インターネット津田おとり店・狩野川ニュース
ただ今、お知らせはございません。
今年は今日で、インターネットは終わりです(2019-11-17 16:35)
うーん、ついこの前、櫻井さんが大釣りして調子はまだ良いと思ったんだけど、13日の深夜から明け方の雨で水が30cm〜50cm出て、その水で鮎が全て落ちてしまったようです。普通なら、上からまた降りてくるもんなんだけど、今年は松下にさっぱり、鮎が降りてきません。食み痕も、一切無し。

きよし丸さんが下、赤坂さんが上を見てきたんだけど、竿を出さずにご帰宅でした。それくらい、魚も食み痕も無くなりましたね。やっぱり鮎はバケもんだね。まったく予想が出来ません。いつもなら11月の20以降も釣りになっていたんだけどねー。と言う訳で今年は本日で、インターネットの情報発信は終了します。今シーズン、ページを見て釣りに来てくれた方々に感謝します。来年、また青葉の頃にお会いしましょう。

オトリはまだ取ってありますので、オトリが必要な方は津田オトリ店で購入できますよ。

現在、雷と土砂降り(2019-11-11 16:10)
いやぁ、現在、急に雷が鳴って激しい雨が降ってきました。今日は天気が良かったのに、急転直下だ。

まず昨日のレポートと釣果から。昨日は曇り。寒かった。でも良く釣れました。

そして今日は夜半、雨が降ったけど、夜が明けて明るくなったら雨が止みました。皆さんが釣り支度をしている晴れてきて、その後、風も無く良い天気だったね。途中、10分程、雨が降った瞬間以外は、釣り日和だったよ。でも天気予報が雨だったので、お客さんは昨日から泊まりの櫻井さんだけでした。

でも、本当に今だよ。突然の雷と豪雨。まぁ、激しく急に、天気が変わりました。まだ水は平水で、澄んでいます。

櫻井さんは、どうも現在の川の釣りの極意を掴んだな。昨日も釣れたから、今日も泊まりで連戦。今日も、良く釣れていました。鮎の溜まっている場所を、見つけられるんだろうな。
掲載釣人1人/合計釣果29匹

寒かったけど、頑張りました!(2019-11-09 17:12)
釣果レポートの他に、向こう岸に行ったきりのお客さんが、数人。恐らく5本〜6本だと思います。

今日は、朝から寒かったね。なんて言っても、風が冷たいんだよね。丘にいて川を見ていても、風が吹くと震え上がっちゃう感じに風が冷たかったです。また天気予報では晴れるとか言っていたが実際、ずっと曇りでした。それで寒さと、日差しが無くて、今日は釣り日和とは言えない一日だったと思う。

しかし、お客さんは寒さの中、よく頑張りました。数もそこそこ出たし、何と言っても型が良かった。ご苦労様でした。

今は本線になっちゃったけど、分流の一本線の瀬を残して、殆どの所にアカが付きました。釣るポイントが増えて、良かったよ。水は-5cmで、澄です。うーん、マイナス水位と言っても台風の後で、はっきりしないんだ。でもまぁ、平水より落ちていると思います。これ以上は、水もしばらく落ちないと思う。水の高さは、このままずっと、この調子でしょう。
掲載釣人6人/合計釣果81匹

頑張れば、20から30はイケる?!(2019-11-08 16:11)
釣果データの他に、5本のお客さんが3人程おりました。

今日も晴れ。風も強くなく、暖かめの一日だった。でも水はやっぱり冷たいね。

水は平水です。水も大分、減ったな。今日辺りは松下の一番下のトロの上を、中島まで渡れそうな感じでした。

きよし丸さん曰く「魚は、多く居る。頑張れば、20本から30本はまだイケる」。彼は今日、泊まり三日目なので、半日の午前中に帰っちゃったんだよね。さらに、錆びてない白い魚も多いそうです。
掲載釣人2人/合計釣果25匹

アカが付いてきました(2019-11-07 16:12)
今日は朝から晴れ。時々、薄日の時もあったけど、まぁ、晴れだったな。体感的に、温かい感じの一日だった。風も一時吹いたけど、釣りには影響せず。余り長くは、吹かなかったからね。

念願のアカが、かなり付いてきました。アカが無い所は、ごく一部。かなり釣れる範囲が広がったと思います。
掲載釣人4人/合計釣果63匹

朝早く来て、川を見る!?(2019-11-06 16:28)
まず昨日のレポートから。釣果データはこちら。昨日、櫻井さんは四日連続の釣りで、トータル120本オーバーと言うことで大変、喜んで帰って行かれました。櫻井さん曰く、どの魚も錆は無く白い。また雌が多かったと言っていました。釣果データの他にお客さんが10人程度おり、釣果は5本から6本。

さて今日は、天気は良いけど、寒かったね。これが放射冷却というヤツかな。それで、とうとうオトリ小屋にストーブを出しました。水は澄で、平水。

終盤の釣りになって、魚が一カ所に集まってきているね。その場所を探すことが出来れば、櫻井さんみたいに大釣りが出来ますよ。魚が集まっている所を知るには、よく川を見ることだ。魚が一本、二本跳ねているんじゃ無くて、同時に3本以上は跳ねている場所がある。そんな場所を見つけます。そこには魚が集まっています。

でも日中、川を見ても魚は跳ねていません。朝早く探すんだよ。そうさなー、5時くらいのまだ暗い時間帯から7時半ぐらいまで。そのくらいの時間に川を見ると、魚が跳ねている所を確認できると思います。8時過ぎると、もうダメだ。眠いと思うけど、ちょっと早起きにしてきて、頑張って川を見て下さい。
掲載釣人3人/合計釣果33匹

魚が固まっているので…(2019-11-04 16:38)
今日は曇りだね。風は少しあったけど、釣りには影響無しでした。水は澄で、高さは+5cm。

今朝は昨日よりは、いくらか暖かく感じたな。昨日の方が、寒かったと思う。

魚が固まって居るようです。その固まりを探せるかどうか。固まりを探すことが出来れば、櫻井さんみたいに、大釣り出来ます。頑張って下さい。
掲載釣人4人/合計釣果80匹

人が多い(2019-11-03 16:43)
今日も朝から寒かった。日が出ないから、余計に寒さを感じるね。曇りで、風は無し。水は澄で、高さは平水です。

うーん、他の川が終わってしまったので、狩野川が混んでいます。人が多い所に、釣れる場所が限られているので、丁寧にポイントを釣らないとなかなか釣果が伸びません。浅い所には既にアカが付いているけど、深い流心になかなかアカが付かないんだよね。深い流心にアカが付かないのは、砂が舞っているせいかなぁ。それとも秋が深まったせいなのか。

丁寧にポイントを探して、人が少ない場所で鮎の塊に当たると、かなりの入れ掛かりになるようです。
掲載釣人6人/合計釣果93匹

秋も大分、深まりました(2019-11-02 16:48)
昨日の夜も寒かった。そして今朝も、寒かった。うーん、秋も大分、深まったな。袖口が濡れると、釣りにならないくらい寒いです。来られる方は、防寒対策が必須だよ。

でも今日の天気は良かった。でもずっと風が吹いていて、引き抜きには難儀したと思う。それで短めの竿を使っているお客さんも、いたようです。風が止む瞬間は、暖かい日差しでポカポカする時間もありました。

水の高さは+5cmで、澄んでいます。アカは大体6割。深い瀬は、まだアカが付いてない。瀬も端は、アカが付いてきています。
掲載釣人5人/合計釣果70匹

寒い、寒い!(2019-11-01 16:41)
釣果データの他に、5本〜10本のお客さんが6人ほどおりました。

天気は晴れで、風は無し。水は+5cm〜+10cm。水はもう、これ以上、落ちない感じだね。

昨晩、かなり冷え込んで、野宿組のお客さんは寒がっておりました。そのせいで水も冷たく、午前中は追いが悪かった。午後になって、水温が上がってから追うようになったな。

アカが広がってきたので、今までとは違う場所を釣ってみると良いかもしれない。今年は暖かいので11月になっても、まだ行けそうですよ。
掲載釣人3人/合計釣果56匹

アカは大体、5割くらいかな(2019-10-31 17:18)
釣果レポートの他に、釣果一桁のお客さんが4人くらいおりました。

水は+15cmで、澄です。天気は晴れだ。風も無く、まぁまぁの釣り日和。アカの付きは、約半分かな。

深い所のアカは、まだまだです。なので浅い所の方が、狙い目だね。深い所はアカもイマイチだし、根掛かりしやすい。手で取れる所以外の深場は避けて、浅めの所を釣る方が良いね。
掲載釣人2人/合計釣果52匹

新しいアカを探す(2019-10-30 17:09)
今日は天気が良かったね。風も無く、水は澄。高さは+15cm〜+20cmくらいかな。

恥ずかしいと、名前は言われませんでしたが、釣果データの他に20本以上釣ったお客さんが二人、居たようです。

良いポイントを見つければ、そこそこ釣れます。古いアカでは無く、新しいアカを探して下さい。新しいアカと、まだアカが付いない場所の境界線辺りが狙い目です。古いアカの所は、釣りきってしまって、鮎が居着いていない感じだな。

