀬など、深場を釣った方が有利だと思いますよ。これはずっと私が言ってきた事だし、ここいら辺りでは昔からの常識になっています。

明日の釣りは今晩次第(2009-07-24 18:53)
朝から、ポツポツと雨が降り出した。それから曇ったり、晴れたり、また雨が降ったりという目まぐるしい天気になりました。しかし二時頃、強めの雨が一気に降って、水位は+35cmに増水。濁りも濃いめの笹濁りになって、釣りは出来なくなりました。釣果は、それまで川に入っていた練馬の元井さんの15本のみ。

今、雨が止んでいます。このまま雨が降らなければ、明日も釣りが出来る。でも今晩降っちゃうと、ちょっと辛いかなぁ。まぁ、明日の釣りは今晩次第だね。夏休みにも入った事だし、もし明日、狩野川に来る人で心配な人は直接、お店まで電話を掛けて下さい。お待ちしています。

天気が悪いけど、よく釣れる(2009-07-23 18:18)
今日は朝から川に入った人がゼロ。午後から二人、米山さんと香坂さんが入って、それぞれ21本と19本。大きさは良型で21cm。半日でこれだけ釣れるというのは、かなり良い感じだと思うよ。まぁ、ここ数日、悪い天気が続いて、人が少なかったという一面がある事を考慮しても、良好な釣果です。今なら、普通の人が一日釣れば、20本前後は堅いという雰囲気だね。

水は平水で、少し潤みがあります。今日は降りそうで、一日降らなかった。ずっと曇りでした。狙うポイントは深場や流芯。チャラはちょっと苦戦しそうだ。

笹濁りでも掛かるようになりました(2009-07-22 17:14)
朝の8時頃まで、細かな雨が降ったり止んだり。それ以降、雨は止み、今までドンヨリと曇っています。でも朝早いうちに天城の方で局地的に降ったらしく、10時には松下も、一気に+20cmまで増水した。水も笹濁りに…。でも今日は笹濁りでも、鮎の追いは活発だったよ。初夏の魚は濁ると追わないんだけど、今日は何の問題もなく追いました。ってことは、初夏でなくなったと言う事なんだよね。要するに夏本番だ。これからは段々と晴天より、曇りや多少の濁りがあった方が釣れるようになっていくでしょう。

釣果は前池さんの18本。桜井さん25本。良型は22cm、小型でも14cmくらい。現在の水は+10cmで、多少の潤みがあるかな。

今日は肌寒かったね(2009-07-21 19:09)
釣果は横浜の高田さん、そして田中さんがそれぞれ16本ずつ。望月さん29本。高村さん24本。昼よりお見えになった牧田さんは17本。今日は朝から、ずっと曇りで雨は降らず。ちょっと肌寒い一日だったね。お客さんも二人ほど、タイツからウェーダーに履き替えていたくらい。

今日はチャラより、本線の方が良かったみたいです。水は平水、澄んでいます。

午前中風、でも午後から無風(2009-07-20 18:41)
釣果は杉山さん26本。望月さん21本。水戸よりいらして昼から入った貴大(タカヒロ)さん11本。そのご友人の神長さん16本。西田さんは親子でいらして、西田さん15本。義理の息子さんは15本。水は平水で、澄んでいます。

今日は午前中、それ程でもなかったけど風が吹きました。でも午後から無風。午後からは絶好の釣り日和だったと思う。ポイントは、特に差異はないなぁ。本線・分流、瀬・チャラと何処でも同じように掛かります。上記に書いお客さん以外にも13本、14本と、10本以上の人が多く、やっぱり今日はそこそこ良かったと思うさぁね。

強風なるも、まぁまぁ(2009-07-19 18:38)
釣果は鈴木さん17本。多田さん16本。平野さん22本。望月さん23本。御殿場の佐藤さんは20cmを頭に16本。今日は強風だった。そんな中、この結果はまぁまぁ立派な釣果だと思います。平野さんと望月さんがチャラを攻めており、そのデータを見る限り、ポイントはチャラが良かったようだね。でもまぁ、風が強くて、本線はかなり釣り難かったから、その辺も影響しているかもしれない。

水は+5cm。まだ完全に澄み切ってはおらず、多少、潤みが残っています。明日は風が止まれば、絶好なんだけどねぇ。さてどうなるか。

暑くて風もなく、釣り日和(2009-07-18 19:33)
釣果は沼津の原さん25本。浜松のトチギさん22本。前橋の今井さん19本。相模の多田さん16本。落合さんの弟さんは午前中だけで14本。昨日の雨の名残で、朝から+10cm。この水の高さは夕方まで変わりませんでした。水は少し潤んでいる感じ。

今日は風もなく、蒸し暑かったね。鮎釣りには持ってこいの一日だった。出水の影響でちょっと型が小振りだったけど、そこそこ釣れたんではないでしょうか。際立ったポイントは特になく、何処でも掛かります。ただ大きい型を狙うんだったら、水深の深い所が有利だね。

