インターネット津田おとり店・狩野川ニュース
狩野川の清浄化にご協力下さい
釣り人が少ないので、鵜が…(2019-06-20 17:56)
水は平水で、澄んでいます。風は無く、穏やかな一日でした。気持ちの良い晴れだったね。

うーん釣り人が少ないので、鵜がノビノビと鮎を追っています。鵜が居るんだから、鮎も居るんだと思うけどね。寂しい限りだな。ちなみに荒川さんは、言われていた程鮎は小さくないし、引きも上々と、泊まりで明日も釣るそうです。
掲載釣人1人/合計釣果7匹

もしかして地震のせい?(2019-06-19 17:55)
今日は晴れ。風は無く、水は澄です。水の高さは+10cmだけど実際、川に入ってみると+30cmくらいに感じます。

さてさて昨日、良く釣れたんで今日は皆さん期待を込めて川に入り、竿を出したんだけど、結果的に全く追いません。私も3本釣ってみたけど、小指みたいな鮎だけ。参ったよ。川に入った殆どのお客さんが、追いが悪くて全く奮わなかったそうです。

それで皆さんと話したんだけど、これは昨晩の地震のせいじゃないかなーってね。以前も、地震があると突然、追いが悪くなることが多かったんだ。

昔々、修善寺中学で鹿を飼っていたんだよね。この鹿は修善寺中学の生徒が猟師に頼んで手負いの鹿を貰って、何年も飼っていた鹿だった。結構、人にも慣れて可愛かったんだよね。その鹿が狩野川台風の前日、檻を破って逃げてしまった。これは当時、狩野川台風の襲来を前日に予測したとしか思えなかった。野生の動物には、そんな予知能力があるのかなーって、感じたんだよね。

まぁ、ちょっと脱線してしまったが、鮎も地震の影響で突然、追わなくなったんじゃ無いかなーと思った訳だ。まぁ、これはあくまで推論だけどね。
掲載釣人1人/合計釣果9匹

だんだん良くなってきた(2019-06-18 18:30)
大体計算通りで、6月の半ばを過ぎてから、良くなってきたと思います。水は+10cmで澄み。風は無く、天気もまぁまぁだった。

うーん、水の高さは+10cmなんだけど、実際に川に入ってみると+30cmくらいに感じるんだ。そういう感じで、水がまだ高いと思う。なので流心より、チャラや石裏、フワッとした流れを釣った方が、数は出ると思います。

まぁ、まだ梅雨だけど、しばらく水より晴れが続いて欲しいね。
掲載釣人2人/合計釣果42匹

川は綺麗になったよ(2019-06-17 17:35)
今日は一日晴れ。風は少しあったけど、釣りには問題無いレベル。水は澄で、高さは+30cm。今日は朝から夕方まで、ずっと+30cmで変化なし。水がなかなか引きません。でも明日になれば、水も引き始めると思います。

川の色は良いね。水が澄んで、出水で青ノロなどのゴミが無くなって、とても綺麗になりました。でも雨続きで水がなかなか減らないので砂が舞い、アカが発達しない。石を触っても、ヌルッとこないんだもの。まぁ、水が落ち着いて天気が良ければ、一気にアカがついて追いが立つだろうけどね。

狙い所は流心や深い所より、石裏などのフワッとした流れの所。そして余り深くない所の方が良いね。ただそういう居場所が、松下には少ないんだよ。でも新堤から注意深く釣り下がって来れば、そういう場所を幾つか見つけられると思う。

今日は一番下のトロと瀬の境目で、自分は7本掛けました。でもオトリサイズは三つ。後は目刺しサイズで、ダメだった。うーん、やっぱりアカの付きが悪いので、成長が遅れているな。でもまぁ、今後に期待だよ。松下の本番は、これからだ。
掲載釣人1人/合計釣果22匹

風が強くて釣り難い一日(2019-06-14 16:45)
今日は朝から風が強くて、釣り難かったね。一日中風が吹き止まず、今も風が強く吹いています。天気は晴れたり曇ったり。水は平水で澄です。

石は黒く見えるんだけど、アカ付きは余り進んでいないね。砂が舞っていて、その砂がアカ付きを遅らせています。でも流れの緩い所にはアカがついているし、新堤の流れがおとなしい所にはハミ痕も増えてきた。

これで水が落ち着いて、舞っている砂が無くなれば、釣れるようになると思います。
掲載釣人3人/合計釣果13匹

深い所や瀬は避けて、浅めで水の流れの柔らかい所(2019-06-13 18:56)
朝の内、水は+30cm。今は+10cmまで落ち、澄んでいます。昨日、折角+20cmまで落ちたんだけど、また雨が降って増水しちゃったんだよね。それからの減水で、現在に至っています。