しばらく天気が続きそうです。秋は晴天が絶対条件なので、しばらく釣り日和となるでしょう。
掲載釣人4人/合計釣果39匹

更に回復中(2019-10-27 16:58)
今日は天気予報では晴れだったが、昼まで曇り。1時頃から日が出る瞬間もあったが、気持ちよくは晴れなかったな。風は無かったけどね。そういうことで晴天だったら、もっと釣れたと思うよ。やっぱり秋は晴天じゃ無いと、追いが立ってこないんだよね。

水は澄で、+30cm。明日はもっと気持ちよく晴れるらしいので、今までアカの付かなかった場所にも、段々とアカが付いてくるでしょう。そして、今日よりは釣れると思います。外カーブだけでは無く、内側も段々とアカが付いて来て、浅めの所から釣れるようになってきましたよ。
掲載釣人5人/合計釣果57匹

明日は釣れそうだよ(2019-10-26 16:42)
一昨日は、良く釣れたんだよね。そして昨日は酷い雨の一日だった。でも朝の6時にカニ籠を見に行った時には、川は変化無し。でも10時頃から急に水が出て、一気に1m20cmくらいまで水が増えました。そして水は、夕方まで1m20cmのままだった。

今朝になったら、水は+40cmまで落ちて澄みの状態。そして現在は+30cmまで落ちています。

川を見に行ったら、外カーブの石は真っ黒の石がかなり残っています。魚もキラキラと見えたね。うーん、これなら明日は十分、釣りになると思います。7人くらいまでは、入る所があると思うよ。明日は+20cmくらいまで、落ちていると思うので、更に釣り易くなっているはず。期待できるでしょう。
掲載釣人1人/合計釣果7匹

良い場所が数カ所ある(2019-10-24 16:33)
一時薄日も出たけど、今日は総じて曇りだな。2時くらいから小一時間、濡れない程度の雨も降りました。風も少しあった。お客さんは3人で、釣果レポート以外の一人のお客さんは、釣果不明です。

水は澄で、+25cm〜+30cm程。良い場所に当たれば、6本から7本は入れ掛かりになります。そういう場所が探せば、数カ所あるので狙い目だね。
掲載釣人2人/合計釣果39匹

順調に回復しています(2019-10-23 16:29)
今日は天気もまずまずで、暑くも無く、寒くも無く、釣り日和でした。風も無かったしね。水は澄で、高さは+35cmくらいです。

釣果データの他に、初めて来たお客さんが6人ばっか、いらして、釣れるポイントを教えたんだけど、最後に店によって帰ってくれなかったので、結果ははっきりとは分からなかったな。でも道から見ていると、3人くらいは10本くらいは掛けていたんじゃ無いかと思う。川が回復基調の時は、できれば釣果や感想を、帰りに伝えてもらえると嬉しいな。

きよし丸さんは、新堤前で5本。「かなり良い感じ。あと数日で、もっと釣れると思う」と言っていました。沼津の加藤さんも、新堤で2本。こんな感じなので、そろそろ新堤も釣れるようになると思いますよ。
掲載釣人2人/合計釣果20匹

明日は釣れると思う(2019-10-22 15:46)
今回も、雨はかなり降ったね。降ったのが深夜だったから、よく分からなかったけど、カニ籠が流されるくらいだからねぇ。で、今朝は水の色が抹茶色。水の高さは+60cmくらいかな。

今日は一日中、曇り。時々、パラッと降る程度。風も一瞬、強く拭く事は有っても、瞬間なので特に問題なしだ。

青木さんが昼過ぎに、川に入りました。この時も水は+60cmで、まだ濁りが強かった。それが2時半頃になると20cm程、減水して+40cmに。ここからポチポチ、鮎もか掛かり始めました。3時半には、青木さんも竿を畳んで戻ってきました。約三時間で、7本は大したものです。立派だよ。現在の水の色は、濃いめの笹濁り状態くらい。

明日は天気も良いみたいなので、水は25cm〜30cmまでに落ちていると思う。跳ねている魚が至る所で見えるので、明日はかなり釣れる予感がします。ただし流心で無く、流れの緩い所を狙って、私の言う通りに釣って下さいね。

とにかく明日は天気も良いし、増水後出し、魚は多いし、釣れそうですよ。
掲載釣人1人/合計釣果7匹

良く釣れる場所がある…(2019-10-21 15:37)
今日はほぼ、一日中曇りでした。ちょっと晴れた瞬間もあったけど、まぁ、曇りだな。水の高さは+30cmで、澄んでいます。釣れるポイントとしては、まだ外カーブだけ。内カーブは、ちょっと無理だ。

でも良く釣れるポイントが数カ所有って、7,8人は問題なく入る事が出来そうだよ。お店に来てくれれば、教えます。そうすれば大体、満足できる釣りが出来ると思います。今日はそれくらい、良い状態でした。

今日釣れた森さんは高齢で、水に入らず座ったまま二カ所で、満足できる釣果を上げました。本人も大喜びで、魚を見せに来てくれました。このまま天候や水に大きな変化が無ければ、今後もかなり期待できます。ただねぇ、今晩から雨らしいね。さて、どのくらい降るのかな。

今日来てくれれば、良かったほんとに思うよ。それほど、今日は良く釣れました。
掲載釣人1人/合計釣果15匹

川が大分、回復してきました。(2019-10-20 16:27)
現在、水の高さは+30cmで、澄んでいます。川は大分、回復してきました。

釣果データの青木さん以外にも、鉄筋棒の前辺りで既に5,6本、釣っているお客さんがいて、まだ帰ってきていません。一二三荘のさんの大会でも、三時間の実釣で優勝は9本。その他、普通に4,5本は釣れているようです。

今釣れるのは、外カーブだね。それも浅い所。外カーブでも深い所はまだ無理です。しかし日に日に良くなってきています。狩野川は、秋が深まったこれからが釣り時。しっかり鮎シーズン終盤の釣りを楽しんで下さい。
掲載釣人1人/合計釣果13匹

大丈夫…、じゃ無かった。(2019-10-14 17:15)
今回の台風で、お店や狩野川にかなりのダメージを受けてしまいました。裏の屋根が飛んで、外のトイレが転倒。風呂場の電気がショートして、電気が全て止まってしまったんだ。だからしばらく電気も付かなかったし、まぁ、散々だったよ。昨日は一日復旧作業して、今日も午前中頑張ったんだけど、午後からもう疲れ果てて、寝込んじゃった。まぁ、とてつもない台風だったね。

川は余りにも様相が変わってしまって、水の高さもはっきりしない。最高で4mくらいの水が出たと思う。その後、減水して現在、メモリ石が見えるか、見えないくらいの水があります。あと三つ目の島が、一つの石を残して消滅。二つ目の島もないので、今はガンガンの前の島しかありません。狩野川も相当、様変わりしてしまった…。

しかし鮎が溜まっている場所が二つばかりあるらしく、聞く所によると鮎がたくさん見えて跳ねているらしい。「もう釣りが出来る」なんて言っている地元の方が居るけど、さて、どうかなぁ?

普通ならここまで水が出てしまうと、時期が秋だけにアカが回復するまで、二ヶ月は掛かると思うんだ。しかし前回の大水ではアカの回復が思ったより早かったので、11月になれば釣りが出来る可能性は高い。出水で落ちた鮎は濁りが取れれば、「差し替えし」といって再遡上するんだよ。だから狩野川の釣りが、このまま終わってしまうことは無いと思う。

とにかくしばらくは、お店の復旧など、自分も釣りどころではありません。お陰様で怪我は無かったので、ゆっくり復旧するつもりです。また報告しますね。

秋は晴天でないと…(2019-10-10 17:36)
午前中、風がありました。午後も時々、風が吹いたけど、なんとか釣りが出来るレベルでした。

しかし秋は晴天で無いと、追いが悪いんだ。真夏は小雨や曇りでも、良く追うんだけど、秋は晴天でないと追い渋ってしまう。今日は天気がイマイチで、追い渋った感じがありました。また水が冷たい。釣りをしていても、皆さん、寒いと言っていたよ。水温も低く、天気も曇りだったので、ちょっと苦戦したお客さんもいたと思います。

水は澄で、超渇水。深い所の鮎の型が良いです。24cmや25cmクラスが出るのは、やはり深い所だね。
掲載釣人8人/合計釣果82匹

今日はお客さんも多かった(2019-10-09 17:35)
今日は10時頃まで、薄日&曇りで肌寒かった。10時から、気持ちよく晴れてきました。今日も風が強かったね。この頃、毎日、風が吹くなぁ。

水は、-5cm〜-10cmの超渇水で澄です。水が少ないとチャラ瀬なんかでは追い渋って、釣り難いかも知れないね。水の少ないチャラは、腕の違いが出易い場所だ。でも今の魚は型が良いので、10本も釣れば満足できると思います。頑張って下さい。
掲載釣人9人/合計釣果149匹

午後から強風(2019-10-06 17:25)
今日は午後から風が強くて、困りました。殆どの客さんが、午前中で釣りを切り上げてしまったんじゃ無いかな。水は澄で、渇水です。