明日も釣り日和になりそうです。是非、遊びに来てください。

10時から集中豪雨(2009-07-17 19:01)
朝からシトシトと小雨が降っていた所に、10時より集中的的な雨が降ってきた。そして強い雨が1時間ほど降った後、雨は上がって曇りになった。この時40cmくらいの増水。その後、2時くらいから曇りになって今現在、+30cmで白く濁っています。お客さんは朝から10時頃まで釣っていた一人が、5本くらい。

明日は恐らく、15cm〜20cmまで水が落ちると思うので、釣りはできます。まぁ、朝方は難しいかもしれないけど、昼からなら確実に釣り可能だね。

夏らしい一日(2009-07-16 18:15)
昨日は風が強くてダメ。お客さんも少なかったよ。しかし今日は夏らしい、風も穏やかな一日でした。釣果は西田さんの18本。その他にうちのお客さんじゃないけど、鉄筋棒からガンガンの肩までで、30本ほど釣っていた釣り人がおりました。

水は平水で、もちろん澄んでいます。

水温が上がって追い気が出てきた(2009-07-14 17:47)
今日は高村さんが21cmを頭に28本(写真)。小野さん19本。佐川さん20本。浅田さん23本。野木さん15本。米山さん16本。その他にお客さんが二人で、合計8人。15本以上釣ったお客さんが、この様に6人。これだけ見ても、かなり良くなって来た感じでしょ。朝から晴天で水温がよく上昇し、鮎の活性が上がってきたからだと思う。なにせ先日、ここでアマゴが釣れたりと長く続いた天候不良で、ずっと水温が低かったからねぇ。アマゴが釣れるって事は、水温が20度以下って事なんだよ。

現在、水は平水で、澄んでいます。釣れる場所は得に良い場所はなく、何処でも釣れるよ。やっと梅雨が明けて、鮎の追いはしばらく上り調子が続くでしょう。先にも書いたように、今年は水温が低めだったから、これからが本番。是非、狩野川・松下に遊びに来てください。

午後から晴れたけど強風(2009-07-13 17:02)
釣果は土井さん14本。上木さん20本。小出さん12本。午前中曇で、午後から晴れました。4時頃は蒸し暑かったな。そして今日も強風が吹き荒れた。ちょっと天気が良くなると、風だもんなぁ。どうも水が安定しません。しかし今日のお客さんは、この風の中、よく20本とか釣ってきたね。見上げたもんです。

水は+3cmくらいかな。澄んでいます。

急に晴天(2009-07-12 19:12)
釣果は桜井さん14本。池谷さん12本。今井さんと一戸さんが、それぞれ17本。今日は午前中曇っていたんだけど、午後から急に晴天になった。今までずっと雨や曇だった所に、強めの日差しが差したもんだから、鮎が驚いて追いが悪くなっちゃったよ。それで今日はちょっと、釣果が低迷した感じです。

水は+12cm〜15cm。澄んでいます。今日も本線より分流の方が良かったみたいだね。青ノロが減って川も綺麗になったし、そろそろ天気も安定してくる兆しだ。やっと鮎のメインシーズン到来かな。

分流がよくなってきた(2009-07-11 20:23)
釣果は桜井さん31本。今井さん26本。平野さん27本。木下さん16本。昼より釣り始めた宇野さんも16本。西田さん14本。水は+15cm〜20cm。天気は一日中曇り。水は完全には澄んでいないね。少し潤みがあります。

青ノロが殆ど取れたみたい。かなり釣り易くなった。それで追いが立って来て、本線だけでなく分流が釣れ始めたのかもしれないね。今日は西田さんと平野さん以外、すべて分流での釣果です。31本の桜井さんなんか、分流の一番下で頑張った。しばらく天気も大きく崩れない様なので、更に良くなって行くんじゃないかな。

立ってられないような強風(2009-07-10 17:33)
今日の風は凄かったねぇ。台風並で、立ってられないくらいの風だった。東京の方も、凄かったんじゃないの? こっちは夜から明け方まで雨が降っていたけど、午前中曇り。午後から薄日が差すようになりました。この強風の中、お客さんが一人。宮内さんが14本。よく頑張って釣りました。宮内さんの根性には、ほんと、頭が下がります。

水は+20cmで、少し潤みがあります。朝方はそこそこ濁っていたけど、かなり改善されたね。現在は美しい夕焼けが見えます。このまま雨が降らなければ、明日は水も澄んで、問題なく釣りが出きるでしょう。

濁りと強風(2009-07-09 18:07)
昨日、雨は余り降らなかったけど、強風でダメだった。桜井さんが半日で16本。奥山さん8本。その他の人は5・6本。

そして今日も強風だ。雨はパラパラと数回、数分降っただけ。でも風が10時頃から吹き荒れて、とても釣りにならず。また昼頃から雨も降らないのに増水して、濃い笹濁りになっちゃった。里では雨が降らなかったけど、天城で降ったんだね。天城の雨は大体、6時間くらいで里に到達するから明け方降ったんじゃないかな。今は薄い笹濁りまでに回復して、水は+15cmです。

