インターネット津田おとり店・狩野川ニュース
ただ今、お知らせはございません。
お客さんがいないので、鵜の天下(2021-06-14 15:44)
13日の佐藤さんはこちら

今日、青木さんは色々釣ってみて、ポイントが分かってきたと言っていました。かなり大きな食み跡が、多く見える。広い川幅の至る所に良い食み跡があるんだけど、掛かる魚のサイズはイマイチ。これは何故なのか?おそらく余りにもお客さんが少なく、二三羽の鵜が自由気まま間に川を闊歩しています。これが原因かな?鵜を警戒して、良型の鮎は深みに入って出てこないのでと思われるんだ。まぁ、この時勢、お客さんが少ないのはしょうが無いけど、もっと人が増えて欲しいねぇ。

水は-25cmの渇水。流心でも膝小僧くらいまでの水です。一昨年の大水から、正確な水深の目印が無くなってしまったので、また近々、手頃な石を探して印を付けなきゃ行けないと思っています。

今日は晴れで、風はありませんでした。20cmくらいの良型が居るので、一雨降って6月末くらいには、良く釣れるようになると思うんだけどね。
掲載釣人1人/合計釣果5匹

昨日の雨で、水温低下(2021-06-05 14:38)
さて念願の解禁日を迎えた訳だけど、昨日の雨が災いしてしまったかな。天気予報より雨と風は酷くな、それ程の増水は無かったけど水温が下がって濁ってしまった。でも10時頃から、水も澄んで来ました。ただまだ水が+10cmで水温も低く、魚の活性はイマイチ。二人ほどお客さんが入ったけど結局、釣果無し。先程、残念そうに帰って行かれました。ただ帰り際は鮎も見え始め、食み跡も出てきたので、回復してきた感じは有ったそうだ。

この一週間、渓流のお客さんがそこそこ成長している鮎を良く見ているし、あと一週間くらいしたら、水も落ち着いて水温が上がり、良くなると思います。とにかくこの時期の増水は、圧鮎の活性を下げてしまうんだよね。

まっ、また報告します。巷は色々、騒がしく気分も塞ぎがちだけど、鮎のシーズンが開幕して、良いニュースをお伝えできるように頑張ります。今シーズンも、よろしくお願いいたします。

解禁日は6/5(土曜日)(2021-04-30 01:30)
狩野川の解禁日は6/5(土曜日)になりました。

まぁ、解禁日は決まったけどコロナは収まらないし、前途多難だな。

今年もよろしくお願いいたします。

本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。