しかし今日のトチギさんの魚は、素晴らしいの一語に尽きる。最大が26.3cmで25cm以上の型が17本中、7本もあったんだよね。惚れ惚れする程の釣果でした。しかし根掛かりで8本もオトリを取られちゃったって。やっぱり一か八かで、深場の竿抜けに入れると、良型が掛かる。でもまぁ、その代償で根掛かりしちゃうんだよね。
掲載釣人4人/合計釣果50匹

日中、強い南風で抜けない!?(2019-10-05 17:42)
昨日、9時から11時のあっという間の増水の影響は、本日には無し。既に水は渇水で、澄んでいます。釣果データを見て貰えば分かると思うけど、川の状態は悪くありません。何より型が良いです。

しかし日中は、強い南風が吹き荒れて、大型が掛かっても取り込めないという難題。皆さん、風には本当に苦労していたようです。しかし夕方には、その風も止んで清々しい、日の入りとなりました。
掲載釣人9人/合計釣果101匹

朝方、異常な出水を確認。でも…(2019-10-04 17:24)
深夜、2時と4時に起きてトイレに行ったりして、6時頃に起きても、雨らしい雨は降っていませんでした。パラッと、ちょっと降ることもあったけどね。で、9時頃にカニ籠を見に行ったら、その時から一気に40cmほど、増水したんだよ。ほんの1時間で、40cmの増水さ。50年、オトリ屋をやっているけど、こんな事は初めて。驚いた。恐らく6時以降、天城山で集中豪雨があったんだろう。

でも、この出水は朗報だよ。良い出水だったと思う。最近、葦の根等で仕掛けを取られるお客さんが多かったらから、少しは川が綺麗になったと思います。この出水で水も濁ったが、今日は風も強くて、釣りは全くダメだったよ。とにかく突風が一日、吹き荒れておりました。

さて一気に40cmも出た水も、今は+15cmまで減水。一気に出た水は、すぐに落ちるからね。濁りもかなり取れています。この分なら、明日の釣りは問題ありません。水が出たせいで、川は良くなったと思うので、乞うご期待だよ。

しかし、最近は天候は予測不能だな。これも地球温暖化の影響なのかね。嘆かわしいね。昨日の釣果データはここです。

現在、好調です(2019-10-02 17:37)
今日は一日、晴れていました。風も無く、暑くも無く、寒くも無く、釣り日和でした。水は澄で、超渇水です。

水も少なく、釣りやすい。またアカ付きも良好。なので、現在がベストかもしれない。頑張れば釣れます。
掲載釣人4人/合計釣果63匹

暑さも程よく、釣り日和(2019-10-01 17:44)
水はかなり渇水になってきました。澄です。今日は風もそよそよ出し、日差しも手頃で秋晴れという感じ。釣り日和だったと思います。

アカも程よく全面に付いてきています。状態は、良いと思います。
掲載釣人7人/合計釣果93匹

結構、良いと思います(2019-09-30 17:11)
今日は晴れたけど、ちょっと風が強かった。その風で、釣り難かったと思います。水は澄で、渇水傾向です。

7月・8月と、ずっとノロが張り付いていたので、松下のイメージが悪くなっちゃったな。それで敬遠しているお客さんも、多いと思います。でも台風でノロも取れたし、今は状態として悪くないと思うんだ。掛かる型も良いしね。是非、遊びに来て下さい。
掲載釣人3人/合計釣果31匹

根掛かり覚悟で良型狙い?(2019-09-29 18:06)
今朝は朝の6時までシトシト雨でした。夜中もずっと、降っていたようです。でもシトシト雨なので、水の高さも変化無しで、渇水傾向。濁りもありません。

6時まで降っていた雨は7時に止んで、その後、曇り。そして午後1時から、晴天にまで回復しました。今日は風も無く、日中は曇りから晴天で暑くも無かったので、釣り日和だったと思う。

トチギさんも言っていたけど、人のやらない所で良型掛かるので、オトリを入れると、よく根掛かりします。でもまぁ、一か八かで良型を狙うのも、秋の狩野川の釣り方だよ。そんな所の鮎はガツンときて、まぁ、釣り味は最高だからね。でも根掛かりし易いのが、玉に瑕。根掛かりが嫌なら、回収可能な深さまでしか釣らない事だよ。
掲載釣人8人/合計釣果93匹

川は良好(2019-09-28 17:22)
今日はレインボークラブの大会でした。結果は以下の通り。朝8時から13時までで、一匹長寸順位です。

1位 松本さん 22.5cmを頭に14本
2位 高村さん 24cmを頭に12本
3位 白砂さん 22.5cmを頭に4本
番外編で櫻井さんは9本。

レインボーのメンバーは1時から休憩して飯を食って再度、釣りに行って結局、以下の釣果となりました。

松本さんは6本追加で、合計20本。高村さんは12本追加で、合計24本。櫻井さんは5本追加で、21cmを頭に合計14本。

今日の天気は、まぁ、大まかに晴れだね。ちょっと曇ったりしたけど、風も無く、釣り日和でした。水は澄で、渇水傾向です。食み痕は何処にもあるので、落ち着いて目の前3mから4mの竿下を釣れば、飽きずに釣りが出来ると思います。欲をかいて遠くを釣ったら、追いません。これはしっかり、肝に銘じて下さい。
掲載釣人6人/合計釣果68匹

どうしても自分の前を釣って欲しい(2019-09-27 16:56)
今日は風も無く、天気も秋晴れ。釣り日和だったと思います。水は澄で、渇水傾向に入りました。

釣果レポートの他に、松下に不慣れな客さんが4、5人。みなさん、余り釣れなかったようです。どうしても常連さんばかり釣ってしまう。釣れる常連さんと、釣れない松下に不慣れなお客さんとの違いは、自分の目の前を釣るか、遠くを釣ってしまうかの違いが大きいんだよ。

目の前ないし、1mくらい上を釣っていれば、1日で10本くらいは行けるはずなんだ。でも松下に慣れていない人は、遠くが釣れそうな気がして、下竿や水平にして、遠くを釣ってしまう。目の前を釣れば釣れるんだけど、どうしてもそれが出来ないんだね。

とにかく欲をかかずに、上竿にして目の前を釣ってみて下さい。必ず変わると思います。
掲載釣人4人/合計釣果61匹

欲をかかず、目の前を釣ってください(2019-09-26 18:07)
今日は大体、晴れ。風も強くなく、釣り日和だったと思います。水は澄みで、高さはやっぱり変わらずの+15cm。

今日は釣果だけを見ると、釣り渋った感じがあると思うけど、惚れ惚れするようなハミ跡がたくさんあって、川自体はとても良かったと思う。坪井さんにおとり鮎の搬送を手伝ってもらったあと、坪井さんがちょっと川に行ったら、良いハミ跡があったので、竿を出してみたら、2時間で8本ほど掛かった。坪井さんいわく「目の前を釣ったら、よく掛かったよ」と…。

現在は水の高さも手頃になってきて、釣り師の心理としては、どうしても遠くにおとりを入れて釣りたくなくる気持ちは理解できる。でも目の前m3mくらいの所におとりを入れて、待っていれば、驚くほどよく掛かる事を理解して欲しいんだ。よく釣りのビデオで、プロが釣っているときも、目印は体の前にあるでしょ。ということは、体の前のちょっと先を釣っているという事なんだよ。決してベタ竿で遠くを釣っているわけではないんです。

欲をかかずに、目の前3m釣ることを肝に銘じて、川に入ってください。今の川なら、それで釣果がぐっと伸びること請け合いだよ。
掲載釣人4人/合計釣果31匹

ちょっと風がありました(2019-09-25 17:46)
今日は曇りと薄日の一日でした。風が吹いた時間帯もあって、ちょっと釣り難かったかな。まぁ、釣り日和では無かった。ただ川の調子は、悪くないです。サイズも大きいし、アカ付きも順調。

水は澄で、高さは変わらずの+15cm。まぁ、しばらく天気も続きそうで丁度、釣り頃の高さかしれないね。
掲載釣人7人/合計釣果107匹

秋の風(2019-09-24 17:01)
風はそこそこあったけど、そんなに釣り辛くはありませんでした。午後1時頃に、パラッと雨が来たけど、それだけで、後は晴れたり曇ったり。秋らしい涼しい一日でした。

水は澄で、高さは変わらず+15cm。
掲載釣人5人/合計釣果57匹

秋本番の松下だけど…(2019-09-23 15:34)
今日は台風の影響を告げた天気予報のせいで、新しいお客さんは来ませんでした。泊まりで釣っていた、二人だけ。

天気は朝の内、小雨。昼前に30分強く降りました。そして午後から強風だ。流石に午後からの強風で、釣りは諦めざる終えなかった。雨も断続的に降ったりやんだりして、実質的に本日の釣りは、終わりになりました。水は澄で、増減無しの+15cm。

アカ付きは益々良くなってきて、かなり良い状態です。今日も風さえなければ、かなり釣れたと思う。アカの付く場所もまだ残っているので今後、益々、釣れると思います。狩野川の秋も本番だよ。良型鮎の強烈な引きに、酔いしれて欲しいと思います。
掲載釣人2人/合計釣果33匹

本線だけで、この釣果!(2019-09-22 16:55)
今日は一日曇りでした。一瞬パラッと来た事もあったけど結局、雨は降りそうで、降りませんでした。風も無く、釣りは好都合な一日だった。まぁ、ちょっと肌寒かったかな。