釣果は宮内さん13本。高村さん22本。ホント、強風の中、ご苦労様でした。

毎日変わるなぁ(2009-07-07 19:07)
今日は午前中、曇り。午後になってから、薄日が射してきた。しかし午後から、ちょっと風が出てきて、釣り難い状態。でもまぁ、釣りは出来る程度の風だったね。釣果は桜井さん15本。平野さんは21cmを頭に27本。水は+10cmで澄んでいます。

平野さんは21cmを4本掛けているんだけど、釣った所は分流の大石周りだって。本線の魚は細かかったそうな。うーん、状態が毎日変わるねぇ。やっぱり一通り、全てのポイントを釣ってみないと、なかなか良い思いは出来ないかも知れません。

雨のち曇り(2009-07-06 18:26)
今日は1時半まで雨が降っていて、2時くらいから曇りまで回復しました。ただ10時半頃、かなり強い雨脚で12時頃に水が+7cmくらいになっちゃった。薄めの笹濁りなんだけど、濁ったらもう全く鮎が追いません。

しかし2時間頃から川が澄んできたので、また鮎釣り開始で4時まで鮎釣り。釣り人は桜井さん一人で、釣果は21本。でも13cm〜20cmと型はまぁまぁだったと思うよ。

気温上がらず、少し追い渋った(2009-07-05 17:52)
天気は曇りで、寒くもなく暑くもなく過ごしやすかった。昨日はかなり蒸し暑かったけどね。ただ午後3時半頃から風が吹き始めて、急に釣り難くなってしまいました。現在、風は止んでいます。

本日は気温上がらず、過ごし易かった反面、水温も伸び悩み、追いがイマイチ。釣果は横浜の内田さん16本。内田さんとご一緒の野上さん17本。平野さん22本。八王子の一戸さんは20.5cmの良型を含んで10本。大満足で帰って行かれました。こう考えると昨日は蒸し暑かったけど、その分、釣果は比較的良かったかも…。

水は平水で、澄んでいます。本線の深い所の魚は型が良い。しかし分流も、数は出るようです。それから一時、掛からなくなっていたヤナギ前が、一昨日くらいから調子が良くなってきた。時合いによって掛かるので、色々なポイントを足で釣って、一カ所で三〜四匹掛けて移動。ポイントを数カ所移動した後、また以前掛けた場所に戻って掛けるみたいな感じが良いようです。良いポイントは魚が釣られてもまた入ってくるので、少し休ませれば、また掛かるよ。そんな釣り方で是非、松下を攻略してみて下さい。

今日は分流が良かった(2009-07-04 16:53)
釣果は手島さんが20本。落合さん(弟)が22本。その他のお客さんは、10本くらいまでだった。今日は何故だか、分流が良かったなぁ。チャラもそこそこ行けたよ。これは今まで青ノロが多かった流れの緩い所の汚れ(青ノロ)が減少し、減って、魚が戻ってきたからかも知れないね。それと今日も、魚の型は小振りでした。

水は+10cmくらいで澄です。東京の方は朝方も降っていたみたいだけど、こっちは雨はありませんでした。明日も天気が良いみたいだから、日が出れば、かなり期待できると思います。

まぁまぁかな(2009-07-03 18:53)
釣果は高村さんが33本(写真)。佐野さん10本。宮内さん13本。水は+20cmで澄んでいます。出水の後で、ちょっと追い渋ったね。また全体的に、魚がサイズダウンしてしまったかなぁ。でもこの時期としては、立派な釣果(魚)だと思います。

狙うポイントは、やっぱり流芯が良いみたい。チャラは不利です。今回も最高で+60cmの出水だから、完全に青ノロは取れなかった。しかし青ノロの量は、確実に減少しているね。川がきれいになったよ。まぁ、大水が出なかったので、アカが残って釣りになっているという一面もあるんだけどね。

今朝は釣り可能でした(2009-07-02 16:15)
今朝は釣り可能で、皆さん川に入っていたんだけど、昼頃から濁りが入って1時には釣りが出来ないくらいのレベルに…。

現在4時で+25cm。笹濁り状態ではあるが、このままなら明日は釣りが出来るくらいの濁りだね。このまま雨が降らなければ良いけどねぇ。

水が落ち着けば期待できる(2009-07-01 18:37)
+15cmの水位で川は澄んでいたんだけど、朝から強風だ。とても釣りなんか出来ないくらいの風。でも大宮ナンバーのお客さんが一人、川に入って11本。この風の中、立派な釣果です。今日はここから川を見渡す限り、三人しか釣り人がいなかったな。

お客さんも青ノロが付かなくなったと言っていたから、かなり青ノロは減ったみたい。まだ深場には入れないのでハッキリとは断言できないけど、川は相当きれいになっている感じ。これで水が落ち着けば、それなりの釣果が期待できる思うよ。

でも今晩から、また豪雨という話もあるみたいだねぇ。今晩、強い雨が降れば明日はダメだけど、降らなかったら明日は釣り可能です。

明日は釣り可能です(2009-06-30 18:39)
今日は朝方、+60cmも水が出て、かなり濁りが入った。しかし、その雨もお昼まで。その後は雨が止んで、今は水も+30cm。笹濁り状態です。と言う訳で、本日は狩野川全体で釣りが出来なかったと思う。

