インターネット津田おとり店
狩野川の清浄化にご協力下さい
今年の鮎は多いよ! (2017-05-15 19:02)

2 | 3 | 4 | 5 | 6
先日、試し釣りが終わって、27日の解禁日も迫ってきました。残念だった試し釣りについては、後で解説するとして、今年の川は、はっきり言ってかなり良い状態だよ。こんな川は、ここ数年、見た事がない感じ。河原の整備等でGW辺りから河原にいることが多いんだけど、傍から見ていても川の流芯が黒く、飛び跳ねているチビ鮎がキラキラしている。ハミ跡も、とても多い。ホント、こんな事はここ数年全く無かった事。渓流をやっているお客さんも「今年は鮎が多い」と言っています。

渓流でもアマゴなんかが多く居る川は、黒く見えるだね。渓魚がいないと、茶色の川になる。同じことが鮎にも言えて、川が黒く見えるという事は、鮎が多くいるのが普通なんだよ。

でもこの良い感触とは裏腹に、試し釣りの結果はイマイチだったよね。その理由の一つは、試し釣りの前日、異常なほど暑かったのに、試し釣りの当日は寒いくらいだった。その温度差が、追わなかった原因なんじゃないかな。更に今年の鮎は、まだ小さいんだと思う。ハミ跡が多い割に、川の中に魚が見えない。それは型がまだ小さいからだと思う。

そんな事を総合すると、今年の遡上は非常に良いと言うことだ。漁協のレポートでは「昨年並み」とあったけど、あれは川を良く見ていない人の感想。恐らく今年の遡上量は、例年の比ではない。長年、狩野川を見ていると分かる。でも、その魚が小さいね。そこだけが心配。という訳で、解禁日辺りは、まだ早くて追わない可能性が高い。でも6月半ば頃になり、鮎が成長すれば、かなり釣れるようになると思うんだよね。まぁ、鮎はお化けなんで、私の予想も外れる事はある。なので断定は出来ないけど、6月半ば頃から、非常に釣れると予想しています。
2 | 3 | 4 | 5 | 6
本ページではPCを使った自動データ処理を実現しています。 御社でも内容が自動的に変化するWEBページ等を使って情報発信してみませんか。 その他、ネットワーク業務システム構築も承ります。ご依頼はお気軽にメール下さい。 お打ち合わせは無料です。このページの管理は津守美弘が行っています。 インター津田おとり店は、携帯電話・スマートフォンからも同じアドレスでご利用頂けます。