さて、今回は分流のアカはまだなので釣れていません。本線の釣果だけで、この通り。かなり釣れてきました。分流のアカは、あと一週間くらい掛かるかな。分流も釣れてくれば、もっと数が出て、狩野川松下の本領発揮となると思います。

しかし型が良いのを狙って深い所を釣ると、根掛かりするね。寝かかり覚悟で、大型を一か八か狙っても面白いけどね。相対的に浅い所の鮎は、ちょっと小振りな感じだ。

とにかくあと一週間で、分流が釣れるようになる。そうすれば、もっと楽しくなりますよ。
掲載釣人8人/合計釣果142匹

今日は釣れたよ(2019-09-21 17:50)
今日は一日曇りでした。天気はイマイチだったけど、風はあまりなく、まぁ、釣り日和と言えるな。水は澄で、+15cm。あんまり減らない。ちょっと水が多い感じです。

アカは外カーブは結構付いているが、内カーブはまだだ。来週くらいになれば、内カーブも良くなると思う。

今日は良く釣れました。型も良かったので、釣っていても楽しかったと思うよ。
掲載釣人10人/合計釣果91匹

川は回復基調(2019-09-20 17:07)
風はそよ風で、気温は暑くも寒くもなく、水も適温だ。澄んでおり、高さは+15cm程。非常に快適な釣りが出来ますよ。天気は晴れたり曇ったりだったけど、晴れ間の方が多かったかな。まぁ、気持ちの良い一日だったよ。

釣果が20本を超える人が出てきて益々、川の回復が進んできた事を感じるね。この分なら明日からの三連休は、上手い人なら20本から30本は行けると思う。頑張って下さい。
掲載釣人6人/合計釣果70匹

やっと台風の影響が無くなった(2019-09-19 17:47)
今日はかなり釣れたお客さんもいたけど、アカはまだ完全に付ききった訳ではありません。アカが完全に戻るには、あと数日掛かると思うよ。外カーブのアカはかなり良い状態だけど、内カーブのアカは、まだまだなんだよね。まぁ、台風の影響が無くなって、普通の川に戻ったと言えるかな。

水は澄で、高さは+15cm。天気は薄日から晴天で、ほぼ晴れだなあ。暑さもなく、風も無かったので、釣り日和だったと思います。水もまだ程よい冷たさで、寒くは感じなかったからね。
掲載釣人4人/合計釣果52匹

強風で参った(2019-09-16 16:59)
今日は9時から午後の1時まで、強風。ものすごい風が吹き荒れて、竿が折れそうな勢いだった。それで殆どの人が、1時に竿を畳んで帰ってしまいました。ごく少数のお客さんが残って、釣りを続けた所、1時過ぎに風が止んで、そよそろ風に…。まぁ、でも気分的に既に釣りが終わった間が漂ってしまいました。

水は澄で、高さは+20cm。外カーブにはアカがかなり付いてきましたが、内カーブの石のアカはまだです。内カーブは後、4、5日は掛かりそうだな。でもこの調子なら来週の週末には、内カーブも良い感じになってそうな気がする。

とにかく、日増しに釣れる場所が広くなっています。是非、狩野川で秋の鮎釣りを楽しんで下さい。

※釣果データの他に、20cmサイズが頭で11本のお客さんがいました。このお客さんも、1時まででした。
掲載釣人3人/合計釣果24匹

ぼつぼつ釣れてきたようです(2019-09-15 17:01)
水の高さは+10cmで澄です。でも実際に川に入ると、もっと水が高いように感じるね。また今日は日中強い風や吹き止まず、とても釣り難かった。でもその風も、夕方には収まりました。

で、やっとぼつぼつ釣れるようになってきた感じかな。あと二三日で、もっと釣れるようになるでしょう。ただ川の中に葦があって、根掛かりが多い。オトリの回収を想定し、オトリをあまり深い場所に入れない方が良いね。

そうそう、ここの魚のサイズを知らないお客さんが、高切れを連発しているようです。聞いたら、ナイロンの0.2号を使っているとか。それで四つも、掛かり鮎とオトリを放流しちゃったらしい。ここの魚は23cmも珍しくないので、もっと太い糸を使わなきゃ、ダメですよ。頑張って下さい。
掲載釣人4人/合計釣果53匹

風の一日(2019-09-14 17:32)
今日は朝から風が強かった。一日中、風で釣り難かったね。天気は、晴れたり曇ったりの繰り返し。薄日は差すけど、綺麗には晴れなかったな。水は澄で、高さは+25cm。もうちょっと減ると、釣り易いんだけど、まだ難儀は難儀だ。

外カーブの石には大分、アカが付いて来た。内カーブの石は、あと一週間くらいは掛かりそうだ。掛かる所は大体、決まっている感じなんだよね。店で直接聞いてくれれば、場所は教えますよ。あと台風の後で、葦が上から流れて来たのか、下手に釣っていると根掛かりします。気をつけて下さい。
掲載釣人3人/合計釣果30匹

そろそろ釣れそうだよ(2019-09-13 16:57)
水の高さは+25cm〜+30cmくらい。綺麗に澄んでいます。内カーブにはケイ藻が無いけど、外カーブの石は黒くなってきました。水門の前から新堤辺りのアカはよく発達していて、いかにも釣れそうな感じだよ。水がまだ25cmと高めなので歩き難いけど、三つ目の島辺りを歩いて行けば、行けると思う。

詳しい話は、お店に来てくれれば詳しく説明しますよ。とにかくもう釣れそうな感じなんだよね。誰か来て、試して欲しいと思っています。よろしくお願いいたします。

川に行ってみた(2019-09-11 16:17)
川に入って、観察してきたよ。ほぼ石にアカは無く、しらっ川の状態だね。水の高さは+30cm〜+40cmで、綺麗に澄んでいます。

でもまぁ、しらっ川でも、水の高さが+20cmから+30cmくらいまで落ちれば、時間帯では追う事もあるんだよね。とりあえずアカが付くのは、あと4日から5日くらいかな。長くて一週間。川が白くても、探せば黒っぽい石もあるので、そういう所からアカが付いてきます。そこを狙えば、早めに釣りは出来ると思うよ。

この先も川の状態は追って、お知らせします。

しらっ川になったけど…(2019-09-09 17:41)
雨も風も、ここはそれほど酷くは無かったし、短時間の台風だった。でも記録を見ると、最大で3m超える水が出たようです。

まだ川をはっきり見たわけでないので断定は出来ないが、アカも含めて川は一新されたと思って良いと思う。いわゆる「しらっ川」だね。でもまぁ、アカも飛んだが、停滞していたゴミや青ノロも完全に取れたと思われ、秋の釣りに向けて新たな狩野川になったと考えれば、悪くないよ。

ちなみに川が正常に戻って釣れるまで、十日程度掛かると思います。また追って、報告しますね。

9月の半ばに魚は動く(2019-09-07 16:39)
釣果レポートの他に釣り人が5人。釣果は2本から3本くらいでした。

今日は車で対岸に行って、トロから新堤までよく見てきたよ。釣り人が20人から25人居たけど、はっきり言って掛かっていません。うーん、なんで掛からないのかなぁ。ハミ痕は、たくさんあるんだけどね。今日は皆さん、苦戦していたんじゃないかな。

例年、9月半ばには大きく魚が動き出す。ここ松下のデカい魚は下りはじめ、上流の魚が降りてくる。そうすればまた、釣れ方も変わってくると思うんだ。まぁ、このまま松下が停滞したままじゃ困るし、釣れ方が変わってくれなきゃ困る訳で…。9月の半ばで、釣果が上がって欲しいと願うばかりだよ。

水は澄。高さは-5cmの渇水です。
掲載釣人2人/合計釣果14匹

良型が多くなった(2019-09-06 17:46)
一瞬、曇った時もあったが、今日は総じて晴れ。風も強くなかったし、釣り日和とだったと思う。水は澄で、-5cm。川は渇水状態に入りました。

うーん、今日の魚は小さくても20cm前後で、良型ばかりだったね。で、あと一週間か10日で、上から魚が降りてくる季節です。そうすればまた、釣れますよ。
掲載釣人4人/合計釣果26匹

やっぱり、あと一週間かな(2019-09-01 17:13)
釣果データの他に、昼から釣った人が4本。

今日も水がなんとなく、白っぽい。水の高さは+10cm。青ノロが取れたけど、まだケイ藻が付きません。なので、追いはイマイチだね。大きさは、まぁまぁだな。やっぱりケイ藻が付いて、鮎が縄張りを持つまで、あと一週間は掛かりそうだよ。そうすれば、良い釣りが出来ると思う。

日中は暑かったけど、日が傾くと涼しく感じるね。水面を渡る風が気持ち良い。夕方は涼しいよ。
掲載釣人5人/合計釣果44匹

秋の狩野川が始まる!?(2019-08-31 17:09)
今朝の水は+20cm。そして今の水は+10cm。水は完全に澄んでおらず、少し白っぽい感じ。でも、やっとやっかいなノロが取れました。そしてこのノロが取れ、土用隠れも終わったようです。