でもこのまま雨が降らなかったら、明日は釣り可能です。

今日は薄日(2009-06-29 17:37)
今日は晴れたというか、曇ったというか。とりあえず薄日は射したんだけど、余り気温が上がらなかったなぁ。そのせいか、お客さんが言うには「追いが良くなかった」と…。釣果は米山さんが昼までで14本。池谷さん8本。上田さん10本。田中さん12本。土井さんは21cmを頭に23本。やはりお客さん達は、20cmクラスを釣るなら流芯が良いと言っていました。チャラは小さいそうです。

水は平水か、ちょっと平水越え。水は澄んでいます。青ノロはかなり短くなって、川がきれいになった感じ。さて明日は雨か、晴れか。

寒く(2009-06-28 20:21)
今日は朝9時からずっと雨。雨が止んだのは夕方の4時半で、6時半頃にはきれいな夕焼けがみえた。この雨で水は+17cm。水は笹濁りです。ちょっと寒かったので、追い渋ったね。やっぱり昨日みたいに晴れて欲しい。そうすれば結構、釣れるのになぁ。昨日はレポートの後、平野さんが上がってきて26本。レポートに書いた牧田さんも28本。ねっ、よく釣れていたでしょ。

でも雨で寒かったので、今日は木下さんの8本止まりだった。さて明日からしばらく、余り天気が良くないみたいだけど、どうなるかなぁ。

晴天で釣れた方だと思います(2009-06-27 17:51)
釣果は牧田さんが20cmを頭に28本(写真)。横浜の木下さん16本。小野さんは20cmを頭に29本。その他のお客さんは大体、14本〜15本。余り釣れなかった人は4本から5本くらい。今日は朝から晴天で、水温も上がり、そこそこ釣れた方だと思います。先の出水で青ノロも減って、釣り易くなったしね。

水は+7cmくらい。澄んでいます。狙うポイントは流芯だ。流芯の方が型も大きく、数も出ています。

思ったより青ノロが取れていた(2009-06-26 17:22)
今日の水は+10cm。今回出た60cmの水で、流芯の青ノロは思ったより取れたみたい。思いの外、針に絡まなくなって、快適な釣りが出来る。そのせいか本日の狙い目は流芯。西田さんが15本。まだ上がってこないけど、私が川で会った今年初めてみえたお客さんが6本だった。

今日は流芯が良かったけど明日は水が落ち着くので、チャラが釣れるようになると思う。この前も雨の後、チャラが良くなってきたからね。松下の瀬や流芯は、場所によっては釣り人を選んでしまうので、チャラが釣れるようになった方が万人向きになるんよだね。

水が潤んで追い渋った(2009-06-25 17:14)
今日は西田さん7本。小出さん11本。船橋さん8本。高松さん5本。現在、水が+20cmで、ちょっと釣り難い状態。水も潤みが入って、追いがイマイチなんだよ。それで皆さん、ちょっと早上がり。案の定、青ノロは残ってしまった。もうちょっと水が出れば、取れたんだけどねぇ。でもフワフワした青ノロは飛んでしまったようで、おとりの鼻先に絡まる率は、ぐっと減りました。これでちょっとは釣り易くなったんじゃないかな。

また今日はお日様が出たのが、ほんのさっきの3時頃なんだよ。それで水に色が付いちゃ、追い渋るよね。やっぱり入梅が開けるまでは、水は澄で太陽が出た方が良い。で、明日はこのまま雨が降らなければ、もっと回復するはずです。期待して下さい。

明日は午後から釣り可能(2009-06-24 16:53)
昨日は強風。なので各自、短い竿や硬い竿を持って釣りに望みました。釣果は望月さん14本。前池さん13本。昨日は終始、風邪に悩まされたね。

今日は雨の影響で、最高+60cmまで水が出た。そして午前中いっぱい、雨が降り続いた。午後から雨がやんで、今は+40cm。濃いめの笹濁り状態です。まぁ、待望の水が出た訳なんだけど、+60cmでは青ノロが完全に取れるとは思えない。大物は取れたと思うけど、根が残っているからね。1mクラスの水が出て、砂利が飛ばないとダメだと思う。でもまぁ、多少は良くなるでしょう。で、明日は午後から+20cmくらいまで水が落ち、釣りが出来ると思います。

潤んで、少し追い鈍い(2009-06-22 19:32)
今日は朝から一日中、小雨だった。それでちょっと、寒い感じ。水は一番高い時でも+5cm。今は平水です。で、少し潤みが入っています。釣果は土井さんが早上がりで20本。池谷さんも20本。望月さん15本。

ちょっと潤んだ関係で、追いが渋ったね。水が澄んでいれば、30本くらいまで行ったと思う。ただ雨が小雨なので、水の出方は少ないです。先に書いた通り今も平水です。

何処でも釣れたけど、小振りだった(2009-06-21 19:41)
昨日、書き漏らしたけど、小野寺さんが2時半頃から日没まで釣って23本。小野寺さん曰く、「やっぱり20日頃から釣れると言っていたけど、本当だった」と。私は今まで、狩野川が本格稼働するのは20日頃からと言ってきたからねぇ。