本来ならもっと掛かっても良いんだけど、今日は釣り場に慣れている人が居なかったので、釣果が伸びませんでした。深い所や瀬は避け、石裏や流れのフワッとした所を釣って下さい。どうしても瀬や深い所を釣りたくなっちゃうんだけど、深い所や瀬はまだ川底が荒れていて、砂が舞っているんだよね。

「皆さん、魚はたくさん見えるんだけど、追わないねー」と言っています。うーん、そろそろ6月も半ば過ぎになるので、魚の活性は上がってくるはず。水が落ち着けば、行けると思う。あと釣れる魚のサイズは、一回り大きくなっています。掛かったときは、気持ちいいと思うよ。もうちょっとの辛抱かな。
掲載釣人2人/合計釣果8匹

30cm以下で追うようになった(2019-06-12 17:09)
朝5時、水の高さは+40cmで濃いめの笹濁り。朝8時になると+30cmで、笹濁りまで回復しました。そして先ほどの夕方4時になったら殆ど澄んで、水は+20cmまで落ちました。

確か昼前だったかな。+40cmくらいの時に赤坂さんときよし丸さんが川に入ったが、追いません。で昼過ぎになって、水が+30cmを割ったら、掛かり始めました。そして3時頃には更に水が落ちて+20cmに近くなると、更に追ったようです。

うーん、水は+30cm以上もあると砂が舞って、やっぱり川底が荒れちゃうんだよね。それで追わなかったみたい。この分だと明日は+10cmまで水が減ると思うので、更に追いは活発になるんじゃ無いかな。期待できると思います。
掲載釣人2人/合計釣果24匹

まぁ、釣りは可能(2019-06-11 18:05)
朝、5時に起きて川を見たら+70cmで濁りが強かったね。昼から水が澄んできた感じで、高さは+30cm。それが夕方4時には+25cmになって、完全に澄みました。

3時頃から試しに川へ入ってみたけど、オトリサイズが1匹。めざしサイズが3匹掛かりました。アカは飛んでいません。今後、雨が降って増水しなければ、釣りは可能です。

明日は釣りが出来ます(2019-06-08 16:47)
今朝、水は-70cm。その後、9時で+20cm。2時半から3時が+10cm。この時、川は澄んでいました。

自分は川の様子を見ながら、釣りに行ったんだけど、青ノロもアカの様子も全く変化無し。いつもと同じだ。ちなみにこの時、1時間半で三つ釣れました。12時半頃、川が白っぽくなって釣れそうだったんだけど、間に合わなかったね。完全に澄んでしまうと、ちょっと釣れなくなる。濁りが取れたときが、良かったんだが…。

まぁ、今回ので出水で、川には全く変化なしだ。青ノロのそのままだし、アカも残っています。ただ前回の出水でアカと青ノロが取れた所には、新しいアカが付いていました。

この分だと、明日は問題なく釣りが出来ます。

魚が増えてきた(2019-06-07 15:56)
8時頃まで、水は渇水で-17cmくらい。11時から雨が降り出して、1時から雨がとても強くなったね。そして午後2時に、-7cmまで水が増えました。

赤坂さん曰く「今日は魚がたくさん居て、雨が降らなかったら20本は行ったかも…」

天気予報では明日の朝は雨だけど、日中は晴れるらしい。このまま水が余り増えなければ、明日は釣りが可能と思われます。もし明日、お越しの予定があるのなら、水位をこまめにチェックするか、私に電話してください。

とにかく6月の半ばまでは、本調子にならないと思います。
掲載釣人1人/合計釣果12匹

うーん、やっぱり6月の中頃だな(2019-06-05 17:28)
水はー20cmで澄です。

うーん、やっぱり6月の中頃にならないと、調子が出ないかな。鮎の数も減ってきた感じで、何処に行ったんだろうなー。鮎は化け物で、動向が読めないね。

まっ、とにかく天然遡上がメインの狩野川は毎年、6月の中頃からなので、もうちょっと時間が必要だな。
掲載釣人2人/合計釣果9匹

チビアユがたくさん(2019-06-03 16:04)
柳楽さんが入って「今年はチビアユがたくさん居るねー。あと2週間くらい経つと楽しみだね。」と言ったので「家の裏にも鮎が昇っているよ」と裏の小川を見せてあげました。「また来るよー」と帰って行かれた柳楽さん。