ただノロが取れたと言っても、そこにケイ藻が生えた訳ではない。なので魚を釣るには、アカのある場所を探す必要があるね。でも今後は、アカも増えていくので、アカを探す苦労も減っていくはず。とりあえず今は、瀬が良いようです。おもりを付けて、瀬の強い所に入れると、ガツーンと来るよ。

皆さんには9月5日頃にはアカも付いて、秋の狩野川始まると言っています。これからが狩野川の本番とも言える。大鮎とのやり取りも楽しい、秋の狩野川だ。

河原の草は鬱蒼としていて、今日は草刈りに半日を費やしてしまった。渡場に向かう道の草を刈るには、あと二日はかかりそうだな。でも草を刈っていても、暑くさは余り感じなかったね。空気は既に秋の気配です。
掲載釣人2人/合計釣果23匹

一昨日の朝に大雨(2019-08-24 17:19)
一昨日(22日)の朝の6時頃、雷を伴ったものすごい豪雨が短時間、そうさなー30分か40分、降りました。そのせいで水が一気に60cmくらいになってしまった。しかし雨は一瞬で、その日の昼にはもう+20cmまで落ちました。そして今日の水は+5cm。釣果は、釣果レポートの他に岡さんの友人さんが5本。

午前中まで濁りがあったし、ノロがまだ残っていて、釣り難い状態です。今日の夕方、急にハミ後がたくさん見られるようになってきたけどね。大釣りは、まだ無理っぽいな。釣れる場所は、ノロが剥がれた一カ所のみなんだよ。まぁ、明日はもうちょっと良くなると思うよ。
掲載釣人3人/合計釣果19匹

9月になれば良くなると予想(2019-08-21 16:57)
しばらく体調を壊しちゃって、自分自身で情報発信できませんでした。すいません。今は体も良くなってきたので、また頑張って狩野川ニュースをお届けします。

水は平水から、渇水傾向。まぁ、ほぼ、平水かな。澄で風はありません。ここ数日、異常なまでの暑さが陰りを見せてきました。それもあって、川にあった迷惑な青ノロが剥がれつつあります。新堤の前の浅い所の青ノロは、ほぼ、綺麗に剥がれた。でも深い所の青ノロは青々と健在。でも、こっちも時間の問題だと思う。かなり枯れてきている所が多いので、水は出れば一気になくなるんだけど、水は出そうも無いもんね。

青ノロが落ちても、そこにケイ藻が付くまで一週間くらいは掛かるんだよね。とすると9月になれば、アカが付いてまた良型が釣れるようなると思います。今も魚はよく見えるし、ハミ後もある。でも掛からないんだ。青ノロもあるし、土用が暮れの傾向もある。だけど8月の終わりから、9月になれば良くなるはずだよ。乞う、ご期待です。
掲載釣人2人/合計釣果8匹

土用隠れで低迷中(2019-08-19 17:37)
川は土用隠れで、釣果はイマイチだね。

今日は風が強くて、釣り難かった。何よりノロが多くて、ちょっと困った状態だ。でもそのノロが高温で枯れてきて、取れてきています。一方、ハミ跡は多く、目印に鮎が飛び掛かってきたりもする。なので、このままノロが減っていけば、それに伴って釣果も上がってくると思います。

台風の影響は、全くありませんでした。掛かる魚の型は、ちょっと小降りになって19cm台。でも23cmも出ましたよ。
掲載釣人1人/合計釣果2匹

良型が多くなっています。(2019-08-11 17:03)
魚も育ってきました。ただし暑くて、もうちょっと暑さがなんとかならないと、なかなか釣りが出来ないかもしれない。

魚は大体、20cm以上がメインになってきて、ナメも多く見られます。水は渇水傾向です。
掲載釣人1人/合計釣果21匹

暑すぎて釣りが出来ない!(2019-08-06 18:05)
今日も暑くて、長時間の釣りは難しい感じ。暑さに負け、1時間で帰った人もおりました。

水は平水で、澄み。アカが付いてきて、ナメがよく見られます。魚自体も、よく見えるね。概ね型が20cm程度になってきて、仕掛けトラブルも多発しています。細字掛けでは切られる事もあります。要注意!
掲載釣人3人/合計釣果21匹

魚も大きくなってきました(2019-08-05 17:14)
水平水で、澄です。

今日は暑すぎて、皆さん、長く釣りをする事が出来ませんでした。確かに暑すぎるよね。でも魚は、全般的に大きくなってきました。ナメも多く見られるし、魚もよく見えます。
掲載釣人2人/合計釣果18匹

まぁまぁ好調です(2019-08-03 16:49)
水は平水で澄み。風も水面をそよそよと吹いて、天気良好。釣り日和でした。

全体的に釣れてきています。ただノロがちょっと出てきたかな。しばらく雨はないようなので、ノロが今後、ちょっと増えてきそうな感じはあります。

分流の水が多くて、釣り難いかもしれない。新堤辺りが、狙い目だと思います。
掲載釣人5人/合計釣果41匹

暑くてダメだ(2019-08-02 16:56)
水は平水。澄です。風は無かったけど、とにかく暑かった。あまりの暑さで、皆さんヘロヘロ。早々に川を上がってきてしまった。

アカはまだ薄いので、もうちょっと掛かりそうだ。
掲載釣人1人/合計釣果23匹

地合いが大切(2019-07-31 17:57)
今日は、きよし丸さんの釣り方を書いてみる。彼は午前中はチャラなど、浅い所を中心に18本。昼は1時間半程休んで、1時半から釣り開始。彼は私が言っていた「地合いが合えば、深い所にいる大物が掛かるよ」という言葉を試しに、新堤の深場を釣ったそうだ。そうしたら、大物が7本掛かってびっくりしたって。良い鮎で引きも抜群だったらしい。

こんな感じで川は安定し段々、釣れるようになってきました。ただ梅雨が明けたって言うけど、今日も午後からしか、まともな日が差していません。なので深い所までは、太陽がなかなか届かないと思う訳。だから深い所にある石にアカが付いて縄張りが形成されるまで、もうちょっと時間かかると思っています。ただ水が増えたり減ったりしていると砂が舞って、なかなかアカが付かないけど、梅雨が終わったので水はすっかり+5cm程度で安定しているから、まぁ、後は時間の問題だね。追々、深場や瀬でも良型が掛かるようになると思うよ。

浅い所にも大きなハミ後がみえますが、これが深場から出てきた大鮎が一時、ケイ藻を食んだ痕で、そこを釣ってもなかなか追わない。そもそもその周りに、鮎が居ないからね。もう鮎は深場に戻っちゃってる。一方、深い所にもアカが無く縄張りが形成されていないので、大物は追わないんだよね。ただタイミングさえ合えば、浅場や深場でも良型が追う事もある。

とにかく、これからどんどん釣果は上向いていくと思う。楽しみだね。
掲載釣人5人/合計釣果53匹

川はまぁまぁなんだけど、苦戦する人に言いたい(2019-07-30 18:28)
釣果レポートの他に1本のお客さんが4人、おりました。水は+5cmで澄み。風は無くて、余り暑くなかったので、釣り日和だったと思う。と言うのも、2時くらいまで日が出なかったんだよね。2時以降、日が差してきました。

さて夏本番になってここ、狩野川の松下に来る人が増えたけど、苦戦する人が多いんだ。そんな人には、オトリを止めて待つ釣りをして欲しい。みんな、オトリを動かしすぎなんだよ。松下の鮎はオトリをある程度止めて、待たないと釣れません。

田中さんには、午後から釣り方を変えて貰ったんだね。そうしたら、掛かるようになったと言って貰えたよ。

まず流れに向かって立ったら、自分の目の前3mくらいの所にオトリを止め、3分から4分待つ。それで掛からなかったら、オトリを移動する。この繰り返しで、10本くらいは掛かるようになるはずなんだけどね。遠くを釣ろうと、竿を流れに水平にしたらダメだよ。45度くらいの上竿にして、オトリが目の前に来る様、構える。

まぁ、ここでは上手く書けないので詳しい釣り方は、現場で私に聞いて下さい。梅雨が開けて、川は良くなった。頑張れば釣れるようになってきたので皆さんには、より釣って欲しい。松下の釣りに悩んだら、是非、私に聞いて下さい。
掲載釣人3人/合計釣果23匹

今日も良かった(2019-07-29 16:52)
天気は曇り&薄日。午後2時頃から晴れてきたけど、強い日差しは1時間くらいだけ。まぁ、総じて、ずっと薄日という感じかな。水は澄で、高さは+5cmです。

風はあったけど、特に釣りには影響しないくらいの風でした。その風のせいで、余り暑くなく、日差しも強くないので、過ごしやすい一日だったね。

望月さん曰く、昨日と同じ場所をやっても釣れなかったって。場所を変えたら、良く釣れたらそうです。まぁ、足を使って、ポイントを探さないとダメだと言うことだね。アカも完全では無いし、魚が溜まっているような所は、まだ無いだろうからね。

とにかくこの先ずっと晴れです。どんどん良くなってくると思います。
掲載釣人4人/合計釣果45匹

梅雨明けだ(2019-07-28 16:36)
今日は朝から薄日でした。風はあったけど、特に釣りには支障なし。水は澄で、高さは+10cm。うーん、後15cm位落ちてくれると、良いんだけどなー。