今日は朝、濃いめの笹濁り状態。それで皆さん、ゆっくり支度して川に入ったけど、やっぱり午前中はイマイチ。午後になってから濁りも取れ、掛かるようになりました。沖田さん20本。望月さん24本。あと10本くらいの人が二・三人。水は朝方+10cmまで水がでだ。けど、今は平水に戻りました。大体、澄んでいます。今日は比較的何処でも追って掛かったけど、出水の影響か、魚のサイズが小振りだったね。で、明日以降、あんまり天気は良くないみたい。さて、どうなるか。

一雨くれば本格稼働(2009-06-20 18:05)
釣果は池田さんが16本。平野さん32本。天気は晴れたけど、余り暑くない。風がそこそこ吹いて日中、少し釣りに苦労したかも。しかし夕方になったら、無風状態です。今日は川の上と下で大会があって、お客さんが散ってしまった。それでかなりのお客さんが本格的に釣り始めたのが午後からとなってしまい、釣果が伸び悩んだ。そんな訳でお二人だけの釣果掲載となってしまいましたが、川の状態はかなり良いので、その気で釣ればそこそこの釣果になると思います。

相変わらず青ノロが多いので流芯や、流芯脇が良いんだけれど、魚が青ノロに慣れてきた感じで、浅い所でも追うようになってきた。まぁ、これは魚が育って、群れになる比率が減ってきた事もあるんだと思う。18cmの鮎が普通に掛かるし、今日一番の大物は21cm。

水は渇水で-10cmくらい。魚も育って、これで一雨降れば、非常に良い状態になると思います。期待して下さい。

もう一雨欲しい所だ(2009-06-18 17:39)
現在、水は渇水。で濁りは、ちょっとうるみがある程度。一昨日の雨で+20cm〜+30cmまで水が増え、濁りが入って釣りが難しくなった。そして昨日の昼から、釣り可能に…。昨日は昼から入ったお客さんが二人。二人とも10本前後の釣果だったと思う。

今日は朝から入った西田さんが14本。西田さんの釣果は14cm程の小鮎は二本くらいで、その他は18cm〜20cmの立派な鮎ばかり。一戸さんは2時間で8本。二人共、立派な開きに出来る良い鮎が多かった。一昨日水が出て、釣りが出来なくなった間に小鮎が減って、18cm〜20cmの良型鮎が一気に増えてきた印象です。

狙うポイントは、やっぱり流芯だろうねぇ。芯の魚は大きいよ。実は青ノロがかなり出ているので、その対策でも流れのある所を狙って欲しいんだ。チャラを釣る場合でも、出来るだけ水通しの良い所が良いよ。一昨日、水が30cm程出たけど、このくらいの水では青ノロは取れない。青ノロは小砂利が飛んで削れる事で減るんだけど、小砂利が飛ぶくらいの水となると、やっぱり1mオーバーの水になる。青ノロが針に絡んでくると、気分が悪いもんねぇ。これは2・3日釣りが出来なくなっても、水が出た方が良いかなぁ。

大会で人少ない(2009-06-14 19:03)
昨日はここ松下が大会会場となってしまい、午前中、ちょっと釣り難い状態に…。それで午後から遊びで川に入った人が多く、釣果データが少なかった。唯一、平野さんが大会に出ず、釣果は21本。

今日も引き続き上で行われた大会の為、お客さんが少なく、ちょっと日曜日としては寂しい雰囲気。と言うのも、うちのお客さんがかなり大会にエントリーしているからなんだよね。そんな中、神永さん18本。潮田さん26本。水は渇水で澄んでいます。ポイント的には相変わらず青ノロが出ているので、流芯や瀬脇などが良いようです。魚の型は14cm〜20cmと順調に大きくなっているよ。

チャラの芯で…(2009-06-12 18:51)
今日は久しぶりの天気で、水温が22度くらいまで上がりました。そのおかげかチャラは深めの芯で、16cm〜20cmの良型が掛かるようになった。ただまだ余り数がいないようで、1本から2本くらい掛かると止まってしまう。入れ掛かりという感じではありません。もうちょっと鮎が成長すると、ぐっと良くなると思うんだけどねぇ。

釣果は、小田原の山内さんと高林さんがそれぞれ23本づつ。水はちょっと渇水気味で澄んでいます。

午後から強風(2009-06-11 19:56)
今日は午前中雨だったけれど、午後から晴れてきた。でも1時頃から、釣りにならないくらいの強い風が吹き始め、結局、かなり厳しい1日になってしまいました。釣果は金沢さんの27本。金沢さんは午後からの釣行です。

水はいくらかの増水で、ほとんど澄の状態。午前中の雨で、お客さんの出足が悪かった。まぁ梅雨だからしょうがないけどね(笑)。

今日も薄日(2009-06-09 18:01)
天気は薄日で肌寒かった。釣果は御殿場の佐藤さん18本。上木さん26本。望月さん35本。相変わらず、深めの流芯が良い。水は渇水気味で、澄んでいます。雨が降らないので、状態が変わらないんだよねぇ。ちょっと青ノロも出てきたので、雨が降ってそれなりの量の水が欲しいなぁ。