水は-15cm。ちょっと雨が降ったからね。水は澄んでいます。
掲載釣人1人/合計釣果15匹

天気が悪かったな(2019-06-02 18:49)
4時頃から雨がパラパラと降り出してしまった。その前も曇りで、天気が悪い一日だったね。まぁ、そのお陰で、暑くはありませんでした。

水は-17cm程の渇水で、澄んでいます。
掲載釣人3人/合計釣果17匹

他の川の解禁日なので…(2019-06-01 18:06)
今日は他の川の解禁日なので、お客さんも少なかった。でも今日釣れた魚は、大きかったらしい。吉村さん曰く「釣れた13本中、ちび鮎は二匹だけ。後は15cmクラス。楽しかったので、泊まって明日も釣りたい」と。

水は-17cmで澄です。今のところ天気が良いので、アカの発達は順調のようです。鮎もよく成長しつつあるようです。
掲載釣人1人/合計釣果13匹

明日は他の川が解禁だ(2019-05-31 17:51)
明日は、他の河川も鮎の解禁を迎える所が多いので、狩野川は開店休業です。まぁ、まだここは魚も小さいし、追いもイマイチなので、それも良いでしょう。

狩野川が魚は多いけど、なかなか追わないんだよね。魚群の中にオトリを入れておくと、衝突事故のように引っ掛かる感じで掛かります。なので、ガツンとくる良い当たりを楽しむには、6月の中頃まで待たないとダメだと思う。

天気は良かったね。水は澄で、-13cmほどの渇水です。

やはりもうちょっと時間が必要だ(2019-05-30 17:13)
水は澄で、高さは-9cm程度。

鮎の成長がまだイマイチなので、追いがイマイチ。あと二週間あれば、かなり成長して面白い釣りが出来ると思います。
掲載釣人3人/合計釣果35匹

夕べの雨で泥濁り(2019-05-29 16:53)
夕べから明け方まで雨が降って、水が+30cmほど出ました。そして泥濁りになっちゃって、午前中の釣りは無理。やっと2時半頃から釣りが出来るかなー、と言う状態に戻りました。

現在は平水ないし渇水気味で、澄んでいます。この分なら、明日は問題な釣りは出来るともいます。

夕べからの強風で、釣りにならず(2019-05-28 17:07)
今日は泊まりの望月さんも川に入ったけど、夕べからの強風で竿がおられそうになったりして、早々に引き上げてきました。あと静岡からみえたお客さん二人が、それぞれ6本と8本。「この風にしては、頑張ったし釣れたかな」なんて言っていました。

水は澄で、渇水。こちらはまだ雨は全く降っていません。これから降るのかな。しかしまぁ、今日の風には参りました。

掲載釣人1人/合計釣果10匹

そこそこのサイズになってきたよ(2019-05-27 17:16)
水は澄で渇水です。

でねー、釣れる魚が、小さくてもオトリになるサイズがメインになってきました。うんと小さい魚が、ぐっと減ったね。ちゃんとオトリを追って、掛かってくる感じです。跳ねてる魚もいっぱい居るんだけど、これは8cm〜10cmくらいの魚で、このクラスの魚は、魚群の中にオトリを入れて、衝突事故的に掛かる感じなんだよ。でもオトリサイズの魚は、ちゃんと追って掛かってきます。

ただアカ付きが、まだ完全ではありません。やっぱり、あと二週間は必要かな。6月の15日から20日になれば、かなり良い釣りが出来ると思います。
掲載釣人3人/合計釣果46匹

まだアカ付きがイマイチだな(2019-05-26 17:28)
うーん、まだアカ付きがいまいちで、ナメ痕のある石が、まだとても少ないんだ。一生懸命探すと、やっと見つかるけど、これじゃ、やっぱり追いは立たないという感じだね。

21日の雨でノロは取れたけど、アカも飛んでしまって、もう少し時間が必要。あと二・三日でかなり良くなると思います。

やっぱり6月の15日以降にならないと、本格的な追いは立ってこないと思う。15日過ぎれば、魚のサイズもあと2cm〜3cmは大きくなるし、ガツンと当たって来て良い釣りが出来るようになるだろう。釣果も30本は行くと思いますよ。しばらくの辛抱かな。
掲載釣人8人/合計釣果124匹

まだアカが薄いな(2019-05-25 17:53)
出水の後で、まだアカが完全に成長していません。それで釣れる時間や場所が、限られている感じがします。一見黒く見える石も、まだアカ付きがイマイチなんだね。あと二・三日で、良いアカになるよ。