そして、やっと梅雨明けです。この調子なら8月になる頃から、かなり良くなると思います。現在は深い所より、浅い所の方が良いです。瀬も深い瀬より、浅い瀬が狙い目だね。

そしてまだ水が多く川が落ち着いていないので、内カーブより外カーブを釣ると良いんだが、外カーブは概ね水深の深い所が多いんだよね。なかなか良いポイントが無いのが泣き所。とりあえずこの条件(外カーブで浅い所)なら、新堤の上と下が良いと思うよ。

やっと夏、本番で鮎釣りも盛り上がってくるよ。
掲載釣人5人/合計釣果88匹

今日は良く釣れた(2019-07-27 17:36)
水は+25cmで、澄み。雨も降らずに、風も無かった。台風の影響が思った程、無かったせいで今日は良く釣れました。やっぱり太陽の力は偉大だね。

明日からずっと、晴れみたいだから、これからどんどん良くなると思います。
掲載釣人1人/合計釣果26匹

アマゴが掛かっちゃった…(2019-07-21 16:44)
今朝は、ちょっと肌寒かった。そして水も冷たいな。冷たい水で澄みだ。高さは+10cm程度なんだけど、実際に川に立ち込むと、+30cmくらいに感じる。何でかなー。そして水も冷たいので、体が引き締まるよ。

その冷たい水のお陰で、昨日はアマゴか掛かりました。まぁ、仕掛けが細かったので、取り込めなかったけどね。普通のアマゴは6月の半ばで、上流に上っちゃうんだけど、まだ松下にいるみたい。それくらい水が冷たいって事だね。

そして日照りが足りないので、追いが悪いです。追わないので掛かりが浅いから、バレやすい。今年の梅雨は長かったけど、来週には開けるのかな。梅雨が明けて十日ばかり日照りが続けば、その後、好調になると思う。二・三日の晴れじゃ、ダメなんだよね。十日間は晴れが続かないと、調子が戻らないじゃ無いかと思う。そうすれば、釣れると思います。
掲載釣人8人/合計釣果106匹

移動が大切(2019-07-20 17:26)
今日は朝からずっと曇り。日は全く出ませんでした。風は無く、水は澄。水の高さは+20cm弱くらいかな。

ずっとまともな日が出ないので、アカがなかなか付かないよ。それで追いは、良くありません。よって瀬や深場は、ダメだね。松下の下半分は水が多く、なかなか追わないです。

分流も水が多くてダメだ。本線の方が幾らが水が少ないので今、釣るなら本線だろうね。それにしたってポツリポツリとしか掛からないので、足を使って釣り歩かないと釣果が伸びません。

幾ら何でも、そろそろ梅雨も明けるだろう。もうちょっと辛抱するしか無いな。
掲載釣人4人/合計釣果40匹

とにかくお日様が恋しい(2019-07-13 17:02)
今日は釣果レポートの他に、5本と2本のお客さんがおりました。

朝、水は+10cm。水は澄んでいます。うーん、とにかく日照時間が足りません。6月は、殆ど日が差していない感じがするよ。なのでアカの付きも悪くて、浅い所にハミ後はみえるけど、深い所にアカが無んだ。それで縄張りが形成されないため、深い所は、ほとんど追いません。偶然掛かっても、針掛かりが浅いのでバレちゃうね。浅い所の鮎はチビアユだし、困ったもんだよ。

一週間くらい日が連続して差さないと、深い所にはアカが付かないだろうなぁ。これは入梅開けしないと、ダメかもしれないね。
掲載釣人2人/合計釣果20匹

この寒さは異常だな。水温が上がれば…(2019-07-12 16:57)
いやー、ずっと雨続き。水が多すぎて、釣りにならない日々が続いていました。とにかく水が多すぎるんだ。6/29日から平均で、+40cmくらい出ているんじゃないかな。今日、やっと+15cm〜+20cmまで落ちてきたけどね。メーター越えの水が出ていないので川自体は荒れていないし、アカは残っています。

さてさて、こんな具合に水量も多いんだけど一番、問題なのは水温や気温なんだね。この所、肌寒くて7月の後半でこの気温は異常。昨日の水温は、15度しか無かった。これじゃ、水に濡れたら体を壊すし、そこそこのサイズの鮎は、動かなくなっちゃう。でもまぁ、チビアユは跳ねているし、赤坂さんが竿を出したりしているんだけど、この水温じゃ、なかなかツ抜け出来ません。

明日から三連休だが、気温が上がって、それに伴って水温が上がれば、ずっと人も入っていないし、釣れると思う。天気が良くなれば、見込み有り。さて、どうなるのかなぁ。

出た水は最高でも+40cm程度(2019-07-01 17:03)
ここの所、ずっと更新してませんでした。まぁ、その間、大きな変化は無く大体、水は+20cm〜+40cmを行ったり来たり。大きく水が出た事はありませんでした。水の色は、ほぼ澄くらいの笹濁りで、いつでも釣りが出来そうなくらい。まぁ、実際、釣り好きの人なら、竿を出してると思うよ。

そして今日は午前中、ぬれない程度の霧雨で、水は落ちて来ました。朝は+40cmだったけど、昼には+30cm。午後2時には+25cmまで落ちました。今行けば、かなり掛かりそうな感じだよ。

とにかくこの三日間で水は大量には出ておらず、最高でも+40cm。濃い濁りもなく、アカは飛んでいません。釣りは出来る状態です。まぁ、+40cmでも砂は舞うので、重点的に内カーブなどを釣り必要はあると思うけどね。

ここ数日、人も入っていないし、川は荒れていない。ちょっと晴れたら、よく掛かりそうな予感がするなぁ。

台風は、無かったなぁ(2019-06-28 17:02)
うーん、台風だって言うから構えていたけど、台風なんて無かったね。水も少し笹濁りになった程度で、あまり変化はありませんでした。

午前中は曇りで朝の内、水が+15cm〜+20cm。まぁ、少し笹濁りっぽかったけど、総じて澄だ。午後から晴れました。現在は平水で、完全に澄んでいます。

今日はちょっと風が強くて、釣り難かったな。夕方、自分が川に入って、隅っこで1時間に5本。チビアユだったけどね。

これから雨がどうなるかわかりませんが、あんまり降らなかったら明日は、問題なく釣りが出来ますよ。

釣れるんだけどね…(2019-06-26 18:07)
天気は朝の内、曇りがちだったが、日中に向けて回復し、晴天になりました。水は澄で、平水です。風は少しあったものの、釣りに問題はありませんでした。

釣果データの他に、お客さん二人。それぞれ4本から5本でした。うーん、きよし丸さんが31本釣れるんだから、釣れそうなんだけど松下に慣れていないと、どうしても待てない感じなんだよね。待てずにオトリを、動かしてしまうんじゃ無いかな。
それで掛からないんだと思う。

あと松下に慣れていないと、より遠くを釣ろうする訳。鮎はみえなくても、足下にいます。だから上竿にして、目の前4m辺りを釣ると良いですよ。
掲載釣人1人/合計釣果31匹

午後から晴れました(2019-06-25 17:22)
午前中は曇っていたけど、午後から気持ちよく晴れました。風は少々、あったかな。水は澄で、高さは+5cm。

ちょうかレポートの他に、匿名希望のAさんは、18cmが頭で14本。あと一人は2本でした。
掲載釣人1人/合計釣果24匹

白っぽい笹濁りで、釣り可能(2019-06-24 16:26)
朝の内は雨が降っていたけど、すぐに止みました。風は強めだったかな。昼からは、晴れてきました。

朝、水は+40cm。昼になると+30cmまで落ちて、今は+25cmくらいです。朝の+40cmから現在の+25cmまで水が引いても、川の色はそのままだ。どうやら天城山ではずっと、雨が降ったらしい。

水の色は白っぽい笹濁りで、厳密には濁っているとは言えない状態。濁ってはいないので+30cmを切った昼頃から、やろうと思えば釣りは出来たと思う。

当然、今も釣りは出来るし、明日も釣りは出来るよ。明日は晴れみたいだし、この川の色が元に戻る瞬間に結構、掛かる事も多いんじゃないかな。

川に入ると寒い(2019-06-23 17:12)
今日は一日中、曇り。雨は降らずで、風もありませんでした。水は-1cm〜-2cm程度。まぁ、ほぼ平水かな。

今日は丘にいる分には涼しくて過ごしやすかったけど、川に入るとちょっと寒かったな。
掲載釣人3人/合計釣果28匹

天気が悪い(2019-06-22 18:46)
朝から雨で「10時には止むかなー」なんて待っていたら、8時半頃から強めの雨は止みました。その後、曇り。しかし10時から3時頃まで、霧雨が降ったり曇ったりで、今日は総じて天気が悪かったね。でもまぁ、4時頃から、日が差してくるまでに回復したんだけどね。水は現在、-5cm程です。

鮎釣り二回目のお客さんには、ちょっと天気が悪かったかな。今日はおでこだったみたい。ただ魚のサイズが揃ってきて、小さくても塩焼きサイズまでになってきたよ。
掲載釣人2人/合計釣果27匹