そう言えば、何処からともなく20cm・21cmが混じるようになってきたよ。「親は無くとも鮎育つ」という感じかな(笑)。

みんな瀬釣りが出来ればねぇ(2009-06-08 18:07)
釣果は土井さん31本。米山さん20本。前池さんと望月さんがそれぞれ15本。今日は薄日で、肌寒かった。どうも流芯のみ掛かる感じで、チャラ等はかなり苦戦しちゃう。これは追いの立っている良型から順に瀬に入って来るので、どうしても瀬でよく掛かる、一方、群れている小型の魚がチャラなんかにいて、これは群れているから、なかなか追わないんだよね。それで釣果に差が出る訳。

今日、名前が挙がっているお客さんは、やっぱり松下の常連さん達。インターネットを見て釣りに来てくれるお客さんは、ここの瀬釣りに慣れていないので、10人瀬に入っても、良い思いが出来るのは3人くらいの確率かな。イカリでなく、チラシ針で釣って欲しいんだよね。この辺は難しくなるので、私が直接説明しているから、お店で遠慮無く聞いて欲しい。私としては、常連さん以外にも釣って欲しいから是非、頑張って下さい。

午後2時より、入れ掛かり(2009-06-07 19:03)
今日は気持ちよく晴れました。正に釣り日和だった。でも朝の内、水温が17度と低く、かなり追い渋り苦戦。しかし午後から気温と水温が急上昇。2時から怒濤の入れ掛かりとなりました。これから書くお客さんはほぼ、この時、手返しよく掛けた人となります。小野寺さん、米山さん、多田さんがそれぞれ16本。望月さん24本。平野さん30本。潮田さん31本。

ポイントは相変わらず流芯。しかも深い所が良い。この所、ちょっと青ノロが出るようになって、その青ノロが流芯に少ないのも、流芯が良い原因の一つになっていると思います。あとやっぱり天気が晴れて、気温と水温が上がった事かなぁ。入れ掛かりの時、誰もが忙しく水温を測れなかったんだけど、私が触った感じでは20度くらいにはなっていたと思う。だから水温20度というのが、一つの目安かもしれないね。

今日も肌寒かった(2009-06-06 18:03)
昨晩から今日の午前中まで、ずっと小雨。しかし午後から雨が上がって、曇りになりました。水は夕方5時現在+5cm。朝の内は多少の潤みがあったものの、午後から水は澄みました。やっぱり今日も、川に入っていると肌寒いね。それで追いは、イマイチです。釣果は神長さんが18本。他に5〜6人位の客さんがいたけど、5本から8本程度でした。神長さんもそうだけど、流芯が有利です。

寒くてストーブが恋しい?(2009-06-05 17:27)
今日は今朝の4時頃から、今までずっと小雨。シトシトと降り続いています。そのせいで幾分水位が上がって、平水にまで戻ってきた。まだはっきりとした濁りはなく、多少、うるみが感じられる程度。よって今晩雨が降らなければ、明日は十分に釣り可能です。

釣果は宇野さんが11本で、後のお客さんは7本〜8本。とにかく今日は寒かったなぁ。ストーブが恋しくなる感じ。この気温と水温じゃ、追いはあまり立たって来ない。だから11本釣れれば、御の字だったね。

1日曇り(2009-06-04 17:57)
今日は一日中曇っていて、肌寒いような感じでした。水は渇水で、澄んでいます。釣果は田中さんが20本。佐藤さんは11時過ぎまでで15本。その他には4人ほどお客さんがいて、5本から10本台。今日はちょっと水温が低くて、追い渋った感じだね。何度も書いているけど、やっぱり初夏は晴れが良い。で、田中さん曰く「アドバイス通り、流芯で掛かった。流芯はチャラより釣れた」という事です。

流芯を狙う(2009-06-03 18:00)
釣果は写真の高村さんが、20cmを頭に39本。そして宮内さん20本。水は渇水傾向で澄みです。今日は朝からずっと曇りだ。しかし午後から水温が上がってきたようで、高村さん曰く、「午後から追いが立ってきた」との事。

昨日の土井さんそうだけど、今日の高村さんも流芯狙い。チャラはかなり頑張っても10本前後。という事で、特にチャラに拘りがない限り、流芯を狙った方が幸せになれそうだよ。しかし高村さんの魚は、香りが高かったなぁ。やっぱり鮎はこの香りだね。

干物向きの晴天(2009-06-02 17:55)
今日は干物を作るに打って付けの晴天でした。水は平水で、澄み。釣果は土井さんの37本(写真)。その他は10本台。写真を見れば分かると思うけど、解禁時に掛かってきた、あの細かい魚がいなくなったね。ほぼ、おとりに使えるサイズだ。鮎は、順調に生育しているようです。浅い所はまだ魚が小さいせいで、追いがイマイチ。なので、狙うポイントは深めの瀬が良いです。