水はー5cmで澄。もうこれ以上、水が下がって欲しくない感じです。魚はたくさんいて、よく見えます。今、釣れている魚の殆どは天然遡上だね。今、良く釣れて20本台くらいだが、アカがちゃんとつけば、これが30本台になります。そして型もぐっと良くなって、小さくてもオトリサイズ位になるでしょう。

今日もそこそこ釣れたし、明日はもっと釣れると思います。

掲載釣人6人/合計釣果90匹

今年は魚が多いから、何処でも釣れるって(2019-05-23 17:02)
水は澄で、高さは+10cmくらい。ノロはそこそこ取れて、綺麗になりました。でも完全には取り切れなかったな。まだノロが残っている所はあるが、ほぼ、綺麗になったと思う。

今日は45本も釣れた。きよし丸さん曰く「魚が多いから、何処でも釣れる」そうだ。ただ型は大きくても、オトリサイズ。釣れる鮎の半分は、小振りで唐揚げサイズだ。今日も良かったし、明日も腕に自信のある人なら、釣れると思います。

狙い所は、流心より石裏などの流れの柔らかい所です。まだ魚が小さいから、あまり泳ぎが上手くないんだよね。
掲載釣人3人/合計釣果64匹

恵みの雨だった(2019-05-21 17:00)
今年の解禁は釣れた人も少なく、お客さん自体もここには15人くらいしか来られませんでした。まぁ、寂しい限りだが、それも仕方ない。川が渇水でノロが出てハミ跡も、ほとんど見えなかったんだよね。黒い石がなく、茶色の石ばっかり。「これじゃ釣れないなぁ。雨が欲しいなぁ」なんて言ってたら、な、なんと水が出ました。

神の恵みだな。この雨は。一番出た時は、2mくらい出たね。現在は1m20cm〜1m30cmくらいまで落ちています。倒れた葦が、起き上がりつつある状態。これで川が掃除され、ノロも飛んだし、石がきれいになったと思います。

今年、解禁に川に入った多くのお客さんの感想は、魚が多いという事。とにかく魚がキラキラ見えるし、飛び跳ねが凄いんだ。本流だけじゃなくてオトリ小屋の裏の小川や、田んぼの用水路にまで、キラキラと舞っている鮎が見えます。こんなに遡上鮎が多いのは、しばらくぶりだよ。

今年の一番遡上は2月26日でした。その鮎が順調に育っていれば、6月半ばには17cm〜18cmには成長していると思う。小さくても、16cmにはなっているだろう。だから6月半ばになれば、かなり良好な型の鮎とやり取りを楽しめると思います。まぁ、毎年の事だけど狩野川は天然遡上メインの川だから、6月に入らないとダメなんだよね。

さて現在、こっちは沈みかけた太陽がギラギラして、暑いです。天気は、雨が上がって快晴なんだ。なので早ければ24日。遅くても、25日の土曜日には釣りが出来ると思います。またレポートするから、水が落ちて釣れるようになったら是非、遊びに来てくださいよ。

解禁は20日(月曜日)です。(2019-05-14 15:15)
長らくお待たせ致しました。ご報告が遅れて申し訳ありません。今年というか、「令和」最初の狩野川ニュースです。本日、試し釣りが行われ、その結果は以下の通り。尚、各試し釣りポイントには4人入って、それぞれオトリ込みの本数です。

嵯峨沢橋 8本,5本,3本,9本
田沢橋 11本,3本,5本,2本
宮田橋 5本,6本,5本,4本
旭橋 4本,3本,4本,6本
大見川・小川橋 3本,7本,2本,8本
大見川・年川同流付近 3本,4本,3本,2本
修善寺橋付近 3本,3本,14本,3本
大仁橋上流  2本,2本,4本,4本

うーん、今年もちょっとパッとしなかったかな。でも狩野川は天然遡上メインの川だから、試し釣りよりも、今後の遡上状態や稚鮎の発育に大きく依存する。試し釣りは、参考程度に考えてください。

ちなみに今年の遡上は、かなり良好だよ。と言うのも、家の裏の小川にまで稚鮎が昇ってきて、キラキラと舞っています。これはここ数年、見なかった事だよね。ここまで鮎が昇ってくるという事は、本流に入りきれなくてあぶれて、この小川に入って来るという事なんだよね。

ただ今年は雨が少なくて、狩野川はずっと渇水状態が続いています。鮎のためにはもっと水が増えた方が良い事は言うまでも無い。

まぁ、何はともあれ解禁は来週の月曜日(5/20日)だ。もうすぐです。またしばらく会えなかったお客さんに会えると思うと、私もうれしいよ。今シーズンも是非、狩野川に遊びに来てください。お待ちしています。

本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。