うーん、難しいな(2019-06-21 16:52)
天気は良好で、風は無く、水は澄です。水の高さは-5cm程度。風はありませんでした。

うーん、今日は釣れなかったな。自分が2時間やって、5本だ。まぁ、魚の居る場所を見つければ、5本から6本は掛けられるが、魚を探すのがまた難しい。松下に詳しくないと、苦労すると思います。

本線は青ノロが出るようになってきた。その青ノロや他の要素で本線は、やめた方が良いでしょう。分流と新堤辺りを中心に、釣れる場所を探すと効率が良いと思うよ。
掲載釣人1人/合計釣果14匹

釣り人が少ないので、鵜が…(2019-06-20 17:56)
水は平水で、澄んでいます。風は無く、穏やかな一日でした。気持ちの良い晴れだったね。

うーん釣り人が少ないので、鵜がノビノビと鮎を追っています。鵜が居るんだから、鮎も居るんだと思うけどね。寂しい限りだな。ちなみに荒川さんは、言われていた程鮎は小さくないし、引きも上々と、泊まりで明日も釣るそうです。
掲載釣人1人/合計釣果7匹

もしかして地震のせい?(2019-06-19 17:55)
今日は晴れ。風は無く、水は澄です。水の高さは+10cmだけど実際、川に入ってみると+30cmくらいに感じます。

さてさて昨日、良く釣れたんで今日は皆さん期待を込めて川に入り、竿を出したんだけど、結果的に全く追いません。私も3本釣ってみたけど、小指みたいな鮎だけ。参ったよ。川に入った殆どのお客さんが、追いが悪くて全く奮わなかったそうです。

それで皆さんと話したんだけど、これは昨晩の地震のせいじゃないかなーってね。以前も、地震があると突然、追いが悪くなることが多かったんだ。

昔々、修善寺中学で鹿を飼っていたんだよね。この鹿は修善寺中学の生徒が猟師に頼んで手負いの鹿を貰って、何年も飼っていた鹿だった。結構、人にも慣れて可愛かったんだよね。その鹿が狩野川台風の前日、檻を破って逃げてしまった。これは当時、狩野川台風の襲来を前日に予測したとしか思えなかった。野生の動物には、そんな予知能力があるのかなーって、感じたんだよね。

まぁ、ちょっと脱線してしまったが、鮎も地震の影響で突然、追わなくなったんじゃ無いかなーと思った訳だ。まぁ、これはあくまで推論だけどね。
掲載釣人1人/合計釣果9匹

だんだん良くなってきた(2019-06-18 18:30)
大体計算通りで、6月の半ばを過ぎてから、良くなってきたと思います。水は+10cmで澄み。風は無く、天気もまぁまぁだった。

うーん、水の高さは+10cmなんだけど、実際に川に入ってみると+30cmくらいに感じるんだ。そういう感じで、水がまだ高いと思う。なので流心より、チャラや石裏、フワッとした流れを釣った方が、数は出ると思います。

まぁ、まだ梅雨だけど、しばらく水より晴れが続いて欲しいね。
掲載釣人2人/合計釣果42匹

川は綺麗になったよ(2019-06-17 17:35)
今日は一日晴れ。風は少しあったけど、釣りには問題無いレベル。水は澄で、高さは+30cm。今日は朝から夕方まで、ずっと+30cmで変化なし。水がなかなか引きません。でも明日になれば、水も引き始めると思います。

川の色は良いね。水が澄んで、出水で青ノロなどのゴミが無くなって、とても綺麗になりました。でも雨続きで水がなかなか減らないので砂が舞い、アカが発達しない。石を触っても、ヌルッとこないんだもの。まぁ、水が落ち着いて天気が良ければ、一気にアカがついて追いが立つだろうけどね。

狙い所は流心や深い所より、石裏などのフワッとした流れの所。そして余り深くない所の方が良いね。ただそういう居場所が、松下には少ないんだよ。でも新堤から注意深く釣り下がって来れば、そういう場所を幾つか見つけられると思う。

今日は一番下のトロと瀬の境目で、自分は7本掛けました。でもオトリサイズは三つ。後は目刺しサイズで、ダメだった。うーん、やっぱりアカの付きが悪いので、成長が遅れているな。でもまぁ、今後に期待だよ。松下の本番は、これからだ。
掲載釣人1人/合計釣果22匹

風が強くて釣り難い一日(2019-06-14 16:45)
今日は朝から風が強くて、釣り難かったね。一日中風が吹き止まず、今も風が強く吹いています。天気は晴れたり曇ったり。水は平水で澄です。

石は黒く見えるんだけど、アカ付きは余り進んでいないね。砂が舞っていて、その砂がアカ付きを遅らせています。でも流れの緩い所にはアカがついているし、新堤の流れがおとなしい所にはハミ痕も増えてきた。

これで水が落ち着いて、舞っている砂が無くなれば、釣れるようになると思います。
掲載釣人3人/合計釣果13匹

深い所や瀬は避けて、浅めで水の流れの柔らかい所(2019-06-13 18:56)
朝の内、水は+30cm。今は+10cmまで落ち、澄んでいます。昨日、折角+20cmまで落ちたんだけど、また雨が降って増水しちゃったんだよね。それからの減水で、現在に至っています。

本来ならもっと掛かっても良いんだけど、今日は釣り場に慣れている人が居なかったので、釣果が伸びませんでした。深い所や瀬は避け、石裏や流れのフワッとした所を釣って下さい。どうしても瀬や深い所を釣りたくなっちゃうんだけど、深い所や瀬はまだ川底が荒れていて、砂が舞っているんだよね。

「皆さん、魚はたくさん見えるんだけど、追わないねー」と言っています。うーん、そろそろ6月も半ば過ぎになるので、魚の活性は上がってくるはず。水が落ち着けば、行けると思う。あと釣れる魚のサイズは、一回り大きくなっています。掛かったときは、気持ちいいと思うよ。もうちょっとの辛抱かな。
掲載釣人2人/合計釣果8匹

30cm以下で追うようになった(2019-06-12 17:09)
朝5時、水の高さは+40cmで濃いめの笹濁り。朝8時になると+30cmで、笹濁りまで回復しました。そして先ほどの夕方4時になったら殆ど澄んで、水は+20cmまで落ちました。

確か昼前だったかな。+40cmくらいの時に赤坂さんときよし丸さんが川に入ったが、追いません。で昼過ぎになって、水が+30cmを割ったら、掛かり始めました。そして3時頃には更に水が落ちて+20cmに近くなると、更に追ったようです。

うーん、水は+30cm以上もあると砂が舞って、やっぱり川底が荒れちゃうんだよね。それで追わなかったみたい。この分だと明日は+10cmまで水が減ると思うので、更に追いは活発になるんじゃ無いかな。期待できると思います。
掲載釣人2人/合計釣果24匹

まぁ、釣りは可能(2019-06-11 18:05)
朝、5時に起きて川を見たら+70cmで濁りが強かったね。昼から水が澄んできた感じで、高さは+30cm。それが夕方4時には+25cmになって、完全に澄みました。

3時頃から試しに川へ入ってみたけど、オトリサイズが1匹。めざしサイズが3匹掛かりました。アカは飛んでいません。今後、雨が降って増水しなければ、釣りは可能です。

明日は釣りが出来ます(2019-06-08 16:47)
今朝、水は-70cm。その後、9時で+20cm。2時半から3時が+10cm。この時、川は澄んでいました。

自分は川の様子を見ながら、釣りに行ったんだけど、青ノロもアカの様子も全く変化無し。いつもと同じだ。ちなみにこの時、1時間半で三つ釣れました。12時半頃、川が白っぽくなって釣れそうだったんだけど、間に合わなかったね。完全に澄んでしまうと、ちょっと釣れなくなる。濁りが取れたときが、良かったんだが…。

まぁ、今回ので出水で、川には全く変化なしだ。青ノロのそのままだし、アカも残っています。ただ前回の出水でアカと青ノロが取れた所には、新しいアカが付いていました。

この分だと、明日は問題なく釣りが出来ます。

魚が増えてきた(2019-06-07 15:56)
8時頃まで、水は渇水で-17cmくらい。11時から雨が降り出して、1時から雨がとても強くなったね。そして午後2時に、-7cmまで水が増えました。

赤坂さん曰く「今日は魚がたくさん居て、雨が降らなかったら20本は行ったかも…」

天気予報では明日の朝は雨だけど、日中は晴れるらしい。このまま水が余り増えなければ、明日は釣りが可能と思われます。もし明日、お越しの予定があるのなら、水位をこまめにチェックするか、私に電話してください。

とにかく6月の半ばまでは、本調子にならないと思います。
掲載釣人1人/合計釣果12匹

うーん、やっぱり6月の中頃だな(2019-06-05 17:28)
水はー20cmで澄です。

うーん、やっぱり6月の中頃にならないと、調子が出ないかな。鮎の数も減ってきた感じで、何処に行ったんだろうなー。鮎は化け物で、動向が読めないね。

まっ、とにかく天然遡上がメインの狩野川は毎年、6月の中頃からなので、もうちょっと時間が必要だな。
掲載釣人2人/合計釣果9匹

チビアユがたくさん(2019-06-03 16:04)
柳楽さんが入って「今年はチビアユがたくさん居るねー。あと2週間くらい経つと楽しみだね。」と言ったので「家の裏にも鮎が昇っているよ」と裏の小川を見せてあげました。「また来るよー」と帰って行かれた柳楽さん。