午後から風が吹いて気温下がる(2009-06-01 19:26)
釣果は土井さんの26本。その他は18本から19本くらいだから、ここには書かない。水は平水で、澄んでいます。午前中は晴れて暖かかったんだけどねぇ。午後から急に、曇って風が出てきた。その風が東風で冷たいもんだから、水温が下がって一気に追いが渋っちゃったよ。

ここの所、前の日に釣れた場所が釣れなくなる感じ。そして2日から3日で回復して、また釣れるようになる。うーん、まだ鮎の成長が完全でないので、こんなふうになるんだと思うさ。明日から数日、天気も良いみたいので、良い感じになるんじゃないかな。

日増しに良くなっていく(2009-05-31 18:31)
折角の日曜日、朝から晴れて良かったよ。水は平水で澄んでいます。練馬区の小泉さん25本。群馬前橋の今井さんと、いつもの沖田さんが20本。潮田さん19本。昼より入った星野さん18本。今日は昨日までの増水で、石にうっすらと泥が載っていたんだよね。そのせいで鮎のハミ後が誰にでも、はっきり分かる様になっていた。それで鮎のいる場所が分かって、皆さん、比較的釣り易かったと思います。

やっぱり型が良いのは流芯だ。ガンガン・新堤・鉄筋棒あたりの流芯で、おとりサイズの18cm〜19cmがよく掛かりました。まぁ、全体的にあんまり細かい魚が掛からないようになってきたなぁ。日々、鮎は順調に成長しているようです。

今の狩野川は穴場?(2009-05-30 18:12)
今日は午前中、曇り。午後からは暑いくらいの晴天になった。現在の水は+15cmくらい。午前中は薄い笹濁り。11時頃から水が澄んで、一気に追いが立ったんだけど、その後、また濁りが入っちゃった。

「初夏は晴天だよ」って、入ったお客さんを散々脅かしていたせいもあって、濁りが入って追わなくなっても、お客さんは動じなかったね。濁ってからもぽつぽつと掛かる鮎と、とりあえず晴れた時に掛かった魚を元手に、そこそこ遊べたみたいです。ほとんどの客さんは、満足して帰ったんじゃないかな。釣果は沖田さんが22本。平野さんが18本。あんまり好条件と言えなかったけど、その他、二桁釣果のお客さんも多くてナニヨリだったよ。

6月1日以降解禁の河川に備え、狩野川のお客さんがぐっと減ってきました。絶好ポイント周辺も、空いています。あと一ヶ月も経つとまた混雑するんだけど、現在の狩野川は空いていますよー。そこそこ釣れるので、穴場だと思います。是非、釣りに来て下さい。

昨晩はかなり雨が降った(2009-05-29 17:29)
うーん、昨晩は思ったより大量の雨が降っちゃったね。私の予想が外れたよ。今日も午前中は小雨で、午後から雨が上がったけど一時、水が+50cmになった。先ほど夕方4時の時点では+25cmくらいです。

大見川水系が濁っていて、狩野川本流は濁っていないんだけど、そのせいで修善寺橋から下は笹濁り。よって釣り人は、狩野川の上流に入っていきました。でも明日は水も+15cmから+20cmくらいまで落ちるでしょう。水も澄むと思うよ。明日は釣り可能だと思います。

寒くて釣りどころではない(2009-05-28 18:23)
昨日は鮎釣りの勉強会があった。その会が終わって15人くらいが川に入ったけど、追いはイマイチ。釣果は高林さんが15本。今日は朝から、ずっと小雨だ。そのため水位が数センチ上がって、やっと平水に戻りました。水は澄んでいます。明日も、こんな小雨が続くんなら、水は変わらないでしょう。或いは上がっても10cmくらいだよ。釣りには全く支障ないと思います。

今日は寒くてねぇ。釣りにならなかった。お客さんも、佐川さん一人きりだ。釣果は18本。佐川さん曰く、流芯は全く追わず。瀬脇や足下などをゆっくり辛抱強く釣ると、何とか掛かるという感じだったそう。

やっぱり鮎釣りで初夏と秋は、晴天がイイ(真夏は曇りか小雨ね)。とにかくもうちょっと太陽が出て暖かくならないと、魚より人が寒くて参っちゃうよねぇ。

本線でイイ思い(2009-05-26 18:10)
釣果は平野さんが33本。佐川さん25本。今日は水が渇水気味になってきたので、ガンガンの中程までで良型が出た。ガンガンの下は水流が強く、現在の若鮎ではまだ荷が重いらしくダメ。数は出なかったけど10本から15本と、総じて本線が良かったね。

こんな感じで非常に良い天気の中、解禁依頼、人の少なくなった本線で、四・五人の釣り師が良い思いをされたようです。順調に鮎も大きくなっている感じ。是非、狩野川に釣りに来て下さい。

今日はまぁまぁだ。(2009-05-25 19:28)
八王子の岡本さん22本。秩父市の野口さん27本。FC大石の井上さんは35本。そして望月さん20本。こんな感じで今日の釣果は、まぁまぁだったかな。天気はほぼ晴れたものの日差し弱く、肌寒い一日だった。途中、雷なんかも鳴ってね。雨がチラホラ。けど水は変わらずの平水で、澄んでいます。