水は-15cm。ちょっと雨が降ったからね。水は澄んでいます。
掲載釣人1人/合計釣果15匹

天気が悪かったな(2019-06-02 18:49)
4時頃から雨がパラパラと降り出してしまった。その前も曇りで、天気が悪い一日だったね。まぁ、そのお陰で、暑くはありませんでした。

水は-17cm程の渇水で、澄んでいます。
掲載釣人3人/合計釣果17匹

他の川の解禁日なので…(2019-06-01 18:06)
今日は他の川の解禁日なので、お客さんも少なかった。でも今日釣れた魚は、大きかったらしい。吉村さん曰く「釣れた13本中、ちび鮎は二匹だけ。後は15cmクラス。楽しかったので、泊まって明日も釣りたい」と。

水は-17cmで澄です。今のところ天気が良いので、アカの発達は順調のようです。鮎もよく成長しつつあるようです。
掲載釣人1人/合計釣果13匹

明日は他の川が解禁だ(2019-05-31 17:51)
明日は、他の河川も鮎の解禁を迎える所が多いので、狩野川は開店休業です。まぁ、まだここは魚も小さいし、追いもイマイチなので、それも良いでしょう。

狩野川が魚は多いけど、なかなか追わないんだよね。魚群の中にオトリを入れておくと、衝突事故のように引っ掛かる感じで掛かります。なので、ガツンとくる良い当たりを楽しむには、6月の中頃まで待たないとダメだと思う。

天気は良かったね。水は澄で、-13cmほどの渇水です。

やはりもうちょっと時間が必要だ(2019-05-30 17:13)
水は澄で、高さは-9cm程度。

鮎の成長がまだイマイチなので、追いがイマイチ。あと二週間あれば、かなり成長して面白い釣りが出来ると思います。
掲載釣人3人/合計釣果35匹

夕べの雨で泥濁り(2019-05-29 16:53)
夕べから明け方まで雨が降って、水が+30cmほど出ました。そして泥濁りになっちゃって、午前中の釣りは無理。やっと2時半頃から釣りが出来るかなー、と言う状態に戻りました。

現在は平水ないし渇水気味で、澄んでいます。この分なら、明日は問題な釣りは出来るともいます。

夕べからの強風で、釣りにならず(2019-05-28 17:07)
今日は泊まりの望月さんも川に入ったけど、夕べからの強風で竿がおられそうになったりして、早々に引き上げてきました。あと静岡からみえたお客さん二人が、それぞれ6本と8本。「この風にしては、頑張ったし釣れたかな」なんて言っていました。

水は澄で、渇水。こちらはまだ雨は全く降っていません。これから降るのかな。しかしまぁ、今日の風には参りました。

掲載釣人1人/合計釣果10匹

そこそこのサイズになってきたよ(2019-05-27 17:16)
水は澄で渇水です。

でねー、釣れる魚が、小さくてもオトリになるサイズがメインになってきました。うんと小さい魚が、ぐっと減ったね。ちゃんとオトリを追って、掛かってくる感じです。跳ねてる魚もいっぱい居るんだけど、これは8cm〜10cmくらいの魚で、このクラスの魚は、魚群の中にオトリを入れて、衝突事故的に掛かる感じなんだよ。でもオトリサイズの魚は、ちゃんと追って掛かってきます。

ただアカ付きが、まだ完全ではありません。やっぱり、あと二週間は必要かな。6月の15日から20日になれば、かなり良い釣りが出来ると思います。
掲載釣人3人/合計釣果46匹

まだアカ付きがイマイチだな(2019-05-26 17:28)
うーん、まだアカ付きがいまいちで、ナメ痕のある石が、まだとても少ないんだ。一生懸命探すと、やっと見つかるけど、これじゃ、やっぱり追いは立たないという感じだね。

21日の雨でノロは取れたけど、アカも飛んでしまって、もう少し時間が必要。あと二・三日でかなり良くなると思います。

やっぱり6月の15日以降にならないと、本格的な追いは立ってこないと思う。15日過ぎれば、魚のサイズもあと2cm〜3cmは大きくなるし、ガツンと当たって来て良い釣りが出来るようになるだろう。釣果も30本は行くと思いますよ。しばらくの辛抱かな。
掲載釣人8人/合計釣果124匹

まだアカが薄いな(2019-05-25 17:53)
出水の後で、まだアカが完全に成長していません。それで釣れる時間や場所が、限られている感じがします。一見黒く見える石も、まだアカ付きがイマイチなんだね。あと二・三日で、良いアカになるよ。

水はー5cmで澄。もうこれ以上、水が下がって欲しくない感じです。魚はたくさんいて、よく見えます。今、釣れている魚の殆どは天然遡上だね。今、良く釣れて20本台くらいだが、アカがちゃんとつけば、これが30本台になります。そして型もぐっと良くなって、小さくてもオトリサイズ位になるでしょう。

今日もそこそこ釣れたし、明日はもっと釣れると思います。

掲載釣人6人/合計釣果90匹

今年は魚が多いから、何処でも釣れるって(2019-05-23 17:02)
水は澄で、高さは+10cmくらい。ノロはそこそこ取れて、綺麗になりました。でも完全には取り切れなかったな。まだノロが残っている所はあるが、ほぼ、綺麗になったと思う。

今日は45本も釣れた。きよし丸さん曰く「魚が多いから、何処でも釣れる」そうだ。ただ型は大きくても、オトリサイズ。釣れる鮎の半分は、小振りで唐揚げサイズだ。今日も良かったし、明日も腕に自信のある人なら、釣れると思います。

狙い所は、流心より石裏などの流れの柔らかい所です。まだ魚が小さいから、あまり泳ぎが上手くないんだよね。
掲載釣人3人/合計釣果64匹

恵みの雨だった(2019-05-21 17:00)
今年の解禁は釣れた人も少なく、お客さん自体もここには15人くらいしか来られませんでした。まぁ、寂しい限りだが、それも仕方ない。川が渇水でノロが出てハミ跡も、ほとんど見えなかったんだよね。黒い石がなく、茶色の石ばっかり。「これじゃ釣れないなぁ。雨が欲しいなぁ」なんて言ってたら、な、なんと水が出ました。

神の恵みだな。この雨は。一番出た時は、2mくらい出たね。現在は1m20cm〜1m30cmくらいまで落ちています。倒れた葦が、起き上がりつつある状態。これで川が掃除され、ノロも飛んだし、石がきれいになったと思います。

今年、解禁に川に入った多くのお客さんの感想は、魚が多いという事。とにかく魚がキラキラ見えるし、飛び跳ねが凄いんだ。本流だけじゃなくてオトリ小屋の裏の小川や、田んぼの用水路にまで、キラキラと舞っている鮎が見えます。こんなに遡上鮎が多いのは、しばらくぶりだよ。

今年の一番遡上は2月26日でした。その鮎が順調に育っていれば、6月半ばには17cm〜18cmには成長していると思う。小さくても、16cmにはなっているだろう。だから6月半ばになれば、かなり良好な型の鮎とやり取りを楽しめると思います。まぁ、毎年の事だけど狩野川は天然遡上メインの川だから、6月に入らないとダメなんだよね。

さて現在、こっちは沈みかけた太陽がギラギラして、暑いです。天気は、雨が上がって快晴なんだ。なので早ければ24日。遅くても、25日の土曜日には釣りが出来ると思います。またレポートするから、水が落ちて釣れるようになったら是非、遊びに来てくださいよ。

解禁は20日(月曜日)です。(2019-05-14 15:15)
長らくお待たせ致しました。ご報告が遅れて申し訳ありません。今年というか、「令和」最初の狩野川ニュースです。本日、試し釣りが行われ、その結果は以下の通り。尚、各試し釣りポイントには4人入って、それぞれオトリ込みの本数です。

嵯峨沢橋 8本,5本,3本,9本
田沢橋 11本,3本,5本,2本
宮田橋 5本,6本,5本,4本
旭橋 4本,3本,4本,6本
大見川・小川橋 3本,7本,2本,8本
大見川・年川同流付近 3本,4本,3本,2本
修善寺橋付近 3本,3本,14本,3本
大仁橋上流  2本,2本,4本,4本

うーん、今年もちょっとパッとしなかったかな。でも狩野川は天然遡上メインの川だから、試し釣りよりも、今後の遡上状態や稚鮎の発育に大きく依存する。試し釣りは、参考程度に考えてください。

ちなみに今年の遡上は、かなり良好だよ。と言うのも、家の裏の小川にまで稚鮎が昇ってきて、キラキラと舞っています。これはここ数年、見なかった事だよね。ここまで鮎が昇ってくるという事は、本流に入りきれなくてあぶれて、この小川に入って来るという事なんだよね。

ただ今年は雨が少なくて、狩野川はずっと渇水状態が続いています。鮎のためにはもっと水が増えた方が良い事は言うまでも無い。

まぁ、何はともあれ解禁は来週の月曜日(5/20日)だ。もうすぐです。またしばらく会えなかったお客さんに会えると思うと、私もうれしいよ。今シーズンも是非、狩野川に遊びに来てください。お待ちしています。

本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。