狙い目はねぇ、数狙いなら浅い所。でも型は小さめ。型狙いなら、流芯だね。こっちは7本から15本くらいだ。明日は天気が更に良いみたいなので、期待できると思います。

肌寒い一日(2009-05-24 19:14)
釣果は沖田さんが29本。浜松の高林さんは23本。今日は10時頃から雨が降り出して、寒かった。それで帰っちゃう人も出たんだけど、13時頃から一旦、天候が回復。ちょっと晴れ間が出たけど、また曇って、さっきまた雨が降り出した。

うーん、今日は寒くて、ちょっと震わなかったね。30本以上の人がいなかったもんなぁ。雨が降ったものの、水は変わらずの平水です。まだ相対的に型が小さいので、体の正面で上手くおとりを泳がせて下さい。

魚の数多く、かなり期待できる(2009-05-23 18:29)
今日から狩野川解禁です。今シーズンも、よろしくお願い致します。今日はお陰様で、50人以上のお客さんで賑わいました。

早速、釣果レポートだ。藤間さんは19cmを頭に34本(写真)。山口さんも19cmを頭に30本。武蔵野市の稲葉さんは18cmを頭に32本本。神島さん33本。手島さんは午前中のみで34本。この他に、20本台の人が7人から10人くらいかなぁ。水は平水より少し低いくらい。風もなく、かなりの釣り日和だったと思います。
しかしちょっと暑いくらいの陽気で、皆さんかなり日に焼けたんじゃないかな。解禁日としては晴れて良かったけど、暑すぎたね。若鮎釣りのポイントは、瀬や流れの速い場所。石裏やトロは、もうちょっと待たないとダメだ。

今日は19cmが頭で、小さいのも混じりました。まぁ、小さいのは仕方がないが、今年の鮎はびっくりするくらい多いよ。非常に期待の出来るシーズンだと思います。この分なら6月中頃を待たなくても、良い釣りが出来そうだ。今日はかなり混んだけど、6月に入れば他の川も開いて、釣り易くなります。今シーズンは非是、狩野川は松下の瀬に釣りに来て下さい。

いよいよ解禁です(2009-05-22 17:36)
<Tsumori>狩野川の解禁が明日に迫ってきました。釣り自宅の準備は、お済みでしょうか。今、津田おとり店は大忙し。

それで、先にお知らせした津田おとり店へ右折する136号線の交差点信号工事が本日19時に終了し、その後は右折可能となります。よって本日夜7時以降、津田おとり店を訪れる場合、今まで通り、大仁橋と136号線の交差点を右折(修善寺よりの場合、左折)して下さい。

なんか工事業者さんが解禁にあわせて、特急で工事をしてくれたみたいです。さっき津田おとり店に電話したんですけど、既にお客さんもおり、余りに忙しそうで工事の情報だけで、川の状態を聞けませんでした(笑)。すいません。しかし問題ないと思います。明日は天気もまずまずの様ですし、狩野川の解禁日を、大いに楽しんで来て下さい。

津田おとり店へのアクセス(2009-05-09 15:36)
5/11日から6/13日まで、136号線最寄りの信号が工事で右折禁止となります。お手数ですがこの期間、津田おとり店へのアクセスは、以下の道を使って下さい。地図はこちらです。解禁日を跨いで大変ご迷惑をお掛けしますが、6/13日迄ですので何とぞ、よろしくお願い致します。

1)三島方面から来た場合、狩野川公園の交差点を右折し、スーパー前の信号を左折。そのまま道なりに進んで、T字路にぶつかったら鋭角に左折します。ヤマダ電機が過ぎたら、いつもの小道を右折します。

2)修善寺方向から来た場合は、大仁ボウルの前で左に136号を降りて、そのまま直進し、少し大きな道に交差したら左折します。そのまま道なりに進んで、T字路にぶつかったら鋭角に左折します。ヤマダ電機が過ぎたら、いつもの小道を右折します。

尚、明日8時より、狩野川漁協による狩野川清掃が行われます。狩野川清掃に参加される場合は、津田おとり店(7時半まで)か、狩野川漁協までお越し下さい。

春雨の狩野川(2009-04-21 17:30)
お久しぶりです。津守です。お知らせにも書きましたが、今年の解禁は5月23日(土)に決定しました。そろそろ心が騒いで、ソワソワしている皆さんも多いのではないでしょうか。本ホームページも、更新の準備に入りたいと思います。

津田さんからの情報によると、今年の遡上はかなり良好で、最初の遡上は二月頃。先の遡上では、真っ黒の帯になって遡上する鮎が目撃されたそうです。また渓流釣りで餌を取っていると、稚鮎がタモに飛び込んでくるとか。何人もの釣り人が経験したそうですよ。そして岩場ではアマゴに追われた稚鮎が、よく見えるそうです。今年は特に流れの芯に入っている鮎が多く、解禁からでも、そこそこの良型が揃うのではないかと言っていました。

現在、狩野川には良い春雨が降っているようです。私も時間が取れたら、解禁までに狩野川を見に行って、写真でも撮ってこようと思っています。では、今年もよろしくお願い致します。

本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。